秋蒔き大根と春大根

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日は、すっかり忘れ去られた存在の、春大根春人参の話題から。

まだ正月気分も抜けきらぬ1月18日に、新しく畝を作りました。

ビニールシートのテント(1)0118


日当たりが悪いからまともに育つのは茗荷ぐらいだろうと、かなり広い面積を占めていた茗荷畑を半分削って、無理やりひねり出したような畝でした。

そこに蒔いた種は、春大根「春神楽(タキイ)」と、春人参「いなり五寸(タキイ)」でした。
※過去記事は➡ポチットナ

冬の間は日照が全くないので、ビニールマルチビニールテントで防寒はしたものの、あまり期待はしていませんでした。
どちらかと言えば、夏野菜に期待して作った畝ですからね。

結局、1か月以上たったのに、大根はまったく発芽しませんでした。

春大根・春人参の畝0228


正方形の穴が大根を播種した場所です。
6か所に蒔いたのですが、すべて発芽しませんでした。
一応防寒対策はしたのですが、発芽温度に達しなかったようですね。
全く日が当たらなかったから、考えた以上に温度が上がらなかったのだと思います。

ただ、人参は、時間はかかったものの、発芽してくれました。
手前のマルチの引き裂いたような隙間に見えているのが人参の芽です。
もう少し拡大すると・・・

春人参の発芽0228


懲りることなく、大根(春神楽)の種を蒔き直しました。
これからは気温も上がってくるし、太陽も少しずつ軌道が高くなり、日もだんだん当たるようになるので、今度は発芽してくれると期待していますよ。

春大根は期待外れでしたが、秋蒔き大根がようやく大きくなってきています。
はっきり言って収穫サイズには達していないのですが、収穫しちゃうことにしました~

大根とったぞー0228


サイズ的にはちょい不満ですが、4か月以上たっているので、これぐらいが潮時かなって感じですね。

播種は遡る事、10月16日のこと。
根菜の畝と言うことで、「冬どりあまうま大根(サカタ)」と「あずま金町かぶ(トーホク)」を混植しました。

「何か月かかっているんだ~」と、言いたくもなりますよね。
大根などは「冬どり」と名前がついているのですから・・・

結局、大根2本と・・・

大根の収穫0228


カブを1個収穫しました。

カブの収穫0228


カブもチッチャ!

収穫後の畝は・・・

収穫後の根菜の畝0228


大根が1本とカブが少々残っているだけです。
もう少し大きくなったらすべて収穫して撤収する予定です。

実は、この畝を早く空けたかったんです。
夏の果菜を定植する前に、今一度葉物栽培をしたかったのです。
小松菜や春菊の余り種を消費したいんです・・・古くなると発芽率が悪くなりますからね。

◆ 菜園料理

『大根とサクラエビの炊き合わせ』

大根とサクラエビの炊き合わせ0228

付け合わせは、がんもどきです。


『カニカマのみぞれ酢和え』

カニカマのみぞれ酢和え0228


付け合わせは、スナップエンドウです。


『大根の皮のきんぴら』

大根の皮のきんぴら0228


彩りは人参で・・・


カブの昆布漬け』

カブの昆布漬け0228


炊き合わせに使っただし昆布を使っています。


すみません・・・またまたプチ自慢です。

大根も、カブも、大変美味しかったです。
時間をかけて育ったせいか、単に採れたてだからなのかは分かりませんが、大根もカブもきめ細やかで滑らかな歯ごたえなんですよ。
大根おろしも、甘みが強いのにちゃんと辛みもあって、絶品でした。

料理した女房が驚いていたのですが、大根の皮がめちゃくちゃ柔らかいので、捨てるのがもったいないから、急遽きんぴらにしてみたそうなんです。

時間はかかったし、サイズも小さめですが、これだけ楽しめれば御の字ですよね~!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

やっと、春大根を播種出来ました

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日はようやく寒さも少し緩んで、その上風が全くないこともあって、ちょっぴり日差しの温かさを感じることが出来ました。

金曜日に雪の予報が出ているので、もうこの日しかないと「春大根」の播種を致しました。

蒔いた場所は、茗荷畑を削って新しく作った畝ですよ。
※畝を作った記事は➡ポッチトナ
ここは、冬の間は全く日が射さない場所で、現時点で野菜の栽培には厳しいところです。
さすがにこの時期自然栽培は無理なので、ここだけはビニールマルチを施すことにいたしました。

畝のマルチング0118


相変わらず、適当なマルチングですね。
鏡面仕上げには程遠い出来です。

蒔くのはこれ・・・

春大根人参の種


大根は、「春神楽」(タキイ)です。
とう立ちが安定して遅く、低温化での伸張性、肥大性に優れる」春大根だそうです。

人参は、「いなり五寸」(タキイ)です。
「低温化での生育と太りに優れ、とう立ちが遅く安定した春作専用の五寸ニンジン」だそうです。

去年の春には、知らぬこととはいえ、秋まきの種を蒔いてしまい、大根も人参とう立ちして大失敗しているので、今回はちゃんと品種を選んだつもりです。

植え方もこれまた適当で・・・

春大根人参の種を蒔いた後の畝


大根を、ジグザグの千鳥植えで6か所。
種が4粒蒔きなので、穴も四角に開けてみました。

春大根の種(2)0118


良く見えないので拡大して見ましょう。

春大根の種(1)0118


人参は、空いたスペースのマルチに、縦に切れ目を入れて筋蒔きにしてみました。

人参の種0118


最後に、防寒のために、ビニールシートのトンネルで囲ってみました。

ビニールシートのテント(1)0118


横から見るとこんな感じになります。

ビニールシートのテント(2)0118


しばらくは日照時間ゼロ状態が続くと思われるので、まともには育たないと思っています。

人参は葉を食べるだけになるかも・・・
人参の葉のかき揚げは美味しいですから、それでもいいと思ているんですよ。

大根は、二十日大根ぐらいにはなってくれれば御の字って感じ。
ただ、春になれば少しづつ日が射すようになるので、それで多少は太ってくれればありがたいですね。

この畝は、あくまで夏の果菜類に期待して作ったので、「何を植えるか」それを考えることの方が楽しみなんですよ。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR