ミョウガは枯れ始めてから粘る🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
【枯れ始めたミョウガ です。

*************************************************************************

4月の末にひょんなことから始まった、我が家の家庭菜園ももうすぐ半年を迎えるんですね。

ナストマトから始まり、キュウリサラダピーマンが加わって、夏の間中楽しませてくれました。

途中、紙パックプランターで、二十日大根ラディッシュを育てる実験をしてみたことも・・・
大失敗に終わりましたけどね。

そして今は、秋冬野菜として、根菜類と葉物野菜を中心に育てています。

そんな中で異色な存在が、ミョウガナガイモと言うことになりますね。

どちらも育てようと植えたものではありません。

ナガイモは、母の田舎から大量に送られてきて、食べきれないものを興味本位に植えてみただけでした。
7、8年も前のことになります。
それが、少しばかりの収穫を毎年もたらしてくれ、さらに、自然に落ちたむかごが翌年に芽を出すサイクルで、今に至っているんです。

今年は、スズメガの幼虫に葉をほとんど食い尽くされて、収穫がおぼつかないだけでなく、むかごも出来なかったので、来年どうなるのか心配です。

ミョウガは、両親が今の自宅を買った時に、初めから庭の片隅に自生していたもので、何の世話もしていないのに、今に至るまで毎年収穫をもたらし続けている優れモノなんです。
ざっと65年ですか。たくましいしいものですね。

そして、これが今のミョウガの状態です。

枯れ始めたミョウガ

だいぶ枯れてきましたね。
でも大丈夫。例年、ミョウガはここから粘ってくれるんです。

そんなわけで、これが今日の収穫になります。

ミョウガ1013

まだちっちゃい子供のようなミョウガがちらほらあるので、あともう少しは楽しませてもらえると思いますよ^^


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

家庭菜園に朗報?立秋で暑さ納まる?

残暑お見舞い申し上げます。

昨日は立秋。
暦通りに、ようやく暑さが納まりました^ ^

とは言え32℃あったのですが・・・
人間のセンサーはいい加減なもので、最高気温37.7℃を体感した後では、30度を少し超えた程度では涼しく感じてしまうようです。

残念なことに、雨が降らない状態はまだ続いているんです。
雨雲はどこへ?ひと雨降ってくれないかな~!

昨日は比較的元気な、トマトキュウリをご紹介したので、今日はそれ以外の野菜の状態についてです。

が、その前に、

【今朝の収穫】

収穫809

トマト5個、キュウリ2本そしてゴーヤ1本。』


それでは、猛暑と日照りで元気のない野菜たちのご報告。

キュウリは予想以上の収穫をもたらしてくれましたが、あと5~7個ぐらい収獲したら、撤収することになりそうです。
猛暑のせいか、もともとの限界か、次々に葉が枯れ始めています。雌花も成長せずに黄変していきます。

ゴーヤは実の収穫は出来ていますが、水不足のせいか例年ほど葉が茂ってくれません。
グリーンカーテンとしては失格ですね。
8年目と言うこともあり、連作障害の影響もあるかもしれません。

ミョウガも数こそ採れていますが、大きく育つ前に花が咲いてしまっています。
これまた、水不足だと思います。
梅雨が明けてからまともに雨が降っていないのですから・・・

ナガイモは、スズメガの芋虫に葉をほとんど食われてしまいましたが、何とか生きているようです。
残念ながら、むかごは食べられるサイズに成長出来ていません。

紙パックプランターで栽培している、二十日大根ラディッシュは先日ご報告したように、最も猛暑の影響を受けていています。
特に二十日大根は青息吐息と言った感じですね。

生姜については先日ご報告した通りです。
元気は元気ですが、初めてのことで予想が付きません。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ



ナガイモが枯れた!原因が解った?

毎日暑い日が続いています。
皆さん、熱中症や夏バテに、十分注意してくださいね!

さて、10日ほど前から、ナガイモが枯れ始めました。
以前と比べれば、その差は歴然としています。
Before(6/7)
ナガイモ607
After(7/28)
枯れたナガイモ

8年前に面白半分で植えたナガイモですが、少ないながらも毎年収穫をもたらしてくれていました。
7月中に枯れ始めたことなどこれまでにはなく、原因も解りませんでした。

それが昨日、突然に判明したんです。
もちろん、本当の原因かどうかは定かでないのですが・・・

人間の目と言うのは不思議なものです。
これまで目を皿のようにして、枯れた原因を見つけようとしてきたのですが、ようとして知れませんでした。

「先入観」これに尽きるんです。
枯れる原因は、主に病気か虫害でしょう。
真っ先に虫害も疑ったのですが、青虫・毛虫はせいぜい大きくても2~3㎝程度と思い込んでいたんです。

「だから見えなかった!」

昨日、ナガイモの真下の地面に、黒くて丸い粒状のものが大量に落ちているのに気付きました。
芋虫の糞
「これってフン?」
「フンにしては大きすぎないか?」
「もしこれがフンだとしたら、ものすごく大きな昆虫かその幼虫ってことになるね!」

と、その時突然に、今まで見えていなかったものがはっきりと眼に写ったんです。

※虫が苦手な方もおられると思うので、ここから先は追記にしたいと思います。
「続きを読む」ボタンをポチッとするとご覧いただけます。
なお、携帯やスマホでご覧の方は追記になりません。
(7/29より、スマホでPC版が見られる設定になるのに伴い、スマホも追記でご覧いただくことになります)
十分にスペースを空けてありますので、いやな方はこれ以上スクロールしないでください。
「虫好きな人」「怖いもの見たさの人」のみ続けてごらんください。


ここまでお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ




続きを読む

家庭菜園の野菜はみんな無事^^

東京も広いですね。
台風11号の影響としては、我が家のあたりは雨風共にたいしたことはありませんでした。

でも、ニュースを見ていると東京の西部を中心に大雨の影響をずいぶん受けたみたいです。
そんなに離れていない渋谷や六本木でも、結構な雨に見舞われたみたいなんです。
まして、直撃を受けた地方では、大きな被害が出ないことを祈るだけです。

キュウリ717今朝は雨のやみ間を見て、
キュウリを2本だけ収獲しました。
見渡したところ野菜たちは
今のところみんな無事のようです^^
そこで、うちのミニ菜園の現状について
ざっとご報告しておきますね。






トマト717トマトは10日連続の長雨で
一時成長が止まっていましたが、
このところの猛暑でまた元気を
取り戻しつつあります。
台風に備えて1個早めに収穫したので、
赤く色づいている実はわずか1個だけなんです。
次から次へ収穫できる日を楽しみにしているのですが
まだ先のようですね。


キュウリ717(2)キュウリは相変わらず元気です。
虫に多少葉を食われていますが、
病気になることもなく
実を付け続けてくれています。
今朝も2本収獲しました^^







ナス716ナスは最近まで、実を付けてくれませんでしたが、
ここ数日の日差しのおかげか
ようやく結実を確認できました。
2株それぞれに2個づつ
少しだけ大きくなってきました。
何とか無事に育ってほしいもんですね。




ピーマン717ピーマンはいまだに
心配な状態が続いています。
とにかく花は咲くのだけれど
なかなか結実してくれません。
現在実が確認できているのはたった1個だけです。
原因は日照不足だと思います。
木蓮の木陰にすっぽりと入ってしまっているので
直射日光はほとんど当たっていません。


ごオーや717ゴーヤは順調に育って、
実もそこそこに付けています。
と思っていたのですが、
ちょっと心配な点が出てきました。
例年と比べて、脇芽が思ったほど出てこないのと、
茎自体があまり太くならないんです。
同じ場所で8年連続で育てているので、
連作障害を疑っています。


ミョウガの花716ミョウガは全く問題なし。
今年は梅雨らしい梅雨で
雨に恵まれました。
雨が大好物なミョウガとしては
本領発揮と言ったところでしょうか。
先日ご紹介した、
花穂から出る花と言うのがこれです。



ナガイモ717ナガイモもこれと言った
問題もなく育っています。
と言っても、掘り出してみるまでは
結果が解らない作物なので、
実際のところはよく分かっては
いないんですけどね。



まだ完全に台風が去ったわけではないので、ちょっと気が早すぎたかもしれませんが、これがうちのミニ菜園の現状なんです。

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ











ヤマイモの不思議(その2)

今朝は「しとしと」を超えて、「どばどば」と雨が降っています。
梅雨らしいと言えば梅雨らしい天気ですね。
まだしばらく続きそう・・・

一昨日、ヤマノイモの不思議について、その名前を中心にご紹介しました。
 ※関連記事:「ヤマイモは不思議な植物なんです」
       (↑ポチッと押してね♪)

今回は「花」についてご報告したいと思います。

「花」はその形態から、「両花性」の花と「単花性」の花とに大別されます。

両花性と言うのは、一つの花に雄しべと雌しべがある花のことで、植物の多くがこのタイプです。

単花性と言うのは、一つの個体に雄しべだけの雄花と雌しべだけの雌花のみを咲かせるもので、野菜でいえばキュウリ、カボチャ、スイカなどがこのタイプです。

ただし、キュウリもカボチャも同じ株に雄花と雌花を同時に咲かせますよね。
でも植物の中には、雄花しか咲かない雄株と、雌花しか咲かない雌株とに分かれているものもあるんです。

これを「雌雄異株(しゆういしゅ)」と言って、イチョウ、アサ、イチイ、サンショと言った本木類(いわゆる樹木)に多いのですが、草木類(いわゆる草花)の中では、ヤマノイモがその仲間なんです。

ヤマノイモの花は7月から8月にかけて白い花を房状(これを花序と言います)につけます。
雄花序は上に向かって伸び多数の花を付けますが、めったに開かないといわれているんです。

ヤマイモの雄花2

現に、うちでもナガイモヤマノイモの別種)を育てて8年になりますが、花弁を開いたところを見た覚えがありません。開かないままいつの間にか枯れてしぼんでしまいます。

また、雌花序は垂れ下がり、元の方から順次咲き出すので、つぼみ、花、実が混在する状態になります。

ヤマイモの雌花

画像の中央付近で、羽を広げたように見えているのが「実」なんです。
うちのナガイモ雄株ばかりだと見えて、いまだかつて雌花序を見たことがありません。
今年こそ見つけたいと思っているのですが、今のところ見当たりません。
これもまた不思議なことですね。
当然実を付けたことが無いので、うちでは「むかご」を育てることで、代を継いで来たんです。

その「むかご」についてもいずれご紹介したいと思っています。

※画像は全て【草花写真館(byカールおじさん)】からお借りしました。

【今日のお・ま・け】

トマトA株第一果房の今朝の様子です。

トマト703


昨日よりも多少赤みが増していますが、まだ収穫には早いようです。
完熟が目標ですから・・・もうちょっとの辛抱!

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR