ブロッコリーの赤ちゃん見っけ!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

前回の豆類に引き続き、今回は葉物野菜についてのご報告です。

まずはブロッコリーから・・・
ブロッコリーって葉物だったかな?)


◆ ブロッコリー栽培

ブロッコリーは、「緑帝」(サカタ交配)を定植したのが、9月12日のことでした。
標準的な収穫期はとっくの昔に過ぎたのに、いつまでたっても頂花蕾を見ることが出来ませんでした。

うちの庭は日当たりが悪く、日照不足で成長がゆっくりなんですよね。
そのうち面倒くさくなって、チェックを怠っていたのですが、何気なしに覗いてみたら・・・
何と、何と!
ちっちゃいながらも、ブロッコリーの赤ちゃん(頂花蕾)が目に飛び込んできたんですよ~!!

ブロッコリー蕾GIF


まだ、500円硬貨の大きさに過ぎませんが、やっぱり花蕾が見えた瞬間は格別な感動があるものですね。
ホント~に、長かったものな~!
これから本格的な冬の寒さがやって来ますが、何とか収穫サイズまで大きく成長してくれるといいですね。


気を良くして、次は・・・

◆ からし菜の畝

まずは見ていただきましょう。

からし菜の畝1229


右の列が、「からし菜」(アタリヤ)です。
9/25播種、10/2発芽、11/4間引き、そして、12/2に1度目の収穫をしています。

中央が、「はやどり 京 サラダ水菜」(アタリヤ)です。
ここは、「サニーレタス」(アタリヤ)を3回も播種したのですが発芽せず、仕方なく水菜を11月6日に蒔いたものです。
やはりゆっくりとした成長ぶりですが、ようやく水菜らしくなってきましたね。

左の列は、「ちぢみ法蓮草」(アタリヤ)です。
9/25播種、10/2発芽しましたが、(おそらく)根切り虫のせいでほぼ全滅。
10/29蒔き直したものです。
同じく成長は遅いですね。
ホウレンソウは寒さに強いので、これからでも期待していますよ~

今回は、からし菜だけ、2度目の収穫を致しました。

からし菜の収穫1229


次も葉物野菜の畝です。

◆ 小松菜の畝


小松菜の畝1229


この畝も、虫害でいろいろあった畝です。
「中葉しゅんぎく」(トーホク)と「あまうま耐病小松菜」(サカタ)を、9月2日に播種しました。
それぞれ9/7、9/5に発芽したものの、虫に食いつくされて、10/15と10/25との2度、蒔き直しています。
そして、ようやく12月7日に、小松菜を間引き、春菊を収穫(1度目)をするまでになりました。

今回(12/29)、小松菜がだいぶ大きくなりました。
大きさにばらつきがあったり、春菊が混ざりあったりしているのは、何度も蒔き直しているせいなんです。

小松菜拡大1229


小松菜は、虫に食われた後もなくきれいな姿ですよ。
ただ、収穫にはちょっと早そうです。
丈がようやく15cmほどですかね。
あと5センチ大きくなったら収穫することにいたしましょう。
お雑煮には間に合わないかも・・・です。

春菊もまだ収穫には早そうです。
「春の七草」には入っていないけど、七草粥の頃に収穫出来ればいいですね。


今年も残すところわずかになりました。
これまでたくさんの方々にご訪問いただき、本当に有難うございました。

最後の最後に風邪を引いてしまい、皆様にご心配をお掛け致しました。
まだ本調子ではありませんが、何とか正月まで引きずらずに済みそうです。

この記事が今年最後の更新となります。
少し早いですが・・・また来年。

良いお年をお迎えください(⌒・⌒)



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

どうしてこうなるのかな?

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

家庭菜園で野菜を作るようになって2年。
思う様にならないことが多いですが・・・
今日は、「どうしてこうなっちゃうのかな~」と言うお話から。

◆ レタス栽培

サニーレタスを畑の畝に直播したのが、9月25日のこと。
ただ、まったく発芽することなく、蒔き直したのにまたまた発芽しませんでした。
結局、3回目もやはり発芽しないので、「サニーレタスの種に問題あり」と勝手に結論付け致しました。

でも、さすがに3回目の播種の時には、訳が分からないし、自信もないしで、保険を掛けることにいたしました。

ガーデン・レタスミックス」の種を、2つのプランターに、覆土の仕方を変えて播種してみたんです。
※過去記事は➡ポチットナ

それがこんなことになっています。

ミックスレタス(1)1116


いくらなんでも蒔き過ぎですよね~!
レタスに関しては、よっぽど自信がなかったのでしょうね。

本葉がやっと出てきたので、間引くことにいたしました。
これだけ密集しちゃうと、どれをどうやって間引いたらいいか良く解りません。
まさに適当にむしるだけと言った感じです。

間引いた後。

ミックスレタス(2)1116


間引き終えた後は、かなり思い切って間引いたつもりだったのですが、今画像を見ると、「何処を間引いた?」と思うくらいですね。
すぐに2回目の間引きをする必要がありそうです。

間引きと言えば・・・


◆ ゴボウ袋栽培

ゴボウ袋栽培を始めたのが、9月17日。
バッタの食害で蒔き直したのが、10月14日。

そして、現在の様子です。

ゴボウの袋栽培(1)1116


もう少し拡大して見ます。

ゴボウの袋栽培(2a)1116 ゴボウの袋栽培(3a)1116 ゴボウの袋栽培(4a)1116


少し大きな葉が見えるのが、バッタの食害を免れた株です。
双葉から小さな本葉が出ているのが、蒔き直した株です。

今回は、蒔き直した株だけを間引きました。

ゴボウの袋栽培(2b)1116 ゴボウの袋栽培(3b)1116 ゴボウの袋栽培(4b)1116


余り代り映えしませんが、真ん中の袋では全て蒔き直しているので、スッキリしていると思います。


さらに、間引く予定が・・・


◆ 小松菜春菊

木蓮の真下で一番日当たりの悪い畝に、小松菜春菊を播種したのが、9月2日。
こちらも虫害で蒔き直したのが、10月15日。
さらに、小松菜は10月25日にも、蒔き直しています。

これが現在の状態です。

小松菜と春菊の畝(1)1116


最初は、手前の2列が小松菜で、奥の1列が春菊でした。
最前列の右端に春菊があるのは、虫害に遭った小松菜を撤収した後に、間引いた春菊を移植したためです。
全体的に大きさに違いがあるのは、何度も蒔き直したからです。

今回は、小松菜だけを間引いてみました。

小松菜と春菊の畝(2)1116


少しはスッキリしたかな?

それにしても、日照不足のためか、どれもこれも成長が遅いですね。


◆ 収獲

・11月15日

ピーマン:土佐グリーン4個、接ぎ木ピーマン3個。

収獲1115


ピーマンはまだ健在です。
ただ、これまでと違う現象も。
いまだに花が咲き続けていますが、結実しないで散ってしまう花が出てきました。
そろそろ終わりが近づいているのかな?

・11月16日

ゴボウとレタスの間引き菜

ゴボウとレタスの間引き菜1116


小松菜の間引き菜

小松菜の間引き菜1116


昨日は、寒かったので、この間引き菜を使ってお鍋になりました。


◆ 菜園料理

間引き菜1116


左が小松菜、右がレタスの間引き菜です。
右の奥にちょこっと見えるのが、ゴボウの間引き菜です。

間引き菜鍋1116


みそ仕立ての熱々お鍋です。
具材は、豆腐、ネギ、キャベツ、卵、ツクネ2種(合い挽き肉、ツナ)
最後に3種の間引き菜を乗せて・・・どうぞ、召し上がれ!



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ニンニクの芽が出た?出ない?

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

天気予報ほどの秋晴れにはなりませんが、それでもようやく天気が安定してきましたね。

しか~し!
日一日と太陽の軌道が低くなって、もともと日当たりの悪いうちの庭には、きびしい季節がやってきましたよ。
まあ、そんなことは百も承知、二百も合点・・・今更嘆いてもしょうがありません。

日当たりが悪ければ悪いなりに、工夫をしながら今年の秋冬も頑張ろう~

とは言うものの、家庭菜園2年目の今年は・・・
今までも、そして現在も、いろいろ試練を与えてくれます。


◆ ニンニク栽培

ニンニクの芽が出たような出ないような・・・やっぱり出ていない?

ナスの後作として、ニンニクイチゴと混植しました。
9月25日のこと。

そして昨日の様子は・・・

イチゴとニンニクの畝1014


イチゴを挟んで、向かって右に、「青森産ニンニク」6片。
左には、「スペイン産ニンニク」7片。

ともに、栽培用のニンニクが手に入らず、食用のニンニクで代用しています。

見えますか?
イチゴの左に何やら芽のようなものが。
拡大して見ますね。

ニンニク(スペイン産)発芽1014


スペイン産のニンニクの芽です。
これ以外、まったく発芽を確認できません。

地中で腐っちゃったのか、それとも遅れて出てくるのか?
確かめずにはいられません。

そこで・・・1か所だけ掘ってみた。

ニンニクを掘ってみた1014


どうやら腐ってはいないみたいです。
もう少し拡大して見ましょう。
(ピントが合っていませんが・・・)

掘り出したニンニク1014


根っこが生えてる。
と言うことは、これから芽が出る可能性が高い?
発芽した奴が早すぎた?

もう少し様子見をして見ます。


◆ ゴボウ袋栽培

ゴボウ袋栽培を始めたのが、9月17日のこと。
9月23日には発芽を確認。

先日虫に食われていることはご報告いたしましたが、本葉が食われていないのでそのまま様子を見ていました。

ところが・・・昨日の状態です。

ゴボウの袋栽培(1)1014 ゴボウの袋栽培(2)1014 ゴボウの袋栽培(3)1014


さらに被害が進んで、本葉もほとんど食いつくされています。

幾株か本葉が残ったものを除いて、蒔き直しました。

ゴボウの蒔き直し1014


それにしても、虫害があったとしても成長が遅かったですね。
もうすぐ播種から1か月ですよ。
天候不順と日照不足ですかね。

それに、今にしても、犯人検挙に至っていません。
葉の裏も全て調べたし、土をほじくり返しても見たけど、夜盗虫もいませんでした。
バッタが一番怪しいですが、念のために・・・

ゴボウの袋栽培(4)1014


不織布で覆ってみました。
今度は良い結果を願いたいものです。


◆ 葉物栽培

虫つながりですが・・・

小松菜春菊の畝も虫害に悩まされています。

小松菜と春菊の畝1014


防虫ネットを掛けていたのに、この有様です。

小松菜の被害・・・

小松菜1014


春菊に至っては、左半分が完全に溶けて無くなっちゃったって感じです。

春菊1014


この畝も日照不足で、成長が遅いですね。
播種が9月2日なのですから。

虫害も、9月の末には気が付いていたのですが、腰痛のために(このことは封印すると前回の記事で書いたけど・・・やっぱり愚痴りたくなります)、処置できませんでした。

そこで昨日、徹底的に探してみたところ、やっぱりいましたよ。

犯人(1)1014←クリックすると大きくなりますよ~

葉の裏に青虫が1匹。

犯人(2)1014←虫嫌いの人はクリックしないでね~

夜盗虫と正体不明の幼虫が1匹づつ。

でも、これ以上見つかりませんでした。
食われ方から言って、これだけとは思えません。
不安はあるものの、被害にあった場所に種を蒔き直しておきました。


去年の今頃は、小松菜の畝も大根の畝も、ネット掛けで虫害とは無縁でした。
種を蒔くと同時にネットを掛けたのに、何処から入ってくるのでしょうか?
前作のジャガイモの時から、土の中に潜んでいたのでしょうか?
畝を作り直すときに、もっと徹底的に土をふるいにかけるとか、熱殺菌するとか、防虫対策をするべきでしたね。

繰り返しになりますが、家庭菜園も2年目になると、いろいろ起こってくれますね(⌒・⌒)




最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 



 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

菜園の現状(2)

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

昨日は暖かかった~!
風もなく穏やかで、気持ちの良い一日でした。
洗濯物もポッカポカに良く乾きましたよ\(^o^)/♪

今日は前回に引き続き、「菜園の現状」をご報告する予定でしたが・・・
小春日和に誘われて、庭に思い切って手を入れたので、そちらからご報告です。

◆ 庭の改造について

家庭菜園も2年目を迎えて、育てたい野菜の種類が増えてきたので、どうしてもの数が足りません。
そこで思い切って庭をプチ改造することにしました。

まずは、お茶の木を移動させることに・・・

お茶の木0303

庭の東側は、ここ20年以上使っていない古い(築70年)離れがあるのですが、お茶の木は、離れと庭を仕切る塀の際に植わっているんです。

以前右隣には、南天の木があって日や風を遮っていたので、移植したことがあります。
※ 南天の移植の記事は ←ここをポチッ

今回は、を作るために、お茶の木に移動してもらうことになりました。
※ お茶の木の由来については ←ここをポチッ

場所は南天と同じで、離れの北側の小さな庭です。

お茶の木の移植先

奥に見えるのが南天です。
南天はこの冬の雪のせいで、成長点が2か所で折れてしまい、見る影もありませんが何とか生き延びてくれたようです。
※ 南天の木が折れた記事は ←ここをポチッ
お茶の木も、無事に根付くことを願っています。

お茶の木を移動した後はこんな感じ・・・

離れ午後1時2

多少スッキリはしましたが、塀が無ければさらに広く庭を使えそうです。

そこで、思い切って塀を壊すことにしました。

離れ午後2時28分

1時間半ほどの時間をかけて、何とか壊すことが出来ましたよ。

ほんの90センチほど幅が広くなっただけなので、2枚の画像を見比べてもあまり違いが解らないかもしれませんが、実際はかなり広々とした感じがします。

注目していただきたいのは、日当たりと陰です。

壊す前の画像は午後1時ごろのものです。
壊した後の画像は、午後2時半過ぎになるんです。

午後1時の時点では、庭には全く日が射していません。
このブログでは、冬の間「日が当たらない」とか「日照不足」とか、その手の愚痴が氾濫しているのですが、これで良く解っていただけるのではないでしょうか?

ところが、午後2時半になると、だいぶ日が射しこんでいるのが解りますよね。
真冬から比べると、だいぶましになってきましたよ~!
その上、西日とは言え、塀を壊した奥にも十分に当たっているんです。

この日当たりを利用しない手はありませんよね。
今後、夏に向かって太陽の軌道が高くなってくると、日の射す時間がますます長くなって、期待が膨らんできますね(* ´ ▽ ` *)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


大根も人参も頑張ってくれ~!

本日もご訪問いただき、有難うございます。

一昨日昨日そして今朝とようやく寒くなってきました。
それでもこれでほぼ平年並みだそうです。
今まで暖かかったせいか、やけに寒く感じるのですけどね。

また、この秋は暖かい反面雨が多い気がします。
今後の予報も悪いので、昨日のうちに採れるものは収穫してしまいました。

◆ 根菜栽培について

大根について』

播種は9月12日。
71日目の状態と言うことになります。

大根1123

葉の一つを俯瞰すると、こんな感じ。

大根の葉1123

だいぶ大根の葉らしくなってきたように見えますね。
ただ、根元を拡大してみると・・・

大根拡大1123

「ありゃりゃ。まだこんなものか~ぁ!」

まるで鉛筆サイズですね。
70日以上かかってこれだけ・・・
作物って肥料だけでは育たないんですね。
お天道様のありがたさが良くわかります。

人参について』

さらに生育が遅れているのがニンジンです。
こちらは播種が9月1日ですから大根よりも生育が早くなければならないはずですよね。

人参の間引き菜1123

間引いてみましたがこんな状態なんです。
葉も小さいし、茎なんか貧弱すぎます。
しかも人参になっていません。
ほとんど根っこそのものですね。

繰り返しますが・・・

太陽ってすごい!

もともと日当たりの悪い庭の中でも、大根の畝よりさらに悪条件なのですが、「笑っちゃうしかない」有様です。

◆ 葉物野菜について

チンゲン菜について』

根菜が全く振るわないのに対して、葉物野菜は健闘しています^^

小松菜については前回の記事でご紹介した通り、日当たりの悪い中でも期待以上の収穫になりました。
※ 「小松菜の収穫」については ←ここをポチッ

チンゲン菜の収穫は・・・

チンゲン菜の収穫1123

これですべて収穫いたしました。
一番大きなもので15センチほどですかね。
チンゲン菜特有の葉元の太さは、かなり見劣りしますね。
それでも、小松菜の収穫の際に「チンゲン菜日照不足の影響をもろに受けている」と嘆いていましたが・・・
根菜と比べれば、一目瞭然、大健闘と言わざるを得ません。

◆ カップ麺プランター栽培について

カップ麺のカップをプランターに見立てて棚の上で栽培したものです。
※ 「カップ麺プランター」については ←ここをポチッ

ラディッシュを6鉢、カブを3鉢。
播種は9月22日のことでした。

カブ

カブ1123

葉と茎の大きさから考えてこれが限界だと思い収穫してみました。
これ以上大きくならないだろうし、ぐずぐずしていると「す」が入ってしまうからです。

大きさはこれくらい。

カブ収穫1123

やっぱりちっちゃい~(T_T)

ラディッシュ

ラディッシュ収穫1123

まぁ、こんなものですよ。
しつこいようですが、絶対的な日照不足の中、頑張ってくれたと思います^^

唐突ですが・・・

大根も人参も もっともっと 頑張ってくれ~


◆ 菜園料理

カブラディッシュの丸々甘酢漬け』

カブとラディッシュの甘酢漬け

チンゲン菜入り水餃子』

チンゲンサイ入り水餃子

小さくともカブはカブ。
ラディッシュとともに、一口サイズでおいしく頂けました^^

チンゲン菜も、ちゃんとチンゲン菜でしたよ。

女房に言わせれば・・・
「市販のぶっといチンゲン菜は、年寄りには硬すぎますよ。うちの方が、柔らかくて、それでいてしっかりシャキシャキ感もあって、よっぽど美味しかったですよ」と言うことになるんです。

持つべきものは良い女房

11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。
遅ればせながら、思いっきり 惚気(のろけ) てみました^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR