自然栽培、断念しました。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

うちの庭で、自然栽培をすることは無謀だと気が付きました。
先日の雹被害はショックでしたが、色々考える良い機会になったような気がします。

何事にも、TPOが大事だという事。
住宅街のど真ん中で、四方を建物にぐるっと囲まれている立地条件。
そんな中で、ひたすら雑草や緑肥作物や野菜の残渣を、畝と畝間に積み上げていく自然栽培

以前から、植物が発酵・腐敗していく臭いに気が付いていました。
風通しが悪いので、臭いがこもってしまう事にも。
でも、どうしても自然栽培がやりたいので、目をつぶっていたんだと思います。

あの突然の雹の被害。
大量の葉や茎や実が、雹に撃ち落されて地面に落下しました。
真夏だと言うこともあり、2、3日もしたら耐えられないほどの悪臭になりました。

そこでようやく認めざるを得ないことに。
風通しが悪く、しかも周りが住宅街。
おそらく近所にも迷惑をかけていたのだろうと想像できます。
うちの庭のような立地条件では、自然栽培は無理だと言うのが結論です。

そこで、西の塀際のトマトの畝を除いて、全ての畝が全滅したこの機会に、一般的な有機農法に戻すことにいたしました。

◆ トマトの畝を作り直す。

定植するのは、トマトの苗です。
全滅する数日前に、わき芽から苗を育てていました。

トマトの苗(1)0805

黄色のポットが「ホーム桃太郎」。
赤のポットが「ピッコラルージュ」です。

ポットから出してみると・・・

トマトの苗(2)0804

ちゃんと根が生えているのが分かります。

この2つの苗を、庭の一番東側の畝に定植いたしました。

トマトの畝0804完

草マルチはやめました。
黒のビニールマルチに戻しました。

コンパニオンプランツとして、エダマメを直播きしています。

黒大豆アタリヤ0805

「丹波黒大粒大豆」(アタリヤ)

大豆とは言っても、早採り可能な品種なので、エダマメとして蒔いています。

播き時期が7月中旬までなので、収穫に至るかは分かりませんが、根粒菌が土を肥やしてくれればそれで良い、ぐらいの気持ちです。



なお、「遅れて発芽したエダマメ」と言うのは・・・

エダマメ?0805

ここは、トウモロコシを栽培していた畝です。
トウモロコシのコンパニオンプランツとして蒔いたエダマメのうち、当時発芽しなかった種が今頃になって発芽したようなんです。

播き穴がいくつか残っていますが、エダマメの生育状態次第で、他の野菜の種を播くことになるかもしれません。

トマトも、エダマメ同様、少々時期が遅いのですが、果たして実が成るかどうか結果を見てのお楽しみ~!


◆ キュウリ栽培

品種は、「霜知らず地這いキュウリ」(トーホク)。

キュウリの種0728

地這い栽培に適した品種ですが、「支柱栽培も可」という事でこれに決めました。
最大の理由は、播き時期が「8月初旬まで」と遅いことです。

キュウリも今頃苗作りをしていること自体が遅くれぎみなのですが・・・
「夏すずみ」と「神田四葉胡瓜」が、収穫のピークの最中、雹被害で全滅したので、リベンジの意味も込めてチャレンジしています。




播種は、7月28日。
7月31日に発芽確認。

キュウリの発芽0731

8月2日で、こんな感じですよ。

キュウリ0802

このキュウリの苗で、畝を1本。
そして、わき芽から育てているトマトの苗がまだあるので、それで畝を1本。
と言った具合で、少しずつ畝を増やしていくつもりです。

仕事に復帰してから、なかなか時間を作れないで、まとまった作業が出来ていませんが、週末の休みに1本ずつ復旧出来れば良いと思っています。

◆ ささやかな収穫

シンディオレンジ(らうっちさんの種)が、ちょっとづつ色づいてきました。

シンディオレンジ(2)0802
シンディオレンジ(1)0802

程よいものから収穫です。

収獲0802

シンディオレンジ:6 ピッコラルージュ(らうっちさんの種):1 オレンジ千果(購入苗):2


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

「わき芽」と「こぼれ種」

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

おかしな夏ですね。
いまだに異常気象が全国で猛威を振るっています。
雹で家庭菜園の野菜が大打撃を受けたぐらいで、立ち止まっている訳にはいきません。

『捨てる神あれば、拾う神あり』ってことなのか・・・
ちょっぴり良いことがありました。

◆ トマトわき芽で苗作り

突然の雹で、家庭菜園が壊滅的な被害に遭ったのが、7月18日のこと。
その3日前に、トマトわき芽欠きをして、苗作りをしていました。
虫の知らせか偶然か、おかげでトマトを復活させることが出来るかも知れません。

切っ掛けは、近所のホームセンターでこんなものを見つけたことでした。

マルチラック(1)

マルチラックと言う製品です。
用途は、主に「シューズラック」と「ガーデニングラック」とのこと。
1セット、税込み1,000円。

2個繋げたら、夏の育苗器になると思いました。
夏の果菜と交代に、キャベツやブロッコリーなど、秋冬野菜の苗作りにぴったりかなと。

さらに、帰り道の100均で、こんなものも買い求めました。

遮光シート

遮光シートです。
100均って何でも売っているんですね。

家に帰って、さっそく組み立てです。

マルチラック(2)

2個のラックを結束バンドで繋げました。
結束バンドも100均です。

夏の育苗器部分0715

(これは、すでに支柱に固定した後の画像です。)

あとは、遮光シートで覆って、完成です。

夏用育苗室(1)

裾はまくれるようになっています。
通風のためと、苗を出し入れしたり水やりのためです。

夏用育苗室(2)

トマトわき芽を挿したポットを並べれば、夏仕様の育苗器の出来上がりです。

夏の育苗器(1)0715 夏の育苗器(2)0715

御多分に漏れず、こちらの苗も雹の攻撃にさらされましたが、遮光シートのお蔭で、苗が一つやられただけで済みました。

トマトの挿し芽0723

これが、27日の状態です。
はっきり根付いたかどうかは解りませんが、枯れることもなく、ちょっぴり成長しているようにも見えるんです。
気のせいかもしれませんが・・・希望は持てますよね!


◆ ゴーヤこぼれ種から発芽

母屋と西側のブロック塀との間にある通路には、例年、グリーンカーテンとして、ゴーヤを栽培してきました。
でも今年は、ゴーヤ栽培は断念したんです。

理由は、家庭菜園担当者はゴーヤ好きですが、残念ながら、料理担当者はゴーヤ嫌い。
しかも、近所のゴーヤ大好き一家が引っ越してしまったんです。
私とその家族で消費していたのですが・・・
それ故に、「ゴーヤ禁止令」が出ていたんです。

その代りに、シンディオレンジ、ピッコラルージュ、千果のトマトを栽培していたのですが、あの雹で全滅。
撤去してみたら、母屋の壁にへばりつくように、ゴーヤが発芽しているのを発見したんです。

ゴーヤ0726

1か所から3本同時に発芽していました。
今年は苗も植えてないし、種も蒔いていません。
去年のこぼれ種が、今頃になって発芽したようです。

母屋に近すぎますし、せっかく発芽してくれたんだし・・・
貴重な苗だからこっそり移植してみました。

ゴーヤ(1)0727

一つの苗をアップにしてみると・・・

ゴーヤ(2)0727

なかなか、良さそうな苗に見えますよね。
まだ、料理担当者には内緒です。
そのうち見つかると思いますけど・・・
トマトの生まれ変わりと言うことで、許可を得たいと思っています。
だいたい、今から実が成るまでに育つかどうかも分からないし・・・
なんて言いながら(゚_゚i)タラー


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キュウリに待望の雌花が🍂

今日は正式な診断を聞くために、またまた、病院に行ってきました。

天気予報は「午前中雨」だったから、行きも帰りも降られるのを覚悟していたのですが、いい塩梅に出かけるときには上がってくれました。

結果も予想通り「去年と変わらず」で、来年の検査まで一応無罪放免となりました。
良かった・・・やれやれですね。
そんな訳で、記事の更新が遅れてしまいました。

さて、ミニミニ菜園ですが、キュウリの成長が思いがけず早く、先日作ったネットでは間に合わなくなり、急きょ上へ伸ばしてやりました。
これでもすぐに追いつかれそうです。どこまで伸びるやら、どこで止めたらいいのか?

キュウリ612

ただ、上へ上へと伸びる割にわき芽が出てこないのを心配していましたが、今日待望の雌花を確認しました。

キュウリの雌花

すでにキュウリの形をしているんですね。
いよいよ楽しみになってきました(^^)/


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

QRコード

QR