夏野菜の種蒔き第一弾

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

早いもので、2月ももうすぐ終わりですね。
まだまだ寒い日が続いていますが、いよいよ夏野菜の種蒔きの時期が来たようです。

今年は、夏の果菜のほとんどを種から育てる予定です。

東京の夏の果菜の定植適期はゴールデンウイーク頃と言われています。
逆算すればもう少し早く育苗を始めていて当然なのですが、今年はあえてゆっくり目で行くつもりです。

庭の真南が3階建ての隣家なので、よほど太陽の軌道が高くならないと、十分な日照を確保できません。
2年間の経験からすると、ゴールデンウイークの頃の定植は早すぎると思っています。

5月の半ばごろの定植を目指して、ぼちぼち育苗に取り掛かることにいたしました。

◆ 育苗環境の整備

問題は、25℃前後と言われている発芽温度をいかに確保するかということです。

温室は無し、ビニールハウスももちろんありません。
米糠温床は、場所の問題から断念しました。

そこで、今年も去年同様、『掘り炬燵(ほりごたつ)で育苗』することに。

去年は、ナスピーマン・トマト・キュウリの代表的な夏の果菜は、苗を購入して育てました。
育苗は自信がなかったので、試験的にゴーヤ・カボチャ・マリーゴールドの3種類だけの育苗でした。
そこで、掘り炬燵のヘリに容器を置いて、炬燵布団をかぶせて温度を確保しただけでした。
それでも結構うまく育苗できたんですよ。

ただ、今年は育苗する果菜の種類も数も多くなるので、もうひと工夫が必要になります。
炬燵の中の空間を利用しようと考えました。

掘り炬燵は、私の部屋にある一人用の小さいものを使います。

育苗器の材料


炬燵の上に置いてある材料で簀の子(すのこ)を作ります。

ワイヤーネット2枚。
突っ張り棒3本。
結束バンド1袋。
全て100均で、消費税込み648円です。

ワイヤーネット2枚を少しずらして重ね、結束バンドでつなげます。
つなげて広くしたネットに、突っ張り棒を3本結束バンドで結び付けて、強度を上げます。

掘り炬燵に置いて、櫓の柱に括り付ければ出来上がりですよ。
(真ん中の突っ張り棒を斜めに配置した方が強度が上がると思ったけれど、あまり関係なかったかも。)

育苗器の簀の子


試しに私が入ってみると・・・

育苗器の簀の子(2)


グレーのジャージが私の足ですが、まったく邪魔になりません。
炬燵の使い勝手に何も影響ないですね。

もちろん、ここだけのスペースではとても足りませんんが、私が入る一辺を除く3辺のヘリに、同じような容器を置けば、全部で4個の育苗器を置ける計算になります。
播種の時期を少しづつずらして行けば、十分間に合うと思っています。


◆ ナスピーマンの種蒔き

育苗器が準備できたので・・・
育苗第1弾として、ナスピーマンの種を9㎝ポットに蒔きました。

長ナス0224 黒豊0224 早生ピーマン0224


左から、「長ナス」「ナス(黒豊)」そして「早生ピーマン」です。
ピーマンもナス科なので、種がそっくりで区別がつきませんね。
間違えてはいけないので、ポットにタグをつけて区別することにいたしました。

ピーマンとナス0224


ピンクのタグが、「早生ピーマン」
黄色のタグが「長ナス」
緑のタグが「ナス(黒豊)」
全て、「Enjoy in 菜園」の「らうっちさん」から頂いた種なんです。

また、ピンクの容器は食器の水切りです。
この容器は、プランターとしても、育苗器としても、便利に使い回しています。
水切り育苗器については➡ポチットナ
水切りプランターについては➡ポチットナ

あとは、水切り育苗器に不織布を掛けて、手作り簀の子の上に置きます。

簀の子の上に設置


そして、炬燵布団を掛けて、炬燵のヒーターをスイッチオンして、育苗の開始ですよ。
もちろん夜はヒーターを消しますが、余熱と炬燵布団の保温で10℃を下回らないでくれると期待しています。

うまく発芽してくれるといいな~!!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

種の在庫を調べてみた。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

前回は、夏野菜の栽培計画をザックリと立てました。
あとは種の準備と言うことに・・・

そこで、現在手元にある種を確認してみました。

まずは、「Enjoy in 菜園」の「らうっち」さんからいただいた種があります。
育苗に自信がない」と言う書き込みに対して・・・
「種を贈るから、育苗の楽しさを体験してほしい」と、本当に種を送っていただいたんです。
※その時の記事は➡ポチットナ

らうっちさんからの種0215


あまり他人まかせでもいけないと、自家採取した種も若干あるんです。

自家採種0215


今年の5月で、家庭菜園を始めて丸2年になるのですが、購入した種が結構たまっているんですよ。

緑肥の種0215 豆類の種0215
根菜の種その他0215 葉物の種0215


そこそこ数があるので、備忘録として一覧表を作ってみました。

野菜の種の在庫一覧表2017

「袋」表記は、未使用のものです。
「%」表示は、種の残量を示しています。
緑肥は、3月になったら、畝間に一斉に蒔く予定のものです。

こう見ると、らうっちさんから頂いた種を含めて、「ナス」「トマト」「ピーマン」「キュウリ」「トウモロコシ」「オクラ」「いんげん豆」などの夏野菜の主力の種はそろっていることになりますね。

キュウリ」が自家採種の「シャキット」だけなのと、「トウモロコシ」の残量が少ないのが心細いですが、それを除けば、あらためて種を購入する必要はなさそうです。
それどころか、豆類、葉物、根菜と、残量を見ても2、3年は持ちそうに思われます。(発芽するかは別にしてね。)

夏野菜の栽培に関しては、果菜育苗を今月の末から、ぼちぼちスタートさせる予定にしています。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜の栽培計画を立ててみた。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

最強の寒波とやらで、日本中大変なことになっているようですが・・・
東京も雪は降っていないけれど、厳しい寒さが続いています。
「まるで冷蔵庫の中にいるみたいですね」と言うのが、毎朝のあいさつの定番ですよ。

そのため、なかなか夏野菜の準備にかかるモチベーションが上がりませんが、いつまでもぐずぐずしてはいられないので、夏野菜栽培計画を立ててみました。

去年は、3月19日に「夏野菜栽培計画」を記事にしています。
まだ家庭菜園を始めて2年目ということもあり、種から育苗したのが「カボチャ」と「ゴーヤ」ぐらいだったので、ずいぶんとのんびりしていたようですね。
※その時の記事は➡ポチットナ

今年は、夏野菜のうちで、果菜類は基本的に種から「育苗」することにいたします。
そこで、去年よりは早めに、夏野菜栽培計画を立ててみた訳です。


まずは、現状把握から・・・
うちの菜園を見取り図で示すと、こんな感じになります。

庭畑見取り図850(完)2017


A~I まで9本の畝があります。
数だけは結構ありますが、長さが1m、1.5m、2mと短いこともあり、常に栽培地が足りずに頭を悩ますことが多いですね。


これらの畝で現在栽培されている野菜と、夏の果菜類を中心としたこれからの栽培計画を、一つの表にまとめてみました。

夏野菜の予定表2017


このほかにも、育てたい野菜はたくさんあって・・・
インゲンマメ、枝豆、落花生などの豆類とか。
芋だって、サツマイモだけでなくジャガイモ、サトイモとか。
葉物にしたってもっともっと植えたいので、一応、畝「I」を予備にしているのだけれど、とても全部は無理なんですよね~

栽培計画栽培計画と何度も言いながら、表のタイトルが『予定表』になっているのはそのためかな?
育苗の状態にもよるし、連作障害のことも考えなくてはいけないし、夏とは言っても日当たりの悪い畝もあるしで、とても予定通りにいかないとは思いますが、こんな感じで3年目の野菜作りが始まることになりそうです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

キュウリ栽培の再スタート

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

東京は、昨日は梅雨の中休み。
と言うよりほとんど真夏でしたよ。

暑さに釣られて風呂の掃除を始めたら、思いがけずやる気スイッチが入ってしまい、本格的に。
ついでに脱衣所、洗面台そしてトイレと続けたものだから、疲れたのなんのって・・・
その上腰痛持ちだから、腰にまで悪影響が・・・イテテッ!

後悔先に立たず。
まあ、きれいになってさっぱりしたから良しとしましょうかね。

今日は、べと病にやられたキュウリのその後から・・・


◆ キュウリ栽培について

キュウリは、「夏ばやし」2株、「Vロード」1株、「(品種の分からない)接ぎ木キュウリ」1株を定植して栽培開始。
ところが、べと病にやられて壊滅状態になったことはご報告した通りです。
※ 過去記事は ➡ポチットナ

当初は、4株すべてを完全処分して他に感染が拡大するのを防ぐつもりでした。
ところが、病変した葉を全て摘み取ってみると、株ごとやられた夏ばやし1株を除けば、先端の成長点が無事のように見えるんです。
その上、Enjoy in 菜園のらうっちさんから、マイエンザが届けられたこともあり・・・
マイエンザの効果に期待しつつ、3株はしばらく様子を見ることに・・・
※ マイエンザについては ➡ポチットナ

「(品種の分からない)接ぎ木キュウリ」は、べと病が再発したわけでもないのに数日後には枯れてしまいました。
残りの2株は、見たところ今も元気に成長しているように見えます。
らうっちさんのマイエンザの御蔭かな。

まずは、「夏ばやし」から・・・

夏ばやしGIF.gif


次に、「Vロード」です。

VロードGIF.gif


一見、何事もなく元気に見えるのですが、花芽は付いても花が咲く前に黄変して枯れてしまう状態です。
もう少し葉の数が増えて、株が充実してきたら状況が変わるのではないかと期待しています。

ただ、最悪のケースも考えました。
全滅した場合のことですね。

べと病と判明した翌日には、補充の苗を求めてホームセンターに駆け込みました。
行きつけのホームセンターの園芸コーナーは貧弱なので、すでに品切れでキュウリの苗はもうありません。
期待はしないで、売れ残りのバーゲン品の棚を見たら、たまたま2株だけ「(品種の分からない)接ぎ木キュウリ」があったんです。

生き残った2株と同じ畝に植える勇気はありません。
べと病が発生した畝ですからね。

余っている畝と言えば、同じくべと病にやられて撤去したカボチャの畝しかないんです。
ただ、カボチャの畝は、透明ビニールシートで覆って熱殺菌中でした。
※ 熱殺菌の記事は ➡ポチットナ

そこで、ポットのまま育てながら、殺菌が終わるのを待って、昨日定植いたしました。
(たったの10日で殺菌出来たか?はなはだ心もとないですが、気が逸るから…)

接ぎ木キュウリ0610


初心に帰って、黒マルチに戻してみました。
画像は今朝のものですが、手前の株はすでに蔓をしっかりと巻き付けていますね。

夏野菜のキュウリを食べられないなんて言う事態が起きないことを祈って、キュウリ栽培の再スタートです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜第2弾 ピーマンの定植とジャガイモの芽欠き

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

GWに突入。
と言っても、うちはこれってことはしませんけど・・・

昨日は、一日中風が吹き荒れていて、畑仕事は全く出来ませんでした。
ピーマンを定植する予定だったのですが、何も強風の中ですることじゃありませんしね。

てなわけで、昨日出来なかったことを今日することにいたしました。

夏野菜の第2弾になります。


◆ ピーマンの苗の定植

ピーマンは、畝[B]に定植することにしました。
※ 畝の名称については ←ここをポチッ

畝[B]は、通常の畝なので、1週間前に溝施肥をして養生していました。
また、マルチは有機マルチではなく、黒いビニールシートのマルチを施すことにしたんです。

ピーマンの畝0430


長さ1m20㎝、幅80㎝ほどの畝です。
この畝に3株ピーマンの苗を定植しました。

定植の手順は、ナスの定植の時と全く同じです。
※ ナスの定植については ←ここをポチッ

ピーマンの定植0430


コンパニオンプランツの再生ネギが大きすぎて、ピーマンの苗が良く解りませんね。

1株を拡大して見ると・・・

ピーマンの定植拡大0430


すでに、花が咲いているのが解りますか?
3株とも蕾を持っていて、すべてのピーマンで開花しているんです。

苗を購入した時点で、花や蕾を持っているのは、何か反則のような気もして・・・
来年こそは、種から育苗してみる気になっちゃいましたよ。

ピーマンのタグ
品種ですが、両サイドの株は、「京ひかり」と言う接ぎ木苗です。

裏面には、「抜群の耐病性があり、気温の低い時期でも果実の肥大が良いので、露地栽培に最適」と記されています。

真ん中に植えた1株は、「接ぎ木苗」としか表記が無いので、品種は解りません。
値段が安かったもので・・・

2種類の品種で、どんな差が出るのか興味しんしんですよ。

なお、畝の両肩には、枝豆を混植する予定です。
さらに、畝のあいている場所に、コンプラを追加したいとも思っているのですが、まだ未定なんです。



◆ ジャガイモ芽欠き


ジャガイモは、4月8日に植え付けました。

前回の記事で、ようやく発芽して元気に育っていることをご報告しましたが、わずか3日でびっくりするぐらい成長したので・・・

ジャガイモ0430


今日芽欠きを致しました。

ジャガイモの芽欠き


とは言っても、上下の画像を比べても良く解りませんね。

これでも、すべて2本の芽だけにしているのですが・・・

芽欠きした芽


芽欠きした残滓を見ると、結構な量になっているでしょう?


◆ 今日の収穫


サヤエンドウの収穫0426(2)


ようやく本格的に収穫できるようになってきました。
これくらいあれば、何の料理にでも合いそうですね。


◆ 菜園料理

『絹サヤが主役の3色丼』

絹サヤが主役の三色丼



甘辛い味付けの、絹サヤと合い挽き肉と卵のそぼろで、三色の丼に仕上げました。

お行儀が悪いかもしれませんが、すべてを混ぜて食べると、これがまた、美味しいんですよ~
3種の味が混然一体となって、なおかつ、絹サヤのシャキシャキ感がアクセントになって、文句なし!
(ぜいたくを言えば、鳥そぼろの方が私は好きなのですが・・・合い挽きしかなかったというので仕方がありませんよね。)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR