自然栽培、断念しました。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

うちの庭で、自然栽培をすることは無謀だと気が付きました。
先日の雹被害はショックでしたが、色々考える良い機会になったような気がします。

何事にも、TPOが大事だという事。
住宅街のど真ん中で、四方を建物にぐるっと囲まれている立地条件。
そんな中で、ひたすら雑草や緑肥作物や野菜の残渣を、畝と畝間に積み上げていく自然栽培

以前から、植物が発酵・腐敗していく臭いに気が付いていました。
風通しが悪いので、臭いがこもってしまう事にも。
でも、どうしても自然栽培がやりたいので、目をつぶっていたんだと思います。

あの突然の雹の被害。
大量の葉や茎や実が、雹に撃ち落されて地面に落下しました。
真夏だと言うこともあり、2、3日もしたら耐えられないほどの悪臭になりました。

そこでようやく認めざるを得ないことに。
風通しが悪く、しかも周りが住宅街。
おそらく近所にも迷惑をかけていたのだろうと想像できます。
うちの庭のような立地条件では、自然栽培は無理だと言うのが結論です。

そこで、西の塀際のトマトの畝を除いて、全ての畝が全滅したこの機会に、一般的な有機農法に戻すことにいたしました。

◆ トマトの畝を作り直す。

定植するのは、トマトの苗です。
全滅する数日前に、わき芽から苗を育てていました。

トマトの苗(1)0805

黄色のポットが「ホーム桃太郎」。
赤のポットが「ピッコラルージュ」です。

ポットから出してみると・・・

トマトの苗(2)0804

ちゃんと根が生えているのが分かります。

この2つの苗を、庭の一番東側の畝に定植いたしました。

トマトの畝0804完

草マルチはやめました。
黒のビニールマルチに戻しました。

コンパニオンプランツとして、エダマメを直播きしています。

黒大豆アタリヤ0805

「丹波黒大粒大豆」(アタリヤ)

大豆とは言っても、早採り可能な品種なので、エダマメとして蒔いています。

播き時期が7月中旬までなので、収穫に至るかは分かりませんが、根粒菌が土を肥やしてくれればそれで良い、ぐらいの気持ちです。



なお、「遅れて発芽したエダマメ」と言うのは・・・

エダマメ?0805

ここは、トウモロコシを栽培していた畝です。
トウモロコシのコンパニオンプランツとして蒔いたエダマメのうち、当時発芽しなかった種が今頃になって発芽したようなんです。

播き穴がいくつか残っていますが、エダマメの生育状態次第で、他の野菜の種を播くことになるかもしれません。

トマトも、エダマメ同様、少々時期が遅いのですが、果たして実が成るかどうか結果を見てのお楽しみ~!


◆ キュウリ栽培

品種は、「霜知らず地這いキュウリ」(トーホク)。

キュウリの種0728

地這い栽培に適した品種ですが、「支柱栽培も可」という事でこれに決めました。
最大の理由は、播き時期が「8月初旬まで」と遅いことです。

キュウリも今頃苗作りをしていること自体が遅くれぎみなのですが・・・
「夏すずみ」と「神田四葉胡瓜」が、収穫のピークの最中、雹被害で全滅したので、リベンジの意味も込めてチャレンジしています。




播種は、7月28日。
7月31日に発芽確認。

キュウリの発芽0731

8月2日で、こんな感じですよ。

キュウリ0802

このキュウリの苗で、畝を1本。
そして、わき芽から育てているトマトの苗がまだあるので、それで畝を1本。
と言った具合で、少しずつ畝を増やしていくつもりです。

仕事に復帰してから、なかなか時間を作れないで、まとまった作業が出来ていませんが、週末の休みに1本ずつ復旧出来れば良いと思っています。

◆ ささやかな収穫

シンディオレンジ(らうっちさんの種)が、ちょっとづつ色づいてきました。

シンディオレンジ(2)0802
シンディオレンジ(1)0802

程よいものから収穫です。

収獲0802

シンディオレンジ:6 ピッコラルージュ(らうっちさんの種):1 オレンジ千果(購入苗):2


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

家庭菜園の現状(雹被害のその後)

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

突然の雹被害から2週間。
現在の家庭菜園の様子をご報告いたします。

最初のショックからは立ち直っていますが、いまだ畑の全体像を画像でお目にかける気にはなりません。
庭畑の中央は、はっきり言って何もないからです。
生き残った野菜は、みんな端っこに植わっていたものばかりです。
周囲の建物や塀によって、多少なりとも守られたので、どうにかこうにか生き残ることが出来たようなんです。

まずは、サツマイモから。

◆ サツマイモのつる上げ栽培

サツマイモも、当初は雹の被害を受けて哀れな姿をさらしていましたが・・・

サツマイモ0801

現在は、何事もなかったかのように、葉や蔓を上へ横へと伸ばしています。

次に、やはり塀際で栽培していたために生き残ったトマトたち。

◆ ミニトマト、プチトマト

雹に襲われた直後はこんな感じ・・・

プチトマト(1)0723

葉も茎も実も、かなり撃ち落されて寂しい姿でした。
それでも、夏の果菜中で、数少ない生き残り組です。

左から、シンディオレンジ2株、ピッコラルージュ1株、オレンジ千果2株。

シンディオレンジの残った実がどんどん色づいています。

シンディオレンジ0730

ピッコラルージュだって・・・

ピッコラルージュ0730

全体的に、わき芽が伸び株が勢いづいてきたように見えます。

オレンジ千果には花芽も付き、ちらほら咲き出したものまであります。

オレンジ千果0729

さすがに、雹被害を受ける前と比べると、蕾の数は少ないけど、茎の繊毛が光を浴びて輝いているのを見ると、良くここまで復活してくれたと感動いたします。

今度は、波板の日よけの下で栽培していたために生き残ったもの。

◆ ナスとピーマンの植木鉢栽培

日除けの波板は雹で木っ端みじんにされたけど、それが緩衝材となって、何とか生き残ってくれたようです。
とは言っても・・・

植木鉢栽培0801

これまた、貧相な姿をさらしていますが、左がナス(黒豊)で、右が早生ピーマンです。
一見、葉も小さく数も少ないので、瀕死の状態に見えますが、少しずづ新しい葉や芽が出始めています。

黒豊には花が・・・

ナス0730

そして、早生ピーマンには実も花も・・・

ピーマン0729

ちょっと楽しみになって来ましたよ。

やはり、塀際で育てていた茗荷ですが・・・

◆ 茗荷


雹によってなぎ倒されていて、いまだに十分には立ち上がっていません。

茗荷畑0730

葉の色も悪いし、一部では枯れ始めた葉もたくさん見られるようになりました。

ただ、そんな姿とは裏腹に、意外にも収穫が続いているんです。
まるで生き急いでいるように。
あるいは子孫を残す本能に導かれるように・・・?

そこで、収穫の記事をまとめてみました。

◆ 最近の収穫

実は、雹が降った18日以来、雹被害が余りにショッキングだったこともあって、収穫などどこかに吹っ飛んでしまいました。
そのため、7月14日の収穫が最後の記事になっていました。

『7月16日の収穫』

収獲(3)0716

夏すずみ(購入苗):4 黒豊(らうっちさんの種):1 ピッコラルージュ(らうっちさんの種):2 オレンジ千果(購入苗):4

ほぼ直角に曲がった夏すずみがあるでしょう。
実はこれは・・・

ど根性キュウリ(1)0717

逆さまに育っているのが分かりますか?
左の小さいキュウリが普通なんです。
しかも、茎と支柱の狭いすき間を縫うように成長したんです。
「ど根性キュウリ」と銘打って記事にするつもりだったのですが、雹騒ぎで吹っ飛んでしまいました。

夕方には・・・

収獲0716

神田四葉胡瓜(野口種苗)を3本収獲しました。

『7月17日の収穫』

収獲0717

夏すずみ:7 長ナス(らうっちさんの種):2 黒豊:1 ピッコラルージュ:2 オレンジ千果:6

『7月18日の収穫』

雹が降る前・・・

収獲(2)0718

夏すずみ:2 黒豊:2 ポンデローザ(野口種苗):3

雹が降った後・・・

雷雨後の収穫0718

雹に撃ち落された中でも状態の良いもの、かろうじて茎にしがみついていたものをかき集めました。
細かい傷は、全て雹の痕跡です。

黒豊:3 ポンデローザ:2 ピッコラルージュ:4 オレンジ千果:3

『7月25日の収穫』

オレンジ千果収穫0725

オレンジ千果:3

たった3個の収穫ですが、雹災害後初めての収穫に、ホント嬉しかったですよ。

『7月26日の収穫』

茗荷の収穫0726

茗荷:2パック

『7月28日の収穫』

収獲0728

茗荷:1山

『7月29日の収穫』

収獲0729

茗荷:1パック
オレンジ千果:6 ピッコラルージュ:1

『7月30日の収穫』

収獲0730

シンディオレンジ:1 ピッコラルージュ:2 オレンジ千果:1

『7月31日の収穫』

収獲0731

茗荷:1山

雹被害の話は今回で終わり。
次回からは、がらんと空いた畝で、どんな野菜を育てるのか、前向きな記事にしたいと思っています。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ありがとう。ただただ、感謝です!

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

18日の雹(ひょう)被害の記事を掲載してから、たくさんのコメントをいただきました。

余りにすさまじい被害の前に、茫然自失。
頭が真っ白になって、何から始めてよいやら見当もつかない状態でした。

皆様の温かいお言葉や励ましにより、ようやく気持ちの整理がつきました。
この場をお借りして、心から感謝申し上げますm(_ _)m


さて、これまでの経過を、ザッとご紹介させていただきます。

一番の問題は、雹の被害で壊滅的なダメージを負った野菜をどうするかという事です。
どこまで助けて、何処からあきらめるかと言う線引きが難しい。

正直言って、初めは何も手につかない状態でしたので、折れた茎や葉を取り去っただけ。
仕事で時間が取れないこともあって、ほとんど放置状態でした。

畑かたずけ前

この猛暑の中、2日もすると腐敗臭がひどくなってきて、とりあえず下に落ちている残骸だけを撤去することにいたしました。
本来なら、良い草マルチの材料になるのですが、もったいないったらありゃしない。

その結果・・・

畑かたずけ後

少しはすっきり致しました。
ただ、この時点で、キュウリ、大玉トマトナスピーマンは、少しずつ枯れ始めています。
いつまでも未練たらしく粘っていても、前へ進めないような気がして、思い切ってほとんどの夏野菜を撤去しようと決めました。

残渣撤収後0722

夏野菜の残渣は、全て土中に埋め戻しました。

残渣処理0722

残したのは・・・

まず、ミニトマトとプチトマトで、5株。

プチトマト(1)0723

品種は・・・
シンディオレンジ(らうっちさんの種):2株
ピッコラルージュ(らうっちさんの種):1株
オレンジ千果(購入苗):2株

西側の隣家との境のブロック塀に沿った、あまり日当たりは良くない畝です。
雹は、真直ぐに降ってきたわけではなく、被害状況から推測すると、西から東方向へとやや斜めに降ったことが分かります。
そのため、西側のブロック塀に守られて、他の野菜よりも被害が若干軽く済んだのだと思います。

とは言っても、見る影もない有様ですが・・・
実もかなりの数が落とされたり、えぐられたりしています。

ただ、良く見ると、わき芽が無事だったり、葉や花芽も結構元気だったりするんです。

プチトマト(2)0723

現に、少し色づき始めていた実が、この日(7月23日)収穫出来たんですよ。

収獲(1)0723

シンディオレンジ3個、オレンジ千果3個。
細かい傷は雹にこすられたものですが、腐らない程度の傷だったようですね。

わき芽が伸びて花芽が付き、そして花が咲いて実が成る・・・
そこまで持ち直すとは思えませんが、様子を見る価値はあると判断いたしました。

それともう一つ。
シンディオレンジピッコラルージュの種取りをしたいんです。
「Enjoy in 菜園」のらうっちさんから頂いた種だし、なにより雹被害がなければ大豊作間違いなしっだたのですからね。
その上、美味しいとあっては、来年以降も代をつなげたいんですよ。

次に、雹になぎ倒された茗荷ですが・・・

茗荷畑0723

なんと!花穂を発見しました。
今年は空梅雨で、雨が極端に少なかったので、例年だったらとっくに収穫出来ていておかしくないのに、今まで全く収穫できていなかったんです。

それが・・・

収獲(2)0723

一気に、11個も採れました。
本当に嬉しい誤算です。
かなりダメージは受けていますが、これからもひと踏ん張りしてくれそうです。

意外だったのが・・・
サツマイモです。

雷雨後(16)0718

この画像は、前回の記事で「なにがなにやら・・・」とご紹介したサツマイモの状態です。
雹に打ちのめされているように見えていたのですが、5日経って・・・

サツマイモ0723

上へ、横へとつるを伸ばして、見違えるほどに元気になりました。

こうして、ほんのちょっぴりですが、明るい兆しもあり、
皆様の励ましのお蔭もあり、
一歩ずつ、一歩ずつ、前向きに進んでいこうと思っています。
ひとつ長~い目で、見守っていただければ有難いと思っております。
有難うございました。感謝申し上げます。


【おまけ】

被害に遭ったのは畑だけではなく、家も、あちらこちらに雹被害の傷跡が残されていました。
樋に穴が開けられたり、網戸が破れたり・・・
とりわけひどかったのが、日除けの波板でした。

日除けの波板Before

このままにして置くわけにもいかず、波板を注文いたしました。
それが届いたのですが・・・ビックリ!

塩ビ波板6尺20枚

家の周りには、波板の日よけが4か所あり、塩ビの波板(6尺)が18枚必要なんです。
予備も含めて20枚発注したのですが、パレットごと届くとは思いもよらなかったですね。
「パレット」と言うのは、輸送用の簀の子状の台のことです。
パレットは持って帰るのかと思いきや、何も言わず置いていきました。

暑くならない午前中に終わらせてしまおうと、張り切って作業を始めましたが・・・

波板の上で一休みの図

あともう少しと言うところで、暑さのためダウン。
【一休みの図】です。

水分補給をして、休憩してから一気に・・・

日除けの波板完成0722

完成です。
とは言っても、あと3か所残っています。
休日と体力を推し量って、ぼちぼちやって行きたいと思っています。
高所恐怖症でなくて良かった!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

サツマイモがようやく発芽。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

豪雨被害に遭われた方には申し訳ございませんが・・・
「雨が降らない!」
「一体梅雨はどこに!」
「とっくに梅雨明けしてるでしょう?」
って、ボヤキたくもなりますよ。
せっかく作った3連の雨水タンクも、とっくに干上がって、何の役にも立ちゃしない。

そんな中、サツマイモがようやくにして発芽しました。

◆ サツマイモつる上げ栽培

サツマイモを「丸ごと植え」したのが、、6月6日のこと。
※過去記事は➡ポチッとな
市販の「紅あずま」を2個そのまま丸ごと植えてみました。

サツマイモ発芽0712

2個のうち、芽が出ていた方が発芽しました。
もう一つはいまだに何の音さたもありません。
期待していなかったのと、忙しさにかまけていたせいもあって、正確にはいつ発芽したのか分かりません。

周りを、100均の菜箸でぐるっと囲んでいるのには理由があります。

サツマイモの畝(1)0714

飼い猫がここを気に入って、寝床にしているからです。
使い古しの簾(すだれ)をマルチ代わりに敷いたのが、よほど寝心地が良かったものと思われます。
反対側から見ると、より臨場感が分かりますよ。

サツマイモの畝(2)0714

菜箸で対策をしていなかったら、間違いなく踏みつぶされているところでした。

この畝は、サツマイモを栽培するには、日当たりが悪い場所です。
避暑地として、猫に気に入られたのかもしれませんね(苦笑)

そこで、普通は蔓(つる)を地に這わせて育てますが、少しでも日に当てたいので、蔓を支柱に誘引して上へと伸ばす計画です。

サツマイモの畝(1)0715

取りあえず支柱を立てたところです。
成長に従って、麻ひもを張って誘引するつもりです。

『サツマイモのつる上げ栽培』と言う育て方らしいです。
日当たりを確保するためと、狭い家庭菜園でもサツマイモを育てやすくするために、工夫した栽培法なんです。
「狭い」「日当たりが悪い」うちの家庭菜園にぴったり!

◆ 7月14日の収穫

待望の大玉トマト「ポンデローザ」が収穫サイズになりました。

ポンデローザ0714

長ナスも・・・

長ナス0714

結局、これだけの収穫になりました。

収獲(1)0714

キュウリ:夏すずみ(購入苗) 4本
ナス:長ナス(らうっちさんの種) 2本

収獲(3)0714

大玉トマト:ポンデローザ(野口種苗) 1個
ミニトマト:シンディオレンジ(らうっちさんの種) 2個
プチトマト:オレンジ千果(購入苗) 6個
       ピッコラルージュ(らうっちさんの種) 3個

◆ 7月15日の収穫 

この日はナスが中心・・・
まずは、黒豊
植木鉢栽培の黒豊が収穫サイズに。

黒豊(1)0715

畝に定植した黒豊は、ひどい虫害に遭って成長が遅かったのですが、ここに来てようやく収穫にまでこぎつけました。

黒豊(3)0715
黒豊(2)0715

やはり虫害のひどかった、とげなし千両二号

とげなし千両二号0715

この日の収穫・・・

収獲0715

ナス:黒豊(らうっちさんの種) 3本
    とげなし千両二号(購入苗) 1本
キュウリ:夏すずみ(購入苗) 1本
      神田四葉胡瓜(野口種苗) 3本 曲がりキュウリばかり、早や終盤かな?
ミニトマト:シンディオレンジ(らうっちさんの種) 5個
プチトマト:ピッコラルージュ(らうっちさんの種) 2個
       オレンジ千果(購入苗) 2個

◆ 家庭菜園料理

『長ナスとトマトと合い挽き肉の重ね焼き』

長ナスとトマトと挽肉の重ね焼き0714

『採れたて野菜三昧弁当』

野菜三昧弁当0715

採れたての野菜って、いいな~(⌒・⌒)ニコニコ



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏の果菜、ぼちぼち収獲中(3)

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

お暑うございます。
梅雨も明けないのに、夏本番のような猛暑が続いています。
人間はばて気味ですが、家庭菜園の野菜たちは元気に頑張ってくれています。

◆ トウモロコシの収穫

トウモロコシはなかなか太ってくれないまま、葉が枯れてきたので一部収獲してみました。

品種:「黄もち玉蜀黍(きもちとうもろこし)」(野口種苗
播種:3月19日
発芽:3月25日
定植:4月12日、12株
畝:菜園の一番東寄りの畝。
  去年、根こぶ線虫被害に遭って、トマト・七夕キュウリと、連続で全滅した畝です。
  出来る限りの対策を取って、根こぶ線虫に耐性のあるトウモロコシを栽培することにしたものです。

12株のうち、比較的大きい5株を収穫いたしました。

黄もち玉蜀黍(1)0711


期待しながら、一番チビから皮をむき始めたら・・・

黄もち玉蜀黍(2)0711


先っぽの方は、ほとんど受粉できていませんね。
その上、一番右端のは・・・

黄もち玉蜀黍(3)0711

何ものかに食害されています。
アワノメイガでしょうか?
幼虫もさなぎも、もちろん成虫も発見できませんでした。
実が入っていない所だけをかじられているので、実害はありませんでした。

先っぽに実が入っていない原因は解っています。
雄穂が出たのちに、雌穂が出来るのが遅すぎたためです。
株数が12と少ないのだから、雄穂を冷蔵保存するなど対策をとるべきなのでしょうね。
基本的に「自然に任せる」流で、ほったらかしだったので受粉出来なかったのだと思います。

さっそく、蒸して・・・

黄もち玉蜀黍(4)0711

美味しくいただきました。
食べて初めて、「黄もち玉蜀黍」の「黄もち」と言う意味が分かりました。
近年主流の「スイートコーン」の食感とは全く違います。
びっくりするぐらいに、もちもちとした食感なんです。
最初は違和感があったけど、食べ進めるにしたがって、独特の食感を楽しむことが出来ました。

残りの7株は、見るからに小さいので、推して知るべしという奴です。
2、3日中には、すべて収穫して撤収する予定です。

あんまりうまく出来なかったけど、家庭菜園ってこんな時もありますよね^^
美味しく食べられたからいいよね~♪

その他の収穫・・・

◆ 7月11日の収穫

収獲(1)0711

左の3本のキュウリが、「夏すずみ(購入苗)」です。
その隣の3本のキュウリは、「神田四葉胡瓜野口種苗)」です。

神田四葉胡瓜がこんなに長く大きい品種とは知りませんでした。

収獲(2)0711

さらに分かりやすい様に、メジャーで測ってみました。

収獲(3)0711

約40㎝、夏すずみと比べると、ホント長いですね。

次に、トマトが少し採れました。

収獲(4)0711

赤い「ピッコラルージュ(らうっちさんの種)」が3個。
黄色い「オレンジ千果(購入苗)」が4個。
う~ん、オレンジ・・・黄色が強いオレンジ?ってところかな。

◆ 7月12日の収穫

収獲(4)0712

夏すずみ(購入苗):3本
神田四葉胡瓜野口種苗):1本

◆ 家庭菜園料理

『キュウリとプチトマトと冷やっこ』

キュウリとトマトと冷やっこ0711
キュウリは食べきれないくらいあるので、千切りにしてたっぷりとお皿に敷き詰め、木綿豆腐を乗っけただけの料理。
彩りに、プチトマトのピッコラルージュオレンジ千果を散らしてみました。

ドレッシングは、キュウリのピクルスのつけ汁の余りに、オリーブオイルを足したもの。
キュウリの旨みが程よく溶け込んだ、オリジナルなドレッシングです…絶品!


これからも、ぼちぼち収獲していく予定です。
家庭菜園をやっていて、一番楽しい時期ですね(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

QRコード

QR