豆類の莢(サヤ)の競演。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

4月16日の記事で少し触れたのですが・・・

スナップエンドウ」と「スナックエンドウ
同じものなのに、違う名前で呼ばれています。
一般的に多いのは「スナップエンドウ」ですが、私の購入した種袋には「スナックエンドウ」と表記されています。
「どっちが正しいの?」って、調べてみました。

1970年代に、アメリカから輸入された比較的新しい種類の野菜らしいです。
そのため、「スナップエンドウ」「スナックエンドウ」「スナップタイプエンドウ」「スナックタイプエンドウ」などと呼ばれています。
このように、名称がまちまちの38種の野菜について、1983年(昭和58年)に、農林水産省により名称を統一されて、『スナップエンドウ』が正式な名称になったそうです。
その他の名は、商品名として扱われているとのことです。

そこで、このブログでも以後「スナップエンドウ」と表記することにいたします。

話の流れで・・・

◆ 豆類栽培

秋蒔きして冬越えさせた豆類は、「ソラマメ」「スナップエンドウ」「赤花絹サヤエンドウ」の3種。

一番最初に花を咲かせたのはソラマメでした。

でも、真っ先に莢が付いたのは、スナップエンドウでした。
今は、あちらこちらに莢が出来ていて・・・

スナップエンドウの莢(2)0422


中には、豆が膨らみ始めた莢も見受けられるようになりました。

スナップエンドウの莢0422


ちょっぴり楽しみ~!

一番遅れていた、赤花絹サヤエンドウもようやくきれいな花を咲かせてくれています。

赤花絹サヤエンドウの花0422


良~く見ると、小さい莢が見つかりました(^^♪

赤花絹サヤエンドウの莢0422


最初に花咲きながら、なかなか莢が出来なかったソラマメにも・・・

ソラマメの莢0422


ようやく、ぽつぽつと莢が出来てきましたよ。
まだまだ小さいけど、これソラマメですよね?
いや~あ、ホッと致しました。

そのソラマメの両サイドで人参を栽培しています。

◆ 人参栽培

品種は、「リトルキャロット」と「スイートキャロット
共に、ミニサイズの人参です。

ただ、ソラマメの右側の「リトルキャロット」が、葉が思ったより背高のっぽになって(画像を取り忘れた!)、ソラマメの日照を遮り始めたので、一気に全部収穫することにいたしました。

人参の収穫(1)0422


ミニサイズとは言え、それでも細すぎますよね。
比較的大きな奴だけ拡大してみます。

人参の収穫(2)0422


細い部分が長いので、もう少し太らせればよかったかな?と、ちょっぴり後悔気味です。
人参は、どうしてもうまく育てられないので、ミニサイズの人参を育ててみたのですが・・・
とりあえず、食べられそうだから良しといたしましょうか。

ソラマメの左サイドの「スイートキャロット」は、そのままもう少し太ってもらうことにいたします。


根菜つながりで・・・

◆ ゴボウの袋栽培

上部が、冬の寒さでほとんど枯れかけていたゴボウでしたが、
春になり、さらに最近の暖かさで、葉がぐんぐん大きくなって、たくましくなっています。

ゴボウの袋栽培0422


葉を一枚クローズアップ。

ゴボウの葉0422


私の手と比較して、葉の大きさが分かってもらえるかな~
葉が大きくて元気だからと言って、地下も大きく育っているかは、おそらく掘ってみないと分からないのだけれど、
それでも期待しちゃうよね(^^♪


◆ 菜園料理

『人参のポタージュ』と『人参の葉の胡麻和え』

菜園料理0422


リトルキャロットは、まだ若いせいか、単に採れたてのせいなのか、それともそういう品種なのか・・・
ものすごく人参臭い人参だったそうです。
料理の邪魔になるので、牛乳で匂いを消してみたそうです。
結果、ポタージュにして正解でした。
全く人参臭さはこれっぽちもない、美味しいスープになっていました。

人参の葉の胡麻和えは、うちでは定番の料理になりましたね。
人参の葉は本当に大好物で~す(⌒・⌒)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

トウモロコシを定植しました。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

花冷えから一転、春爛漫へ。
目まぐるしく変化はしても、やっぱり春は春なんですね。

うちの庭には、野菜の花を除くと、育てている草花がないんですよ。

育ててはいないけど・・・
畝の間や庭の片隅に・・・

スミレの花とか・・・

スミレ0408


スミレって、種類がとてつもなく多いから、本当の名前は解りません。

あるいは、イヌノフグリの花とか・・・

イヌフグリの花0408


雑草と、ひとくくりでかたずけられちゃうけど、よく見ると可憐で美しいものですよ。

ちっちゃいから見過ごされちゃいそうですが、意外ときれいなのがハコベの花ですね。

ハコベの花0408


ホント、春っていいですね~♪


◆ トウモロコシの定植

トウモロコシの種を蒔いたのは、3月19日でした。
品種は「黄もち玉蜀黍」(野口種苗)、固定種です。

セルトレイ15個に、1粒ずつ播種しました。
3月25日に発芽を確認。
結局、12株が発芽、3株は発芽しませんでした。

1週間前には、定植しても良いサイズになっていましたが、寒かったり、雨が降ったりで、延び延びになっていました。

トウモロコシの苗0412


定植するのは、いわくつきの畝です。
去年、根こぶ線虫被害に遭って、トマトとキュウリがほぼ全滅した畝です。

それなりの対策はしましたが、はっきり駆逐できたという確信が持てないので、2、3年は根こぶ線虫に耐性のあるトウモロコシと枝豆を育ててみるつもりなんです。

とりあえず、畝に12株のトウモロコシを並べてみました。

トウモロコシの畝(2)0412


真ん中に見えるのは、畝の表面に積み上げていた藁やら残渣やら雑草やらを中央に寄せたものです。

発育の良い10株だけを定植するか、生育状態の見劣りする2株を含めた12株すべてを定植するかで悩みましたが・・・
種から育苗したせいか、はじくに忍びなくなっちゃって、結局全部定植することに。
結果、株間が少々狭くなっちゃったような気がします・・・まっ、いいか。

こんな感じですよ。

トウモロコシの畝(4)0412


トウモロコシがうまく活着した後に、畝の真ん中には、枝豆の種を直播きするつもりです。


◆ 冬を越した根菜の間引き

まずは、ゴボウ袋栽培から。

ゴボウの袋栽培(2)0331


ゴボウ袋栽培を始めたのが、去年の9月17日のこと。
冬越えをしてようやく葉が大きく育ってきたところです。

栽培当初、まだ本葉が出たばかりの頃に虫害がひどかったので、この日も葉裏を調べていると・・・

間引き忘れたゴボウ0412


間引き忘れを見つけました。
一袋につき5株に間引いたつもりだったのですが、見落としがあったようです。
生育具合を見るのにちょうど良いので、これ幸いと間引いてみました。

ゴボウの間引き菜0412


まだ細っこいですが、まっすぐ伸びていますね。
長さ30㎝程でした。
これからどんどん暖かくなって日も当たるようになるから、楽しみになりました。

次に、やはり冬越えした人参の様子です。

間引く前のニンジン0412


盛んに花を咲かせているソラマメの手前に見えるのが、人参リトルキャロット)です。
播種したのが、同じく去年の9月1日ですから、長い時間かけて冬を越えて、ほとんど雑草と見間違えそうな感じです。

秋から冬にかけて、日が全くと言っていいほど当たらなかったので、成長があまりにも遅くほったらかしになっていたせいです。
春になって日が当たりだしたら、急に葉が大きくなって、こんな密集状態になっていました。

そこで遅ればせながら間引いてみましたよ。

人参の間引き菜(1)0412


半年以上たってこんなものです。

一番大きいのでも・・・

人参の間引き菜(2)0412


やっと、こんな感じです。
細いですね~!
でも、リトルキャロットとしたら、長さはこんなものだと思うので、後は太ってくれれば収穫サイズになるかも・・・
ただ、太るのが早いか、とう立ちするのが早いか、微妙なところかもしれませんね。

間引いた後は・・・

間引き後の人参0412


周りに藁とか残渣があったり、雑草が生えていたりで分かりにくいかもしれませんが、だいぶすっきり致しました。


◆ 菜園料理

人参丼』

人参丼0412


緑色のが、「人参とゴボウの葉の胡麻和え」。
オレンジ色のが、「間引き人参の甘辛煮」。
黄色いのは「玉子のそぼろ」で、天盛りは「紅ショウガ」です。

人参の葉の、何とも言えない香りが好きだな。
少し茎が堅くなってるのがちょっぴり残念。

間引き人参は、柔らかくて全く癖がないんです。
人参が大嫌いな子供に食べてほしいですね。
いっぺんで人参が好きになること間違いありませんよ!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

小松菜のしゃぶしゃぶ鍋

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日は比較的暖かかったのですが、夕食はになりました。

◆ 小松菜春菊の収穫

小松菜と春菊の畝0204


小松菜春菊の畝ですが、ここ2週間ぐらいほとんど成長が見られないので、収穫することにいたしました。

小松菜は何度も蒔き直しをしているせいで、大きさにばらつきがあるので、収穫と間引きを一緒にすることになりました。

小松菜の収穫0204


こちらが収獲した分です。

そして・・・

間引き小松菜0204


こちらが間引いたものです。

春菊は、小松菜よりも日照不足の影響が顕著で、これ以上伸びてくれそうもないので、すべて収穫いたしました。

春菊の収穫0204


大株にならなかった分、柔らかくて美味しそうですけどね。


収獲と間引きをした後の畝です。

収獲・間引き後の畝0204


手前の空いている列に、再生ネギを定植します。
それ以外の場所にも、再生小松菜を定植します。

定植する再生ネギがコレ。

再生ネギ0204


寒い季節の再生ネギは、まったく手がかかりません。
窓辺に置いておくだけで、すぐにこんなに成長してくれます。
このままでも立派に料理の材料になりそうです。

再生小松菜はこんな感じ。

再生小松菜0204


小松菜も強い野菜で、手間がかかりません。
根っこだってちゃんと生えてきていますよ。

再生小松菜の根0204


再生ネギ再生小松菜を定植した後の畝です。

定植後の畝0204


手前の1列に、再生ネギ、奥に再生小松菜

特に、再生小松菜と、種から育てた小松菜が隣り合わせになって・・・

再生小松菜の定植0204


同じ小松菜なのに、再生小松菜の方が葉の緑色が明らかに濃いのが面白いですね。
品種の違いと言うよりも、育ち方の違いだと思っています。

そうそう、1月22日にも小松菜を収穫していますが、その時は、小松菜の根元を残して収獲しています。

根元を残した小松菜0122


そのまま再生することを期待してのことですが、残した根元の今の様子がこれです。

根元を残した小松菜0204


2週間近くたって、ようやく成長が目に見えるようになってきています。
画像では良く解りませんが、こちらの葉も緑色が濃いんですよ。
小松菜は再生すると葉の色が濃くなるように思えるのですが・・・どうなのでしょうか?


◆ 菜園料理

『小松菜のしゃぶしゃぶ

豆腐と小松菜のトロトロ鍋1
 

具材は、小松菜、ブナシメジ人参、ネギ、そして豆腐だけで、肉も魚も一切なし。
実にシンプルなで、その上、菜園料理と銘打ったものの、うちの畑の収穫物は小松菜だけです。

豆腐と小松菜のトロトロ鍋2


そのものには、鰹の出汁だけで味は一切付けていません。
醤油ベースのつけ汁でいただきました。
言ってみれば、採れたての小松菜を味わうためだけの鍋なんです。
小松菜のしゃぶしゃぶと言ったところかな。

ところが、予想以上と言うか、これがまた旨いこと旨い事!
小松菜は、柔らかいのにシャキシャキで、文句なしの美味しさでした。

スーパーで買ってくる小松菜は、一度軽く湯がいてから料理しますが、採れたての小松菜はそのまま鍋に入れても、まったく灰汁(あく)が出ないのです。
だから、小松菜本来の香りを楽しむことが出来るのです。

チョット自画自賛し過ぎて、恥ずかしくなってきたので・・・
リポートを終わりにすることにいたします。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

やっと、春大根を播種出来ました

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日はようやく寒さも少し緩んで、その上風が全くないこともあって、ちょっぴり日差しの温かさを感じることが出来ました。

金曜日に雪の予報が出ているので、もうこの日しかないと「春大根」の播種を致しました。

蒔いた場所は、茗荷畑を削って新しく作った畝ですよ。
※畝を作った記事は➡ポッチトナ
ここは、冬の間は全く日が射さない場所で、現時点で野菜の栽培には厳しいところです。
さすがにこの時期自然栽培は無理なので、ここだけはビニールマルチを施すことにいたしました。

畝のマルチング0118


相変わらず、適当なマルチングですね。
鏡面仕上げには程遠い出来です。

蒔くのはこれ・・・

春大根人参の種


大根は、「春神楽」(タキイ)です。
とう立ちが安定して遅く、低温化での伸張性、肥大性に優れる」春大根だそうです。

人参は、「いなり五寸」(タキイ)です。
「低温化での生育と太りに優れ、とう立ちが遅く安定した春作専用の五寸ニンジン」だそうです。

去年の春には、知らぬこととはいえ、秋まきの種を蒔いてしまい、大根も人参とう立ちして大失敗しているので、今回はちゃんと品種を選んだつもりです。

植え方もこれまた適当で・・・

春大根人参の種を蒔いた後の畝


大根を、ジグザグの千鳥植えで6か所。
種が4粒蒔きなので、穴も四角に開けてみました。

春大根の種(2)0118


良く見えないので拡大して見ましょう。

春大根の種(1)0118


人参は、空いたスペースのマルチに、縦に切れ目を入れて筋蒔きにしてみました。

人参の種0118


最後に、防寒のために、ビニールシートのトンネルで囲ってみました。

ビニールシートのテント(1)0118


横から見るとこんな感じになります。

ビニールシートのテント(2)0118


しばらくは日照時間ゼロ状態が続くと思われるので、まともには育たないと思っています。

人参は葉を食べるだけになるかも・・・
人参の葉のかき揚げは美味しいですから、それでもいいと思ているんですよ。

大根は、二十日大根ぐらいにはなってくれれば御の字って感じ。
ただ、春になれば少しづつ日が射すようになるので、それで多少は太ってくれればありがたいですね。

この畝は、あくまで夏の果菜類に期待して作ったので、「何を植えるか」それを考えることの方が楽しみなんですよ。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

やっぱり、徒長しちゃった

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶


出ました!

28年ぶりの記録だそうですよ。

『22日中20日間』

何のことかと言うと・・・
東京の、9月の雨日だそうです。
つまり、9月に入って雨が降らなかったのが2日しかなかったと言うことですよ。
これが22日の夕方のニュースで見た情報。
昨日(23日)も雨でしたから、更に記録が伸びたということかな。


90日間降雨量そして、昨日の夕方のニュースで見たのが、左の図です。
気象庁のホームページに掲載されているデータで、直近90日間の『降水量の合計の平年比』を、色分けで示したものです。

青色が、平年よりも降水量が多かった地点。
色が濃いほど降水量が多かったことになります。

一目瞭然。

北海道から東北・関東の沿岸部と、九州南部の青色が濃くなっています。

特に、北海道の東部が際立って濃い青色に染まっています。
台風が3つも連続して上陸した影響でしょうね。
東京は実感として、もっと降ったような気がしましたが、北海道よりはましだったわけです。


こんな天候不順ですから・・・
連日、畑作業は全く出来ず・・・
余りご報告することは無いのですが・・・

◆ ゴボウ袋栽培

やっぱり、徒長しちゃいました~!

袋栽培(1)0923


ゴボウ袋栽培を始めたのが、9月17日。
ゴボウとともにラディッシュも同時に混植いたしました。

先に発芽を確認できたのは、ラディッシュでした。
9月21日のこと。
22、23日と雨続きで、すっかり徒長してしまいました。

袋栽培(2)0923


ひどいものです。
雨がやんだら蒔き直しですね。

ところが、ゴボウラディッシュより発芽が遅く、昨日発芽を確認したところです。

袋栽培(3)0923


ラッキーでした。
発芽が遅かったためにまだ徒長していません。

今日から徐々に天候が回復する予報なので、日照時間次第ですが、何とかなるかもしれませんね。


◆ 人参栽培

人参をピーマンの畝の肩に蒔いたのが、9月1日のこと。
発芽したものの、台風の土砂降りで流されてほとんど全滅。

再度蒔き直したのが、9月14日。
ところがまたも台風が接近していて、その対策として、気休めだけど不織布をべた掛けしていました。
不織布の上から、発芽したのがちらほらと見えていたけど、昨日恐る恐る不織布をどけてみました。

人参(1)0923 人参(2)0923


発芽率が悪いし、ひょろっとして頼りないですね。
前回と今回は点蒔きにしたんだけれど、どうも人参は点蒔きにすると発芽率が落ちるような気がしますね。
あくまでも気がするだけですけどね。
今回もうまく育たなかったら、次は筋蒔きに戻すことにします。


◆ タマネギ栽培

タマネギを、水切りプランターで育苗を始めたのが、ゴボウと同じ9月17日のこと。
蒔いた種は、「ソニック(早生)」(タキイ)

昨日、乾燥防止のために掛けていた不織布を取ってみると・・・

タマネギ(1)0923 タマネギ(2)0923


一斉に芽が出ていました。
左が全体像で、右が少し拡大したものです。

悪天候にもかかわらず、今のところ順調に見えますね。
ちょっぴり安心いたしました。


だからこそ・・・
とにもかくにも、早く晴れてほしい。

そして、土壌が多少乾いてきたら、大根も、人参も、ラディッシュも、蒔き直したい。
イチゴの苗も植え替えたい。
緑肥として、えん麦とか、ライ麦とか、赤クローバーとかをばら蒔きしたい。

やりたいことはたくさんあるんです。

明日と言わず・・・

今日こそ天気にな~れ!




最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR