やっと、春大根を播種出来ました

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日はようやく寒さも少し緩んで、その上風が全くないこともあって、ちょっぴり日差しの温かさを感じることが出来ました。

金曜日に雪の予報が出ているので、もうこの日しかないと「春大根」の播種を致しました。

蒔いた場所は、茗荷畑を削って新しく作った畝ですよ。
※畝を作った記事は➡ポッチトナ
ここは、冬の間は全く日が射さない場所で、現時点で野菜の栽培には厳しいところです。
さすがにこの時期自然栽培は無理なので、ここだけはビニールマルチを施すことにいたしました。

畝のマルチング0118


相変わらず、適当なマルチングですね。
鏡面仕上げには程遠い出来です。

蒔くのはこれ・・・

春大根人参の種


大根は、「春神楽」(タキイ)です。
とう立ちが安定して遅く、低温化での伸張性、肥大性に優れる」春大根だそうです。

人参は、「いなり五寸」(タキイ)です。
「低温化での生育と太りに優れ、とう立ちが遅く安定した春作専用の五寸ニンジン」だそうです。

去年の春には、知らぬこととはいえ、秋まきの種を蒔いてしまい、大根も人参とう立ちして大失敗しているので、今回はちゃんと品種を選んだつもりです。

植え方もこれまた適当で・・・

春大根人参の種を蒔いた後の畝


大根を、ジグザグの千鳥植えで6か所。
種が4粒蒔きなので、穴も四角に開けてみました。

春大根の種(2)0118


良く見えないので拡大して見ましょう。

春大根の種(1)0118


人参は、空いたスペースのマルチに、縦に切れ目を入れて筋蒔きにしてみました。

人参の種0118


最後に、防寒のために、ビニールシートのトンネルで囲ってみました。

ビニールシートのテント(1)0118


横から見るとこんな感じになります。

ビニールシートのテント(2)0118


しばらくは日照時間ゼロ状態が続くと思われるので、まともには育たないと思っています。

人参は葉を食べるだけになるかも・・・
人参の葉のかき揚げは美味しいですから、それでもいいと思ているんですよ。

大根は、二十日大根ぐらいにはなってくれれば御の字って感じ。
ただ、春になれば少しづつ日が射すようになるので、それで多少は太ってくれればありがたいですね。

この畝は、あくまで夏の果菜類に期待して作ったので、「何を植えるか」それを考えることの方が楽しみなんですよ。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

不織布越しに「こんにちは~♪」

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます。

昨日は一日中、冷たい雨が降っていました。
今年は冬の訪れが早いかもしれませんね。
そのためか、早くもインフルエンザの流行の兆しが見えているそうです。
皆さんも、体調を崩されないよう、お気を付けて下さいね。

家庭菜園も寒さの影響を受けて、直播の野菜の発芽がかなり遅れ気味なんですよ。


◆ 豆類栽培

冬越しをさせて、来春の収穫を目指して、お豆さんの種を播いたのが11月3日のことです。
母屋と西側のブロック塀とに挟まれた狭い通路に、2本の畝を作って直播いたしました。
※ お豆さんの播種については➡ポチットナ

播種してから10日間ほどは気にしてちょいちょい見ていましたが、発芽するそぶりを見せないので、なんとなく足が遠ざかってしまいました。

発芽しないなら播き直すか、ポットで育苗でもするかと、確認に行ったら・・・

べた掛けした不織布越しに、何やら緑色のものが・・・

不織布越しのエンドウ1118


慌てて不織布をめくってみたら・・・

スナックえんどうの発芽1118


スナックエンドウ発芽していました。

ソラマメはどうかとみてみると・・・

不織布越しのソラマメ1118


これまた、青いコーティングが割れているように見えるので、不織布をはがすと・・・

ソラマメの発芽(2)1118


完全に2つに割れて、根元に小さな芽のようなものが見えています。
ようやく発芽の兆しが見えて、少しほっと致しました。

しかし、ソラマメはこれ以外は、いまだ変化がないし、スナックエンドウ絹サヤも発芽率が悪いんです。

これでは心もとないので、遅ればせながら、ポットで育苗して保険を掛けることといたしました。

豆類の育苗1118


ひと回り大きいポットソラマメです。
青のコーティングが目立つので良くお解りと思います。

前列の3つのポット絹サヤで、ソラマメの左の3つのポットスナックエンドウです。

冷たい外気に晒さないように、芽が出るまで室内で栽培してみるつもりです。


その他にも、発芽が遅れている野菜があります。

◆ 水菜栽培

サニーレタスがまったく発芽しなかったので、その後に水菜を播種致しました。
「はやどり京サラダ水菜(アタリヤ)」
11月6日のことです。

これも2週間近くたっています。
この時期の直播は無理なのかとあきらめかけていたのですが・・・

不織布越しの水菜1118


不織布のテント越しに、何やら見えるようで・・・

水菜の発芽1116


多めにばら蒔きしておいたのですが、やはり発芽率が悪いようですね。
それでも発芽してくれると、やっぱり嬉しいものです。

去年マルチングをせずに育ったものだから、そのままのやり方を踏襲してきましたが、今年の寒暖差の激しさを考えると、マルチングを考えなくてはいけないようです。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ダイコンの種を植えた🍂

何処からともなく、祭囃子が聞こえてくる。
ざわざわと子供の歓声も混ざっている。

いつの間にか秋祭りの季節になったんだなぁ・・・
我が家には子供が授からなかったので、心が浮き立つことも無くなってしまったようだ。

昨日も2日続けて良い天気になりました。
またまた野暮用を片付けてから庭に出ることに。

9月6日に耕しておいた、トマトとナスの跡地にダイコンを植えることにしました。
※ この記事については ←ここをポチッ

もともとは、チンゲンサイコマツナと言った葉物野菜を植えるつもりだったのですが、女房のたっての希望で、青首ダイコンを植えることに・・・

さらに「一度にたくさんできても食べきれないから、時期をずらせてほしい」との注文付きなんです。

まずは80センチの広い畝と、60センチの狭い畝を作ります。

畝作り

広い畝に黒いマルチを張って、左一列にだけ穴をあけて、ダイコンの種を播きました。

ダイコンの畝拡大

右一列にもいずれダイコンの種を植え付ける予定です。

播いた種はこれ。



『冬どり あまうま大根』 (サカタのタネ)








他の畝との位置関係はこんな感じです。

ダイコンの畝

真ん中の狭い畝には、葉物野菜を植える予定です。
マルチングしているのは猫除けです。
耕したばかりの畝は柔らかいので、飼い猫がトイレにしたがるんです。
潔癖症の女房にはそれが許せないみたいで・・・
筋蒔きして種を播くので、その時はマルチは外します。

奥の不織布で覆われているのは、ニンジン二十日大根の畝です。

一番奥に小さく写っているのが、切戻したピーマンナスの畝になります。

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR