初収穫のソラマメに大感激!

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

3年ぶりに仕事に復帰してまだ1週間余りですが、いろいろ考えさせられます。

家庭菜園の作業は、当然、土・日・祝日がメインになります。
畑が自宅の庭だから、朝早く起きて作業が出来るので、何とかやって行けそうですが・・・
畑が自宅から離れたところにある方々は、大変だろうなとしみじみ思いますね。
まして、その土・日が雨だったらと考えると・・・

畑の作業も出来る時にまとめてやるので、たまに更新する記事もまとめて書くことになりそうです。
時系列がバラバラなんてことも起きそうですが、ひとつご容赦を願っておきます。

そんな訳で・・・
5月14日(日)にやったことから・・・

◆ ソラマメの初収穫

ソラマメは、冬越しのため、去年の11月に直播きしています。

品種:一寸そら豆(アタリヤ) 播種:2016/11/3 発芽:11/22

「つるありスナップエンドウ」や「つるあり絹さやエンドウ」と同じ日の播種でした。
スナップエンドウと絹さやエンドウは、すでに何度も収穫していて、うどんこ病のせいで撤収したことは前々回の記事でご報告済みです。

それに比べると、ソラマメは生育が遅れていましたが、ようやく収穫時期に差し掛かって来たようです。

ソラマメ0514


これだけ頭が下がっていれば、十分に実が太った証拠ですよね~

そこで、初収穫ですよ。

ソラマメの収穫0514


ちっちゃいのも多いけど、そこは目をつぶっていただいて・・・
早速ビールで一杯・・・

ソラマメとビール0514


肝心のソラマメが良く写っていないので・・・

ゆでたソラマメ0514


採れたてを、すぐに莢(さや)をむいて茹でただけ。

その柔らかい事たらありゃしない。
せっかくだから皮ごと食べました。
皮がまた柔らかくて甘いんです。
今までソラマメを皮ごと食べた事なんかなかったから、その驚きと、余りの美味しさに、大感激いたしました!!

家庭菜園を始めてから、採れたて野菜の美味しさには驚かされることが多かったのですが・・・
今までに収獲した野菜の中で、この日のソラマメが一番ビックリさせられましたよ。

ただ、ちょっぴり残念だったのは、この日が肌寒い一日だったことかな。
2日前は夏日でくそ暑かったのに・・・残念!

さらにこの日は・・・

◆ 夏の果菜の苗の【定植第2弾】

前回の記事で宣言したように、今年の夏の果菜は「垂直仕立て栽培」をすることにしました。
垂直仕立て栽培については➡ポチットナ
一株ごとに、支柱に縛り付けていく栽培法だから、栽培する苗の数だけ太くて長い支柱が必要になります。
手持ちの支柱では全然数が足りないので、近所のホームセンターまで購入するために行ってきました。

そしたら、花が咲いているミニトマトが目に入ってしまいました。
苗の数が足りないことは分かっていたので、ついつい 早速買ってしまいました。

ミニトマト:オレンジ千果

オレンジ千果0513


こんなに可愛らしい花が咲いています。

オレンジ千果の花0513


他にも、「ホーム桃太郎」も買っちゃいました・・・3株も。
これは後日定植するつもりですが、オレンジ千果は花芽が付いているので即、定植いたしました。

実は、種から育てた「ピッコラルージュ」も同時に定植したのですが・・・

ピッコラルージュ(らうっちさんの種):播種3/19 発芽4/1 ポット上げ5/6

ポット苗の状態の写真を撮り忘れちゃいました。

で、こんな感じの画像にしてみましたよ。

ミニトマトの畝(1)0514


ミニトマトの畝(2)0514


スナップエンドウと絹さやエンドウを撤収したので、2本畝が空いていました。
その2本の畝に、それぞれ2株ずつ「シンディオレンジ」を定植済み(5/13)でした。

余ったところに「オレンジ千果」2株と、「ピッコラルージュ」3株を、ご覧のように定植いたしました。


次に定植したのは「長ナス」の苗です。

長ナスの苗0514
長ナス(らうっちさんの種):播種2/25 発芽3/3 ポット上げ4/25


空いている畝がないので、、ソラマメの畝のサイドに強引に定植いたしました。

長ナスの定植0514


ソラマメとの位置関係はこんな感じですよ。

ボンデローザと長ナスの位置関係0514


ソラマメの一群のすぐ左隣に見えるのが長ナスです。
ソラマメを挟んで右に見えるのが、ボンデローザです。
ソラマメを撤収した後に、長ナスとボンデローザのちょうど真ん中に一列、夏の果菜を定植できるスペースが出来ます。


今後もしばらくは、夏の果菜の定植の記事が続くことになりそうです。
仕事も、家庭菜園も、そしてブログも、楽しくやって行ければ良いと思っていま~す(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポット上げ第3弾。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

ゴールデンウイークも最終日。
世の中の流れとは反対に、仕事に復帰するための下準備で忙しくしていたら・・・
ある記念日をいつの間にやらスルーしていましたよ。

今更って感じですが、ちょこっと触れておきますね。
5月2日は、このブログを始めてちょうど2周年にあたっていました。

実はそれどころじゃないと言うのが正直なところ。
いよいよ明日から、足掛け3年ぶりの仕事です。
2、3日前から、何やら落ち着かない感じで、だんだん緊張感が高まってきました。
社会人1年目もこんな感じだったのかなって、ちょっぴり懐かしく振り返ったりしています。

それはともかく・・・
今朝は、第3弾のポット上げを致しました。

◆ ピーマンとミニトマトのポット上げ

まずは、ミニトマトのピッコラルージュです。

ピッコラルージュ(1)0506


ピッコラルージュ」(らうっちさんの種):3/19播種 4/1発芽

先日ポット上げした「シンディオレンジ」と播種、発芽とも同じだったのに、ピッコラルージュの方が若干成長が遅く、根周りも悪かったので、今朝のポット上げになりました。

ピッコラルージュ(2)0506


軸も細く弱々しいので、ぼかし肥を追肥しておきました。

次に、ピーマンのポット上げです。

やわらかピーマン(1)0506


早生ピーマン」(らうっちさんの種):2/25播種 3/5発芽

こちらは、「長ナス」と「ナス(黒豊)」と播種、発芽が同時期なのですが、ナスたちがうまく育苗できたのに比べると、かなり生育が遅く、やっとポット上げに漕ぎつけたという感じです。

やわらかピーマン(2)0506


いかにもひ弱に見えますよね。
徒長気味なので、少し深植えして、やはりぼかし肥で追肥してみました。
何とかナスに追いついてもらいたいものです。

夏野菜の育苗は、トウモロコシ1種、ナス2種、トマト3種、ピーマン1種、キュウリ1種そしてスイートペッパー1種でした。

そして、トウモロコシとキュウリは定植済みで、スイートペッパー以外はすべてポット上げ致しました。

ゴッチャドロ0506


スイートペッパー
品種:「コッチャドロ」(らうっちさんの種) 3/19播種 4/5発芽

早生ピーマンよりもさらに弱々しいですね。
ポットを触った感じから言っても、根周りしていなさそうです。
そこでポット上げせず、追肥だけして様子見です。


こうやって記事にしてみて気付かされたのですが・・・
「黄もち玉蜀黍(とうもろこし)」「ボンデローザトマト」「神田四葉胡瓜」以外はすべて、らうっちさん( Enjoy in 菜園 )から頂いた種を育苗したものなのですね。
あらためて、らうっちさんに感謝です。

らうっちさんの種と言えば・・・

◆ 空心菜のプランター栽培

やはり、らうっちさんから頂いた「空心菜」の種を、プランターに直播きしています。

「空心菜」(らうっちさんの種):4/26播種 プランター栽培

空心菜の発芽(1)0505


昨日、5月5日に発芽を確認いたしました。

見にくいのでもう少し拡大。

空心菜の発芽(2)0505


プランター2個に、それぞれ2か所ずつ、4粒蒔きしています。

1つのプランターで3株発芽を確認しましたが、それ以外はまだ音沙汰無しです。
しばらくは様子見ですかね。


それから、しばらくご報告をしていなかった・・・

ソラマメ栽培

スナップエンドウ絹さやエンドウがすでに収穫期に入っているのに、ソラマメは・・・

ソラマメ(1)0506


こんな感じの小さな莢がほとんです。
豆が充実していないから、真直ぐ上を向いています。

でも中には・・・

ソラマメ(2)0506


ソラマメらしくなってきた莢もちょこちょこ出てきていますよ。
多少角度も下向きになって来ました。
早く豆が大きく重くなって、完全に下を向くのが待ち遠しいですね。

目を凝らしてみると分かると思いますが、茎にはアブラーがこびりついています。
最近は、毎日アブラーとの闘いの日々です。

さて、豆つながりという事で・・・

◆ 昨日(5/5)の収穫

まずは、スナップエンドウから。

スナップエンドウの収穫0505


次に、絹さやエンドウです。

絹さやエンドウの収穫0505


小さいものから大きいものまで、千差万別。
こういうところが家庭菜園らしいところですかね。

絹さやエンドウの中には、豆が大きくなりすぎて、グリンピースが採れそうなものまでありますw

最後に・・

◆ 菜園料理

『お好み焼のトッピングにスナップエンドウ?』

お好み焼にスナップエンドウ0505

「オイ、オイッ」って、思わず突っ込みたくなりました。
「お好み焼にスナップエンドウはないだろう!?」ってね。

ところが、ビックリ、以外や意外!
お好みソースに、スナップエンドウが合うのだから、ホント不思議。
信じられない方もおられると思うので、百聞は一見に如かず、ぜひやってみてくださいな。

次は、定番中の定番で・・・

絹さやエンドウのきんぴら』

絹さやのきんぴら0505


間違いありません!
説明も全く必要ありません。
美味しかった、それだけ^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

豆類の莢(サヤ)の競演。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

4月16日の記事で少し触れたのですが・・・

スナップエンドウ」と「スナックエンドウ
同じものなのに、違う名前で呼ばれています。
一般的に多いのは「スナップエンドウ」ですが、私の購入した種袋には「スナックエンドウ」と表記されています。
「どっちが正しいの?」って、調べてみました。

1970年代に、アメリカから輸入された比較的新しい種類の野菜らしいです。
そのため、「スナップエンドウ」「スナックエンドウ」「スナップタイプエンドウ」「スナックタイプエンドウ」などと呼ばれています。
このように、名称がまちまちの38種の野菜について、1983年(昭和58年)に、農林水産省により名称を統一されて、『スナップエンドウ』が正式な名称になったそうです。
その他の名は、商品名として扱われているとのことです。

そこで、このブログでも以後「スナップエンドウ」と表記することにいたします。

話の流れで・・・

◆ 豆類栽培

秋蒔きして冬越えさせた豆類は、「ソラマメ」「スナップエンドウ」「赤花絹サヤエンドウ」の3種。

一番最初に花を咲かせたのはソラマメでした。

でも、真っ先に莢が付いたのは、スナップエンドウでした。
今は、あちらこちらに莢が出来ていて・・・

スナップエンドウの莢(2)0422


中には、豆が膨らみ始めた莢も見受けられるようになりました。

スナップエンドウの莢0422


ちょっぴり楽しみ~!

一番遅れていた、赤花絹サヤエンドウもようやくきれいな花を咲かせてくれています。

赤花絹サヤエンドウの花0422


良~く見ると、小さい莢が見つかりました(^^♪

赤花絹サヤエンドウの莢0422


最初に花咲きながら、なかなか莢が出来なかったソラマメにも・・・

ソラマメの莢0422


ようやく、ぽつぽつと莢が出来てきましたよ。
まだまだ小さいけど、これソラマメですよね?
いや~あ、ホッと致しました。

そのソラマメの両サイドで人参を栽培しています。

◆ 人参栽培

品種は、「リトルキャロット」と「スイートキャロット
共に、ミニサイズの人参です。

ただ、ソラマメの右側の「リトルキャロット」が、葉が思ったより背高のっぽになって(画像を取り忘れた!)、ソラマメの日照を遮り始めたので、一気に全部収穫することにいたしました。

人参の収穫(1)0422


ミニサイズとは言え、それでも細すぎますよね。
比較的大きな奴だけ拡大してみます。

人参の収穫(2)0422


細い部分が長いので、もう少し太らせればよかったかな?と、ちょっぴり後悔気味です。
人参は、どうしてもうまく育てられないので、ミニサイズの人参を育ててみたのですが・・・
とりあえず、食べられそうだから良しといたしましょうか。

ソラマメの左サイドの「スイートキャロット」は、そのままもう少し太ってもらうことにいたします。


根菜つながりで・・・

◆ ゴボウの袋栽培

上部が、冬の寒さでほとんど枯れかけていたゴボウでしたが、
春になり、さらに最近の暖かさで、葉がぐんぐん大きくなって、たくましくなっています。

ゴボウの袋栽培0422


葉を一枚クローズアップ。

ゴボウの葉0422


私の手と比較して、葉の大きさが分かってもらえるかな~
葉が大きくて元気だからと言って、地下も大きく育っているかは、おそらく掘ってみないと分からないのだけれど、
それでも期待しちゃうよね(^^♪


◆ 菜園料理

『人参のポタージュ』と『人参の葉の胡麻和え』

菜園料理0422


リトルキャロットは、まだ若いせいか、単に採れたてのせいなのか、それともそういう品種なのか・・・
ものすごく人参臭い人参だったそうです。
料理の邪魔になるので、牛乳で匂いを消してみたそうです。
結果、ポタージュにして正解でした。
全く人参臭さはこれっぽちもない、美味しいスープになっていました。

人参の葉の胡麻和えは、うちでは定番の料理になりましたね。
人参の葉は本当に大好物で~す(⌒・⌒)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

春大根と春人参

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

今日も春らしく、お花の話題から。

今、菜園で一番目立っているのが、豆類の花です。

まずは、ソラマメの花。

ソラマメの花0408


次に、スナックエンドウの花。

スナックエンドウ0415


スナップエンドウ」の方が一般的ですが、うちのは種袋を読む限り「スナックエンドウ」ってなっています。
種苗会社の都合なんでしょうかね。

最後は、赤花絹サヤエンドウの花。

赤花絹サヤ0415


花が盛んに咲いて、楽しみにしているのだけれど、なかなか実が結ばないんですよ。
なんて心配していたら・・・
葉の陰に隠れて、一つだけ莢(サヤ)を見つけました。

スナックエンドウのサヤ0415


スナックエンドウの可愛い莢です。
よくよく探してみましたが、後にも先にもこれだけでした。


◆ 春大根春人参の畝

現在の、春大根春人参の畝の状態です。

春ダイコン 春人参の畝0415


春大根:「春神楽(タキイ)」 1/18 播種(初回)発芽せず。3/2 蒔き直し。3/22 発芽。
     6か所の点蒔き。
春人参:「いなり五寸(タキイ)」 1/18 播種。2/28 発芽。
     春大根を避けるように筋蒔き。

春大根は、土寄せだけですが、春人参は2回目の間引きを致しました。

間引く前はこんな感じ・・・

春人参間引き前0415


1回間引いたとは思えないほどに密集していますね。
一株一株がまだ細いので、この時期の間引きは苦手です。

春人参間引き後0415


どうでしょうか?
多少はスッキリとしたかな?
もう少し成長したら、最後の間引きをすることにいたします。

間引き菜もそれなりに採れました。

春人参の間引き菜0415


人参の間引き菜は、家庭菜園ならではの楽しみなんです。

葉付きの大根は、八百屋やスーパーでも時々見られますが、葉のついた人参はまず手に入りません。
これがまた、何とも言えぬ歯ごたえと香りで、病みつきになる美味しさなんです。


◆ 菜園料理

『人参と人参の葉のかき揚げ』

人参の葉のかき揚げ0415


定番中の定番料理ですね。
間引き人参の葉は、画像で見るとそこそこの量に見えますが、ゆでたり炒めたりすると、嵩が減って食べごたえがなくなっちゃうので、かき揚げにしたそうです。
人参の葉のかき揚げは文句なく美味しかったです。
ただ、人参そのものは市販のものなのが残念ですね(>_<)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

トウモロコシを定植しました。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

花冷えから一転、春爛漫へ。
目まぐるしく変化はしても、やっぱり春は春なんですね。

うちの庭には、野菜の花を除くと、育てている草花がないんですよ。

育ててはいないけど・・・
畝の間や庭の片隅に・・・

スミレの花とか・・・

スミレ0408


スミレって、種類がとてつもなく多いから、本当の名前は解りません。

あるいは、イヌノフグリの花とか・・・

イヌフグリの花0408


雑草と、ひとくくりでかたずけられちゃうけど、よく見ると可憐で美しいものですよ。

ちっちゃいから見過ごされちゃいそうですが、意外ときれいなのがハコベの花ですね。

ハコベの花0408


ホント、春っていいですね~♪


◆ トウモロコシの定植

トウモロコシの種を蒔いたのは、3月19日でした。
品種は「黄もち玉蜀黍」(野口種苗)、固定種です。

セルトレイ15個に、1粒ずつ播種しました。
3月25日に発芽を確認。
結局、12株が発芽、3株は発芽しませんでした。

1週間前には、定植しても良いサイズになっていましたが、寒かったり、雨が降ったりで、延び延びになっていました。

トウモロコシの苗0412


定植するのは、いわくつきの畝です。
去年、根こぶ線虫被害に遭って、トマトとキュウリがほぼ全滅した畝です。

それなりの対策はしましたが、はっきり駆逐できたという確信が持てないので、2、3年は根こぶ線虫に耐性のあるトウモロコシと枝豆を育ててみるつもりなんです。

とりあえず、畝に12株のトウモロコシを並べてみました。

トウモロコシの畝(2)0412


真ん中に見えるのは、畝の表面に積み上げていた藁やら残渣やら雑草やらを中央に寄せたものです。

発育の良い10株だけを定植するか、生育状態の見劣りする2株を含めた12株すべてを定植するかで悩みましたが・・・
種から育苗したせいか、はじくに忍びなくなっちゃって、結局全部定植することに。
結果、株間が少々狭くなっちゃったような気がします・・・まっ、いいか。

こんな感じですよ。

トウモロコシの畝(4)0412


トウモロコシがうまく活着した後に、畝の真ん中には、枝豆の種を直播きするつもりです。


◆ 冬を越した根菜の間引き

まずは、ゴボウ袋栽培から。

ゴボウの袋栽培(2)0331


ゴボウ袋栽培を始めたのが、去年の9月17日のこと。
冬越えをしてようやく葉が大きく育ってきたところです。

栽培当初、まだ本葉が出たばかりの頃に虫害がひどかったので、この日も葉裏を調べていると・・・

間引き忘れたゴボウ0412


間引き忘れを見つけました。
一袋につき5株に間引いたつもりだったのですが、見落としがあったようです。
生育具合を見るのにちょうど良いので、これ幸いと間引いてみました。

ゴボウの間引き菜0412


まだ細っこいですが、まっすぐ伸びていますね。
長さ30㎝程でした。
これからどんどん暖かくなって日も当たるようになるから、楽しみになりました。

次に、やはり冬越えした人参の様子です。

間引く前のニンジン0412


盛んに花を咲かせているソラマメの手前に見えるのが、人参リトルキャロット)です。
播種したのが、同じく去年の9月1日ですから、長い時間かけて冬を越えて、ほとんど雑草と見間違えそうな感じです。

秋から冬にかけて、日が全くと言っていいほど当たらなかったので、成長があまりにも遅くほったらかしになっていたせいです。
春になって日が当たりだしたら、急に葉が大きくなって、こんな密集状態になっていました。

そこで遅ればせながら間引いてみましたよ。

人参の間引き菜(1)0412


半年以上たってこんなものです。

一番大きいのでも・・・

人参の間引き菜(2)0412


やっと、こんな感じです。
細いですね~!
でも、リトルキャロットとしたら、長さはこんなものだと思うので、後は太ってくれれば収穫サイズになるかも・・・
ただ、太るのが早いか、とう立ちするのが早いか、微妙なところかもしれませんね。

間引いた後は・・・

間引き後の人参0412


周りに藁とか残渣があったり、雑草が生えていたりで分かりにくいかもしれませんが、だいぶすっきり致しました。


◆ 菜園料理

人参丼』

人参丼0412


緑色のが、「人参とゴボウの葉の胡麻和え」。
オレンジ色のが、「間引き人参の甘辛煮」。
黄色いのは「玉子のそぼろ」で、天盛りは「紅ショウガ」です。

人参の葉の、何とも言えない香りが好きだな。
少し茎が堅くなってるのがちょっぴり残念。

間引き人参は、柔らかくて全く癖がないんです。
人参が大嫌いな子供に食べてほしいですね。
いっぺんで人参が好きになること間違いありませんよ!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR