庭木の剪定 バッサリ!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日は寒いことは寒かったけど、風がほとんどなかったせいで、陽だまりではほんのちょっぴり暖かさも感じることが出来ました。

そこで、延び延びになっていた、庭木の剪定を致しました。
去年の暮れには終える予定だったのですが、ちょうど風邪を引いてしまい後回しになっていたんです。

例年は、木材を切る普通の「ノコギリ」を使っての剪定で、毎回苦労させられてきたので、今回は奮発して「チェーンソー」を購入して準備していたのです。

初めてのチェーンソー


このチェーンソーで、あんずの木木蓮をバッサリと剪定します。

剪定する前はこんな感じでした。

庭木伐採前


ただでさえ日当たりの悪い庭に、更に日陰を作る基になっています。
でもね~
あんずの木は実が成るのが楽しみだし、木蓮も20年来の付き合いなんです。

そこで、庭の方へ延びる枝を伐採して、塀側に伸びる枝は残す方針です。

まずは、あんずの木から・・・
剪定前の様子がコレ。

あんずの木伐採前


いつの間にやら、こんなにのっぽに育ってしまいました。
かなり大胆に選定したいですよね。

あんずの木伐採後


思い切ってバッサリやったつもりなのですが、ある程度花が咲きそうな枝を残したくなって、若干中途半端かもしれませんね。

次に、木蓮の番です。

木蓮伐採前


二股に分かれている太い幹のうちで、左に伸びている幹をバッサリ剪定の予定です。

木蓮伐採後


左の幹に関しては、枝を全く残さないほど徹底的に伐採した感じです。
今回は一度にやりませんでしたが、ゆくゆくは左の幹は完全に伐採して、右の幹だけ残す予定なんですよ。

庭木の残渣


これだけの残渣を出して・・・
剪定後の全体の姿がこんな感じになりました。

庭木伐採後


庭側に伸びていた枝が払われた上に、あんずの木木蓮の木の間に、陽の通り道が出来た感じです。
あんずの木はちょっと手加減をしてしまいましたが、全体的にはまずまず良かったと思っています。

チェーンソーのお蔭で、短時間のうちに、いとも簡単に剪定が終わりました。
去年までの苦労は何だったのでしょう・・・
チェーンソーを購入した甲斐があったというものです!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

木蓮とあんずの剪定

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

まずは、菜園料理から・・・
前回(9日)の記事でご紹介した人参ですが、あまりに小さいので、女房がどう料理するのか、興味津々だったんです。

◆ 家庭菜園料理

葉っぱの方は、天麩羅か和え物だろうとは想像できました。
しかし、根っこ本体は小さいので、頭の中でいろいろな料理を想像したのですが、
これと言ったものは浮かんできませんでした。

女房の出した結論は・・・

人参ポタージュ』と『人参の葉の白和え』でした。

人参のポタージュ


人参の葉の白和え0211

なるほどね。
ちっちゃい人参を切る手間がかからないということですか?

人参とじゃがいもと玉ねぎを煮て、ミキサーでどろどろにしたものを、
火に掛けながら、バターと牛乳でのばすだけ。
考えましたなぁ~!

葉っぱの方は当たりでした。
以前、大根の葉を胡麻和えでいただいたので、今回は白和えにしたようです。

ポタージュも、アツアツトロトロで美味しかったですよ。
人参臭くなく良い風味で、フーフーしながらあっという間に完食致しました。

それ以上に感心したのが、白和えですね。
人参の葉は、天ぷらにしても和えても、本当に美味しくいただけます。

八百屋やスーパーではほとんどお目にかかれないので、
家庭菜園」ならではの醍醐味でしょうね。

シャキシャキと言う歯ごたえ、口の中いっぱいに広がるほのかな香り、そして、のど越しを含めた食感と、
文句のつけようがありませんね。
ご飯が進むこと進むこと、めったにしないお代わりをしてしまいましたよ。

さらには、負け惜しみでも手前味噌でも何でもなく・・・
未熟で成長しきれなかったために、かえって、細く柔らかく繊細な味覚に仕上がったと思えるのです。

すでに、葉っぱだけを収穫するために春人参を栽培する気になっています。
立派に成長したらしたで構いませんがね(* ̄m ̄)<ぷぷっ

◆ 木蓮あんずの木を剪定しました


本当は、ただでさえ少ない日当たりをよくするために、もっと早くやりたかったのですが、
冬の寒さで踏ん切りがつかず、一日伸ばしになっていました。

これ以上遅らせると木にかかる負担が大きくなりそうなので、思い切って剪定作業に取り掛かりました。

まずは剪定前の状況です。

剪定前0210

右が木蓮、左があんずです。

次に剪定後の様子です。

剪定後(2)0210

5年ぶりぐらいに、思い切った剪定をしました。

もともと、猛暑対策として植えたのですが、大きくなりすぎて風通しが悪くなっていました。
梅雨から夏にかけて、庭に面した1階の部屋が湿気で住みづらくなってきたんです。

それに、去年から家庭菜園を始めたので、日当たりが悪いのも問題になってきました。

そこで木蓮を中心に、バッサリと剪定しました。
あんずは実の収穫に悪影響を及ぼさない程度に済ませています。

切り落とした枝は、こんな感じです。

剪定残滓0210

中にはこんなに太いやつもあります。

剪定太い枝

木蓮は、つぼみを持ったまま冬を越す植物なので・・・

無残な蕾

この剪定で、わずかしか残してやれませんでした。
この春は、ちょっと寂しいことになってしまいますね(゚_゚i)タラー


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

モクレンを剪定する🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
モクレン剪定して、日の通り道を作る】 です。

*************************************************************************

秋晴れの天気が続いたので、思い切ってモクレン剪定しました。

先日、「日照問題はこれで終わりです」といった舌も乾かぬうちに、また日当たりの話になってしまいましたね。
剪定は葉を落とした後にするものですが、とうとう我慢しきれずに切ってしまいました。

剪定後のモクレン

剪定したといっても、まだまだ枯れきっているわけではないので、モクレンの左右の下部に当たる部分を切り落とした程度です。
剪定前の画像を撮り忘れたので、お分かりいただけないと思いますが、かなりほっそりとシェイプアップしたんですよ。

切り落とした枝葉の残滓がこれ。

剪定後の枝葉

まだ青々としていて、ちょっと可哀そう~!

でも、おかげでモクレンの左右に日射しの通る空間ができました。
9月の半ば過ぎから地面に全く日の当たらなかったうちの庭に、一部ではありますが日の当たる場所ができたんです。

カブと日当たり

3つ並んだトンネルの左右に日の通り道が出来ているのが解りますか?
3つのメインのトンネルを避けるように日が当たっているのは残念ですが、多少はましになった気がします。
庭全体が明るくなっただけではなく、風通しもよくなりました。

そして一番日差しが降り注いでいるのがここです。

キャベツと日当たり

庭の西の端っこで、母屋のへりに接するあたりに思いがけず、スポットライトに照らされたような箇所が出来ました。
慌てて、キャベツとイチゴのプランターを移動させました。

【今朝の収穫】

ミョウガ1016


ささやかながら、今朝もミョウガが2個採れました^^
間引き菜を除けば、今取れる唯一の収穫なんです。
寂し~い。でも有り難い♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 





スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR