再生ネギの定植

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

お陰様で、ぎっくり腰は少しずつ良くなっています。
まだ、無理は出来ませんが、体を慣らしながら菜園の作業をしています。
もう、腰痛の話題はこれきりにするつもりです。

重労働は無理なので、軽い仕事から・・・

◆ 再生ネギの定植

猛暑の時期の野菜の再生栽培は、「小松菜」「キャベツ」「ネギ」と、すべてうまく行きませんでした。

ところが、8月の中頃から始めた「ネギの再生栽培」は、長雨で気温が上がらなかったことも有り、意外と順調に成長したんです。

再生ネギ0930


奥のネギが十分のサイズになったので、定植することにしました。

再生ネギの定植(1)1007


定植したのは、あんずの木の下です。
夏の間は日陰になるので、これと言って何も栽培してないところです。
秋になって、あんずが落葉することを見越して、ここに畝を作ることに。

再生ネギ1本1本を、ペットボトルの上下を切り落とした、透明な筒でカバーしています。

再生ネギの定植(2)1007


ネギを軟白化するために土寄せする土が足りないので、透明な筒の中に枯葉を詰めるつもりです。
去年やってみて、十分効果があったので、今回もこの方法を採ってみました。

乾燥したヨシズやら、ソルゴーの藁やら、刈り取った雑草でマルチしたのは、乾燥防止のためもありますが、実は、猫除けの意味の方が大きいです。

作ったばっかりの畝は、土が柔らかいので、猫の絶好のトイレになっちゃうんです。
猫の尿は、直接かかると植物を枯らせるほど強烈だし、用を足す前に穴を掘るので、どちらにしても菜園にとって良いことではありません。


◆ サニーレタスの種の蒔き直し

つるありインゲンの後作として定植した七夕キュウリの成長が芳しくないので、撤収して葉物野菜の畝に変えました。

20cm間隔で、深さ1センチほどの蒔き溝を3本付け・・・
左の筋に「ちぢみ法蓮草」を、右の筋に「からしな」を、真ん中の筋に「サニーレタス」の種を蒔いたのが、9月25日。
10月に入って、「ちぢみ法蓮草」と「からしな」の発芽を確認。
しかし、「サニーレタス」だけはまったく発芽しませんでした。

サニーレタスが「好光性種子」とはつゆ知らず、覆土が厚すぎたのが原因だと思います。

また、キク科のレタスには、虫よけ効果も期待していたので、急遽他の手立てを考えました。

ドクダミ1006


ドクダミです。
うちの庭の日蔭には、ドクダミが結構生えています。
それを刈り取って・・・

葉物の畝1006


ちぢみ法蓮草」と「からしな」の両脇に積んでみました。
ドクダミの強烈なにおいで、虫が近寄らないでくれるといいのにな~!
たとえ効果があっても、長続きはしないでしょうね。

やはり真ん中には・・・
キク科の「サニーレタス」を蒔き直すことにいたしました。

サニーレタス(2)1007


今回は、少し多めの点蒔きにしました。
一応、一晩水につけて、覆土は薄くしました。
が、念には念を入れて芽出しした方が良かったかな。


◆10月7日の収穫

収穫1007


ピーマン:土佐グリーン2個、接ぎ木ピーマン4個。
茗荷3個。

採れたてピーマン茗荷の料理
ピーマン茗荷のきんぴら』

ピーマンと茗荷のきんぴら1008


採れたてのピーマンって、柔らかいのにシャキシャキで、本当に美味しいですね。
茗荷の香りと相まって、う~ん、文句なし!
酒のあてに、ご飯の友にと、よく合うんですよね。


まだまだ、出来ることは少ないけど、徐々に作業の質と量を増やしていきたいと考えています。
繰り返しになるけど、きょうで腰痛の話題はおしまいです(⌒・⌒)



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ご心配をお掛け致しました

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

自らの不注意でぎっくり腰を再発させたにもかかわらず、
ご心配やらお見舞いやらのコメントをお寄せいただきまして、はなはだ恐縮しておりますm(_ _)m

痛み止めの薬を飲んで、サポーターを腰にギリギリと巻いてはいても、なかなか痛みは引きません。
畑作業にはしばらく戻れそうにないので、ぎっくり腰を起こした25日に済ませた作業を、少しずつ小出しにして行くことにいたします。

その前に・・・

◆ 種をいただきました\(^o^)/

Enjoy in 菜園」のらうっちさんから、野菜の種がたくさん届きました。

種のプレゼント0929


らうっちさんのことだから、「恥ずかしいから、派手に披露しないでよ~!」って、抗議が来そうですが・・・
ぎっくり腰でネタ不足のおり、最大級の話題が舞い込んできたのですから、ここはひとつご容赦を願うことにいたしましょう。

♪あれは3年前・・・ならぬ、今年の4月28日だったと思います。
らうっちさんのブログに、「育苗自信なくて、今年も苗を買っちゃたんですが、来年は育苗にチャレンジしてみたくなったりして。」とコメントを残したんです。

そのコメ返が・・・
『育苗は楽しいですよ~
芽が出るかでないかと不安な日を送るのも一興
芽が出た時のなんとも言えない嬉しさ。ヤクモンさんにも体験してほしいな~
うちのバックには最悪HC苗という保険がある
という気持ちで育苗してます。
失敗しても購入するには、充分間に合う時期ですから。
育てたい野菜を教えてもらったら、少しずつ種はお裾分けしますよ♪
各種購入すると結構かさばりますから。
それで育苗に楽しさを感じられたら、再来年からは好きな品種の種を購入すれば無駄にはなりませんから。』
というものでした。

このコメ返を受けて、図々しくもメールフォームから、「有難いお申し出をお受けしたい」と、連絡させていただきました。
それからちょうど5か月、たった今嬉しいプレゼントが届いたと言う訳です。

らうっちさんが丹精込めて育てて、自ら種取りされた貴重な野菜の種です。
今から来春が待ち遠しくなりました。
楽しみ、楽しみ(⌒・⌒)ニコニコ


◆ ニンニクとイチゴの混植 

突然、ニンニクを植え付けたくなりました。
人様のブログを見ていて羨ましくなっちゃった。

さて、何処に植え付けるか?
畝の整理が必要です。

目を付けたのはナスの畝。
ナスが3株ありますが、更新剪定が中途半端だったのか、状態が良くありません。
思い切って、撤収することにしましたよ。

ただ、真ん中の丸ナスは、ちょっと未練があって残しました。

ナスの畝0925


丸ナスを避けて、畝の両サイドにニンニクを植えつけます。

だだ、時期が遅すぎて、主な種苗店でも品切れ、売り切れで手に入りません。
となれば、食用のニンニクを使ってみることに。

向かって右側の列に、「青森産ニンニク」

青森産ニンニク(1)0925

左側には、「スペイン産ニンニク」
近くの食品スーパーで見つけたもので、あの「落合シェフ」推薦とのことですよ。

スペイン産ニンニク(1)0925


それぞれをばらしてみると・・・

青森産ニンニク(2)0925 スペイン産ニンニク(2)0925


画像左が、青森産で6片。
右が、スペイン産で14片。
1片1片が小さいので、その中でも大きいものを7片選びました。

うっかり、写真を撮り忘れましたが・・・
5cm程の植え溝を掘り、15cm間隔で、分球を芽を上にして植え付け、土をかぶせてしっかりと鎮圧しましたよ。

畝の中央があいてしまいますよね。
そこに、イチゴの苗を3株定植することにしました。

定植したイチゴは、「とちおとめ」

とちおとめ0925



最後に、ヨシや、枯草や、枯葉でざっくりとマルチングして完了です。

ナスの畝(2)0925


◆ 収穫(9月29日)

収穫0929


ピーマン:土佐グリーン4個、接ぎ木ナス(品種不明)4個。
茗荷4個。

茗荷は今年の最大級かも。

茗荷0929


丸々太って美味しそうでしょう(*^_^*)


さて、次回の記事は・・・
「葉物の播種」「キャベツとブロッコリーの袋栽培」「育苗していたイチゴの植え替え」を予定しています。
あの25日にやった作業の記事の使いまわしです。

腰痛が治まって、畑の作業が出来るようになっていれば良いのだけれど・・・ね。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

やっちまった(゚_゚i)タラー

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

いつかやるのではないかと思っていたのですが、とうとうやっちゃいました。

ぎっくり腰再発・・・です!

♪あれは3年前~♪

東京で、大雪が降った日。
雪かきの重労働で初めてぎっくり腰になりました。

腰痛持ちの70%が原因不明だという話があります。
(あくまで一説によれば・・・ですよ)

でも、私の腰痛は原因がはっきりしているんです。
第4、5腰椎の間の椎間板が加齢によって劣化。
何時、椎間板ヘルニアになってもおかしくないという状態なんです。

一度劣化した椎間板を元通りにすることは、現在の医学でも出来ないそうです。
椎間板に急激な負担をかけないこと。
背筋を鍛えて椎間板を保護する・・・これしかないそうなんです。

秋雨前線と台風のせいで、長い間雨ばかりの日々が続いた後、ようやく25日になって・・・
待望久しい晴れ間がのぞきました。

この日を逃すまいと、朝一番で、滞っていた葉物野菜の種を蒔きました。

朝食後には、風呂場の掃除を徹底的にやりました。
狭い場所での作業は思いがけず腰に負担がかかったのでしょう。
その時すでに、腰に重い痛みを感じていました。

更に決定的だったのが・・・

午後に始めた、ゴーヤの撤収作業です。
グリーンカーテンとしてのゴーヤですから、撤収作業はハシゴを掛けての高所の作業となります。
これがいけなかったのでしょうね。
完全に腰を痛めてしまったようです。

直後はそうでもなかったのですが・・・
翌朝、痛くて起きられません。

這うように整形外科医院へ駈け込んでの結果。
ぎっくり腰再発」と言うてんまつです。

正直、「うっそ~!」って、感じです。
3年前の時と違って、『ギクッ』って、来ていないし・・・
これで再発?って、半信半疑の状態ですよ。

幸い、今回も椎間板ヘルニアには至らず。
痛み止めの薬を処方されて、しばらく安静にと言うことです。

今後しばらく畑作業は出来ないかも・・・

ここ数か月、中2日と言うローテンションで記事をアップしてきました。
今日の記事は何とかなっても、次に記事を書ける保証がありません。

そこで、姑息な手段ですが、ネタを小出しにすることにしました(苦笑)

そんな訳で・・・

今日の最初の記事は、腰痛の最後の一押しとなった、ゴーヤの撤収作業のお話から・・・

◆ ゴーヤの撤収

その前に・・・

以前、ゴーヤの種取りの記事で、赤いゼリー状のコーティングを取るのが結構大変という事を書きました。
その記事に対して、「そのまま口に入れて、ゼリー状のものを食べると簡単に取れる」とか、「甘くておいしいので、沖縄の子供はおやつ代わりに食べる」と言うコメントをいただきました。

非常に興味深いコメントで、機会があればぜひやってみたいと思っていたんです。

そこで、ゴーヤの実が完熟しても種が落ちないようにネットをかぶせていました。

ゴーヤ完熟(1)0924


程よく完熟したので、大きな種だけを選んで・・・

ゴーヤの種(2)0924


見た目でちょっと抵抗はありましたが、思い切って口の中へ放り込んでみました。

確かに甘いんですね。
しかも美味しい!
例えるとしたら、「良く熟した柿」の味でしょうか。

しかも、あ~ら不思議!
本当にきれいにコーティングが取れましたよ。

ゴーヤの種(3)0924


しかも、本当に簡単でした。
どうやらこの方法が一番かもしれませんね。

(話を膨らませるね~、などと言う雑音にはめげずに・・・)

今日の本題の、ゴーヤの撤収です。

急遽、ゴーヤを撤収することにしたのには、ちゃんとした原因があります。

まだ小さい実も多くなっているし、盛んに花も咲かせているのですが・・・
下の方から急に枯れ始めてきたんです。

ゴーヤ(1)0925


しかも、枯れ方が病的なんです。

ゴーヤ(2)0925


白く変色しているのは「うどんこ病」です。
しかも、全体的に枯れずに、まだら模様に枯れてきています。

家庭菜園では、「疑わしきは撤去」が無難でしょう。
まだいけると思っていたし、いずれは良い緑肥になると期待していたのですが、廃棄処分にすることにいたしました。

高いところから順に落としてきて、あらかた落とし終えたところがこれ。

ゴーヤ(3)0925


足の踏み場もないとはこのことか?
でも集めてみれば・・・

ゴーヤ(4)0925


ゴミ袋3個に収まっちゃうんですね。
たったこれだけの作業量で、ぎっくり腰再発・・・ですか?
やっぱり、歳を感じちゃいますね( ̄▽ ̄;)


◆ 収穫

・9月24日

収穫(1)0924


ゴーヤ:アバシゴーヤ1本。
茗荷:丸々太ったおいしそうな奴が2個。


・9月25日

収穫(2)0925


ゴーヤ:アバシゴーヤ(大きいのから小さいのまで)最後の収穫。
ピーマン土佐グリーン3個、接ぎ木ピーマン(品種不明)4個。
茗荷:2個。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR