トウモロコシが、らしくなって来たけど。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

昨日は久しぶりの雨の一日でした。
大した降り方ではなかったけど、それでも良いお湿りになりました。

朝一で、小雨の降る中、写真を撮ってきました。

◆ トウモロコシ栽培

トウモロコシ0510


品種:「黄もち玉蜀黍(とうもろこし)」(野口種苗)
播種:3月19日
発芽:3月25日
定植:4月12日

ようやく、トウモロコシらしくなってきました。
が、丈の割には軸が細くて弱々しい?

もう少しズームアップすると・・・

トウモロコシGIFアニメ0510.gif


元肥も追肥もしていない自然栽培ではこんなものかもしれませんね。
葉が元気な色をしているので、しばらくはこのまま様子見してみます。

それよりも、白丸のところに注目。
エダマメが発芽しました。

エダマメ0510


品種:「はやみどり早生枝豆」(アタリヤ)

エダマメの種0502


播種:5月2日
発芽:5月10日

2列に定植したトウモロコシの株間に直播きしています。
7か所にそれぞれ1粒蒔き。
うち4か所で発芽しました。

あくまでも、土壌改良のためで、収穫は期待していません。
今年は、夏の果菜のすべての畝で、エダマメを混植する予定です。
根粒菌に頑張ってもらおうと思っているんですよ。
もちろん、収穫出来たらラッキーですけどね。

順序は逆になりますが・・・

◆ エンドウ豆栽培

一昨日(5月9日)、スナップエンドウ絹さやエンドウを急きょ撤収いたしました。
原因は、「うどんこ病」でした。

エンドウ豆0509


根元近くの葉が真っ白。

うどんこ病の葉0509


もちろん農薬はNGなので・・・
竹酢液やストチュウを散布して様子を見て来ましたが、一向に収まる気配なし。
隣の畝にキュウリを定植したばかりなので、伝染する前に撤収することにいたしました。
まだ、花がたくさん咲いていて、収穫にも影響していない状態での苦渋の決断になりました。

最後の収穫です。

スナップエンドウの収穫0509

絹さやの収穫0509


上がスナップエンドウで、下が絹さやエンドウです。
もっともっと採れたのに、残念!!

その上、残渣は捨てるしかなくて、それももったいないですよね~
2本の畝は、雑草をかぶせて、しばらく養生します。
太陽熱殺菌した方が良いのかな?

エンドウ豆の畝(1)0509 エンドウ豆の畝(2)0509


うちの畑のもう一つの問題は・・・

◆ アブラムシ対策

ソラマメの2本の畝で、アブラーがソラマメの葉と茎にウジャウジャと群がっていました。

アブラムシ0509


牛乳の散布が効くことは知っていますが、コスト的に問題あり?

実は、去年、キュウリの葉に「粉ダニ」が大量発生して困り果てた時に、検索エンジンでググってたどり着いたのが、「粘着くん」です。

粘着くん0509


粉ダニには優れた効果を発揮してくれました。
アブラーにも同様の効果があるという事なので、さっそく試してみました。

ホームセンターで手軽に手に入ること。
100倍希釈なので、コスパ的にもお安い事。

1リットルで、1,500円前後で手に入ります。
100均で買った霧吹き(画像右)が500ml用なので・・・必要量は5mlです。
うちのソラマメだけなら、一回散布するのに500mlで十分なので・・・
200回は使える計算になります。
1回当たりのコストが、7.5円程度です。

何より、成分がでんぷんなので、安心安全だというのが良いですね。
アブラーを窒息死させるというメカニズムは牛乳と同じです。
農薬ではないので、一回で完全に駆除は出来ませんでしたが、
2回、3回と続けたら、ほとんど目立たないまでに減らすことが出来ました。

収穫前に、何とか対策が取れたので、初の収穫が楽しみになってきましたよ(^^♪
(住友化学園芸さんの回し者ではありませんよ。念のために!)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

遅蒔きトウモロコシが発芽しました。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

リオ・オリンピックでは、日本選手のメダルラッシュ!
毎日寝不足になっていませんか?
祝杯にことよせて、お酒が進んで困るなんて人も・・・

ただでさえ猛暑のおり、熱中症にはくれぐれも気を付けましょうね。

それはともかく・・・

◆ 遅蒔きトウモロコシの発芽

トウモロコシの種を蒔いたのが、8月6日。
蒔いたのは、「ランチャー82(早生種)」(タキイ)
※ 過去記事は ➡ポチットナ

8月10日に発芽を確認。
8月12日、芽が出そろいました。

トウモロコシの発芽0812


10か所に3粒づつ播種。

3粒とも発芽したのが7か所。
2粒が発芽したのが2か所。
1粒しか発芽しなかったのが1か所。
合計26粒が発芽しました。

発芽率は、約87%、こんなものでしょうかね。

次は・・・

◆ ゴーヤに待望の実が!

種から育てた「寿限無(白ゴーヤ)」がべと病で全滅して、その後、普通のゴーヤを再度定植したのが、6月19日でした。
例年より1か月以上遅い定植になり、また、売れ残りの徒長苗だったことも有り・・・
※ ゴーヤを再度定植した記事は ➡ポチットナ

なかなか雌花が咲かずに、実も出来なかったのですが、ようやく待望の実がいくつか結実し、ホッとしているところです。

ゴーヤの実0808 ゴーヤ0812


一番大きいので、まだ5㎝程度です。
実は、ざっと数えて、7つ確認しているのですが・・・
うちの料理人がゴーヤ嫌いで、たくさん生ることを迷惑がっているので、まだ内緒にしています(゚_゚i)イズレバレルケドネ


始まるものがあれば、終わるものもある・・・

◆ つるありインゲン

つるありインゲンについては、前回の記事で、「つるありインゲンもいまだ健在で、元気いっぱいです。インゲンっていつまで収穫出来るのかな?」なんて言っていたのに・・・

突然、上の方から枯れ始めました。

インゲン0812


本当にあっという間のことで、ビックリです。
連日の猛暑の影響もありそうです。
そろそろ撤収時期が近付いているとも思えます。

ただ、下の方ではまだ花が盛んに咲いているんです。

インゲンの花0812


木蓮の木を棚代わりに上へと伸び続けたので、木蓮の中にもぐりこんだ蔓先は全くノーマークでした。
栄養分を下に集中させるために、枯れ始めた先端部を摘み取って、ついでに、莢が出来ているのか徹底的に捜索してみたところ・・・

採り忘れて大きくなりすぎた莢が見つかりましたよ。

インゲン取り忘れ0812


また、結果的に種取りできるものもありました。

インゲン種取り0812


◆ キュウリもそろそろか?

5月1日に定植した、キュウリの「夏ばやし」1株と「Vロード」1株は、べと病にかかりながら生き残っていましたが、今度は「うどんこ病」が発生してきました。

キュウリにうどんこ病0812


まだ数枚の葉に病変が見られただけで、葉を摘み取って様子を見ているところです。
曲がりキュウリが目立って来ているし、そろそろ終盤戦でしょうか?

ただ、キュウリもまた、花も咲かせているし、実も収穫出来ていて、もう少し粘ってくれるかもしれません。

キュウリ0812

家庭菜園にとって、野菜の撤収時期と言うのは難しいものですね。
次に植える野菜との兼ね合いがあるしな~!


◆ 夏野菜の収穫

・8月11日

収穫0811


キュウリ:シャキット2本、夏ばやし1本、Vロード1本。
曲がりキュウリやら、ウエストがひどく細いキュウリやら、きれいなキュウリが少なくなっています。


・8月12日

収穫0812


キュウリ:Vロード1本。
つるありインゲン1山。

さすがにこれだけ育ちすぎると、インゲンは筋が硬くて美味しくはありませんね。
豆だけ取り出して料理した方がいいかもしれません。

・今朝(8月13日)

収穫0813


キュウリ:夏ばやし2本、シャキット1本。
ピーマン:接ぎ木キュウリ(品種不明)2個、土佐グリーン1個。
茗荷少々。

やっぱり、キュウリはもう少し頑張ってくれそうかな(⌒・⌒)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ベト病発生 最悪の日

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

天候不順の5月も終わろうとしています。

毎日害虫との戦いに終始してきましたが・・・

思いもかけないことで、最悪の事態を招いてしまいました(゚_゚i)ヤッチマッター

◆ べと病について

どうやら、キュウリべと病に感染したようです。

最初の兆候はこんな感じでした。

キュウリの葉 キュウリの葉(2)

最初に気が付いたのは5日ほど前です。
ただ、害虫の駆除のことで頭がいっぱいで、見過ごしてしまいました。

その結果がこれです。

キュウリの葉0529(2) キュウリの葉0529


病変が、葉全体に広がっています。

裏も大変な事に・・・

キュウリの葉裏0529(2) キュウリの葉裏0529


べと病」でググってみると、被害症状について、こう書かれています。

『始めは葉に淡黄色をした境界のはっきりしない小さな斑点が出来ますが、症状が進むと拡大して淡褐色に変わり、葉脈と葉脈の間に囲まれた部分が角形で黄褐色のステンドグラス状の病斑となり、葉裏にはカビが生えます。症状は主に下葉から発生し、徐々に上の葉にひろがります。病斑は古くなると黄褐色~灰白色となり、近くの病斑同士がつながって、一枚の葉全体にひろがることもあります。このような病葉は晴天が続くと乾いてパリパリになりますが、雨が続いて湿度が高いとベトベトになります。』(住友化成園芸のホームページより)

さらに掲載されている画像と比較しても、まず「べと病」で間違いないと思われます。
4株全部やられています。

とりあえず、病変のある葉を全て摘み取って、竹酢液を噴霧しておきましたが・・・
収まらないようでしたら、対処策を考えなくてはいけませんね。

また、第1果は、少し小さいですが、早めに収穫してしまいました。

キュウリの第1果0529


初収穫なのに、ちっともうれしくない結果となってしまいました。

さらに、困ったことに、他の野菜にも被害が及んでいます。

カボチャの葉0529(2) カボチャの葉0529


カボチャの葉です。
4株の内、2株で被害が確認できます。

さらにさらに・・・

ゴーヤの葉 0529(2) ゴーヤの葉0529


ゴーヤの葉も一部やられています。

つまり、「ウリ科」は全て被害にあっていることになるんです。
他の野菜には、今のところ兆候は表れていません。


◆ 原因について

はっきりした原因は解りません。

家庭菜園を始めて2年目なので、経験値が少ないからです。

ただ、今年は何かがおかしいんです。

去年は、朝夕常に虫を探すようなことはしていませんでしたが、それにもかかわらず被害はずっと少なかったです。
病気に関しても、去年はほとんど被害にあっていません。
今年は、春先からサヤエンドウで、うどんこ病との戦いに終始していました。

去年がいわゆる「ビギナーズラック」だったとでも言うのでしょうか?

そこで、去年と今年の違いを比較してみようと思います。

『その1 高温多湿』

今年は、4月、5月と天候が不安定でした。
特に、5月は、気温が異常に高く、雨も多かったようです。

気温の高さは、虫の大量発生の要因になりうると思います。
また、べと病の最大の要因も「高温と多湿」にあります。

『その2 風通し』

もともとうちの菜園は、風通しの良く無い立地条件になっています。

庭の四方をぐるっと住宅の建物に取り囲まれています。
そのため、風の通り道が無いんです。

その風通しの悪い庭に、去年は初めてと言いうこともあり、トマトナス、キュウリ、ピーマンの4本の畝を作っただけでした。
当然、畝と畝の間隔も広く取ってありました。

今年は、2年目と言うこともあり、張り切って9本の畝で野菜の栽培をしています。
倍増以上ですね。
だから、畝と畝の間隔も狭くなってしまっています。
風通しはお世辞にも良いとは言えません。

『その3 油断と慢心』

去年は何も解らなかったので、いわばマニュアル通りの安全運転でした。
しかも、それでいて、自分でもびっくりするような多くの収穫を得ることが出来たんです。
ひょっとしたら、野菜作りを甘く見ていた可能性があるんです。

さらに、去年以上の結果を残そうと、自分なりに工夫を加えています。

例えば、「究極の土作り」なるものにチャレンジしてみたり。
例えば、ビニールマルチをやめて、有機マルチにしてみたり。
例えば、化成肥料をやめて、堆肥と発酵腐葉土に変えてみたり。
その他にも、コンパニオンプランツを植えたり、トマトの寝かせ植えにチャレンジしたりと、自分では良かれと思って色々なことを試みてきました。

創意工夫は大切ですが、すべてを甘く見たうえで、つまり、油断と慢心のあまり、基本をおろそかにしてこなかったかと、自問自答してみる必要がありそうですね。


気象条件はどうしようもありませんが、「風通し」については、改善の余地がありそうです。

ただ、今すぐ畝の数を減らす気にはなれませんよ。
この夏はこのままで、何とか乗り切らないといけませんね。

はっきり言って、テンションが下がりっぱなしですが、気を取り直してがんばりますよ~!!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜第4弾 トマトの苗の定植

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

うっかりしてました。
5月2日は、このブログの1周年記念に当たっていたんです。

昨日、トマトの苗を植えていて、突然「ひょっとして」って思い至りました。

去年の4月25日に、ナストマトの苗を買って庭に植えたのが、家庭菜園を始めるきっかけだったんです。
※ 「家庭菜園を始めました」と言う初めての記事は ←ここをポチッ

今年も、わずか1日違いの4月26日に、まったく同じホームセンターで、苗を買ったことになります。
その日のうちに、夏野菜第1弾として、ナスを植えたのだから、その時に思い出しそうなものだけどな~

そうすれば、記念日をうかうかとスルーせずに済んだのだけど・・・
それはそれとして・・・


◆ トマトの苗を定植しました。

ホーム桃太郎0507今年は、トマトの苗は4株購入しました。

品種は、ポットのタグによると、「大玉トマト ホーム桃太郎」。
1株98円のお買い得品です。

4月26日に買い求めてから、徒長気味に大きく育てるために(安い品種を選んだのもそのため)、定植せずにポットでそのまま育ててきました。

寝かせ植え」にチャレンジするためです。

トマトの苗を寝かせて、茎の一部も一緒に埋めると、そこから根が張り、良く育つということですよ。

草丈も40センチを超えるようになってきたので、定植することにしました。


植えるのは、[究極の畝3]と名付けた畝です。
※ 究極の土作りについては ←ここをポチッ

寝かせ植え0507


まず、土に埋める部分の葉を落とします。
横長の穴を開けて、根鉢の下に再生ネギを置くのは、ナス、ピーマン、キュウリの時と同じです。
あとは、葉だけを地表に出るように土をかぶせて、ぐっと抑えれば「寝かせ植え」の完成です。

同じ手順で、残りの3株も植えれば・・・
トマトの苗の定植の出来上がり。

トマトの定植0507


今朝、トマトの様子を見に行くと・・・

トマト0508


自力で、太陽の方向にクイッと首を持ち上げていました。
無事に定着してくれたみたいですね。


◆ 白ゴーヤ(白寿限無)の苗の定植


寒い時期の育苗は、まだ自信がないので、トマト、ナス、ピーマン、キュウリと、代表的な夏野菜は、今年も苗を購入して栽培することになりました。

ただ、いつまでも苗からの出発では進歩が無いので、ゴーヤだけは育苗してきたんです。
品種は、白ゴーヤの「白寿限無」です。
※ 白寿限無の育苗については ←ここをポチッ

芽出しが、4月3日。
ポット上げが、4月10日。
発芽を確認したのが、4月12日でした。

昨日の時点の様子はこんな感じです。

ゴーヤの苗0507


大きさにばらつきがありますが、比較的成長の早い7株を、母屋の西側の壁沿いに定植しました。
残りは5株です。
大きくなり次第、どこかに植えるつもりですよ。

ゴーヤの定植0507


西隣の住居が平屋建てなので西日がまともに差し込んできます。
そこで、西側の壁に沿って、ゴーヤのグリーンカーテンを作るのが毎年の習わしになっています。

育苗した白ゴーヤが、うまく育ってくれないと大変な事に・・・

頼むから、元気に育ってくれよ~!



◆ サヤエンドウを撤収しました。


前回の記事でご紹介したように、サヤエンドウうどんこ病との戦いになってしまい、思ったよりも短期間で撤収することになりました。

サヤエンドウ0507


下半分は完全に枯れています。
近くに夏野菜も植えたことだし、悪影響を及ぼさないうちに撤収です。

これが最後の収穫になりました。

サヤエンドウの収穫0507


大きいものから、まだお尻に花を付けたものもいたりします。

サヤエンドウの収穫(2)0507


本音を言えば、最後まで育てて、種取りをしたかったのですが、致し方ありません。
ちょっぴり残念です。


◆ 菜園料理


『たっぷりの絹サヤがメインの五目チラシ』

絹サヤの五目御飯


具材は・・・
主役は絹サヤですよ。
他に、シイタケ、人参、レンコン、カニカマ、錦糸卵。
天盛りは、ショウガのスライス。

付け合わせは、二十日大根、カブ、ラディッシュの間引き菜のお吸い物です。

収獲期間は短かったですが、絹サヤをこんなにたっぷりと食べたのは、生まれた初めてのことだったので、どの料理も十二分に美味しく堪能させていただきました。

本当にご馳走様でした(⌒・⌒)ニコニコ


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR