スターダストメモリー

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

最強寒波もようやく去り、日差しの温かさを感じると、ホッとしますね。

日・月・火の3日間、家に引きこもって、
徒然なるままに日暮し、
のんびりと時間をやり過ごしておりました。

これといった目的もなく、パソコンをいじくりまわしていたら、
ブログに乗せるつもりでファイルアップロードしていたにもかかわらず、
うっかり忘れていた画像を見つけてしまいました。

家庭菜園料理

カブのそぼろ餡(あん)掛け』

カブのそぼろ餡

今月18日の未明、東京で雪が積もったことがありました。
その時に、雪に埋もれたカブを掘り出して収穫したんです。
※ 過去記事はこちらをポチっとネ

夕食の時に、さっそく料理してもらって食べたのですが・・・
翌日の記事に、「雪ウサギ」を取り上げたので、料理のことはうっかり記事にし忘れた様です。

もともとうっかり屋の上に、そこそこ歳もくっているわけだから、
他にも「星屑」のように忘れ去られた料理たちはいないかと、
あらためて調べてみることに・・・

やはり出てくるは、出てくるは!それほど大げさなことではありませんよ~

古い順に並べてみます。

◆ ナスミョウガの天麩羅

ナス&ミョウガの天ぷら

去年の7月半ば過ぎでしょうかね。
トマトキュウリ、そしてナスミョウガが採れ始めた頃でした。

おそらく、7月20日の記事に載せた「トマトのマッシュポテト詰めグリル焼き」
味とビジュアルのインパクトが大きかったせいで、忘れ去られたのだと思います。

料理としても、画像にしても、平凡ですからね。

◆ キュウリトマトたっぷりサラダ

キュウリとトマトたっぷりサラダ2

これも去年の8月のど真ん中の頃。
トマトキュウリの収穫が最盛期だったんです。

8月7日の記事で、「冷やっこ&トマトとキュウリのサラダ」を、
8月12日の記事で、「トマトが主役のコールスローサラダ」を、
といった具合に、トマト系サラダが続いたんです。
で、躊躇しているうちに載せる機会を失ったのだと思います。

◆ 人参の間引き菜の天麩羅

人参の間引き菜の天麩羅

12月9日の記事で二十日大根人参の間引き菜の収穫を取り上げているのですが、
その後、水切りプランター栽培や野菜の再生栽培の記事が増えたのに伴って、
登場する機会がなくなったのだと思います。

あまりにもニンジンがちっちゃすぎて料理として成立してない感じもしますしね。
ちなみに付け合わせは、二十日大根の梅風味サラダです。

◆ 「大根人参の皮のキンピラ」と「大根の葉の胡麻和え」

大根と人参の皮のきんぴら 大根の葉の胡麻和え

これはまだ記憶に新しいですね。
正月7日、七草の日に、
大根と人参を収穫して、「七草粥」を作りました。
※ 過去記事はこちらをポチッとネ
その時に余ったものを材料にして、翌日に料理していただいたものです。
はっきり言って画像を撮ったことさえ忘れていました。料理人には秘密にしておこう~とっ!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


大根、人参、カブを収穫?

本日もご訪問をいただき、誠に有難うございます^^

冬とは思えない暖かな日々が続いています。
ようやく週末には寒波襲来とか・・・
変な陽気ですので、お体にはお気を付けて下さいね。

今日は、『七草

七草とは、人日の節句(1月7日)の朝に、七種の野菜が入った粥(かゆ)を食べる風習のこと。
  ・人日(じんじつ)とは、五節句の一つで、1月7日のこと。

ちなみに春の七草と言えば・・・
  ・せり
  ・なずな:ぺんぺん草のこと
  ・ごぎょう:母子草のこと
  ・はこべら:ハコベのこと
  ・ほとけのざ:コオニタビラコ(小鬼田平子)のこと
  ・すずなカブのこと
  ・すずしろ大根のこと
これらの野菜のことだそうです。

この7種の野菜を刻んだ粥を「七草粥」といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べたようです。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足がちな栄養素を補うという効能もあるそうです。
※ ここまではほとんど、Wikipediaからの引用で構成しています。

何でこんな話から始めたかと言うと・・・

今朝、女房が、
「寝正月で買い物していないから、青物が全くなくなった」
と言いだしたんです。

それでは菜園から調達を、と考えたのですが・・・
今日が七草だということを思い出して、
大根カブ七草粥を作れないかと思い付いたと言う訳なんです。

「すずな」がカブで、「すずしろ」が大根なんですから。

七草はとてもそろえられませんけどね。
せりはともかく、ぺんぺん草やハコベは雑草としか思えないし、
「ごぎょう」、「ほとけのざ」ときたら、見たこともありませんよ。
(八百屋やスーパーでセットで販売しているみたいですが・・・)

さらに、大根人参の種を蒔いた時に、正月に「大根人参のなます」にすることを目標にしていたんです。
「なます」は私の大好物で、正月の定番料理になっていましたから。
大根人参も生育が遅くて諦めていたのですが、この際強引に実現させてしまおうと欲張ってみたんです。


根菜栽培について】

大根を2本、カブを一個、そして人参間引き菜を収穫しました。

根菜収獲0107

大根は117日目。
カブは113日目。
人参に至っては、129日目になるんです!

何度も言いますが、日当たりが悪いので生育は非常に遅いです。
本来なら収穫時期ではありません。

大きさが解らないと思うので拡大してみます。

まずは大根とカブです。

大根カブ収穫0107 大根拡大0107

生育は遅いですが、逆に言うと良くここまで育ってくれたともいえます。
葉の大きさ、茎の太さ、さらに、これから来る寒さを考えれば、
ここらで収穫するのも悪くはないような気もしますね。

次に人参・・・

人参の間引き菜0107 人参の間引き菜拡大0107

ひや~ぁ!ちっちゃいっ!!
これでなますに出来るのかな~

女房に見せると一瞬絶句していましたが・・・
「何とかしてみる」と言うので、後はお任せです。


家庭菜園料理

七草粥セット』

七草粥セット

もちろんメインは七草粥です。
ガラスの器が、紅白なます
小鉢は、人参の間引き菜の胡麻和えです。

もう少しそれぞれを拡大してみますね。

七草粥 紅白なますと人参の間引き菜の胡麻和え

左が七草粥。
具材は、『日陰すずしろ』と『ミニミニすずな』の葉と実です。
実に胃に優しいおかゆですよ。
思いのほか美味しくいただけました。

右が、なますと胡麻和えです。

まずは、『紅白なます』

「紅」はもちろん人参です。
「白」は当然大根ですね。

うちではこれを甘々の甘酢で浅く漬け込んでいます。
ポリポリシャキシャキ歯ごたえ抜群で、例年以上の出来栄えでした。
あんなにちっちゃい人参でしたが、立派に自己主張をしていて良いアクセントになっていました。

次に、『人参の間引き菜の胡麻和え』

人参の葉っぱを胡麻和えにしただけなのですが・・・
意外や意外、3品の中で一番おいしかったんです。
歯ごたえと言い、香りと言い、文句なしの一品でした。
特に青臭さを感じさせず、野菜嫌いの子供でも美味しく食べられるのではないでしょうか。
徒長して未成熟なのが幸いしたかもしれませんね。

七草粥に便乗して、半ば強引に根菜類を収穫しちゃいましたが、
結果的には成功だったと思います。

大根も人参もカブも、まだ残っているので、今後が少し楽しみになってきました\(^O^)/



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


鱈ちりを、大根の間引き菜で彩りを添えて

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

ようやく12月らしい寒い日が続いています。

冬と言えば、『鍋』ですよね~!

そこで、今日はこれから・・・

家庭菜園料理

昨晩はうちでも鍋にしようということになりました。
ちょうど鱈の切り身があったので、『鱈ちり』にすることに・・・


たらちり

ツクネも作った、ネギも豆腐もある。
後は、だし汁の中にぶち込めば出来上がり。

最後に卵と青菜を入れれば完成です。
青菜は大根の間引き菜ですよ~

お熱いうちにどうぞ召し上がれ🎶


鱈ちり2

てなわけで・・・

大根栽培について】

大根の種を蒔いたのは9月の12日。
かれこれ109日目になりました。

10日ほど前にも試しに間引いてみたのですが、太さが鉛筆サイズでがっかりしたんですよね。
※ 過去記事は ←ここをポチ

ただでさえ成長が遅いのだから、すべて間引いて一本立ちにすることに・・・
間引いた4本がこれです。

大根の間引き菜1220

拡大してみると・・・

間引き大根1220

一番長いやつで、やっと12センチ。
109日でこれだけか~ ちっちゃいね~

残した6本に期待しましょう。

葉も貧弱ですが、鍋物の青菜にするのには十分でしょう。

大根の間引き菜(2)1220

実際、ちり鍋青物として食したところ・・・
十分に成長した葉や茎と違い、柔らかくてそれでいてシャキシャキとしていて、大変美味しくいただけました^^

その上、青臭くないんです。
鍋の青菜としては非常にすぐれものと思いました。

いや~ぁ!怪我の功名ってやつですかね。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


小松菜の成長が遅い

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

昨日の馬鹿陽気(東京の最高気温は24度)ほどではありませんが、今日も暖かい土曜日になりました。
風がない分かえって過ごしやすいかも。

今日はまずこちらから、

家庭菜園料理 

大根の菜飯』

大根の菜飯

大根の葉の混ぜご飯です。
アクセントとして、南高梅の梅干を入れました。
香りづけは白ゴマです。

二十日大根のふろふきと大根の菜入りサラダ』

二十日大根のふろふき

ふろふきは二十日大根を丸のままゆでて、甘めの胡麻みそだれをかけたもの。
細いのは、間引いた大根なんです。
二十日大根は普通の大根より柔らかく、予想以上に美味しくいただけましたよ♪

サラダは、大根の葉の他に、ジャガイモ、ゆで卵、玉ねぎのスライス、ハムが入っています。

次に、

小松菜の栽培について】

第二期の小松菜

播種が、11月24日でした。
発芽したのが、11月29日。

小松菜拡大1129

第一期が発芽まで3日だったのに比べて、5日かかっています。
寒さの分だけと言った感じか。

そしてこれが今朝の状態です。

小松菜1212拡大

発芽の数は増えていますが、まだ双葉のままで本葉は出てきていません。
発芽から2週間も過ぎているのですけどね・・・
本葉が出てきたら間引こうと思っているのですが、第一期と比べて明らかに成長が遅いようですね。

暖冬とは言ってもやはり寒さがこたえているのでしょうか?
とても正月には間に合いそうもありません。
不織布で覆っているのですが、更にビニールで覆うと言ったさらなる対策が必要かもしれません。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR