スターダストメモリー

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

最強寒波もようやく去り、日差しの温かさを感じると、ホッとしますね。

日・月・火の3日間、家に引きこもって、
徒然なるままに日暮し、
のんびりと時間をやり過ごしておりました。

これといった目的もなく、パソコンをいじくりまわしていたら、
ブログに乗せるつもりでファイルアップロードしていたにもかかわらず、
うっかり忘れていた画像を見つけてしまいました。

家庭菜園料理

カブのそぼろ餡(あん)掛け』

カブのそぼろ餡

今月18日の未明、東京で雪が積もったことがありました。
その時に、雪に埋もれたカブを掘り出して収穫したんです。
※ 過去記事はこちらをポチっとネ

夕食の時に、さっそく料理してもらって食べたのですが・・・
翌日の記事に、「雪ウサギ」を取り上げたので、料理のことはうっかり記事にし忘れた様です。

もともとうっかり屋の上に、そこそこ歳もくっているわけだから、
他にも「星屑」のように忘れ去られた料理たちはいないかと、
あらためて調べてみることに・・・

やはり出てくるは、出てくるは!それほど大げさなことではありませんよ~

古い順に並べてみます。

◆ ナスミョウガの天麩羅

ナス&ミョウガの天ぷら

去年の7月半ば過ぎでしょうかね。
トマトキュウリ、そしてナスミョウガが採れ始めた頃でした。

おそらく、7月20日の記事に載せた「トマトのマッシュポテト詰めグリル焼き」
味とビジュアルのインパクトが大きかったせいで、忘れ去られたのだと思います。

料理としても、画像にしても、平凡ですからね。

◆ キュウリトマトたっぷりサラダ

キュウリとトマトたっぷりサラダ2

これも去年の8月のど真ん中の頃。
トマトキュウリの収穫が最盛期だったんです。

8月7日の記事で、「冷やっこ&トマトとキュウリのサラダ」を、
8月12日の記事で、「トマトが主役のコールスローサラダ」を、
といった具合に、トマト系サラダが続いたんです。
で、躊躇しているうちに載せる機会を失ったのだと思います。

◆ 人参の間引き菜の天麩羅

人参の間引き菜の天麩羅

12月9日の記事で二十日大根人参の間引き菜の収穫を取り上げているのですが、
その後、水切りプランター栽培や野菜の再生栽培の記事が増えたのに伴って、
登場する機会がなくなったのだと思います。

あまりにもニンジンがちっちゃすぎて料理として成立してない感じもしますしね。
ちなみに付け合わせは、二十日大根の梅風味サラダです。

◆ 「大根人参の皮のキンピラ」と「大根の葉の胡麻和え」

大根と人参の皮のきんぴら 大根の葉の胡麻和え

これはまだ記憶に新しいですね。
正月7日、七草の日に、
大根と人参を収穫して、「七草粥」を作りました。
※ 過去記事はこちらをポチッとネ
その時に余ったものを材料にして、翌日に料理していただいたものです。
はっきり言って画像を撮ったことさえ忘れていました。料理人には秘密にしておこう~とっ!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


ラディッシュとカブを間引く

本日もご訪問いただき有難うございます。

早いもので11月なんですね。
今年は10月がやけに暖かかったので、冬はまだまだ先だと油断していました。

昨日の冷たい雨で、今年もあと2か月しかないことを教えられました。
あっという間に冬が来て、今年も暮れて行くのでしょうね。

◆ カップ麺プランターの「ラディッシュカブ」栽培について

さかのぼること40日余り。
9月21日のことでした。

日当たりの悪い庭でも、工夫次第で日の当たる場所は確保できると、棚を作って高い位置にカップ麺のカップで作ったプランターを置いてみました。

植えたのはラディッシュカブの種でした。

結果的に、秋の日差しは全くと言っていいほど当たらず、無駄な工夫になってしまったのですが・・・

今朝、おそらく最後になるであろう間引きをしました。

間引き菜1103

もう少し大きく撮影した画像がこれです。

ラディッシュ1103 カブ1103

左がラディッシュ、右がカブ

共に、まだ丸く結球していませんが、特にカブに至っては「大根」にしか見えませんね。
いやになるほどに生育が遅いです。太陽の力がいかに偉大かが分かります。

残した株に期待することにしましょう。

ラディッシュ本命 カブ本命

※ 棚とカップ麺プランターの記事は ←ここをポチッ


◆ ミョウガ栽培について

ミョウガはいよいよ最終盤、というより最後といった感じです。

ミョウガ1103

もうほとんど枯れています。
それでもミョウガは頑張ってくれるから、 す・ご・い!

ミョウガ収穫1103

ちっちゃいし、やせ細っていますが、花まで咲かせて頭が下がる思いです。
でも、まともな収穫はこれで最後だと思います。

あとは最後のお楽しみ。
枯れ果てて撤収する時に、地上に顔を出せなかった花穂(いわゆる実)が収穫できることがあるんです。
年によっては全く採れないこともありますが、採れた時はおまけのようなお得感があるんです。
今年はどうかな~^^


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


家庭菜園と両親の思い出🍂

本日もご訪問いただき、有難うございます。

ここ数日ポカポカ陽気が続きましたが、今朝は空気が冴え冴えとして秋らしい天気になりそうです。


昨日は、父の命日でした。
気が付けばもう11年。来年は13回忌になるんですね。

今年は年忌法要に当たらないので、東京在住の親類だけでささやかな集まりにしました。
お墓参りをして食事会。父の思い出話に近況報告。
食べて飲んでそして特別なこともなく、いつもどおりに時が進んでお開き。

と思っていたのですが、思いがけない話が聞けて、楽しい集いになりました。

今年から家庭菜園を始めたと近況報告をした時に、3歳年上の姉が、「両親も庭で野菜を作っていた」と言いだしたのです。
私は初耳でした。全く記憶にないんです。

果樹についてははっきりと覚えているんです。
モモ、サクランボ、カキ、ナシ、ビワそしてイチジク。
家を建て替えた時にすべて伐採するまで、毎年美味しくいただいていましたから・・・

どうやら私が小学校に上がった頃には野菜作りをやめていたようなんです。

理由は2つ。
必要がなくなったうえに収穫量が年々減ってきたからだと言う。

必要なくなったのは経済的に楽になったかららしい。
もともと生活の足しにしようと始めたそうです。
私のように趣味で野菜を作り始めたのと違い、切実な動機だったわけです。

両親が今の家を買ったのが、父が25歳で母が20歳のこと。
共に裕福な家庭で育ったわけではありませんよ。

そんなに若くして家を買ったのにはわけがあったんです。
これも初めて聞いた話なのですが・・・

どうやら、母の両親は結婚に反対だったらしいのです。
はっきりと断ると角が立つと考えて、「かぐや姫」ではないけれど、父に無理難題を押し付けたというわけです。

「家も建てられない男に娘はやれない」
25歳で、財産もない父には到底できない条件のはずだった。

でも父は、母の実家から10分ほどの近場に50坪の土地を買い、小さいながらも2DKの家を建てて見せたそうです。

結果結婚出来たわけですが、母は嫁いで見てびっくりしたそうです。
借金の返済でどんなに節約しても、月の半ばにはお金が尽きてしまう状態だったからでした。
実家が近いから、おかずや食材をもらって来て何とかしのいだみたいです。

そりゃそうですよ。
敗戦で、日本中が貧しかった時代に、25歳の普通の男が簡単に家を買える訳がないんです。

そこで少しでも家計の足しにしようと、果樹を植えたり野菜を作ったりせざるを得なかったらしいのです。
ぎりぎりの生活をして7、8年。ようやく生活にゆとりが出来て野菜作りから卒業できた。

その上、だんだんと収穫量が落ちてきたらしいのです。

姉の記憶によれば、ナスでもキュウリでも良く採れたそうです。
一番印象に残っているのがカボチャで、それこそゴロゴロと出来たそうなんです。

想像するに、土地柄のせいだと思います。
自宅のある一帯は、造園業者のお花畑だったという話を聞いたことがあるんです。
それを戦後分譲した。

もともと肥沃な土だったのだと思います。
だから何を植えてもよく育った。

おそらく肥料なんかやったことが無いんじゃないかな。
だから、だんだん採れなくなった。
そんなところではないでしょうか。

長々とくだらない話にお付き合いいただき有難うございました。
これまで知らなかった両親のエピソードを聞いて、嬉しいやら懐かしいやらでだらだらと書き綴ってしまいました。
皆様にはとんだ迷惑だったかもしれませんね。

最後に、「今朝の収穫」

ミョウガ1022

ミョウガが4個。
右の2個を見ると、大きくなる前に花咲かせているのがわかります。
秋の訪れを感じて咲き急いでるんですね。
いよいよミョウガも見納めかな。そんな予感がします。
あと採れて数個といったところか・・・


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


徒長苗は虚弱体質🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
徒長したについて】 です。

*************************************************************************

2日間、雨が続きました。
しとしとと、それほどの雨量ではなく、恵みの雨になるところですが・・・

残念ながら、そんな少しの雨でも、徒長したにとっては悪影響が出るようですね。

まずはダイコン

ダイコン1018

横倒しになって、折れてしまっていますね。
風が吹いたわけでもないのに、弱いよね~!

徒長する理由は様々ですが(うちの場合は明らかに日照不足)、共通する特徴は、細胞膜が薄くなって弱弱しくなることです。
実際、いかにもいかにもといった感じです。

次に、ラディッシュ

ラディッシュ1018

状況はダイコンと全く一緒です。
横倒し。大した雨でもなかったのにね。

まったくもって前途多難、この先が思いやられます。

生き物にとって太陽がいかに大切なものか、しみじみと実感させられます。
昔の人が、『お天道様』と崇めた理由が良く分かりました。

【今朝の収穫】

ミョウガ1個と間引き菜

収穫1018


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

モクレンを剪定する🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
モクレン剪定して、日の通り道を作る】 です。

*************************************************************************

秋晴れの天気が続いたので、思い切ってモクレン剪定しました。

先日、「日照問題はこれで終わりです」といった舌も乾かぬうちに、また日当たりの話になってしまいましたね。
剪定は葉を落とした後にするものですが、とうとう我慢しきれずに切ってしまいました。

剪定後のモクレン

剪定したといっても、まだまだ枯れきっているわけではないので、モクレンの左右の下部に当たる部分を切り落とした程度です。
剪定前の画像を撮り忘れたので、お分かりいただけないと思いますが、かなりほっそりとシェイプアップしたんですよ。

切り落とした枝葉の残滓がこれ。

剪定後の枝葉

まだ青々としていて、ちょっと可哀そう~!

でも、おかげでモクレンの左右に日射しの通る空間ができました。
9月の半ば過ぎから地面に全く日の当たらなかったうちの庭に、一部ではありますが日の当たる場所ができたんです。

カブと日当たり

3つ並んだトンネルの左右に日の通り道が出来ているのが解りますか?
3つのメインのトンネルを避けるように日が当たっているのは残念ですが、多少はましになった気がします。
庭全体が明るくなっただけではなく、風通しもよくなりました。

そして一番日差しが降り注いでいるのがここです。

キャベツと日当たり

庭の西の端っこで、母屋のへりに接するあたりに思いがけず、スポットライトに照らされたような箇所が出来ました。
慌てて、キャベツとイチゴのプランターを移動させました。

【今朝の収穫】

ミョウガ1016


ささやかながら、今朝もミョウガが2個採れました^^
間引き菜を除けば、今取れる唯一の収穫なんです。
寂し~い。でも有り難い♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 





スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR