トウモロコシが、らしくなって来たけど。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

昨日は久しぶりの雨の一日でした。
大した降り方ではなかったけど、それでも良いお湿りになりました。

朝一で、小雨の降る中、写真を撮ってきました。

◆ トウモロコシ栽培

トウモロコシ0510


品種:「黄もち玉蜀黍(とうもろこし)」(野口種苗)
播種:3月19日
発芽:3月25日
定植:4月12日

ようやく、トウモロコシらしくなってきました。
が、丈の割には軸が細くて弱々しい?

もう少しズームアップすると・・・

トウモロコシGIFアニメ0510.gif


元肥も追肥もしていない自然栽培ではこんなものかもしれませんね。
葉が元気な色をしているので、しばらくはこのまま様子見してみます。

それよりも、白丸のところに注目。
エダマメが発芽しました。

エダマメ0510


品種:「はやみどり早生枝豆」(アタリヤ)

エダマメの種0502


播種:5月2日
発芽:5月10日

2列に定植したトウモロコシの株間に直播きしています。
7か所にそれぞれ1粒蒔き。
うち4か所で発芽しました。

あくまでも、土壌改良のためで、収穫は期待していません。
今年は、夏の果菜のすべての畝で、エダマメを混植する予定です。
根粒菌に頑張ってもらおうと思っているんですよ。
もちろん、収穫出来たらラッキーですけどね。

順序は逆になりますが・・・

◆ エンドウ豆栽培

一昨日(5月9日)、スナップエンドウ絹さやエンドウを急きょ撤収いたしました。
原因は、「うどんこ病」でした。

エンドウ豆0509


根元近くの葉が真っ白。

うどんこ病の葉0509


もちろん農薬はNGなので・・・
竹酢液やストチュウを散布して様子を見て来ましたが、一向に収まる気配なし。
隣の畝にキュウリを定植したばかりなので、伝染する前に撤収することにいたしました。
まだ、花がたくさん咲いていて、収穫にも影響していない状態での苦渋の決断になりました。

最後の収穫です。

スナップエンドウの収穫0509

絹さやの収穫0509


上がスナップエンドウで、下が絹さやエンドウです。
もっともっと採れたのに、残念!!

その上、残渣は捨てるしかなくて、それももったいないですよね~
2本の畝は、雑草をかぶせて、しばらく養生します。
太陽熱殺菌した方が良いのかな?

エンドウ豆の畝(1)0509 エンドウ豆の畝(2)0509


うちの畑のもう一つの問題は・・・

◆ アブラムシ対策

ソラマメの2本の畝で、アブラーがソラマメの葉と茎にウジャウジャと群がっていました。

アブラムシ0509


牛乳の散布が効くことは知っていますが、コスト的に問題あり?

実は、去年、キュウリの葉に「粉ダニ」が大量発生して困り果てた時に、検索エンジンでググってたどり着いたのが、「粘着くん」です。

粘着くん0509


粉ダニには優れた効果を発揮してくれました。
アブラーにも同様の効果があるという事なので、さっそく試してみました。

ホームセンターで手軽に手に入ること。
100倍希釈なので、コスパ的にもお安い事。

1リットルで、1,500円前後で手に入ります。
100均で買った霧吹き(画像右)が500ml用なので・・・必要量は5mlです。
うちのソラマメだけなら、一回散布するのに500mlで十分なので・・・
200回は使える計算になります。
1回当たりのコストが、7.5円程度です。

何より、成分がでんぷんなので、安心安全だというのが良いですね。
アブラーを窒息死させるというメカニズムは牛乳と同じです。
農薬ではないので、一回で完全に駆除は出来ませんでしたが、
2回、3回と続けたら、ほとんど目立たないまでに減らすことが出来ました。

収穫前に、何とか対策が取れたので、初の収穫が楽しみになってきましたよ(^^♪
(住友化学園芸さんの回し者ではありませんよ。念のために!)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ポット上げ第3弾。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

ゴールデンウイークも最終日。
世の中の流れとは反対に、仕事に復帰するための下準備で忙しくしていたら・・・
ある記念日をいつの間にやらスルーしていましたよ。

今更って感じですが、ちょこっと触れておきますね。
5月2日は、このブログを始めてちょうど2周年にあたっていました。

実はそれどころじゃないと言うのが正直なところ。
いよいよ明日から、足掛け3年ぶりの仕事です。
2、3日前から、何やら落ち着かない感じで、だんだん緊張感が高まってきました。
社会人1年目もこんな感じだったのかなって、ちょっぴり懐かしく振り返ったりしています。

それはともかく・・・
今朝は、第3弾のポット上げを致しました。

◆ ピーマンとミニトマトのポット上げ

まずは、ミニトマトのピッコラルージュです。

ピッコラルージュ(1)0506


ピッコラルージュ」(らうっちさんの種):3/19播種 4/1発芽

先日ポット上げした「シンディオレンジ」と播種、発芽とも同じだったのに、ピッコラルージュの方が若干成長が遅く、根周りも悪かったので、今朝のポット上げになりました。

ピッコラルージュ(2)0506


軸も細く弱々しいので、ぼかし肥を追肥しておきました。

次に、ピーマンのポット上げです。

やわらかピーマン(1)0506


早生ピーマン」(らうっちさんの種):2/25播種 3/5発芽

こちらは、「長ナス」と「ナス(黒豊)」と播種、発芽が同時期なのですが、ナスたちがうまく育苗できたのに比べると、かなり生育が遅く、やっとポット上げに漕ぎつけたという感じです。

やわらかピーマン(2)0506


いかにもひ弱に見えますよね。
徒長気味なので、少し深植えして、やはりぼかし肥で追肥してみました。
何とかナスに追いついてもらいたいものです。

夏野菜の育苗は、トウモロコシ1種、ナス2種、トマト3種、ピーマン1種、キュウリ1種そしてスイートペッパー1種でした。

そして、トウモロコシとキュウリは定植済みで、スイートペッパー以外はすべてポット上げ致しました。

ゴッチャドロ0506


スイートペッパー
品種:「コッチャドロ」(らうっちさんの種) 3/19播種 4/5発芽

早生ピーマンよりもさらに弱々しいですね。
ポットを触った感じから言っても、根周りしていなさそうです。
そこでポット上げせず、追肥だけして様子見です。


こうやって記事にしてみて気付かされたのですが・・・
「黄もち玉蜀黍(とうもろこし)」「ボンデローザトマト」「神田四葉胡瓜」以外はすべて、らうっちさん( Enjoy in 菜園 )から頂いた種を育苗したものなのですね。
あらためて、らうっちさんに感謝です。

らうっちさんの種と言えば・・・

◆ 空心菜のプランター栽培

やはり、らうっちさんから頂いた「空心菜」の種を、プランターに直播きしています。

「空心菜」(らうっちさんの種):4/26播種 プランター栽培

空心菜の発芽(1)0505


昨日、5月5日に発芽を確認いたしました。

見にくいのでもう少し拡大。

空心菜の発芽(2)0505


プランター2個に、それぞれ2か所ずつ、4粒蒔きしています。

1つのプランターで3株発芽を確認しましたが、それ以外はまだ音沙汰無しです。
しばらくは様子見ですかね。


それから、しばらくご報告をしていなかった・・・

ソラマメ栽培

スナップエンドウ絹さやエンドウがすでに収穫期に入っているのに、ソラマメは・・・

ソラマメ(1)0506


こんな感じの小さな莢がほとんです。
豆が充実していないから、真直ぐ上を向いています。

でも中には・・・

ソラマメ(2)0506


ソラマメらしくなってきた莢もちょこちょこ出てきていますよ。
多少角度も下向きになって来ました。
早く豆が大きく重くなって、完全に下を向くのが待ち遠しいですね。

目を凝らしてみると分かると思いますが、茎にはアブラーがこびりついています。
最近は、毎日アブラーとの闘いの日々です。

さて、豆つながりという事で・・・

◆ 昨日(5/5)の収穫

まずは、スナップエンドウから。

スナップエンドウの収穫0505


次に、絹さやエンドウです。

絹さやエンドウの収穫0505


小さいものから大きいものまで、千差万別。
こういうところが家庭菜園らしいところですかね。

絹さやエンドウの中には、豆が大きくなりすぎて、グリンピースが採れそうなものまでありますw

最後に・・

◆ 菜園料理

『お好み焼のトッピングにスナップエンドウ?』

お好み焼にスナップエンドウ0505

「オイ、オイッ」って、思わず突っ込みたくなりました。
「お好み焼にスナップエンドウはないだろう!?」ってね。

ところが、ビックリ、以外や意外!
お好みソースに、スナップエンドウが合うのだから、ホント不思議。
信じられない方もおられると思うので、百聞は一見に如かず、ぜひやってみてくださいな。

次は、定番中の定番で・・・

絹さやエンドウのきんぴら』

絹さやのきんぴら0505


間違いありません!
説明も全く必要ありません。
美味しかった、それだけ^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

トマトのポット上げをしました。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

世の中は5連休に突入。
ヤクモン地方は、暑くもなく、湿度も低く、過ごしやすい日が続いています。

行楽日和って奴ですね。
畑仕事も楽だし、気もちいいですね~!

そこで・・・

◆ トマト栽培

今年は、トマトは種から育苗しています。
品種は・・・

ピッコラルージュ(らうっちさんの種):3/19播種 4/1発芽 
シンディオレンジ(らうっちさんの種):3/19播種 4/1発芽
ボンデローザ(野口種苗):3/19播種 4/4発芽

このうち、シンディオレンジボンデローザは、根も回ってポット上げの時期に来ています。

シンディオレンジの苗0503 
ポンデローザの苗0503

上が「シンディオレンジ」で、下が「ボンデローザ」です。

ちょっと徒長気味ですが、定植時に「寝かせ植え」するつもりなので、ポット上げしてもう少し大きく育てる予定です。

シンディオレンジのポット上げ0503 
ポンデローザのポット上げ0503

分かりやすく区別をつける意味で、
シンディオレンジがスカイブルーのポットで、
ボンデローザがピンクのポットにしてみました。
(ピンクのポットが3つしかなかったので、1つは白になっちゃいました。)


◆ キュウリ栽培

キュウリも、種から育苗しています。

品種は・・・

神田四葉胡瓜(野口種苗):3/19播種 3/25発芽 その後徒長のため、3/28蒔き直し 4/8発芽
固定種で、トゲトゲが多い伝統的な懐かしい品種です。

キュウリの苗0503


少し早い感じがするけど、定植することにしました。
徒長気味だし、その上、葉の色も悪いので、大地のパワーに期待してのことです。

キュウリ苗の定植(1)0503


定植したのは、木蓮の真下の畝。
もともと日当たりが最悪の畝ですが・・・
ことしは、木蓮をバッサリと大胆に剪定して、多少は改善しているので、何とかなると思っています。

手前に見えるのは三つ葉で、奥に見えるのが再生ネギです。
その間に定植しました。

拡大してみると・・・

キュウリ苗の定植(2)0503


徒長していることもあって、若干、寝かせ植え的な植え方になっちゃいました。
コンパニオンプランツとして、再生ネギを一緒に添えて植えています。
弱々しいので、仮の支柱も立てました。


保温と保湿のため、枯草でマルチをしています。
枯草マルチは、ほとんどが麦の類です。

雑草、枯葉、野菜の残渣だけでは足りないので・・・
草マルチを自給したくて、去年の秋から計画的に、緑肥植物を時期をずらして栽培しています。

緑肥植物(3)0503


例えば、このように畝の間に緑肥植物を植えています。
ここなどは、伸びたら刈り、また伸びたら刈って、すでに5、6回は繰り返しています。
植えているのは、えん麦、ライ麦、赤クローバー、クリムソンクローバーです。

赤クローバーも、クリムソンクローバーも花の時期なのですが、
大きく成長すると刈り取って草マルチにしちゃうので、花を見ことが出来ませんでした。
先日、たまたま蕾を見つけたので、刈り取らずにいたら・・・

クローバーの花0503


クリムソンクローバーの花です。
始めて見たけど、個性的できれいですね。

他にも・・・

緑肥植物(1)0503


左上に横たわっているのは、飼い猫の「エリン」です。

ここにも植わっています。

緑肥植物(2)0503


長い草は麦類なので、飼い猫の「猫草」としても重宝しています。
冬でも青々としているので、猫にとってはありがたい存在なんでしょうね。

などと言いつつ・・・
連休明けから仕事に復帰することになり、今もぼちぼちあいさつ回りをしている時なので、
もう一つのブログ「変な猫 飼っちゃいました!」を休止している状態なんです。

そこで、強引に さりげなく、飼い猫のエリンを登場させてみました。

物はついでなので・・・

飼い猫エリン0503


ここは、トマトを育てる予定の畝です。
草マルチが程よく枯れて気持ち良いのか、エリンのお気に入りの寝床になっています。

本題に戻って・・・

◆ 今日の収穫

エンドウ豆の収穫0503


右がスナップエンドウで、左が絹さやエンドウです。


◆ 菜園料理

『スープ餃子の彩りとして』

スープ餃子0503


スナップエンドウの緑が目にも鮮やか。
いっそう美味しく食欲をそそります。

絹さやエンドウの白和え』

絹さやの白和え0503


シャキシャキ。
説明不要かな(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

エンドウ豆の初収穫。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

ゴールデンウイークに突入~~!
って、うちは普段と変わりなく、淡々と過ごすだけですよ。

今朝は、スナップエンドウ絹さやエンドウ初収穫しました(^^♪

その前に・・・

◆ 春大根春人参

冬の最も寒い時に、春大根春人参の種を蒔きました。

春大根:「春神楽」(タキイ) 1/18 播種 2/28 蒔き直し 3/22 発芽
春人参:「いなり五寸」(タキイ) 1/18 播種 2/28 発芽

寒い間は、実にゆっくりとした生育状態でしたが、暖かくなって急に大きくなってきました。

春大根の畝0429


光線の関係で見にくいですが、春大根春人参を交互に千鳥植えしています。
画像の左側が南(隣家)、右側が北(自宅のお母屋)になります。
この写真が興味深いのは、うちの庭の現状を良く写し撮っているからです。

撮影は、昨日の午後1時ごろ。
うちの庭がもっとも日当たりが良い時間帯なんです。
春大根春人参の畝を境にして、右側は日が全面に当たって明るくなっています。
それに対して左側はほとんど日陰になっています。

日陰の部分は、茗荷畑になっています。

茗荷畑0429


反対側から撮った画像ですが、茗荷の発芽が確認できるでしょう。
茗荷は日陰が大好きですから、今年も順調に育ってくれそうですね。

春大根と春人参の畝も、今は木漏れ日しか当たりません。
それでも自然はたいしたもので、春大根も春人参も元気に成長してくれています。

春大根は間引いて一本立ちに、春人参も最終間引きとなりました。

大根の間引き菜0429 人参の間引き菜0429


左が春大根の間引き菜で、右が春人参の間引き菜です。
もうすでに、かき揚げやら、和え物やらとなって、私の腹の中に納まってしまいました(⌒・⌒)ニコニコ


◆ スナップエンドウ絹さやエンドウ初収穫

冬越えの豆類は・・・
一寸そら豆(アタリヤ):11/3 播種 11/22 発芽
つる有りスナップエンドウ(アタリヤ):11/3 播種 11/18 発芽
つる有り絹さやエンドウ(アタリヤ):11/3 播種 11/18 発芽

すべて無事に冬越えしてくれて、
今朝、スナップエンドウ絹さやエンドウ初収穫いたしました。

エンドウ豆の初収穫0429


説明する必要もないと思いますが・・・
右がスナップエンドウで、左が絹さやエンドウです。

ようやく収穫出来ましたが、今年は脇芽が少なく、上へ上へと伸びているので、先端の芽を摘芯いたしました。

エンドウ豆の畝0429


少し手遅れかも・・・もっと早くやっておけば良かった!


それはともかく、早速、朝食の一品になりました。

◆ 菜園料理

『採れたてエンドウをポテトサラダの彩りとして』

エンドウ豆のポテトサラダ0429


極々普通のポテトサラダです。
ジャガイモ、ゆで卵、玉ねぎのスライスを混ぜただけのサラダです。
その上に、軽く湯がいたスナップエンドウ絹さやエンドウを、彩りとして添えたもの。

採れたてのエンドウは、柔らかくて、それでいてシャキシャキで、ホント美味しかったです。
今朝も、自画自賛で気分良く終わろうと思います。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

豆類の莢(サヤ)の競演。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

4月16日の記事で少し触れたのですが・・・

スナップエンドウ」と「スナックエンドウ
同じものなのに、違う名前で呼ばれています。
一般的に多いのは「スナップエンドウ」ですが、私の購入した種袋には「スナックエンドウ」と表記されています。
「どっちが正しいの?」って、調べてみました。

1970年代に、アメリカから輸入された比較的新しい種類の野菜らしいです。
そのため、「スナップエンドウ」「スナックエンドウ」「スナップタイプエンドウ」「スナックタイプエンドウ」などと呼ばれています。
このように、名称がまちまちの38種の野菜について、1983年(昭和58年)に、農林水産省により名称を統一されて、『スナップエンドウ』が正式な名称になったそうです。
その他の名は、商品名として扱われているとのことです。

そこで、このブログでも以後「スナップエンドウ」と表記することにいたします。

話の流れで・・・

◆ 豆類栽培

秋蒔きして冬越えさせた豆類は、「ソラマメ」「スナップエンドウ」「赤花絹サヤエンドウ」の3種。

一番最初に花を咲かせたのはソラマメでした。

でも、真っ先に莢が付いたのは、スナップエンドウでした。
今は、あちらこちらに莢が出来ていて・・・

スナップエンドウの莢(2)0422


中には、豆が膨らみ始めた莢も見受けられるようになりました。

スナップエンドウの莢0422


ちょっぴり楽しみ~!

一番遅れていた、赤花絹サヤエンドウもようやくきれいな花を咲かせてくれています。

赤花絹サヤエンドウの花0422


良~く見ると、小さい莢が見つかりました(^^♪

赤花絹サヤエンドウの莢0422


最初に花咲きながら、なかなか莢が出来なかったソラマメにも・・・

ソラマメの莢0422


ようやく、ぽつぽつと莢が出来てきましたよ。
まだまだ小さいけど、これソラマメですよね?
いや~あ、ホッと致しました。

そのソラマメの両サイドで人参を栽培しています。

◆ 人参栽培

品種は、「リトルキャロット」と「スイートキャロット
共に、ミニサイズの人参です。

ただ、ソラマメの右側の「リトルキャロット」が、葉が思ったより背高のっぽになって(画像を取り忘れた!)、ソラマメの日照を遮り始めたので、一気に全部収穫することにいたしました。

人参の収穫(1)0422


ミニサイズとは言え、それでも細すぎますよね。
比較的大きな奴だけ拡大してみます。

人参の収穫(2)0422


細い部分が長いので、もう少し太らせればよかったかな?と、ちょっぴり後悔気味です。
人参は、どうしてもうまく育てられないので、ミニサイズの人参を育ててみたのですが・・・
とりあえず、食べられそうだから良しといたしましょうか。

ソラマメの左サイドの「スイートキャロット」は、そのままもう少し太ってもらうことにいたします。


根菜つながりで・・・

◆ ゴボウの袋栽培

上部が、冬の寒さでほとんど枯れかけていたゴボウでしたが、
春になり、さらに最近の暖かさで、葉がぐんぐん大きくなって、たくましくなっています。

ゴボウの袋栽培0422


葉を一枚クローズアップ。

ゴボウの葉0422


私の手と比較して、葉の大きさが分かってもらえるかな~
葉が大きくて元気だからと言って、地下も大きく育っているかは、おそらく掘ってみないと分からないのだけれど、
それでも期待しちゃうよね(^^♪


◆ 菜園料理

『人参のポタージュ』と『人参の葉の胡麻和え』

菜園料理0422


リトルキャロットは、まだ若いせいか、単に採れたてのせいなのか、それともそういう品種なのか・・・
ものすごく人参臭い人参だったそうです。
料理の邪魔になるので、牛乳で匂いを消してみたそうです。
結果、ポタージュにして正解でした。
全く人参臭さはこれっぽちもない、美味しいスープになっていました。

人参の葉の胡麻和えは、うちでは定番の料理になりましたね。
人参の葉は本当に大好物で~す(⌒・⌒)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR