豆類の莢(サヤ)の競演。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

4月16日の記事で少し触れたのですが・・・

スナップエンドウ」と「スナックエンドウ
同じものなのに、違う名前で呼ばれています。
一般的に多いのは「スナップエンドウ」ですが、私の購入した種袋には「スナックエンドウ」と表記されています。
「どっちが正しいの?」って、調べてみました。

1970年代に、アメリカから輸入された比較的新しい種類の野菜らしいです。
そのため、「スナップエンドウ」「スナックエンドウ」「スナップタイプエンドウ」「スナックタイプエンドウ」などと呼ばれています。
このように、名称がまちまちの38種の野菜について、1983年(昭和58年)に、農林水産省により名称を統一されて、『スナップエンドウ』が正式な名称になったそうです。
その他の名は、商品名として扱われているとのことです。

そこで、このブログでも以後「スナップエンドウ」と表記することにいたします。

話の流れで・・・

◆ 豆類栽培

秋蒔きして冬越えさせた豆類は、「ソラマメ」「スナップエンドウ」「赤花絹サヤエンドウ」の3種。

一番最初に花を咲かせたのはソラマメでした。

でも、真っ先に莢が付いたのは、スナップエンドウでした。
今は、あちらこちらに莢が出来ていて・・・

スナップエンドウの莢(2)0422


中には、豆が膨らみ始めた莢も見受けられるようになりました。

スナップエンドウの莢0422


ちょっぴり楽しみ~!

一番遅れていた、赤花絹サヤエンドウもようやくきれいな花を咲かせてくれています。

赤花絹サヤエンドウの花0422


良~く見ると、小さい莢が見つかりました(^^♪

赤花絹サヤエンドウの莢0422


最初に花咲きながら、なかなか莢が出来なかったソラマメにも・・・

ソラマメの莢0422


ようやく、ぽつぽつと莢が出来てきましたよ。
まだまだ小さいけど、これソラマメですよね?
いや~あ、ホッと致しました。

そのソラマメの両サイドで人参を栽培しています。

◆ 人参栽培

品種は、「リトルキャロット」と「スイートキャロット
共に、ミニサイズの人参です。

ただ、ソラマメの右側の「リトルキャロット」が、葉が思ったより背高のっぽになって(画像を取り忘れた!)、ソラマメの日照を遮り始めたので、一気に全部収穫することにいたしました。

人参の収穫(1)0422


ミニサイズとは言え、それでも細すぎますよね。
比較的大きな奴だけ拡大してみます。

人参の収穫(2)0422


細い部分が長いので、もう少し太らせればよかったかな?と、ちょっぴり後悔気味です。
人参は、どうしてもうまく育てられないので、ミニサイズの人参を育ててみたのですが・・・
とりあえず、食べられそうだから良しといたしましょうか。

ソラマメの左サイドの「スイートキャロット」は、そのままもう少し太ってもらうことにいたします。


根菜つながりで・・・

◆ ゴボウの袋栽培

上部が、冬の寒さでほとんど枯れかけていたゴボウでしたが、
春になり、さらに最近の暖かさで、葉がぐんぐん大きくなって、たくましくなっています。

ゴボウの袋栽培0422


葉を一枚クローズアップ。

ゴボウの葉0422


私の手と比較して、葉の大きさが分かってもらえるかな~
葉が大きくて元気だからと言って、地下も大きく育っているかは、おそらく掘ってみないと分からないのだけれど、
それでも期待しちゃうよね(^^♪


◆ 菜園料理

『人参のポタージュ』と『人参の葉の胡麻和え』

菜園料理0422


リトルキャロットは、まだ若いせいか、単に採れたてのせいなのか、それともそういう品種なのか・・・
ものすごく人参臭い人参だったそうです。
料理の邪魔になるので、牛乳で匂いを消してみたそうです。
結果、ポタージュにして正解でした。
全く人参臭さはこれっぽちもない、美味しいスープになっていました。

人参の葉の胡麻和えは、うちでは定番の料理になりましたね。
人参の葉は本当に大好物で~す(⌒・⌒)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

天気予報が外れて、ラッキー!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

このところ天気予報が外れまくっています。

町内のお祭りの10、11日と、後かたずけの12日の予報はともに雨。
ところがふたを開ければ、3日間とも雨は一滴も降りませんでした。
暑くも寒くもない、絶好のお祭り日和だったんです。

そして一転、13日は雨の一日。
昨日の14日も予報は終日雨でした。

「これでは種を蒔けないや」と思っていたら・・・
またも予報が外れて、曇りのち時々晴れ。

まだ土壌は水分をたっぷり含んでいて、決して良い状況ではありません。
また、明日からの2日間は天候が回復する予報なんです。

ただ、予報はあてにならないし、またまた台風(16号)がやってくるようなので、ここは思い切って、種を蒔くことにいたしました。


◆ 根菜類の種蒔き

まずは、大根から。

播くのは、去年の余り種。
「冬どり あまうま大根(サカタ)」

栽培地は、キュウリ第2弾「シャキット」を撤収した後の畝です。
幅60㎝、長さ120㎝の小さい畝です。

草マルチを寄せて、中央の1列に3か所、植穴を作ります。
そして、1か所に3~5粒の大根の種を蒔きました。

大根の畝0914


植穴を拡大すると・・・

大根とカブの種蒔き(2)0914 大根の種0914 400


左が普通の蒔き方。

右は、らうっちさんのブログ(Enjoy in 菜園)で見た蒔き方。
「なぜか優秀な苗って端っこだったりするから、始めから縦に並べて蒔く」方式ですよ。

さらに、大根の隙間を埋めるようにカブの種を蒔きました。

大根の畝余白あり0914


蒔いたのは、これも去年の余り種。
「あずま金町かぶ(トーホク)」

最後に、防虫ネットでテントを張って出来上がり。

大根の畝 テント作り0914


次に蒔いたのは・・・人参

いまだに元気なピーマンの畝の肩に、人参の種を蒔いたのですが、発芽したとたんに台風がやって来て、土砂降りの雨にすべて流されてしまいました。
※ 人参の芽が流された記事は ➡ポチットナ

そんな訳で、再度人参の種を、前回と同じピーマンの畝の肩に蒔きました。
雨に流されたにせよ、虫の食害の可能性も考えて、今度は不織布をべた掛けにしてみました。

人参の種を蒔き直す0914


品種は、前回と同じ、「スイートキャロット」と「リトルキャロット」です。
これまた前回と同じく、台風(16号)がやってきそうなのが不気味ですね。


◆ 夏野菜の収穫

・9月12日

収穫0912


ゴーヤ:アバシゴーヤ2本。
油断したというか、祭りに浮かれていたというか、目を離しているとゴーヤはあっという間にこうなってしまいます。
ピーマン:接ぎ木ナス(品種不明)4個。
茗荷1個。


・9月14日

収穫0914


ゴーヤ:アバシゴーヤ3本。
ナス:接ぎ木ナス(品種不明)2本。

ナスは一番最初に更新剪定をした接ぎ木ナスです。

接ぎ木ナスの実0914


更新剪定後、初めての収穫になります。
ただ、艶もないし、おしりも汚いですね。

接ぎ木ナスのおしり0914


あと1個、実がなっているのですが、葉は縮れた小さなものしか生えてきません。
少し早いですが、そろそろ限界かなって感じ。
撤収して栽培地をあけた方が合理的かもしれませんね。


まだまだ、祭りの後の腑抜け状態が続いているので、今回はこんなところで終わりにいたします。
m(_ _)m



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR