秋晴れよ、何処(いずこ)に!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

またまた、台風が接近・・・

南は沖縄・九州から、東は東海地方まで、猛威を振るった台風16号も、関東に接近する前に温帯低気圧に変わりました。
幸いにも、うちはたいした被害もなく済みましたが・・・

8月・9月と、いったい何個の台風が接近しただろうか?
そのたびに、どれだけ台風対策を施しただろうか?

「いい加減にしてくれ~」って、声を大にして叫びたいほどです。

それでなくとも、 このところの東京は秋の長雨が続いて、日照不足で散々な目に会っています。

秋晴れよ何処に?
お天道様が恋しい~!


そのせいで・・・

◆ 大根カブ

大根徒長しちゃいました。

大根の徒長0919


大根の播種は、9月14日。
去年の余り種の「冬どり あまうま大根(サカタ)」

発芽を確認したのが、9月17日。

大根とカブの発芽0917


一緒に蒔いたカブ(「あずま金町かぶ(トーホク)」)共々、良い感じに芽を出してくれていたのですが・・・
(防虫ネット越しで解りずらいですが、右上が大根で、左下がカブです。)

台風が来ることも有り、急いで土寄せしてみました。

大根の土寄せ0919


が、いかにも弱々しいですね。
どうなることやら。
台風の通過した後の様子次第では、蒔き直した方が良いかもしれませんね。

ただ、カブの状態は、まずまずなので土寄せはしていません。

カブの徒長気味0919


台風対策と言えば・・・

◆ ゴボウ袋栽培

前回の記事で、ゴボウ袋栽培をご紹介いたしましたが、意外としっかりしていたので特別に補強はしませんでした。

そしたら早速・・・
仲良くさせていただいている、「Enjoy in 菜園」のらうっちさんから、次のようなコメントをいただきました。

『両端2本ぐらいは支柱を挿して念のための補強はしておいた方が無難だと思いますよ。
芽が出て土の中に動きがあると、器が弱い袋なので変形してくる可能性も考えられるから。
念には念をというところかな♪』

「芽が出て土の中に動きがあると・・・」なんてことは、経験者ではないと分からないことですよね。
何せ、袋栽培は初めてのことなので、経験者のアドバイスは本当にありがたいものです。

その上、台風も接近していることだし、急いで補強することにしました。

袋栽培の補強0919


両サイドに支柱を立てて、ビニールひもで1周させた上に、後ろのフェンスにも固定させました。
支柱を前寄りに挿したのは、袋が大きく変形した時に、前面に横棒を設置するためです。


◆ 遅蒔きトウモロコシキュウリ栽培

トマトの後作として、遅蒔きトウモロコシを播種したのが、8月5日。
蒔いたのは、「ランチャー82(早生種)」(タキイ)。

発芽を確認したのが、8月10日です。

同じ畝に、キュウリの苗を混植したのが、8月9日。
品種は、「強健 夏秋キュウリ」(アタリヤ)。

トウモロコシに日陰を作らないように、地這い栽培にしてみました。
地這い品種ではないので、一抹の不安があることは記事に書きました。
※ 過去記事は ➡ポチットナ

現在の様子がこれ・・・

トウモロコシとキュウリの畝0919


遅蒔きトウモロコシは、10か所に点蒔きしたのですが、5か所は台風で流され、蒔き直したものは時期が遅すぎたのか1か所しか発芽せず、現在6本が育っているだけです。

しかも、播種から1か月半たって、ようやく40㎝ほどの高さです。
ここでも日照不足が影響しているように見えます。

それに対して、地這い栽培のキュウリは、葉も大きく育ち順調に見えます。

ただ、一向に花芽が付きません。
地這い品種ではないキュウリを、無理やり地這い栽培したせいかと考えました。
とにかくすぐに頭を持ち上げて、上へ上へと伸びたがります。
それを、銅線で作った自作のピンで誘引して地に這わせていたので、それがストレスになっている気がするのです。

そこで、トウモロコシに陰を作らない位置まで誘引して、そこからは自由に上へ伸ばしてみたんです。
この画像の、左上へと伸びて行く先端の芽がそれです。

単なる偶然かもしれません。
が、上へと自由に開放したとたん、花芽が付きました。

キュウリの雄花0919 キュウリの雌花0919


左が雄花で、右のピンボケ画像が雌花です。

まあ、原因はともかく、雌花がついて、実がなりそうになってよかったですよ。

なお、画像の中央で、「デン」と構えて花を咲かせているのは、トマトのコンパニオンプランツとして植えたマリーゴールドです。
いつの間にやらこんな大株に成長してしまいました。
そばのトウモロコシが、窮屈そうで可哀そう。


◆ 9月19日の収穫

収穫0919


ピーマン:土佐グリーン2個、接ぎ木ピーマン(品種不明)4個。
ゴーヤ:アバシゴーヤ3本。
ナス:接ぎ木ナス(品種不明)1個。

ゴーヤは、同一の品種なのに、3者3様で面白いですね。
日当たりの関係かな?
それとも、熟し方の違いかな?

◆ 菜園料理

ナスの油味噌炒め』

ナスの油味噌炒め0919


茗荷が採れる期間の、ナスの定番料理です。
盛夏から初秋にかけて、数えきれないくらい口に致します。

とにかく、ナスと茗荷の味と香りのハーモニーが絶品です。
食欲が落ちている時には、食欲をそそってくれて、本当にありがたい料理なんです。

当たり前すぎて、今まで記事にアップしたことがありませんでした。
全ての記事を読み返すことは出来ないけど、ブログ内検索して出てこないので、間違いないと思います。

私の夏のお奨め料理なのに・・・
涼しくなってから紹介することになってしまいました。

しかも、料理の材料が、ナス、ピーマン、茗荷と、すべて自家栽培野菜だと言うのに・・・

残念!



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

久しぶりのピーカン!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

台風一過。
久しぶりにいい天気になりました。

東京は、台風10号の直撃を避けられて、ホッとしているところです。
直撃を受けた地方では被害が出ているようですね。
心からお見舞い申し上げます。

東京の日照(8月)600

繰り返しになりますが、本当に久々のピーカンですよ~

8月は雨がやたらと多くて、特に、15日以降は、ほとんど毎日雨が降っていたような印象があります。

日照時間も少なく、そのためか野菜の生育が非常に悪いと感じています。
また、畝が水分をたっぷり吸って、常にぐちゃぐちゃなので種を蒔くことも出来ませんでした。

そこで、一体どれほど雨が多かったのか、調べてみました。
それが右の表になります。

気象庁のデータから、日照時間と、天気概況をピックアップしたものです。

これを見ると、一日中雨が降らなかったのは、25、26日だけなのが解ります。
それ以外の日は、24時間の内、どこかの時間帯で雨が降っていたことになるんです。

16日間の日照時間の合計が、59.2時間。
1日平均にすると、たったの3.7時間。

こうやってデータで検証すると、いかに雨が多く、日照不足だったのかが良く解りますね。


そんなこんなで、育苗もうまく行っていません。

◆ キャベツブロッコリーの育苗

キャベツブロッコリーも、8月2日に播種。

キャベツは、レンヌ(早生)<タキイ>
8月5日に発芽を確認。

それが今日・・・

育苗(キャベツ)400


いまだにこんな状態。
小さな本葉が出た切り、それ以上成長していないように見えます。


ブロッコリーは、シャスター(極早生)<タキイ>とスチックセニョール(茎ブロッコリー)<サカタ>の2種を、同じく、8月2日に播種。
共に、8月6日に発芽を確認。
※ キャベツブロッコリーの育苗については ➡ポチットナ

育苗(ブロッコリー)400


手前の5株(黄色いのタグ)が、シャスター。
奥の5株(ピンクのタグ)がスチックセニョール。

やはり、小さい本葉が弱々しく出たまま、って感じです。

保険をかけて、苗を購入した方がいいかも。
もちろん、育苗中の苗もこのまま育てますけどね。


◆ その他の野菜たち

キュウリ

トウモロコシの畝に定植して、地這い栽培しているキュウリです。

地這いキュウリ(1)0830 地這いキュウリとトウモロコシ0830


葉の色が悪いのが気になりますが、一応、地這いキュウリらしくなってきてはいます。
背が低いから、この度の台風程度ではびくともしませんでした。

右の画像の中央に見えるのが、遅蒔きトウモロコシです。
台風の風が心配でしたが、支柱で補強したせいか被害はありませんでした。
ただ、やはり日照不足がたたっているのか、成長は遅いですね。


つるありインゲンの後作に植えた、七夕キュウリは風にも負けず、日照不足にも耐えて、まずまず元気ですね。

七夕キュウリ0830


ただ、花芽がついても良い丈になっているのですが、それらしき兆候はありませんね。


ナス

ナスは、更新剪定した株と、そうでない株とで、違いがはっきりしてきました。

更新剪定していないのは、丸ナス(クリーミー揚げナス)1株と、接ぎ木ナス(品種不明)1株です。

ナス(未剪定)0830


葉がちじんだようになり、色も悪いですね。
お疲れモードです。
台風が接近する前に、比較的大きな実は収穫いたしました。
丸ナスがまだ2個付いていますが、今日明日中に更新剪定するつもりです。


すでに更新剪定済みの、接ぎ木ナス(品種不明)1株は、花も咲き結実しています。

ナス(剪定済み)0830


こちらは秋ナスが楽しめそうです。


ピーマン

そんな中、ピーマンは相変わらず元気です。

ピーマン0830


こちらも、台風接近前に実を収穫しましたが、付いている実も多く、花も盛んに咲かせています。
このまま9月に突入しても、まだまだ大丈夫そうですね。


◆ 夏野菜の収穫


収穫0829


台風が接近中と言うことで、多少サイズが小さいですが、収穫しました。

キュウリ:シャキット1本。
曲がりキュウリで、しかも尻太ですね。
シャキットもそろそろ終わりが近づいています。

ナス:丸ナス(クリーミー揚げナス)1個、接ぎ木ナス(品種不明)2個。
接ぎ木ナスはともに未剪定。そのせいかお尻が汚くなってきました。

丸ナスの収穫0829


丸ナスの写りが悪いので、追加の画像です。
(すっごい依怙贔屓。丸ナスはお気に入りなの!)

ピーマン:土佐グリーン3個、接ぎ木ピーマン(品種不明)5個。


◆ 菜園料理

『ナスの煮びたし』

ナスの煮びたし(2)0829


ナスの定番料理です。
定番すぎて、なぜか今まで食卓に上りませんでした。
更新剪定直前のナスなので、硬いのではないかと危惧していましたが、なんのなんの、トロトロで美味しかったですよ~!



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR