ご心配をお掛け致しましたm(_ _)m

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

不覚にも風邪を引き、記事の更新が滞る中、皆様にはご訪問をいただき、
その上、暖かいお見舞い激励のコメントをいただき、心から御礼申し上げますm(_ _)m

ようやく熱は下がったのですが、鼻水がなかなか止まりません。
予想外に長引きそうな気配です。

このまま風邪が治ることなく、新年を迎えることだけは避けたいので、今しばらくおとなしくしているつもりです。

「もう、すでに、退屈しっちゃているんだけどね~!」
「あーあ、畑で作業がしたいな~!!」
などと言う、心の叫びを我慢して・・・
今日は、風邪で寝込む前日(12月15日)にやった作業を、記事にして見ることにいたします。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    
とても励みになります(^^♪ 


◆ 茗荷畑の縮小作業

決して広くない庭で野菜作りを始めて2年目。
少しずつの数を増やしてきました。

もう目いっぱいと思いつつ、どこかにを作れないかと目を付けたのが、茗荷畑です。
70年近く庭に自生してきた茗荷は、いつの間にか広がって、かなりの面積を占めるようになっています。
塀際の日当たりが極端に悪い場所で、茗荷以外に育ちそうもないので、手を付けていませんでしたが、秋・冬はともかく、真夏には多少日が当たる場所もあるのです。
ここを放っておく手はないですよね。

てなわけで、茗荷畑を少し削って、を1本作ることにしました。

まずは現状をご覧ください。

茗荷畑(1)1216


ブロック塀と、画像の右側をジグザグに走るブロック(茗荷の根切りのために埋め込んだもの)に挟まれた場所が茗荷畑です。

ブロック塀の方角が真南になります。
その向こうが南の隣家で、3階建ての建物が立っているんです。
ですから、ブロック塀の際は日当たりが悪い訳なんです。

秋冬のシーズンは全く日が当たることはありません。
でも、春も深まったあたりから盛夏に掛けては、太陽の軌道が高くなって日が当たる所が増えてきます。
そこに新しくを作ってみたくなったということです。

で、大土木工事の末に、こうなりました。

茗荷畑(2)1216


ざっくりですが、幅を半分以下に縮めました。

掘り返した面積はたいしたことないのですが、茗荷の根が縦横無尽に絡み合って、大変な力仕事になりましたよ。
作業中の写真を撮り忘れたので、大変さは伝わらないと思いますが、掘り出した根っこを見ていただきましょう。

茗荷の根1216


比較できるように、手前に「ふるい」を置いてみました。
これで体力を使って風邪を引いたのかな?ソンナワケナイヨネ

長さも太さも立派な根っこは、日当たりの悪い他の塀際に植え直しておきました。
小さくちぎれたものは処分するしかありませんでした。

それと、残した茗荷畑も、根っこを掘り出して、少し間引いておきました。
今年は根が込み合いすぎて、収穫量が落ちていたからです。

そしてここが肝心。
まだを立てていませんが、茗荷畑に沿って、「幅60㎝、長さ3m」のを作れそうな栽培地が確保できました。

風邪が治り次第、畝を立てて、春大根でも植えようと思っています。
今のところ全く日が当たらないので、まともに収穫まで至るとは思えませんが、「やってみなきゃわかりません」からね(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

日当たり具合を定点観測してみた。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

ようやく秋らしい日が続き、10月20日は朝から良い天気になりました。

そこでこの日、うちの畑(自宅の庭)の日当たり具合を、2時間おきに定点観測してみました。


◆ 日照問題

このブログをよくご覧の方にはおなじみですが、うちの畑は日当たりが悪いんです。
住宅街のど真ん中で、四方を建物に完全に囲まれているからです。
(しかも狭いから余計なんですが、その辺はスルーしていただいて・・・)

夏はいいんです。
太陽の軌道が高いので、それなりに日照時間は確保されています。

ところが、秋になり太陽の軌道が低くなってくると、とたんに日当たりが悪くなってきます。

去年も今頃から、「日当たりが悪い、悪い!」と、嘆き節が始まったのですが・・・
ブログをご覧の方に実感として伝わらないと思うので、2時間おきに定点観測をした結果をご報告したいと思います。

朝日が畑に射し始めるのは、午前9時をだいぶ回ってからです。

【午前10時】

庭の西側から見た景色がこれです。

日当たり1020 am10


全く日が射していません。

ところが、逆(東側)から見ると・・・

日当たり(逆サイド)1020 am10


解りますかね。
画像の奥(西側)のブロック塀沿いに、一筋の光の帯が見えるのが!
この時間で唯一、日が当たっている場所になります。

その光の帯の先は、母屋とブロック塀に挟まれた細い通路になるのですが・・・

日当たり(西側)1020 am10


なんと!
この時間、ここが一番日当たりがいいのです。

ここは、毎年夏の間グリーンカーテンにしようと、ゴーヤを栽培しているところです。
朝の短い時間だけですがこの日差しがあるので、ゴーヤが見事に育ってくれるのですね。

これから、冬越しの豆類を育てようと、畝を作った後にヨシの簾(すだれ)で覆って、養生しているところです。
月末か、11月の初めごろに直播きするつもりでいます。


【午後0時】


同じく、西側から見たところ。

日当たり1020 pm0


ようやくこの時間になって、畑の半分ほどに日が当たって来ました。
ところが、残念な事に、ど真ん中に木蓮の木陰が出来てしまっています。

先ほど日が当たっていた、西側の狭い通路は・・・

日当たり(西側)1020 pm0


もう完全に日陰になっています。


【午後2時】

同じく、西側から見た畑です。

日当たり1020 pm2


今度は、東側の3分の1だけ日が当たっています。

反対の東側から見ると・・・

日当たり(逆サイド)1020 pm2


こんな感じですよ。

この時間になってやっと、東の外れに作った棚に日が射し始めるんです。

日当たり(東側)1020 pm2


イチゴのプランターと各種の袋栽培をしているところです。

そして・・・

【午後4時】


同じく、西側から見た様子です。

日当たり1020 pm4


この時間になると、もう日差しはどこにもあたっていません。

昼間の時間が最も短くなる冬至(12月21日)まで2か月もあるというのに、今からこの日照時間の短さ!

「先が思いやられるな~!」なんて言いませんよ。
言ったところで何も変わりませんからね┐(´-`)┌ホントカナー




最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

菜園の現状(2)

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

昨日は暖かかった~!
風もなく穏やかで、気持ちの良い一日でした。
洗濯物もポッカポカに良く乾きましたよ\(^o^)/♪

今日は前回に引き続き、「菜園の現状」をご報告する予定でしたが・・・
小春日和に誘われて、庭に思い切って手を入れたので、そちらからご報告です。

◆ 庭の改造について

家庭菜園も2年目を迎えて、育てたい野菜の種類が増えてきたので、どうしてもの数が足りません。
そこで思い切って庭をプチ改造することにしました。

まずは、お茶の木を移動させることに・・・

お茶の木0303

庭の東側は、ここ20年以上使っていない古い(築70年)離れがあるのですが、お茶の木は、離れと庭を仕切る塀の際に植わっているんです。

以前右隣には、南天の木があって日や風を遮っていたので、移植したことがあります。
※ 南天の移植の記事は ←ここをポチッ

今回は、を作るために、お茶の木に移動してもらうことになりました。
※ お茶の木の由来については ←ここをポチッ

場所は南天と同じで、離れの北側の小さな庭です。

お茶の木の移植先

奥に見えるのが南天です。
南天はこの冬の雪のせいで、成長点が2か所で折れてしまい、見る影もありませんが何とか生き延びてくれたようです。
※ 南天の木が折れた記事は ←ここをポチッ
お茶の木も、無事に根付くことを願っています。

お茶の木を移動した後はこんな感じ・・・

離れ午後1時2

多少スッキリはしましたが、塀が無ければさらに広く庭を使えそうです。

そこで、思い切って塀を壊すことにしました。

離れ午後2時28分

1時間半ほどの時間をかけて、何とか壊すことが出来ましたよ。

ほんの90センチほど幅が広くなっただけなので、2枚の画像を見比べてもあまり違いが解らないかもしれませんが、実際はかなり広々とした感じがします。

注目していただきたいのは、日当たりと陰です。

壊す前の画像は午後1時ごろのものです。
壊した後の画像は、午後2時半過ぎになるんです。

午後1時の時点では、庭には全く日が射していません。
このブログでは、冬の間「日が当たらない」とか「日照不足」とか、その手の愚痴が氾濫しているのですが、これで良く解っていただけるのではないでしょうか?

ところが、午後2時半になると、だいぶ日が射しこんでいるのが解りますよね。
真冬から比べると、だいぶましになってきましたよ~!
その上、西日とは言え、塀を壊した奥にも十分に当たっているんです。

この日当たりを利用しない手はありませんよね。
今後、夏に向かって太陽の軌道が高くなってくると、日の射す時間がますます長くなって、期待が膨らんできますね(* ´ ▽ ` *)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


モクレンを剪定する🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
モクレン剪定して、日の通り道を作る】 です。

*************************************************************************

秋晴れの天気が続いたので、思い切ってモクレン剪定しました。

先日、「日照問題はこれで終わりです」といった舌も乾かぬうちに、また日当たりの話になってしまいましたね。
剪定は葉を落とした後にするものですが、とうとう我慢しきれずに切ってしまいました。

剪定後のモクレン

剪定したといっても、まだまだ枯れきっているわけではないので、モクレンの左右の下部に当たる部分を切り落とした程度です。
剪定前の画像を撮り忘れたので、お分かりいただけないと思いますが、かなりほっそりとシェイプアップしたんですよ。

切り落とした枝葉の残滓がこれ。

剪定後の枝葉

まだ青々としていて、ちょっと可哀そう~!

でも、おかげでモクレンの左右に日射しの通る空間ができました。
9月の半ば過ぎから地面に全く日の当たらなかったうちの庭に、一部ではありますが日の当たる場所ができたんです。

カブと日当たり

3つ並んだトンネルの左右に日の通り道が出来ているのが解りますか?
3つのメインのトンネルを避けるように日が当たっているのは残念ですが、多少はましになった気がします。
庭全体が明るくなっただけではなく、風通しもよくなりました。

そして一番日差しが降り注いでいるのがここです。

キャベツと日当たり

庭の西の端っこで、母屋のへりに接するあたりに思いがけず、スポットライトに照らされたような箇所が出来ました。
慌てて、キャベツとイチゴのプランターを移動させました。

【今朝の収穫】

ミョウガ1016


ささやかながら、今朝もミョウガが2個採れました^^
間引き菜を除けば、今取れる唯一の収穫なんです。
寂し~い。でも有り難い♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 





スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR