台風一過 明と暗

本日もご訪問いただき、 まことに有難うございます🎶

台風9号も、関東から北海道にかけて、深い傷跡を残して、ようやく過ぎ去りました。
水に浸かったトウモロコシ畑や、濁流に流されて打ち上げられた大量のタマネギの映像を見るにつけ、自然の猛威にあらためて恐怖を感じさせられました。

被害にあわれた地方の皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

繰り返しになりますが、今年の夏はどこかおかしい。

トリプル台風だとか、北海道に至っては、1週間に3個の台風が上陸!
関東から北海道にかけては、お盆以降、台風やら雷雨やらで、豪雨が続いています。

かと思えば、西日本では、猛暑に日照りの毎日だとか。
いやになるのは、あれだけ雨が降ったのに、関東地方の水不足がいまだに解消されないこと。
水源地方だけ雨雲が避けたみたいなんです。

さて、うちの畑はどうだったかと言うと・・・
台風の直撃は避けられたものの、多少のダメージは受けてしまいました。

まず最初に目に飛び込んできたのは・・・

◆ ゴーヤの被害

例年よりも1か月も遅く栽培を始めたゴーヤ
果たしてグリーンカーテンとしての役目を果たせるか危ぶんでいましたが、定植後は順調に成長して、グリーンカーテンを形作ってくれました。

それが・・・

ゴーヤbefore0823 ゴーヤafter0823


上部がごそっとずれ落ちていました。
手作りネットの目が粗かったためかな?
例年これで大丈夫だったので、甘く見ていたかも・・・です。
誤算でしたね。

必死で修復してみましたが、茎や巻きヒゲが複雑に絡み合って、元通りには出来ませんでした。
ゴーヤは強靭だから、これから脇芽を伸ばして自分で何とかすると思いますよ。

ただ、こんなにダメになった残骸が出てしましましたよ。

ゴーヤの残骸0823


また、収穫サイズのものが見つかったので、とりあえず収穫しました。

ゴーヤの収穫0823




アバシゴーヤ (FUTABA).
なお、収穫したゴーヤについて、「苦みが少なく、ゴーヤ好きには物足りないが、ゴーヤ嫌いの女房には好評。何故苦みが少ないのかは、品種が解らないので、品種改良によって苦みを消したのか、うちの庭で突然変異を起こしたのかは不明。」と言う記事を書きました。

その記事に対して、『犬と猫と自由な心Ⅱ』のwoojyanさんから、「形と味から、アバシゴーヤ」ではないか、と言う御指摘を受けました。

さっそく検索してみると、確かに、色、形、いぼいぼの形状などの特長から、アバシゴーヤの可能性が高いことが解りました。

ちなみに、その特長は「沖縄在来の品種で、果長20~25㎝、果重は200g位になり、果径は7~9㎝で、果色は濃緑色。中長ゴーヤに比べみずみずしく苦味はマイルド。 暑さに強く、病害虫にも比較的強い、 育てやすい品種。F1品種ではなく、固定種なので タネを採取すれば、苗作りが可能。」だそうです。
(著作権に触れない適当な画像がありませんでした。右の画像は、宣伝になるからクレームは付かないと勝手に判断。苦情が来たら、すぐに削除するつもりです。)

「サラダで食べられる、数少ない品種」との説明もあることから、苦さが嫌でゴーヤを食べられない方や、それゆえ栽培する気になれない方には、朗報かもしれませんね。

うちにとっては、F1種ではないことが有難いです。
ぜひ種取りをして、来年も育てたいと思います。


◆ 遅蒔きトウモロコシの被害

遅蒔きトウモロコシは、トマトの後作として、10か所に3粒づつ種を蒔きました。
発芽してようやく本葉が出たばかりのところでした。

残念ながら、10か所中3か所が、雨風のために跡形もなくなっていました。

遅蒔きトウモロコシ0823 遅蒔きトウモロコシ(2)0823


左が跡形もなくなった画像、右は無事だった画像です。

風対策は、どちらも3本の細い棒を立て巡らせただけの簡単なもの。
風の通り道に当たったか否か、そんな些細な差で大きな違いが・・・明暗を分けた理由は何だったのでしょうか?


◆ 茗荷の被害

茗荷は、風をまともに受けたようで、ほとんどが横倒しになっていました。

茗荷0823


ただ、翌日にはほぼ復元していて、茗荷のたくましさには驚かされます。

その上、最近収穫が減っていて、量も大きさも不満足でしたが・・・
さすがに雨が大好きな茗荷は、台風による被害をものともせず、久しぶりに結構な収穫をもたらしてくれました。

茗荷収穫0823


大漁とはいきませんが、丸々と太った茗荷が混じっていて、いい感じになってきましたね。

そんな中で元気なのが・・・

◆ キュウリナス


キュウリについて
第1弾のキュウリ、「夏ばやし」と「Vロード」はすでに撤収。
第2弾の「シャキット」は、お疲れ気味ですがいまだ健在。
そして、第3弾の「七夕キュウリ」ですが・・・
つるありインゲンの後作として5株を、遅蒔きトウモロコシのコンパニオンプランツとして3株(こちらは地這いキュウリ)を、8月9日に定植しました。

定植した時、徒長気味でひょろっとしていたので、台風に耐えられるか心配していましたが・・・

キュウリ0823 地這いキュウリ0823


つるありインゲンの後作の5株(左)も、地這いキュウリの3株(右)も、台風どこ吹く風と、みんな元気でした。

ナスについて
ナスは、丸ナス(クリーミー揚げナス)1株と、接ぎ木ナス(品種不明)2株を栽培中。

そのうち、丸ナス1株と接ぎ木ナス1株は、まだ収穫が続いています。

残りの接ぎ木ナス1株は、花も咲かなくなったので、更新剪定して様子を見ていたのですが・・・
台風や雷雨のさなか、更新剪定後初めて花を咲かせています。

ナスの更新剪定後0823


これで結実してくれれば、秋までナスを楽しめるのですが・・・
さて、どうなりますことか?
楽しみは楽しみですね(⌒・⌒)ニコニコ


◆ お・ま・け

皆様のおかげをもちまして、アクセスカウンターの数字が、

『60,000』

を、記録いたしました。

きり番60000(菜園)

小さくてわからないので、拡大します。

きり番60000拡大(菜園)


きりの良い数字(番号)を「キリ番」と言うらしいのですが・・・
キリ番に立ち会えたのは初めての経験です。

前もって意識していたわけではなく、まったく偶然のことだったので、余計にビックリ感が大きかったですね。
そんな訳で、ご報告させていただくことにいたしました。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 



 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR