イチゴの苗を衝動買い🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちのミニミニ菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
イチゴの苗を衝動買い】と【食器の水切りプランター です。

*************************************************************************

今日は彼岸の中日。
墓参りの日です。

そこで昨日、墓に供える花を買いに近くの花屋さんまで・・・

じゃじゃじゃジャ~ン!
イチゴキャベツの苗を衝動買いしてしまいました。

イチゴ、ラズベリー、ブドウ・・・
うちでも野菜ばかりではなく、果物も育てたらと、以前から女房のたっての希望もあったんです。
そんな時にたまたま目にしたのが百年目。(フレーズについつい年齢が・・・)

葉の色も緑が濃くていい感じに見えるんです。
株の根元の「クラウン」が少し弱々しい気もしますが、198円と言う値段が気に入って3株買ってしまいました。
(これらの知識は、すべて昨日の記事で紹介した「イチゴとブルーベリーの栽培+α 他」からの受け売りです。)

キャベツもついでに3株買いました。
1株79円。値段の割には元気な株です。
キャベツについては、次回にご紹介する予定です。)

さて、イチゴです。
ポットの底を見ると、すでに根がびっしり出ています。
そこで急いで定植することにしました。

イチゴの苗

この容器は何かというと、『食器の水切り容器』です。

すのこの役割をする内側の容器が、外側の容器と入れ子状態になっているものです。

まずは外側の容器の底に、電気ドリルでアリの巣状の穴を3か所開けます。
本来ならばもっと穴を開けたいのですが、細かいヒビが入っているので最小限にとどめています。
その上にネットを乗せて、アルミテープで固定します。

水切り 水抜き穴

人の顔に見えるのはご愛嬌ですかね。
右は、その一つを拡大したもの。
これが水抜き穴になります。

次に入れ子の中敷きを入れて、

中敷き

周囲の穴をアルミテープで塞ぎ、鉢底石を敷き詰めます。

アルミテープ

そこへ、培養土を入れれば、「食器の水切りプランター」の完成です。

培養土を入れた

この水切りは、古くなってあちこちにひびが入った状態で、新品を買ったのを機に不要になったものです。
もともとプランターとして何か野菜を植えてみたいと思っていたんです。
これより小さいサイズのものが2個あって、そちらにキャベツを植えるつもりなんです。

食器の水切り容器は、プランターとしての要素を満たしているうえに、水抜き穴が目詰まりしたら、中敷きを抜き上げれば簡単に目詰まりを直すことが出来るんです。

で、今回は、大きさを考慮して、イチゴの栽培に使用してみました。

イチゴの品種のご紹介。

前列の2株は、「アイベリー」と言う品種です。

アイベリー右

アイベリー左

奥の少し小さいのが、「とよのか」です。

とよのか

イチゴの栽培は初めてです。
また、品種の特徴を解ったうえで購入したわけでもありません。。
と言うよりこれしかなかったので・・・
さて、どうなることやら。
楽しみ半分。心配半分。そんなところなんです^^


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

カップ麺プランターでリベンジ🍂

世間では、連休3日目。
うちでは、ミニ菜園の作業3日目。

本日は、『カップ麺プランター』の制作にかかります。

このブログでは「みみたこ」かもしれませんが・・・
再度確認しておきます。

うちの庭は、住宅街のど真ん中にあるせいで周りを建物に囲まれています。
さらに、夏の暑さを凌ぐために南に植えたあんずと木蓮が生い茂り、日の当たるスペースが限られているんです。
はっきり言って、日当たりの良い場所を探すのが難しいくらいです。

ただ、地面には日が射さなくても、ちょっと高いところには日が当たっているんです。

そこで考えたのが、『紙パックプランター』で、塀につるすことによって日照を確保する計画でした。
実際は見事に失敗 -_-;
※ 紙パックプランターの作り方の記事は ←ここをポチッ
※ 紙パックプランターの失敗の記事は ←ここをポチッ

失敗の原因は・・・
第一に、この夏の猛暑に、紙では耐えられなかったことですね。
第二に、内部の温度の上昇を何とか防ぎたくて水をやりすぎたことでしょうか。
第三に、空中につるすために底の強度を確保しなければならず、水抜き穴を小さくしたので目詰まりを起こし、ますます水分過多になっていたことでしょう。
最後に、暑さに弱い二十日大根ラディッシュを選択したということがそもそものミスでした。

そこでリベンジです。
秋になり涼しくなりました。
暑さを考慮する必要がなくなった訳です。
後は水抜きをどうすれば良いか?それだけなんです。

高さを確保して、なおかつ底の強度の問題を解決するには・・・
棚をつって、上置き式にすることにしたんです。

まずは棚作り。

1間の棚

お茶の木の後ろ、東側の塀際に1間(1.8m)の棚を作りました。
表面は防水性のペンキを塗りました。
髭のように見えているのは針金で、後で落下防止のフックにするつもりです。

紙パックの代わりに載せる容器は、カップ麺のカップを使います。

以前、『イチゴとブルーベリーの栽培+α 他』と言うブログで、イチゴをカップ麺のカップで栽培している記事を見て、良いアイデアだと思っていたんです。
軽いうえに水漏れもせず、その上ある程度耐久性もありそう。
今回のリベンジにちょうど良いと、採用した次第です。
※ 『イチゴとブルーベリーの栽培+α 他』については ←ここをポチッ

まず、カップ麺のカップの底に、穴を開けます。
強度をあまり考えなくても良いので、500円硬貨を当ててカッターで切りました。

穴あけ

次に、底にネットを敷き、鉢底石をかぶせます。

カップの底にネット カップに鉢底石

後は、土を入れ種を播くだけなんですが・・・
ここで一つ実験をしてみたくなりました。

ラディッシュ921

左端の2つは、「有機野菜の土
右端の2つは、「花と野菜の培養土
真ん中は、それぞれを1対1で混ぜたもの。

花と野菜の培養土 有機野菜の土

培養土」と「土」とどのように違うのか?
能書きを見る限り違いが良く解りません。
いっそのこと試してみたくなった訳です。

種は、「ラディッシュ」を播きました。
リベンジなのですから当然ですよね。
深さの関係で、残念ながら二十日大根は断念しました。

さて、これらを棚の上に並べるのですが、このままでは何かの拍子に落ちてしまいそうです。
そこで針金の出番です。

固定のための針金

二つ折りにした針金の折った部分を棚板の後ろに固定しました。
先をねじって強度を高め、落下防止のフックにします。
針金ですから、外せば自由に移動が可能になります。
台風が来た時にもすぐに避難させられます。

針金フック

横から見るとこんな感じ・・・

横から見たフック

考えていた以上にしっかりと固定できました。
例えば、地震が起こったとして、震度5弱以下ならば耐えられそう。
(何の根拠もありませんが・・・)

以上で、カップ麺プランターの出来上がりです。

カップめんプランター(2)

右側に写っている種類の違う3つのカップは、おまけです。
カブの種も残っていたので、播いてみました。

果たして、「紙パックプランター」のリベンジは成し遂げられるでしょうか?
なかなか楽しみになってきましたよ^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 






夏野菜もどっこい生きている🍂

シルバーウィーク中は秋晴れが続くそうで、最高の行楽日和になりそうですね。

私は去年、体調の悪化を理由に早期退職をしたのですが・・・
今ではすっかり元気になってまるで嘘のよう^^♪

旅行にでも行きたいのはやまやまなれど、完全外猫の飼い猫のせいで、女房と二人、家を空けることが出来ないんです。
 『変な猫 飼っちゃいました!』 ←興味があったらポチッとしてネ^^ 

と言うのはいい訳で、実は二人とも根っからの出不精に過ぎません -_-;
出かけるとしたら、墓参りぐらいが関の山。
世間の片隅で、いつも通りの時間が流れてゆきます。

「片隅」と言えば・・・

ニンジンダイコンコマツナチンゲンサイと秋冬野菜の播種も順調に進められ、トンネル作りの畝が幅を利かせています。
そんな主力に追いやられても、庭の「片隅」で「どっこい」頑張っているやつもいるんです^^

ピーマン920

サラダピーマンです。
2株植えましたが、猛暑と日照不足で、1個しか実が出来なかったあのピーマンです。
1株だけ切戻して残しておいたところ、ゴロゴロとはいきませんがそれでもいくつも実を付けているんです。

どう見てもシシトウにしか見えませんが、どうやらこういう品種らしいんです。
一つはそろそろ収穫できそうですね^^
※ 太ったシシトウのようなピーマンの記事は ←ここをポチッ
※ サラダピーマンについての記事は ←ここをポチッ

【今朝のお・ま・け】

昨日に引き続いてミョウガが採れました。
2個だけですが、この時期うちのミニミニ菜園は収穫できる野菜が無いので、正直嬉しいですね。

ミョウガ921

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

家庭菜園ようやく再開🍂

今朝は地震で起こされました。
午前5時49分のことでした。
こちらの震度は3とのことですが、もっと大きく感じました。

昨日は昨日で、ニュースは豪雨被害一色でしたね。
大自然の驚異の前には、人間はなすすべを持たないのか?
ニュース映像を見ていて、愕然とするばかりですね。
被災された方に掛ける言葉が見つかりません。

被災地の一日でも早い復旧を祈りつつ・・・

目の前のことをひとつひとつ片づけなくてはなりません。

このところ雨が続いたせいで、まともに買い物にも行っていません。
まずは朝から買い出しです。

その後は、女房と二人で家の掃除にかかりました。
家の中がしけしけ・じめじめして気持ち悪いから、窓と言う窓を全開にして湿気を追い出しにかかりました。

私の担当は、バス・トイレと言った水回り。
幸い昨日は良い天気の上に暑かったので、風呂掃除は気持ち良く出来ました。

あらかた家の中がさっぱりと片付いた時には、午後の4時を回っていました。

ずっと気になっていたうちのミニ菜園
恐る恐る見に行きました。

根菜類の畝の不織布をそ~っと取り除いてみると・・・

根菜911

かなり激しい雨にもかかわらず、二十日大根ニンジンはどうやら無事のようでしたが・・・

二十日大根911 ニンジン911

左の二十日大根も、右のニンジンも共に徒長ぎみ?
特に、二十日大根はほとんどもやし状態のひょろひょろです。

9月1日に種を播いてから、雨が降らなかった日がたった1日しかなく、日照不足は明らかだから当然の結果かもしれません。
※ 二十日大根とニンジンの種を播いた記事は ←ここをポチッ

土寄せをして、少し様子見です。
ダメみたいだったら種を播き直すことにします。
まだ間に合うでしょうから・・・(根拠なし

それから、昨日の記事で取り上げた、『太ったシシトウ』あらため『サラダピーマン』を採っちゃいました。

ピーマン911

どう見てもシシトウにしか見えませんね^^

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    

家庭菜園は開店休業(2) 

秋雨前線と台風18号の影響で、昨日は終日大雨。
今日もどうやら雨にたたられそうです -_-;

皆さんどうなさっていますか?
被害に合われていなければ良いのですが・・・

そんな訳で昨日も今日もうちのミニ菜園は開店休業なんです。
それどころか、芽を出したばかりの二十日大根ニンジンが心配です。

作業も出来なければ、記事にするネタもありません。

そこで、10日ほど前に没にしたネタにスポットを当てることになりました。

没になった理由は「気持ち悪がる人もいるだろうから」と言うことです。

まずは、きれいな画像から^^

お茶の花1

お茶の花です。
真っ白で、ちっちゃな、可憐な花ですね。

お茶の木は6年目だと思いますが、花が咲いたのは去年に続いて2度目のことなんです。
※ お茶の木の来歴についての記事は ←ここをポチッ
これだけでは没になるはずもありません。

実は新芽の先にこんなのを発見したんです。

この先は、追記にします。
「続きを読む」をクリックしてね♪

虫嫌いの方は見ない方が良いかも・・・
興味がある方と怖いもの見たさの方のみご覧ください。

※ スマホ・携帯は追記になりません。
そのままスクロールしてご覧ください。

ここまでお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    

続きを読む

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR