究極の土作り(4)&サヤエンドウの初収穫

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

まだ不安定な天気が続いているものの、極端に寒い日はなくなりました。

ゴールデンウィークを控えて、いよいよ夏野菜の時期到来と言った感じですね。

寒い時期から準備してきた、「究極の土作り」による畝の出番と言う訳ですよ。


◆ 究極の土作りについて

その前に・・・

菜園の見取り図野菜作りのために用意した畑の現状を、今一度見ておきたいと思います。

以前、菜園の見取り図を掲載した時には、かなりいい加減に畝に記号を振ってしまい、その後の説明がしにくくなってしまったので、ここで改めて、8本の畝に記号を振り直して置きました。

今後はこの記号で説明させていただきます。

なお、見取り図の上が南になります。
住宅街のど真ん中にあるので、四方を建物に囲まれ、特に、南の隣家が3階建てであることから、かなり日当たりが悪いことは、繰り返しご紹介している通りです。

そこで、今日は「究極の畝1」についてのご報告から・・・


【究極の畝1】

「究極の土作り」で一番最初に作った畝になります。
※ 究極の土作りの経緯については ←ここをポチッ

究極の畝(1)0423


土壌改良のために植えた再生ネギはすでに葉ネギとして収獲し、残した根元から再々生ネギが生えてきています。

今後あんずと木蓮が葉を茂らせると、日当たりが悪くなることが予想されるので、半日陰でも育つ「青じそ」と「春菊」を植えました。

播種が4月13日のことです。
右の列に青じそを、左の列に春菊を、20センチ間隔で点播きしました。

現在の様子がこれです・・・

春菊0423 青じそ0423


昨日、その2列の間にさらに「つるありインゲン」を播種することに・・・

日当たりのことを考えると、インゲン豆を植えることに一抹の不安はあるのですが、他の畝に空きが見つからないので、この畝で育てることにしたんです。

インゲンの種袋

近所のホームセンターで手に入れたもの。



『つるありいんげん豆』(アタリヤ)



種苗メーカーが、余り耳慣れないところですが、サヤエンドウと同じところなので、まず大丈夫だと思っています。



30センチ間隔で、これまた点播きしました。

つるありインゲン0423


土をかぶせて・・・
まだ寒い日もあるかも知れないし鳥の餌にされても困るので、テント掛けにしたけど、過保護かな?



◆ サヤエンドウの初収穫 


色々ヤキモキさせられたサヤエンドウですが、昨日初収穫出来ました\(^o^)/♪

絹サヤ収穫0422


数が少ないので並べてみましたが、大きさが解りにくいので、もう少し拡大すると・・・

絹サヤ拡大0422


市販サイズと比べると若干小さいかもしれませんが、これ以上待つと固くなって、「絹サヤ」ではなくなりそうなので、収穫することにいたしました。


◆ 家庭菜園料理


さっそく収穫した「絹サヤ」で一品作ってもらいました。

『揚げだし豆腐の餡かけ(天盛りは絹サヤで)』

揚げだし豆腐&絹サヤ


「刻んだ時の香りが半端ない」と女房が絶賛していました。

歯ごたえがシャキシャキなのに柔らかく、香り高い風味が抜群に美味しかったですよ~!


◆ イチゴ栽培について


最近、イチゴの記事がぱったりと途絶えているとお感じになられる方もいらっしゃるかも・・・

イチゴは、「アイベリー」2株と「とよのか」1株を、水切りプランターと植木鉢で育てています。

「花は咲けども実は成らず」と言った状態が続いていたのですが・・・
ようやくアイベリーの実が大きくなってきたんです。

アイベリー0423


実がならない原因は、おそらく雄しべの未成熟だと思っているのですが・・・

その影響からか?
果肉が大きくなってきたものの、いびつな育ち方をしているように見えるんですよね。

上手に受粉していないって感じがするのだけれど・・・どうなんでしょうね。
うーーーん、初めてだからよう解らん!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

キャベツもイチゴも久しぶり🍂

本日もご訪問いただき、有難うございます。

暖かな日々が随分と続いています。
過ごしやすいのですが、10月下旬にもなってちょっと異常ですね。

もっとも、今日あたりから寒気がやってくるとの予報ですけれど・・・

◆ 水切りプランターについて

キャベツイチゴの苗を買ってきたのが、9月22日のことでした。

狭い庭のこと、すでに植える場所がないのでプランターで育てることに・・・
ただのプランターではつまらないので、台所で使う食器の水切りを代用してみたんです。
※ 水切りプランターの作り方は ←ここをポチッ

イチゴを定植したのが、苗を買ってきた当日。
キャベツを定植したのは、9月26日のこと。

日当たりを求めて、庭のあちこちを移動させていましたが、思うようには成長してくれません。

モクレンの枝打ちをして、わずかな日なたを作って定着したのが、今月の15日のことでした。

キャベツと日当たり

その時は御覧のように、キャベツイチゴは別々にネットをかぶせていました。

◆ キャベツ栽培について

そんな苦労のかいもあって?葉がネットに接触して折れるようになったので、一回り大きなトンネルに入れることにしたんです。

キャベツもトンネルに

今日のキャベツの様子です。

キャベツ1025

拡大するとこんな感じ。

キャベツ拡大

ネットのおかげで虫食いもなくきれいな葉っぱですが、一向に巻く様子はありません。
初めてのことで、今後どうやって巻き始めるのか、巻かないのか、よく解りません。

その上、一つのプランターに2個植えた方が、いかにも狭苦しくかわいそうな感じですね。

◆ イチゴ栽培について

イチゴはこれといった成長も見られないのですが、便乗してキャベツと同じトンネルに収まってもらうことにしました。

現在の様子はこんな感じです。

イチゴ1025

画像の右下の3枚の葉っぱが変色しているのが気になりますね。
イチゴも初めてなので、さっぱりわからないというのが本音なんです。

拡大してみると・・・

イチゴの新芽?

新しい芽が出ているのが判ります。
プランターで促成栽培を目指しているのですが、これが花芽に育っていくのですかね。
これまたよく解かっていないんですよ。

それに、このちっちゃい葉っぱのようなものは何なのでしょう?

イチゴちっちゃいのは何?

画像の真ん中で、葉の茎から2本ちっちゃい葉っぱのようなものが見えるでしょう?
検索エンジンでググってみたのですが、いまだ答えが見つかっていません。

どなたか教えていただけると本当に有り難いです^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR