ナス・ピーマンの様子。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

ヤクモン地方は相変わらず空梅雨ぎみでしたが、今日は朝から雨が降っています。
前回はトマト中心の記事でしたから、今回は、ナスピーマンの様子をご報告。

ナスピーマンも、ヨトウムシを始めとする害虫の食害で息も絶え絶えの状態でしたが、ようやく下火になって来て、少しほっとしているところです。

◆ ナス栽培

まずは、長ナスとげなし千両二号の畝。

長ナスの畝0624


左の列が、長ナス(らうっちさんの種)4株。
右の列が、とげなし千両二号(購入苗)3株。

ぽつぽつと虫食いの跡が目立つけど、上に行くにしたがって被害が目立たなくなっているでしょう?
だいぶ治まってきている証拠です。
葉も大きくなってきて、いくつか結実したのもあります。

長ナスの第一果。

長ナス0624


とげなし千両二号の第一果。

とげなし千両二号0624


虫害がひどかった時は、「花は咲けども結実せず」状態だったけど、虫害が治まり始めた途端に結実が始まりました。
自然と言うのは大したもので・・・
「生きるか死ぬかの時に、子孫なんか残せるわけないじゃない!」って、ことらしいですね。


次に、黒豊の畝。

黒豊の畝0624


黒豊(らうっちさんの種)の方は、下火になったとは言え、いまだに虫による食害が続いている感じですね。
そのため、目立った結実はまだ確認できません。


◆ ピーマン栽培

早生ピーマン京波の畝。

早生ピーマンの畝0624


手前が、早生ピーマン(らうっちさんの種)。
奥が、京波(購入苗)です。
さらに奥に、早生ピーマンがあるのだけれど、陰になって見えません。

写真でわかるかな?
実際はボロボロと言った状態なんです。
それでも一時よりはだいぶましになってきました。

その証拠に、京波の実が育ってきました。
第一果なので早めに収穫しました。

ピーマン第一果0624


◆ 植木鉢栽培

火鉢を植木鉢に転用して、ナスとピーマンを育てています。

植木鉢の黒豊と早生ピーマン0624


左が、黒豊で、見えにくいかもしれませんが、右が、早生ピーマンです。
共に、らうっちさんから頂いた種から育てた株です。

この2株は、育苗段階で最も生育状態が悪く、畝の空きがないため仕方なく植木鉢に定植したんです。
それがどうしたわけか、虫害にもほとんど会わず、一番元気に育っています。
定植が大幅に遅れたので、まだ結実はしていませんが、ちょっと楽しみになって来ましたよ。


◆ 昨日(6/24)の収穫

今朝の収穫0624


全て、それぞれの株の第一果で、小さいうちに収穫したものです。

トゲトゲイボイボのキュウリが、神田四葉胡瓜(野口種苗)。
第一果から曲がりキュウリが採れるのは、栄養不足のためだと考えられるので、ぼかし肥を追肥しました。

小さいキュウリは、夏すずみ(購入苗)です。
ピーマンは先ほど紹介済みの、京波です。


◆ 家庭菜園料理

『朝採れキュウリのスティック&ディップ』

朝どれ野菜のディップ0624


ディップソースはタルタルです。

付け合わせは丸ごとピーマン。
中に甘味噌が入っていて、意外性があって最高!

キュウリは、神田四葉胡瓜夏すずみの食感が全く違うので、スティックで食べても飽きることなく、面白い組み合わせだと思いましたよ。

採れたての野菜って、いいな~(⌒・⌒)ニコニコ



黒板エリン乗せ「告知」


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

火鉢で植木鉢を作ってみた。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

今日から6月と言うか、まだ6月。
だと言うのに、毎日お暑うございま~す。

夏の果菜の定植もあらかた終わりました。
が、栽培地が決まらずに、定植できていないポット苗が多少あります。

この日は、この2つのポット苗を定植することにしました。

黒豊と早生ピーマンの苗0530


手前が「早生ピーマン」(らうっちさんの種):播種2/25 発芽3/5 ポット上げ5/6
奥が「ナス黒豊」(らうっちさんの種):播種2/25 発芽3/3 ポット上げ4/25

他の苗は、5月12日と22日までに定植済みです。
栽培地がない訳ではないのですが、ナス科の連作になっちゃうのでちょっと躊躇していました。

そこで・・・

◆ 火鉢植木鉢を作ってみた。

もう何十年も使っていないけれど、捨てるに捨てられずにいた火鉢が2つあります。

火鉢で植木鉢(1)0530


これを植木鉢代わりにして、ナスピーマンを定植しようと言う訳です。

火鉢だから、底に穴なんか開いていません。

火鉢で植木鉢(2)0530


電動ドリルで底の中心付近に穴を開けます。

火鉢で植木鉢(3)0530


コンクリート用の刃を使っていても、穴を開けるのに苦労します。
陶器はコンクリートより硬い感じですね。
根気よく穴の数を増やしていき、ついには・・・

火鉢で植木鉢(4)0530


こんな感じの穴を開けることに成功。

ひっくり返して・・・

火鉢で植木鉢(5)0530


虫よけのネットを置き・・・

火鉢で植木鉢(6)0530


鉢底石を敷いて・・・
準備完了です。

中に詰める土は・・・

植木鉢用の土の材料450


培養土は、プランター栽培の使い古しのものを使います。
庭の土とともに、ビニール袋に入れて、2週間天日で熱殺菌しています。

赤玉土は、保水と同時に水はけを良くするため。
もみ殻燻炭は、土中生物の棲家として。
ぼかし肥は、もちろん肥料分の補給のためです。

これらの材料を水と一緒に混ぜ合わせて、中に詰め込めば・・・

火鉢で植木鉢(7)0530


火鉢の植木鉢の完成です。

あとは、それぞれポット苗を定植します。

黒豊と早生ピーマンの定植0530


藁を敷いたのは、温度や湿度の変化を緩やかに保つためですが、
最大の目的は、飼い猫からナスピーマンを守るためです。

家庭菜園を始めて、一番喜んだのはうちの飼い猫かもしれません。
畑の土はふかふかで、猫のトイレにはうってつけなんですよ。

うちの猫は完全外猫で、庭を自分のテリトリーだと思っています。
そのため、畑の柔らかい土は当然のようにトイレにしてしまいます。
植木鉢もこれだけ大きいと、余裕で飼い猫のトイレ化する可能性が大なんです(苦笑)

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏の果菜の【定植第4弾】

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

暑いは、雨は降らないはで、人も野菜も早や夏バテか?
それでも苗は待ってくれないのです。

苗は育ちすぎているのに、なかなか畝が空きません。
そこで、無理やり収穫・撤収して栽培地を作り出しました。


◆ ソラマメの収穫&撤収

ソラマメは、庭畑のど真ん中と、お母屋の西側沿いの狭い通路と、2か所で栽培していました。
まだまだ小さい莢が多くてもったいないけれど、夏の果菜の苗が順番待ちをしているので、
思い切って全部収穫して撤収しました。

そこそこ大きくなったソラマメたち・・・

ソラマメの収穫0521


まだまだちっちゃくて残念なソラマメたち・・・

ソラマメの全収穫0521


こっちの方が断然多いんだよね~
でも、これで2本畝が空いたので、さっそく苗の定植です。

・まずは、お母屋の西側の狭い通路に植えるのは・・・

苗の定植第4弾(1)0521


奥の2ポットが、「ミニトマト・千果」で、手前が「ピーマン・京波」です。
ともに、購入苗です。

ソラマメの後作(2)0522


ソラマメの後作と言うことで、元肥なしでこんな感じに即定植ですよ。
肥料分が足りないようだったら、ぼかし肥の追肥で対応するつもりです。


・次に、庭畑の真ん中に植えるのは・・・

苗の定植第4弾(3)0521


ナス「とげなし千両二号」です。
3株とも、購入苗です。

こんな感じに定植したのですが・・・

とげなし千両二号(1)0523


これは、定植2日後(5/23)の画像です。
手前の株が、あっという間に害虫被害に遭っています。

とげなし千両二号(2)0523


あんなにきれいだった葉が、無残な状態になり果てています。
食われ方から言って、夜盗虫の仕業に見えるので、
根元を掘り返してみると・・・

害虫0523


右の2匹は明らかに夜盗虫ですね。
左のやつは何でしょうね。
これも夜盗虫なのかな?
ちょっと模様が違うのだけれど・・・

ソラマメの葉は全く食われなかったのに、ナスが定植されるまで、じっと待っていたのでしょうか?
家庭菜園をやっていると、良く解らないことが起きますね。


◆ 小松菜の収穫

葉物野菜の畝として、「小松菜」と「中葉春菊」を育てています。

小松菜と春菊の畝0521


右側の小松菜を全部収穫して、畝を空けました。

小松菜の収穫0521


そこに定植する苗は・・・

苗の定植第4弾(2)0521


手前の2ポットは、
スイートペッパーコッチャドロ」(らうっちさんの種):播種3/19 発芽4/5 
奥のポットは、
早生ピーマン」(らうっちさんの種):播種2/25 発芽3/5 ポット上げ5/6

コッチャドロは、今年育苗した中で、一番生育が遅くてやきもき心配させられました。
まだ小さいけれど、定植して大地のパワーに期待です。

ピーマンとコッチャドロ0521


残りの苗は、「ナス黒豊」1株、「早生ピーマン」1株、「コッチャドロ」2株になりました。
炎天下の作業だったので、体力の限界を感じて(オオゲサダネー)、次回に先送りすることにしました。


◆ 家庭菜園料理

『ソラマメごはん』

ソラマメごはん0521


『小松菜の胡麻和えの御鉢』

小松菜の胡麻和え0521


採れたての野菜って、いいな~(⌒・⌒)ニコニコ



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏の果菜の【定植第3弾】

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

昨日は暑かったですよ~
今日はもっと暑くなるそうです!

苗の定植もピークだし、梅雨に入る前に気合を入れて浴室も掃除したいし・・・
やることが多くて、も~大変です!

とりあえず、天気も良いことだし・・・
苗をいくつか定植いたしました。


◆ 夏の果菜の【定植第3弾】

その前に・・・

果菜類を定植する時に、耐病性を高めるために、コンパニオンプランツとしてネギを添え植えしますが、
うちの家庭菜園では、再生ネギを使っています。
※再生栽培については➡  (こちらの方がまとまっているので参考まで)

再生ネギは、2か所で育てていました。

葉物野菜の畝の端っこと・・・

再生ネギ(2)0520


春大根・春人参の畝のすぐ隣の空いたスペースで・・・

再生ネギ(1)0520


コンパニオンプランツには、余り育っていないネギの方が良さそうなので、
比較的大きく育った再生ネギを収穫いたしました。

再生ネギ(3)0520


軟白化した部分がちょっと短めですが・・・
その上、今年はどう言う訳か分けつして、一本一本が太くなりませんでした。
でも、洗って根っこを切り取ってみると・・・

再生ネギ(4)0520


細いながらも、柔らかくて美味しそうです。
さっそく料理してもらいました。

家庭菜園料理

『再生ネギのぬた』

採れたて再生ネギのぬた0520


付け合わせは、ワカメ、カニカマ、そしてゆで卵。

柔らかくて美味しいネギでした。
少し大きめの小ネギって感じですね。
捨てる部分を再生させて、ちゃんと食べられるところまでになったので、満足、大満足!


ピーマンの定植

ピーマンの苗0520


奥の2株は・・・
早生ピーマン」(らうっちさんの種):播種2/25 発芽3/5 ポット上げ5/6

手前の1株は・・・
ピーマン京波」:近所のH.C.で購入。

育苗苗は、こう見比べても、購入苗と遜色なく育ってくれていますね。 

ミニトマトの畝と、育苗したキュウリ(神田四葉胡瓜)の畝の間に定植しました。

ピーマンの畝0520


大玉トマトホーム桃太郎」の定植

近所のH.C.に立ち寄った時に、「ピーマン京波)」などとともに購入したものです。

ホーム桃太郎0520


先に定植した、育苗苗「ボンデローザ」の畝に、定植いたしました。

大玉トマトの畝0520


手前が、「ホーム桃太郎」3株です。
奥に見えているのが「ボンデローザ」4株です。

黒いビニールマルチと違い、自然栽培の畝は雑草やら、残渣やら、緑肥作物やらを積み重ねた草マルチなので、
写真を撮った時に見にくくなっちゃいますね。
(カメラマンの腕が悪いとは言いたくないので、言い訳をしておきますね)

キュウリ夏すずみ」の定植

これまた、H.C.で購入した苗です。

キュウリの苗0520


この3株は、イチゴとニンニクの畝に定植するつもりで、購入しました。
ただ、畝がまだ空いていないので、どうしようかと迷いましたが・・・
どうやら、今年もイチゴの栽培には失敗したようなので・・・

3株定植して、今はこんな状態です。
1株は、冬越え出来ずに、いつの間にか溶けてなくなっています。

イチゴ(2)0520

イチゴ(1)0520


残った2株で、実が成ったのはそれぞれ2粒ずつだけ。

上の2粒が熟したので、摘み取っちゃいました。

イチゴの収穫0520

甘酸っぱくて美味しかったけど・・・
2粒だけじゃね・・・やっぱり大失敗ですよね~

実を摘み取った株を撤収して、キュウリ3株を定植するスペースを作り出して、
強引に定植いたしました。

夏すずみ(2)0520


右の列の3株が、「夏すずみ」です。
左の列の4株は、「長ナス」(らうっちさんの種)になります。

残りのイチゴは1株。
2粒が赤く熟したら、摘果して何か果菜の苗を定植する予定です。

ニンニクも、収穫時期にはほど遠いのに、だんだん枯れ始めています。
それでも、今しばらくはそのまま様子見をしようと思っています。

まだもう少し、育苗苗と購入苗が残っているのですが、さすがに疲れを覚えたので、
この日はこれで打ち止めといたしました。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポット上げ第3弾。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

ゴールデンウイークも最終日。
世の中の流れとは反対に、仕事に復帰するための下準備で忙しくしていたら・・・
ある記念日をいつの間にやらスルーしていましたよ。

今更って感じですが、ちょこっと触れておきますね。
5月2日は、このブログを始めてちょうど2周年にあたっていました。

実はそれどころじゃないと言うのが正直なところ。
いよいよ明日から、足掛け3年ぶりの仕事です。
2、3日前から、何やら落ち着かない感じで、だんだん緊張感が高まってきました。
社会人1年目もこんな感じだったのかなって、ちょっぴり懐かしく振り返ったりしています。

それはともかく・・・
今朝は、第3弾のポット上げを致しました。

◆ ピーマンとミニトマトのポット上げ

まずは、ミニトマトのピッコラルージュです。

ピッコラルージュ(1)0506


ピッコラルージュ」(らうっちさんの種):3/19播種 4/1発芽

先日ポット上げした「シンディオレンジ」と播種、発芽とも同じだったのに、ピッコラルージュの方が若干成長が遅く、根周りも悪かったので、今朝のポット上げになりました。

ピッコラルージュ(2)0506


軸も細く弱々しいので、ぼかし肥を追肥しておきました。

次に、ピーマンのポット上げです。

やわらかピーマン(1)0506


早生ピーマン」(らうっちさんの種):2/25播種 3/5発芽

こちらは、「長ナス」と「ナス(黒豊)」と播種、発芽が同時期なのですが、ナスたちがうまく育苗できたのに比べると、かなり生育が遅く、やっとポット上げに漕ぎつけたという感じです。

やわらかピーマン(2)0506


いかにもひ弱に見えますよね。
徒長気味なので、少し深植えして、やはりぼかし肥で追肥してみました。
何とかナスに追いついてもらいたいものです。

夏野菜の育苗は、トウモロコシ1種、ナス2種、トマト3種、ピーマン1種、キュウリ1種そしてスイートペッパー1種でした。

そして、トウモロコシとキュウリは定植済みで、スイートペッパー以外はすべてポット上げ致しました。

ゴッチャドロ0506


スイートペッパー
品種:「コッチャドロ」(らうっちさんの種) 3/19播種 4/5発芽

早生ピーマンよりもさらに弱々しいですね。
ポットを触った感じから言っても、根周りしていなさそうです。
そこでポット上げせず、追肥だけして様子見です。


こうやって記事にしてみて気付かされたのですが・・・
「黄もち玉蜀黍(とうもろこし)」「ボンデローザトマト」「神田四葉胡瓜」以外はすべて、らうっちさん( Enjoy in 菜園 )から頂いた種を育苗したものなのですね。
あらためて、らうっちさんに感謝です。

らうっちさんの種と言えば・・・

◆ 空心菜のプランター栽培

やはり、らうっちさんから頂いた「空心菜」の種を、プランターに直播きしています。

「空心菜」(らうっちさんの種):4/26播種 プランター栽培

空心菜の発芽(1)0505


昨日、5月5日に発芽を確認いたしました。

見にくいのでもう少し拡大。

空心菜の発芽(2)0505


プランター2個に、それぞれ2か所ずつ、4粒蒔きしています。

1つのプランターで3株発芽を確認しましたが、それ以外はまだ音沙汰無しです。
しばらくは様子見ですかね。


それから、しばらくご報告をしていなかった・・・

ソラマメ栽培

スナップエンドウ絹さやエンドウがすでに収穫期に入っているのに、ソラマメは・・・

ソラマメ(1)0506


こんな感じの小さな莢がほとんです。
豆が充実していないから、真直ぐ上を向いています。

でも中には・・・

ソラマメ(2)0506


ソラマメらしくなってきた莢もちょこちょこ出てきていますよ。
多少角度も下向きになって来ました。
早く豆が大きく重くなって、完全に下を向くのが待ち遠しいですね。

目を凝らしてみると分かると思いますが、茎にはアブラーがこびりついています。
最近は、毎日アブラーとの闘いの日々です。

さて、豆つながりという事で・・・

◆ 昨日(5/5)の収穫

まずは、スナップエンドウから。

スナップエンドウの収穫0505


次に、絹さやエンドウです。

絹さやエンドウの収穫0505


小さいものから大きいものまで、千差万別。
こういうところが家庭菜園らしいところですかね。

絹さやエンドウの中には、豆が大きくなりすぎて、グリンピースが採れそうなものまでありますw

最後に・・

◆ 菜園料理

『お好み焼のトッピングにスナップエンドウ?』

お好み焼にスナップエンドウ0505

「オイ、オイッ」って、思わず突っ込みたくなりました。
「お好み焼にスナップエンドウはないだろう!?」ってね。

ところが、ビックリ、以外や意外!
お好みソースに、スナップエンドウが合うのだから、ホント不思議。
信じられない方もおられると思うので、百聞は一見に如かず、ぜひやってみてくださいな。

次は、定番中の定番で・・・

絹さやエンドウのきんぴら』

絹さやのきんぴら0505


間違いありません!
説明も全く必要ありません。
美味しかった、それだけ^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR