スターダストメモリー

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

最強寒波もようやく去り、日差しの温かさを感じると、ホッとしますね。

日・月・火の3日間、家に引きこもって、
徒然なるままに日暮し、
のんびりと時間をやり過ごしておりました。

これといった目的もなく、パソコンをいじくりまわしていたら、
ブログに乗せるつもりでファイルアップロードしていたにもかかわらず、
うっかり忘れていた画像を見つけてしまいました。

家庭菜園料理

カブのそぼろ餡(あん)掛け』

カブのそぼろ餡

今月18日の未明、東京で雪が積もったことがありました。
その時に、雪に埋もれたカブを掘り出して収穫したんです。
※ 過去記事はこちらをポチっとネ

夕食の時に、さっそく料理してもらって食べたのですが・・・
翌日の記事に、「雪ウサギ」を取り上げたので、料理のことはうっかり記事にし忘れた様です。

もともとうっかり屋の上に、そこそこ歳もくっているわけだから、
他にも「星屑」のように忘れ去られた料理たちはいないかと、
あらためて調べてみることに・・・

やはり出てくるは、出てくるは!それほど大げさなことではありませんよ~

古い順に並べてみます。

◆ ナスミョウガの天麩羅

ナス&ミョウガの天ぷら

去年の7月半ば過ぎでしょうかね。
トマトキュウリ、そしてナスミョウガが採れ始めた頃でした。

おそらく、7月20日の記事に載せた「トマトのマッシュポテト詰めグリル焼き」
味とビジュアルのインパクトが大きかったせいで、忘れ去られたのだと思います。

料理としても、画像にしても、平凡ですからね。

◆ キュウリトマトたっぷりサラダ

キュウリとトマトたっぷりサラダ2

これも去年の8月のど真ん中の頃。
トマトキュウリの収穫が最盛期だったんです。

8月7日の記事で、「冷やっこ&トマトとキュウリのサラダ」を、
8月12日の記事で、「トマトが主役のコールスローサラダ」を、
といった具合に、トマト系サラダが続いたんです。
で、躊躇しているうちに載せる機会を失ったのだと思います。

◆ 人参の間引き菜の天麩羅

人参の間引き菜の天麩羅

12月9日の記事で二十日大根人参の間引き菜の収穫を取り上げているのですが、
その後、水切りプランター栽培や野菜の再生栽培の記事が増えたのに伴って、
登場する機会がなくなったのだと思います。

あまりにもニンジンがちっちゃすぎて料理として成立してない感じもしますしね。
ちなみに付け合わせは、二十日大根の梅風味サラダです。

◆ 「大根人参の皮のキンピラ」と「大根の葉の胡麻和え」

大根と人参の皮のきんぴら 大根の葉の胡麻和え

これはまだ記憶に新しいですね。
正月7日、七草の日に、
大根と人参を収穫して、「七草粥」を作りました。
※ 過去記事はこちらをポチッとネ
その時に余ったものを材料にして、翌日に料理していただいたものです。
はっきり言って画像を撮ったことさえ忘れていました。料理人には秘密にしておこう~とっ!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


小松菜の成長が遅い

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

昨日の馬鹿陽気(東京の最高気温は24度)ほどではありませんが、今日も暖かい土曜日になりました。
風がない分かえって過ごしやすいかも。

今日はまずこちらから、

家庭菜園料理 

大根の菜飯』

大根の菜飯

大根の葉の混ぜご飯です。
アクセントとして、南高梅の梅干を入れました。
香りづけは白ゴマです。

二十日大根のふろふきと大根の菜入りサラダ』

二十日大根のふろふき

ふろふきは二十日大根を丸のままゆでて、甘めの胡麻みそだれをかけたもの。
細いのは、間引いた大根なんです。
二十日大根は普通の大根より柔らかく、予想以上に美味しくいただけましたよ♪

サラダは、大根の葉の他に、ジャガイモ、ゆで卵、玉ねぎのスライス、ハムが入っています。

次に、

小松菜の栽培について】

第二期の小松菜

播種が、11月24日でした。
発芽したのが、11月29日。

小松菜拡大1129

第一期が発芽まで3日だったのに比べて、5日かかっています。
寒さの分だけと言った感じか。

そしてこれが今朝の状態です。

小松菜1212拡大

発芽の数は増えていますが、まだ双葉のままで本葉は出てきていません。
発芽から2週間も過ぎているのですけどね・・・
本葉が出てきたら間引こうと思っているのですが、第一期と比べて明らかに成長が遅いようですね。

暖冬とは言ってもやはり寒さがこたえているのでしょうか?
とても正月には間に合いそうもありません。
不織布で覆っているのですが、更にビニールで覆うと言ったさらなる対策が必要かもしれません。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

根菜(大根、人参、二十日大根、カブ)が育ちません!

本日もご訪問いただき、有難うございます。

今日は日本列島全体が高気圧に覆われて、気持ちの良い晴天に恵まれました。

◆ 根菜栽培について

根菜は、「大根」「人参」「二十日大根」「カブ」の4種類を育てています。

人参二十日大根を同じ畝に種を蒔いたのが、9月1日。
大根の種を蒔いたのが、9月12日。
カブの種を蒔いたのが、9月16日。

大根について』

播種から88日目になります。
現在の大根の畝の様子です。

大根の畝1209

ここ10日間ほど、葉に関してはほとんど成長していません。
肝心の根っこについてはどうかと試しに掘り上げてみました。

大根の間引き菜1209

なんとまぁ。細っこいことよ!
葉にしても高さ太さともに予想以上に貧弱ですね。
とても88日目とは思えません(T_T)
大根は、日当たりの悪い庭の中でもいくらかましな場所に畝を作ったのですが、それでもこの程度ですからね・・・

他はどうでしょうか?

大根1209

これなんかはちょっとはマシかもしれませんね。
ただでさえ生育が悪いのだから間引いて一本立ちにしないといけないのかな。
どうしてももったいないと思っちゃうんですよね。

カブについて』

カブは最も日当たりの悪い、というよりほとんど日が当たらない場所で栽培することになったので、大根よりもっと心配です。

現在の畝の様子です。

カブの畝1209

9か所に点播きしたのですが、今や生き残っているのは5本だけです。

カブ1209

ちょっぴりカブらしくはなってきましたか?
これからますます寒さがつのってくるのに、大きくなるのでしょうか?
心配は尽きませんね。

二十日大根について』

二十日大根って、早く育って収穫できるから「二十日」大根なんですよね~。
播種からちょうど100日目にあたります。
一番成長が悪く、葉も根っこもへそ曲がりのやつを採ってみますよ。

二十日大根の間引き1209

直径1センチ、長さ10センチといったところでしょう。
100日もかかって・・・
こんなものです。
「百日大根」と改名することにしますか?
でも、それらしく出来たので良しとします^^
他はもう少しましですからね♪

人参について』

人参に至ってはこのざまです。

人参の間引き菜1209

二十日大根と同じく100日目なんです。
まったく根っこが育っていません。
葉も貧弱そのものです。
いったいいつになったら収穫できるのか、あるいはまったく収穫できずに終わるのか・・・
これまた心配の種なんですよ。

◆ 今日の結論

同時期に、葉物野菜として、「小松菜」と「青梗菜(ちんげんさい)」と栽培していました。
青梗菜は、小さいながらもソコソコ採れたし、小松菜は優等生でしたよ。

どうやら、『葉物野菜は日当たりが悪くても育つけれど、根菜類は日当たりが悪いと育ちが悪い』と言うのが、現時点での結論のようですね。

根菜類は今のところ育ちは悪いかもしれませんが、もう少し時間をかけてじっくりと育ててみることにします。

私は結構しつこいのですよ。
諦めが悪いとも言いますがね。

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


カップ麺プランター全収穫

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

少し風があるものの、穏やかな日曜になりました。

今日はまずこれから・・・

【家庭菜園料理】

ラディッシュカブの粕漬』

ラディッシュとカブの粕漬

実は、先月の29日に、カップ麺プランターで栽培していた「ラディッシュ」と「カブ」はすべて収穫していました。

ただ、ラディッシュが市販のものより辛みが強かったんですよね。
私も女房も辛いのが得意なほうではないので、辛さを抜くことにしたんです。
それが酒粕に漬けることでした。

ほぼ一週間漬け込んだのが今日の一品です。
見事に辛さが抑えられていて、私の口に合う美味しさになっていました(*^_^*)
そんなわけで、「カップ麺プランターの全収穫」については、粕漬ができた時に記事としてアップしたかったのです。

◆ カップ麺プランター栽培について

カップ麺のカップを利用した手作りのプランターに、ラディッシュカブの種を蒔いたのが9月の22日。
実に、90日目の様子がこれです。

ラディッシュの葉が枯れる

一目瞭然。
葉が枯れだしたので、すべて収穫することにしたんです。

収穫したラディッシュとカブ・・・

カップ麺プランター全収穫

大きさがわかりにくいので、カブのアップを・・・

カップ麺プランターでカブ収穫

90日かかってこの小さいこと(T_T)
でも、日当たりの悪さを考えれば、これで良しとしましょう。

夏の暑い盛りに、酒と牛乳の紙パックで作ったプランターで、ラディッシュと二十日大根を育てた時には、まったく収穫出来なかったですからね。
それを考えれば御の字ですよね~\(^O^)/

※ 過去記事を見るのには、下記のリンクから

  「紙パックプランターの作り方」
  「カップ麺プランターの作り方」

なお、「紙パックプランター栽培」「カップ麺プランター栽培」の全容を見るには、カテゴリー(Category)からどうぞ


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 





ミョウガは枯れ始めてから粘る🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
【枯れ始めたミョウガ です。

*************************************************************************

4月の末にひょんなことから始まった、我が家の家庭菜園ももうすぐ半年を迎えるんですね。

ナストマトから始まり、キュウリサラダピーマンが加わって、夏の間中楽しませてくれました。

途中、紙パックプランターで、二十日大根ラディッシュを育てる実験をしてみたことも・・・
大失敗に終わりましたけどね。

そして今は、秋冬野菜として、根菜類と葉物野菜を中心に育てています。

そんな中で異色な存在が、ミョウガナガイモと言うことになりますね。

どちらも育てようと植えたものではありません。

ナガイモは、母の田舎から大量に送られてきて、食べきれないものを興味本位に植えてみただけでした。
7、8年も前のことになります。
それが、少しばかりの収穫を毎年もたらしてくれ、さらに、自然に落ちたむかごが翌年に芽を出すサイクルで、今に至っているんです。

今年は、スズメガの幼虫に葉をほとんど食い尽くされて、収穫がおぼつかないだけでなく、むかごも出来なかったので、来年どうなるのか心配です。

ミョウガは、両親が今の自宅を買った時に、初めから庭の片隅に自生していたもので、何の世話もしていないのに、今に至るまで毎年収穫をもたらし続けている優れモノなんです。
ざっと65年ですか。たくましいしいものですね。

そして、これが今のミョウガの状態です。

枯れ始めたミョウガ

だいぶ枯れてきましたね。
でも大丈夫。例年、ミョウガはここから粘ってくれるんです。

そんなわけで、これが今日の収穫になります。

ミョウガ1013

まだちっちゃい子供のようなミョウガがちらほらあるので、あともう少しは楽しませてもらえると思いますよ^^


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR