豆類トリオのその後

トナカイとそり450(イラストわんぱぐ)本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日はクリスマスイブ。
昨日一昨日とびっくりするほど暖かくって、何か今ひとつピンときませんね。
風邪がなかなか治らず、長引いているからかもしれませんが・・・

それでも、ぼちぼち畑で作業を始めています。
今日は、ソラマメスナックエンドウ絹サヤエンドウの、豆類トリオのその後の様子のご報告ですよ。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    
とても励みになります(^^♪ 


◆ 豆類栽培

母屋の西側の狭い通路に2本の畝を作って、マメの種を直播きしたのが11月3日のこと。
1本目の畝にはソラマメを、2本目の畝にはスナックエンドウ絹サヤエンドウをそれぞれ蒔きました。

まずはそら豆の畝から・・・

そら豆の畝1223


べた掛け不織布を取ってみると、手前のソラマメは大きくなり過ぎって感じですね。
拡大してよく見れば・・・

ソラマメの徒長1223


葉と葉の間隔があきすぎて、徒長しています。
朝方のほんの短い時間日が当たるだけなので、どうしてもこうなりますね。

このまま越冬出来るか心配なので、伸びすぎた方を間引いて、残す方も摘芯することにしました。

そら豆の間引きと摘芯1223


真ん中の2つが摘芯したもの。
両端のが間引いたものです。

次に、スナックエンドウ絹サヤエンドウの畝・・・

スナックエンドウ&絹サヤの畝1223


こちらも少し伸びすぎの感じですが、べた掛け不織布のせいか、地を這うように伸びているので、何とかなりそうな気がするけど、どんなものでしょうかね。
一応、このままべた掛けのまま越冬させてみます。

豆類トリオは、これだけの予定だったのですが、発芽が遅いのを心配して、ポットで育苗をすることにいたしました。
遅れること2週間、11月19日のことでした。
過去記事は➡ポチットナ

その後直播きの分が順調に発芽してくれたので、予備のまま終わらせても良かったのですが、育てていれば愛着もわいてきて、急遽畝を増やして定植することにいたしました。
過去記事は➡ポチットナ

それがコレ・・・

絹さや中心の畝1223


ここは、木蓮の木陰になって日当たりが悪すぎるので、何も栽培してこなかったところです。
ただ、寒くなって落葉した後は、多少日が射すようになったので、畝を作ってスナックエンドウ絹サヤエンドウを定植いたしました。

手前の3株が絹サヤエンドウ、奥の1株がスナックエンドウです。
こちらは播種が遅かった分、ちょうど良い生育具合だと思います。

この時、まだ未熟で定植できない苗がありました。
それが今では定植サイズです。

豆類の育苗1223


右手前の2株がスナックエンドウです。
それ以外がソラマメになります。
ソラマメは1株が発芽しませんでした。

先ほど見ていただいたように、本来のソラマメが徒長しているので、この予備のソラマメをピーマンの後作として定植することにします。

ピーマンを撤収した後、苦土石灰ともみ殻燻炭をすき込んで、しばらく養生していた畝です。
ピーマン栽培の肥料が残っていると思われるので、そのまま施肥することなく定植いたしました。

そら豆の定植(1)1223


周囲の畝の間に植えている緑肥作物(えん麦・ライ麦)を刈り取って、草マルチにします。

そら豆の定植(2)1223

さらに、防寒のため藁を周囲に敷きました。

そら豆の定植(3)1223


あとは、不織布べた掛けして少し様子を見るつもりです。

そら豆の定植(4)1223


さて、スナックエンドウをどこに植えるかが問題です。
先日、茗荷畑を削って、新たな畝を立てる場所を確保しました。
初めはそこに定植しようと思ったのですが、狭い庭畑に豆ばかり育てることになりそうで断念。

結局、プランター栽培に切り替えました。

スナックエンドウのプランター栽培(1)1223


両端に棒を立てて、不織布で覆えば完成です。

スナックエンドウのプランター栽培(2)1223


プランターなら、雪や霜対策として、庇の中にでも随時取り込めばいいので、今のところ防寒対策はしていません。
年が明けて寒さが厳しくなったら、何か手を打つことにしましょうかね。

今度の風邪は意外にしつこく、スッキリ直りません。
そんな訳で、今回も軽い作業に終始致しました。

早く畝を立てて、春大根や春人参を播種したいのですが、それはもう少し先になりそうですよ。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

秋晴れよ、何処(いずこ)に!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

またまた、台風が接近・・・

南は沖縄・九州から、東は東海地方まで、猛威を振るった台風16号も、関東に接近する前に温帯低気圧に変わりました。
幸いにも、うちはたいした被害もなく済みましたが・・・

8月・9月と、いったい何個の台風が接近しただろうか?
そのたびに、どれだけ台風対策を施しただろうか?

「いい加減にしてくれ~」って、声を大にして叫びたいほどです。

それでなくとも、 このところの東京は秋の長雨が続いて、日照不足で散々な目に会っています。

秋晴れよ何処に?
お天道様が恋しい~!


そのせいで・・・

◆ 大根カブ

大根徒長しちゃいました。

大根の徒長0919


大根の播種は、9月14日。
去年の余り種の「冬どり あまうま大根(サカタ)」

発芽を確認したのが、9月17日。

大根とカブの発芽0917


一緒に蒔いたカブ(「あずま金町かぶ(トーホク)」)共々、良い感じに芽を出してくれていたのですが・・・
(防虫ネット越しで解りずらいですが、右上が大根で、左下がカブです。)

台風が来ることも有り、急いで土寄せしてみました。

大根の土寄せ0919


が、いかにも弱々しいですね。
どうなることやら。
台風の通過した後の様子次第では、蒔き直した方が良いかもしれませんね。

ただ、カブの状態は、まずまずなので土寄せはしていません。

カブの徒長気味0919


台風対策と言えば・・・

◆ ゴボウ袋栽培

前回の記事で、ゴボウ袋栽培をご紹介いたしましたが、意外としっかりしていたので特別に補強はしませんでした。

そしたら早速・・・
仲良くさせていただいている、「Enjoy in 菜園」のらうっちさんから、次のようなコメントをいただきました。

『両端2本ぐらいは支柱を挿して念のための補強はしておいた方が無難だと思いますよ。
芽が出て土の中に動きがあると、器が弱い袋なので変形してくる可能性も考えられるから。
念には念をというところかな♪』

「芽が出て土の中に動きがあると・・・」なんてことは、経験者ではないと分からないことですよね。
何せ、袋栽培は初めてのことなので、経験者のアドバイスは本当にありがたいものです。

その上、台風も接近していることだし、急いで補強することにしました。

袋栽培の補強0919


両サイドに支柱を立てて、ビニールひもで1周させた上に、後ろのフェンスにも固定させました。
支柱を前寄りに挿したのは、袋が大きく変形した時に、前面に横棒を設置するためです。


◆ 遅蒔きトウモロコシキュウリ栽培

トマトの後作として、遅蒔きトウモロコシを播種したのが、8月5日。
蒔いたのは、「ランチャー82(早生種)」(タキイ)。

発芽を確認したのが、8月10日です。

同じ畝に、キュウリの苗を混植したのが、8月9日。
品種は、「強健 夏秋キュウリ」(アタリヤ)。

トウモロコシに日陰を作らないように、地這い栽培にしてみました。
地這い品種ではないので、一抹の不安があることは記事に書きました。
※ 過去記事は ➡ポチットナ

現在の様子がこれ・・・

トウモロコシとキュウリの畝0919


遅蒔きトウモロコシは、10か所に点蒔きしたのですが、5か所は台風で流され、蒔き直したものは時期が遅すぎたのか1か所しか発芽せず、現在6本が育っているだけです。

しかも、播種から1か月半たって、ようやく40㎝ほどの高さです。
ここでも日照不足が影響しているように見えます。

それに対して、地這い栽培のキュウリは、葉も大きく育ち順調に見えます。

ただ、一向に花芽が付きません。
地這い品種ではないキュウリを、無理やり地這い栽培したせいかと考えました。
とにかくすぐに頭を持ち上げて、上へ上へと伸びたがります。
それを、銅線で作った自作のピンで誘引して地に這わせていたので、それがストレスになっている気がするのです。

そこで、トウモロコシに陰を作らない位置まで誘引して、そこからは自由に上へ伸ばしてみたんです。
この画像の、左上へと伸びて行く先端の芽がそれです。

単なる偶然かもしれません。
が、上へと自由に開放したとたん、花芽が付きました。

キュウリの雄花0919 キュウリの雌花0919


左が雄花で、右のピンボケ画像が雌花です。

まあ、原因はともかく、雌花がついて、実がなりそうになってよかったですよ。

なお、画像の中央で、「デン」と構えて花を咲かせているのは、トマトのコンパニオンプランツとして植えたマリーゴールドです。
いつの間にやらこんな大株に成長してしまいました。
そばのトウモロコシが、窮屈そうで可哀そう。


◆ 9月19日の収穫

収穫0919


ピーマン:土佐グリーン2個、接ぎ木ピーマン(品種不明)4個。
ゴーヤ:アバシゴーヤ3本。
ナス:接ぎ木ナス(品種不明)1個。

ゴーヤは、同一の品種なのに、3者3様で面白いですね。
日当たりの関係かな?
それとも、熟し方の違いかな?

◆ 菜園料理

ナスの油味噌炒め』

ナスの油味噌炒め0919


茗荷が採れる期間の、ナスの定番料理です。
盛夏から初秋にかけて、数えきれないくらい口に致します。

とにかく、ナスと茗荷の味と香りのハーモニーが絶品です。
食欲が落ちている時には、食欲をそそってくれて、本当にありがたい料理なんです。

当たり前すぎて、今まで記事にアップしたことがありませんでした。
全ての記事を読み返すことは出来ないけど、ブログ内検索して出てこないので、間違いないと思います。

私の夏のお奨め料理なのに・・・
涼しくなってから紹介することになってしまいました。

しかも、料理の材料が、ナス、ピーマン、茗荷と、すべて自家栽培野菜だと言うのに・・・

残念!



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

サヤエンドウの花がやっと咲いた

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日は、花祭り
お釈迦様の誕生日。

最近はあまり話題にもならないのかな~!
少し寂しい気もしますね( ̄▽ ̄;)

◆ 花と言えば・・・

花芽がなかなか出来なくて、やきもきしていたサヤエンドウに、ようやく花が咲きました。

サヤエンドウの花0408


サヤエンドウの花と言えば、白い花と思い込んでいたので、ちょっとビックリです。

調べてみたら、白花品種と赤花品種があるとのこと。
うちのは赤花品種だったわけですね。

たった一輪だけで、ちょっと寂しいので・・・

ついでに・・・

ハクサイの菜の花0408


再生白菜の花が真っ盛りになりました。
今少し楽しめそうですよ。

さらに・・・

ネギ坊主0408


再生ネギの「ネギ坊主」です。
直に見たことが無いので、1本だけ残して置いたものです。

これで、ほぼ満開ってことでしょうか?
初めてなので良く解りません。

再生白菜も、再生ネギも、とう立ちしてしまいましたが、こういう楽しみ方が出来るのも、家庭菜園ならではかも(⌒・⌒)ニコニコ


◆ とう立ちと言えば・・・

この春は、野菜のとう立ちで苦労していますが、去年の秋播き野菜では、「徒長」に悩まされていました。

大根、人参、小松菜、チンゲンサイと全て徒長してしまいました。
特に大根は、ヒョロヒョロのもやしっ子で、倒れた大根の苗を毎日のように土寄せして支えていたことを思い出します。

今年に入って、3月6日に播種した大根は・・・

大根0408


徒長することなく元気に育っていますよ~!

本葉が出てきたので、2本立てに間引きました。

大根拡大0408


奥に見えている列は、人参の列です。
こちらはまだ本葉が出ていないのでそのままです。

間引き菜がこちら・・・

大根の間引き菜0408


1mの小さい畝に、大根と人参を同居させているので、量は知れたものですね。


◆ 徒長と言えば・・・

食器の水切りを利用した、育苗器で育て始めたマリーゴールドが見事に徒長してしまいました(゚_゚i)タラー

マリーゴールド0408


「発芽温度が20~25度」と言う表示を気にしすぎて、過保護に育てたためですかね。
だいぶ暖かくなって来たので、余っている種を今度は直播してみようかな~

同じ育苗器で育てている「白ゴーヤ(白寿限無)」は順調に見えます。

白寿限無0408


もう少し拡大してみると・・・

白寿限無拡大0408


根の出方にだいぶ差があるので、早いものからポットに植え替えるつもりですよ。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

サヤエンドウの成長が止まりません

トナカイとサンタ(大)
                          ※「イラストわんパグ」よりお借りしました


Merry Xmas \(^O^)/


早いもので、今日はクリスマスイブ。
クリスマスが終われば、今年も残りわずかですね。

うちの庭も、ここ数日の寒さと冷たい北風で、木蓮の葉がすっかり落ちて冬枯れの景色になりました。

木蓮落葉

特に木蓮のすぐ横のサヤエンドウの畝は、吹き寄せられた枯葉でこの有様です。

雪囲い3

ふかふかの布団に覆われたようで、防寒にはよさそうです。
自然に任せて、しばらくそのままにして置くつもりですよ~。

母屋の脇に植えたサヤエンドウの畝には、わざわざ拾った落ち葉を播いて保温効果をまねたほどです。

雪囲い1


さて、そこで・・・

サヤエンドウ栽培について】

冬越えのために、雪囲いをしたサヤエンドウですが、
依然として成長が止まりません。

徒長するサヤエンドウ


雪囲いの中に押し込んでも押し込んでも、顔を出して上へと伸びていきます。
すでに50センチ近くになりました。

これも徒長と言うのですかね?
こんなに伸びて厳しい冬を越えられるのか心配です。

いかに暖冬とは言え、これから真冬に向かっているのに、花が咲き実がなるとは到底思えません。

かと言って成長を止める方法も解りませんし、ただ成り行きを見守るだけと言うのは歯がゆい思いが致します。

※ 関連記事
「サヤエンドウの防寒対策」についての記事は ←ここをポチ
・サヤエンドウの栽培の全容については、サイドバーの[Category](豆類栽培)か[All Titlelist]より見ることが出来ます。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


サヤエンドウの防寒対策

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

早いもので12月に突入です。
ようやく暦通りの寒さになりましたね。
ただ、依然として長期予報は、「エルニーニョの影響で関東以西は暖冬」のままです。

暖冬は、年寄と野菜には有難いのですが・・・

実は、
「大陸の冬の高気圧が弱い」➡「天気が安定せず、移動性低気圧が発生しやすい」➡「それが南岸低気圧となって八丈島あたりを通過する」➡「寒気を引き込んで東京にをもたらす」
と言う傾向があるんです。

暖冬の年には、東京で「どか雪」が降る!

そんなわけで、ボチボチ防寒対策を施すことに・・・

◆ サヤエンドウ栽培について

寒くはなりましたが、サヤエンドウは上へ上へと伸びて30センチをオーバー。
徒長極まれり!」で、とうとう自立できなくなり倒れてしまいました。

サヤエンドウ倒れる

そこで、防寒も兼ねて、対策を取ることにしました。

まずは、トンネルのダンポールをそのまま使い、てっぺんを真っすぐな支柱で結びました。
その支柱と垂直に、「サヤエンドウを支える棒」を結びつけました。

サヤエンドウ防寒1

サヤエンドウを緩やかに誘引して、取りあえず立ち上がらせました。

次に、「北風」「」「」からサヤエンドウを守る対策をすることに。
トンネルをそのまま利用しているので、改めて不織布やビニールシートで覆うことも考えましたが・・・

今回は、『フォト雑記 As Time Goes By ♪』と言うブログの「エンドウ豆の防寒対策」と言う記事を参考にさせていただきました。
※リンクになっているので興味のある方は参考にしてください。

名付けて『ん子みたいな蓑(みの)』作戦。
(この表現も上記ブログから拝借)

上記ブログでは、藁(わら)を使った「ん子の蓑」状のもので、エンドウの苗を覆っているのですが・・・
藁が手に入らなかったので、夏の日よけに使っていた簾(すだれ)をほどいて、「蓑」を作ってみました。
それを支柱に結び付ければ・・・

サヤエンドウ防寒3

一応防寒対策の出来上がりです。

拡大してみると・・・

サヤエンドウ防寒4

藁よりも細くて硬いので、若干隙間が気になりますが、まずまずの出来栄えだと思いますよ^^
果たして効果はいかに?
心配でもあり、楽しみでもあります。

母屋と西側の塀とに挟まれた狭い土地でも、サヤエンドウを栽培しています。
2か所で、合計6ポット分。
そちらも同様に対策を施しました。

サヤエンドウ防寒5 サヤエンドウ防寒6

※ 「サヤエンドウの栽培」については、サイドバーの「Category(カテゴリー)」の「豆類栽培」のリンクから、これまでの経緯がご覧いただけます。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 






スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR