根こぶ線虫被害の畝のその後

本日もヤクモンの家庭菜園をご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

いやぁ~、本当に暖かくなりました。
桜も満開だし、もう本格的に春と思っていいのですかね?

今日は、少し趣を変えて、「根こぶ線虫被害に遭った畝」の現在の様子についてです。

去年は張り切って、「究極の土作り」と銘打って、自然栽培の畝を3本作りました。
そのうちの1本で、根こぶ線虫の被害が出たのです。
トマトと七夕キュウリが連続で被害に遭い、ほとんどまともな収穫が出来ませんでした。
※「究極の土作り」➡ポチットナ
※「根こぶ線虫被害」➡ポチットナ

通常の畝では何事も起きなかったのにですよ!
ホントがっかり致しました。

根こぶ線虫被害は、放っておくと蔓延する危険があるので、急いで対策を施しました。
根こぶ線虫被害対策ポチットナ

農薬を使うことはNGなので、根こぶ線虫が忌避する「ニーム核油粕」を規定いっぱいすき込むことによって、最終的な対策といたしました。
ニーム核油粕ポチットナ
春夏シーズンまで待てないので、袋栽培をしていた「ブロッコリー」と「キャベツ」を移植してみました。
もともと、育苗中に徒長して、成長が芳しくなかったので、早く対策の効果を知りたいのと、ニーム核油粕の余分な窒素を吸収してもらうためでした。

そして今・・・

根こぶ線虫被害の畝0404


手前のブロッコリーも、奥のキャベツも、通常よりも明らかに小さいです。
サイズ感を感じてもらうために・・・

キャベツのサイズ感0404


巻く巻かないという次元じゃありませんよね。
巻いたとしても芽キャベツぐらいかな。

ブロッコリーは・・・

再生水菜0404


こちらも、茎は細いし葉も小さいですが、頂花蕾はすでに収穫済みで、今は側花蕾が育っています。
このサイズの小ささは、日当たりの悪さと徒長苗による生育不良だと思っています。
根こぶ線虫は、冬の寒さの中では活動を休止するので、線虫によるものとは考えられませんが、念のために、掘り起こして根っこを観察することに・・・

ブロッコリーの根(1)0404


ブロッコリーの根は健康的ですよ。

ブロッコリーの根(2)0402


キャベツの根はと言うと・・・

キャベツの根0404


これも、きれいな根っこですね。
このまま何事もなく終息してくれることを願いたいですね。

この後、根こぶ線虫に耐性のあるトウモロコシ枝豆を育てる予定なので、キャベツとブロッコリーは撤収しました。
トウモロコシはすでに育苗中で、ほどなく定植時期を迎えます。
畝を乾かしたくないので・・・

根こぶ線虫被害の畝(2)0404


藁やら、残渣やら、雑草などで表面を覆って、少しの間養生してもらいます。


そうそう、ブロッコリーの陰に、再生水菜が1株あったのですが・・・

再生水菜0404丸付き


白丸のところですよ。
ブロッコリーを撤去してみると・・・

再生水菜(2)0404


いつの間にかこんなに大きくなっていたんですね。
喜んで収穫いたしました。

葉物野菜の収穫0404


真ん中が、ブロッコリーの側花蕾。
左が、再生水菜1株。
右のは、キャベツの中心部分が柔らかそうなので、一緒に収穫といたします。

さらに、プランター栽培のミックスレタスも急きょ収穫することにいたしました。

ミックスレタス0404


春本番の暖かさで、げんなりしているように見えるんですよね。
そこで、思い切ってすべて収穫し、撤収することにいたしました。

ミックスレタス最後の収穫0404


最後に結構採れました。
あとは、料理担当者にお任せです。

◆ 菜園料理

まずは、朝食です。
『卵サンドとレタスサラダ』

朝食0404


ドレッシングは、シンプルにオリーブオイル。
レタスだけでは味気ないので、トマトのスライスを付け合わせに。


次に、昼食です。
『たっぷりレタスとブロッコリーとちょっぴりキャベツのパスタ』

昼食0404


味付けはこちらもシンプルに塩・コショウだけ。
最後に、半熟卵とゴマダレを掛けて。
(ちょっぴり残念だったのは、半熟卵と言いながら堅めでトロ~とはいかなかったことかな)

ミックスレタスは、間引き収穫と言うのか、欠き採り収穫と言うのか、とにかく長い間収穫が続いて、十二分に楽しませていただきました。
冬の間日が当たらないうちの庭では、プランターでレタスを栽培して、日当たりを求めて移動させる作戦が功を奏したと思います。

面倒くさかったですけどね(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

朝から晩まで、葉物野菜三昧

本日もヤクモンの菜園をご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

寒い日もあるけど、やっぱり春~!
葉物野菜の成長が早いです。

昨日は朝から収穫ラッシュでした(^^♪チョットオーバー

まずは・・・

◆ ブロッコリーの畝

ブリッコリーの頂花蕾を収穫して(2/19)から、1か月と少し。
側花蕾が大きくなりました。

ブロッコリーの畝0329


側花蕾としてはまだ少し小さいのかもしれませんが、蕾一つ一つが大きく膨らみ始めているので、収穫いたしました。

ブロッコリーの収穫0329


もう少ししたら一斉に花が開いてしまいそうな感じですね。

まだまだあるよ側花蕾0329


収穫した後にも、小さい側花蕾がまだまだあるけど、これも収穫サイズまで育つのでしょうか?
夏の果菜を定植するまで時間があるから、もう少し様子見をして見ましょうかね。

次に・・・

◆ ミックスレタスのプランター栽培

プランターで栽培中のミックスレタスですが、間引き収穫を続けて、かなり長いこと楽しませてもらっていますが、また、こんなに成長してくれました。

ミックスレタスのプランター0329


この日も大きな葉から収穫です。

緑一色のレタスの収穫0329 色付きレタスの収穫0329


一応、コスレタス、レッドオークなどのリーフレタスが5種類ミックスされているとのことですが、どれがドレやらわからないので、「緑系」と「色付き系」に分けて収穫してみました。

「緑系」は1種類に見えるのだけれど、「色付き系」は、微妙に少しずつ違っていてよく判別できません。

早速、朝食にサラダとしていただきましたよ。

ブロッコリーリーフレタスのサラダ』

ブロッコリーとミックスレタスのサラダ0329

ブロッコリーリーフレタス以外は、スイートコーン、カニかまぼこ、玉ねぎのスライスだけ。
採れたて野菜の素材を生かすために、ドレッシングはシンプルにオリーブオイル。
塩と胡椒を少しブレンドしただけだそうですよ。
「料理は素材で決まる」を地で言ったような美味しいサラダでした。

さらに・・・

◆ 小松菜の畝

小松菜の畝0329


前2列が小松菜です。
おおむね、大きいのが種から育てた小松菜で、小さい奴は再生小松菜です。
大きく育ったものから収穫です。

小松菜の収穫0329


奥に見えているのは再生ネギで、暖かくなって次から次へととう立ちしてネギ坊主が出来ています。
ネギ坊主も収穫?しました。

ネギ坊主0329


何とも言えぬ食感が好きです。

そこで、昼食の一品になりました。

『小松菜とネギ坊主の胡麻和え小鉢』

小松菜のネギ坊主の胡麻和え小鉢0329


付け合わせは、高野豆腐と厚焼き玉子焼き。
もちろん美味しくいただきました。

さらに、さらに・・・

◆ ちぢみ法蓮草水菜の畝

葉物野菜の畝0329


手前が、ちぢみ法蓮草
真ん中の列が、水菜です。
少し見えずらいですが、奥が再生小松菜です。

昨日は、ちぢみ法蓮草水菜をすべて収穫いたしました。
再生野菜は、収穫サイズには至らず、今回はそのままです。
そろそろ「空心菜」を直播きするために、畝を空けたかったのです。

水菜の収穫0329


水菜は間引き収穫を2回している上に、最後にこれだけ採れれば満足です。

ちぢみ法蓮草の収穫0329


ちぢみ法蓮草は2度目の収穫になります。
思ったほど葉が縮れていないのがちょっと意外です。
寒い間はなかなか大きくならずにヤキモキしましたが、春になって急に成長してくれました。
少ないなりに収穫できたのですから、まずまず満足です。

当然、夕食の食卓に並ぶこととなりました。

ちぢみ法蓮草の胡麻和え』

ちぢみ法蓮草の胡麻和え0329


付け合わせは、チーズ蒲鉾。
花の形が可愛いですね。

水菜の甘酢サラダ』

水菜の甘酢サラダ0329


付け合わせは、うちのサラダに欠かせないカニかまぼこ、ゆで卵そしてモズクが少々。

朝から晩まで、自家栽培で、しかも採れたて新鮮な野菜を十分に堪能できました。
家庭菜園様々ですね(⌒・⌒)ニコニコ
そして、春よ有難う~!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

間引き忘れのカブを間引く。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日の天気予報は「が降るかも」でしたが、今のところ弱い雨が降ってるだけです。
どちらにしても、野菜の世話は出来ないので、昨日の作業についてご報告いたします。

◆ 根菜の畝

根菜の畝では・・・
大根「冬どりあまうま大根(サカタ)」とカブ「あずま金町かぶ(トーホク)」を育てています。

現在の状態がコレ。

根菜の畝0208


大根カブも、9月14日に播種したのですが・・・
害虫被害がひどくて育たず、カブは9月25日と10月16日の2度、大根も10月16日に蒔き直しています。

それでも、もうすぐ4か月になるんですよ。
日当たりの悪い畝では、成長が驚くほどゆっくりになりますね。

昨日は、間引き忘れたカブを見つけたので、あらためて間引くことにしました。

間引き忘れのカブ0208


日当たりが良い畑では、このままにして置いても十分に成長してくれるかもしれませんが、うちの畝ではおそらく共倒れになるので、間引く必要があります。

それと、長い時間がかかり過ぎているので、スが入ってしまったり硬くなったりしていないか、一回り大きいカブを試しに一緒に収穫してみました。

収獲・間引きカブ0208


左が間引いたカブで、右が試し掘りのカブです。

大きさがわかるように、試し掘りのカブの方を拡大して見ますね。

カブの収穫0208


まだまだ収穫サイズではありませんが、見た目ではきれいな肌をしていて美味しそうですよ。

大根は、3本しか育てていないので、試しに収穫と言う訳にはいきません。

大根0208


なかなか大きくなりませんね。
でも、葉が元気いっぱい立ち上がっているので、もう少し様子見をするつもりです。


大根とカブを蒔きなおした10月16日と言えば・・・

◆ レタスミックスのプランター栽培

ガーデンレタスミックス(アタリヤ)」の種をプランターに蒔いたのも、10月16日のことでした。
間引きを繰り返しながら、それでも4か月近くになるんですね。

ミックスレタス間引き前0208


だいぶ大きくなりましたが、それでもこんなものなんですよ。
野菜が育つためには、いかに日照が必要なのかを切実に実感いたしますね。
「太陽の恵み」とはまさしくこのことですね。

それにしても、毎回同じことを繰り返しているようで気が引けますが・・・
リーフレタスの葉って言うのは、本当に美しいものです。

ミックスレタス拡大0208


土が見えないくらい密集してきたので、いつものように間引いてみました。
今回で4度目の間引きになるのかな?

ミックスレタスの間引き菜0208


なかなか収穫サイズにはなりそうもないけど、間引くたびに美味しくいただいているので、これはこれで良しとしますかね。


◆ 菜園料理

レタスミックスのあり合わせサラダ』

ミックスレタスのありあわせサラダ0208


メインは、もちろんレタスミックスです。
付け合わせは、あり合わせでさつま揚げとゆで卵。
胡麻風味のドレッシングでいただきました。

リーフレタスは何の癖もなく柔らかくて、最高のサラダに仕上がっていました。
育てている私としては若干物足りない気がしますが・・・
女房曰く、「市販サイズのレタスより、こっちの方が苦みもなく甘みがあって、サラダには向いている」とのことです。
身びいきがあるにせよ、有難い言葉ではありますね。

『若いカブの塩麴漬け』

カブの塩麴漬け0208


ちっちゃいカブを2つ、塩麴につけただけの料理。
しかも、3時間漬け込んだだけの浅漬けだそうです。

こちらの方は手放しでうまかったですよ。
カブは柔らかくきめ細やかで、その上甘みも強く絶品でした。
浅漬けで食べるなら、このサイズで収穫するのもありかな」と考えてしまうほどの美味しさでしたd(⌒ー⌒) グー!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

春の七草

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日は『春の七草』でしたね。

芹(セリ:芹)、薺(ナズナ:ぺんぺん草)、御形(ゴギョウ:母子草)、繁縷(ハコベラ:コハコベ)、仏の座(ホトケノザ:小鬼田平子)、
菘(スズナ:)、蘿蔔(スズシロ:大根
※(読み方現在の名称

芹、カブ)、大根はともかく、ナズナ、ゴギョウ、ホトケノザは、まず見る機会がありません。
スーパーや八百屋で、「七草セット」として売られているようですが、わざわざ買う気にはなれませんね。
ハコベは、うちの庭畑の畝の脇にも結構生えていますが、雑草と言うイメージの方が大きくて、食べる気がしません。

伝統的と言うか、呪術的な意味を除いた一般的な解釈によれば、「御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う」ために食べるのですから、今手に入る野菜で(かゆ)を作って食べれば良いことになりますよね。

そこで、うちの庭畑で七草の材料を探してみることに。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    
とても励みになります(^^♪ 

まずは、大根カブから・・・

◆ 大根カブの畝

根菜の畝0107


大根カブも、まだまだ小さいですね。

大根0107 カブ0107

左が大根、右がカブですが、葉の形を見なければ、ちょっと区別がつかないくらいの小ささです。
そこで、スズナ、スズシロは断念いたしました。

次に、葉物野菜ですが・・・

◆ 小松菜春菊の畝

小松菜と春菊の畝0107


まだ若干早い気もするけど・・・

春菊0107 小松菜0107


春菊(左)も小松菜(右)も、収穫してもおかしくはない程度には生長してくれています。

そこで、春菊をちょっぴり収穫。

春菊の収穫0107


株ごと収穫するのではなく、脇芽が生えてくれるのを期待して、上前を撥ねる感じに収穫してみました。

小松菜も一部収獲です。

小松菜の収穫0107


根こそぎ引き抜くのではなく、根元を残しての収穫です。

小松菜の根元0107


このまま、再生栽培して、次の収穫を期待してのことです。


まだ、少し量が物足りないので・・・

◆ ミックスレタスのプランター栽培

プランター2個で、ミックスレタスを栽培しています。

レタスミックス(1)0107


すでに2度間引いていますが、厚播きしすぎたのでいまだにこんな感じですよ。
都合3度目の間引きになります。

ミックスレタス(2)0107


多少は、ギュウ詰め状態が緩和しましたかね。

ミックスレタス拡大0107


間引いたら、レタスの種類による色の違いが際立って綺麗になりました~!

結局、これだけの間引き菜が採れました。

ミックスレタスの間引き菜0107


春菊、小松菜、ミックスレタスで、「七草もどき」でも作ってもらいましょうかね。


◆ 菜園料理

『小松菜とミックスレタスの間引き菜の餡かけ

小松菜とミックスレタスの間引き菜の餡かけがゆ


と言うと味気ない気がしますが、自家栽培の野菜で作ると、こんなにも美味しいと感じるから不思議です。
レタスはに合いそうもないと思っていましたが、一緒に煮込まず最後に乗せるようにしたら、シャキシャキ感が以外な効果を生んで面白かったですね。


『油揚げと小松菜と春菊の煮びたし

油揚げと小松菜と春菊の煮びたし(2)


春菊が抜群に美味しい!
採れたての春菊は柔らかくてえぐみもなく、上品な香りで言うこと無しでした(⌒・⌒)ニコニコ
量が少なくて、それがちょっぴり残念でした。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR