「人参の発芽」&「野菜の再生栽培その7」

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

東京地方は、花冷えを通り越して、真冬に逆戻りですよ(゚_゚i)ブルブル
いつになったら、テントのビニールシートを外すことが出来ることやら。

今日は、なかなか芽を出さずに心配していた人参と、またまた、再生野菜のお話ですよ。


◆ 根菜栽培について

現在の大根人参の畝の様子です。

根菜の畝0323

左の列が大根、右の列が人参です。

大根人参は、ともに3月6日に播種しました。

大根は、3月15日に発芽を確認しています。

少し込み合っているので・・・

大根の芽0321

間引きましたよ。

大根間引き後0321

人参は、大根に比べて発芽が遅く、ようやく数日前からぽつぽつと芽を出してくれました。
そして今日、やっと出そろったと言った感じです。

人参の発芽0323

去年の残りの種なので、発芽率が悪くなるだろうと予想していましたが、まずまずと言ったところでしょうか。
それよりも、芽が出そろうまで時間がかかったことの方が意外でした。
種を蒔いた直後に寒の戻りがあったせいかもしれませんね。


◆ 野菜の再生栽培について

再生野菜は、一つの畝に集めて栽培していますが・・・
それ以外に、水耕栽培中の再生野菜があります。

再生野菜0323

再生ネギが14本、再生ハクサイが1株、再生キャベツが1株です。

・まずは、再生キャベツから…

もともと、野菜の再生栽培は、去年の11月13日に、キャベツから始まったのです。
※ キャベツの再生栽培の記事は ←ここをポチッ

順調に成長しているように見えましたが、真冬の寒さにあったために、春を迎えてとう立ちし、残念ながら結球する遥か手前で栽培を断念いたしました。

そこで、この春からリベンジの挑戦ですよ。
3月16日、再生栽培開始日の様子です。

再生キャベツ春の陣

前回は、勝手が解らず、葉を数枚残して開始しましたが、今回は、完全に芯だけからのスタートです。

そして、これが現在の様子です。

再生キャベツ0323

あちらこちらから、ぼこぼこと葉芽が顔を出してきました。
前回とは全く違う展開ですね。

この先どうなるのか、どうすれば正解なのか、全く読めません。
ちょっとワクワク・ドキドキしちゃいますよね!

・次にハクサイです。

再生ハクサイ0316(2)

ここ1週間ほど、ほとんど変化がありません。
再生栽培の畝に定植する時期なのかもしれません。

再生キャベツは根が生える前に、強引に植え替えてしっかり根付いてくれました。
初めてのことで何も解らない時は出来たことが、多少の経験を積んだことで逆に迷いが生まれて来て・・・

何も知らないって、すっごいことなんだな~!

再生ネギは、条件の違う2種類の実験をしています。

一つ目は、「泥付きネギ」で再生栽培を始めたもの2カップ6本。
泥付きネギは泥だけでなく、根っこもついているんですよね。
その根を少し短めに切っただけで、再生実験しています。

再生ネギ(2)0323

解りにくいですが、中心部の少しくすんだ色の根がもともとの根で、その根を囲むように白いきれいな根が新しく生えてきたんです。
古い根がある分、スタートダッシュで優っています。

二つ目が、普通に市販されているネギで、きれいに洗われて根が切り取られているものを使っています。
全部で2カップ8本です。

再生ネギ0323

ようやく新しい根が生えてきたところです。
根が生えるまでの時間の分だけ、成長は遅れています。

再生野菜の集合画像で見ると、その差は歴然です。
再度見てみましょうか。

再生野菜0323

鹿の角みたいに、にょきにょき生えているのが、「泥付きネギ」ですよ。

どちらにしても、新しい根を見ると、あらためて植物の生命力の強さに感心しますヽ(´∀`)ノ

これらの14本の再生ネギは、「究極の土作り」で作った3本目の畝の土壌改良のために使うつもりです。
※ 究極の土作りの記事は ←ここをポチッ


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

人参の収穫と撤収

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

そろそろ春から夏にかけての家庭菜園の計画を立てる時期ですね。

そのために現状を確認してみることにしましょう。

今日取り上げるのは・・・

◆ 根菜栽培について

秋口に種を蒔いたのが、大根人参でした。

大根は順次収獲して、残りは2本だけになりました。

大根の畝と再生野菜0208

1メートルの畝が2本、そこに6か所の点播きをしたんです。
すでに右の畝は収穫済みで、再生野菜が移植されています。
左の畝に、2本の大根が残っています。

1本を拡大してみると・・・

大根0208

149日目にして、やっと直径4センチを超えたばかりと言ったところか。
最後なので、暖かくなるまで今少し粘ってみるつもりです。

人参は、ダイコンよりも早い、9月1日に種を播きました。

すでに161日目、5か月をはるかに超えています。
大根と比べて成長が明らかに遅れていて、収穫時期を逸した感さえあります。

人参の畝と再生野菜

再生野菜の左側が、人参の畝です。

ググってみたら、人参に細い髭が生えてきたら、「それ以上大きくならないサイン」とありました。
そこで、試しに抜き上げたところ・・・

人参の髭

3本すべてに髭がありました。
小さすぎますが諦めて、収穫して撤収することにいたしました。

人参の収穫0208

大根と人参。
同じ根菜で、ずいぶんと差が出たものです。

栽培地は、日当たりが悪いという条件ではほぼ一緒です。

大根は曲がりなりにも大根と呼べる程度には成長しました。

大根拡大0107 大根の収穫0128

左が1月15日、右が1月28日のもの。
それに比べて、人参の貧弱なこと、一目瞭然でしょう。

何がこの結果を招いたのか?
検証してみましょう。

まず日当たりの悪さはほぼ一緒。
不織布のテント作りも一緒。
施肥も水やりも一緒。
発芽時には共に徒長しました。

違いと言えば・・・
大根が「点まき」で黒のマルチング有り。
それに対し、人参は「すじまき」でマルチ無し。

これだけ見ると、マルチの有り無しが影響したことになりますよね。
あるいは、単に人参の方が、日照不足の影響を受けやすいだけなのか?
データが少なすぎてはっきりしたことは言えない・・・

保温性の高いシートでのトンネル栽培にすると、
この時期に種を播いて、春人参を作ることが可能なんですよね。
畝があいたし、人参は連作が可能だし、
日差しも少しづつ戻りつつあるし、
「リベンジ」して見ようか?

でもな~!
狭い庭で、ぐずぐずしていると、夏野菜の植え付けに影響するんですよ。

優柔不断につき、すぐには決断できず・・・ダメじゃん。


********************* 告 知 板 *********************


【小さな命を救うために】


ペットショップに行く前に336「ペットショップにいくまえに」(絵本)をご紹介します。

私のもう一つのブログ「変な猫 飼っちゃいました!」で紹介したら、思いのほか反響が大きかったので、一人でも多くの人に知っていただきたく、こちらでも告知することに致しました。

この絵本は、絵本作家の「どいかや」さんが、『誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい、そんな思いをこめて作った』絵本と同名のフリーペーパーの中で公開しているものです。

「どいかや」さんはさらに『 複製・配布自由です。 自由にコピーしてお友達や、イベント等で、配っていただけたらうれしいです。 また、保護活動されているボランティア団体さんが配布してくださる際、 その連絡先や、お住まいの自治体の殺処分数のデータなど、 追加したい情報を書き加えて印刷してくださってもかまいません。 』と続けています。

子供にもわかりやすい文章と、ほっこり暖かな絵と、その趣旨に賛同して、この絵本を広めたいと心から思いました。

この絵本は決して、ペットショップやブリーダーを全否定しているわけではありません。
あくまでも悪徳業者を非難しているだけです。
そんな、押しつけがましくないところも気に入っています。

一度、このフリーペーパーと絵本をご覧いただけませんでしょうか?
絵本が、PDFファイルでダウンロード出来るようになっていますし、一枚の紙で簡単に絵本が出来上がるようにもなっています。
興味のある方は、ぜひ、下記のリンクよりご訪問いただきたく、重ねてお願い申し上げます。

「ペットショップにいくまえに」(フリーペーパー)はこちらから

「変な猫 飼っちゃいました!」の記事はこちらから


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

大根の収穫 久しぶり\(^O^)/

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

昨日は、天気予報では「雪」の可能性が心配されていましたが、
冷たい雨で済んでホッと致しました。

ただ、雪が積もって野菜たちに影響を及ぼす可能性もあったので、
土曜日の朝、雨が降りそうなどんよりとした空のもと、あらかじめ大根を収穫することにしたんです。

◆ 根菜栽培について

大根の種を蒔いたのは、9月12日でした。
138日目と言うことになります。
残っていたのは4本で、そのうち2本だけ採ってみました。

大根の収穫0128

ちっちゃいし、細っこいですが・・・
日当たりの悪い環境で、ひそかに「日陰すずしろ」とあだ名で呼んでいたことを考えれば、
まずまずの出来でしょう。

気になっていたのが、大根の中身がどうなっているかと言うことでした。
スが入っていたり、大きな空洞が出来ていないかと言うことですね。

恐る恐る切ってみましたよ。

大根の切り口0128

包丁の手ごたえもしっかりしていたし、真っ白できれいな切り口でした*^_^*

残した2本は、もう少し大きくなるまで粘るつもりです。
まだまだ寒さが続きそうなので、あまり期待は出来ないかもしれませんがね。

少し収穫を急いだのは、雪の予報もありましたが、「再生野菜」を植え替える栽培地が無いこともあったんです。

※ 「野菜の再生栽培」については、ブログのサイドバーの「Category(カテゴリ)」からご覧いただけます。

◆ 野菜の再生栽培

大根を抜いた跡地に再生野菜を定植するつもりです。

大根の畝0128

ざっくりと耕した後、苦土石灰化成肥料を播いて・・・

大根の畝に施肥0128

まんべんなくかき混ぜて、新しい畝を作りました。

新しい畝0128

数日置いてから、再生野菜の「ネギ」「小松菜」「ホウレンソウ」「水菜」を植え替えるつもりです。

またその時には、改めてご報告いたします。

◆ 家庭菜園料理

『ふろふき大根のスープ仕立て』と『大根の葉の胡麻和え』

ふろふき大根のスープ仕立て

何でもない料理なのですが、ふろふきも胡麻和えも大変美味しくいただけました。

大根の実はトロトロですし、葉っぱはシャキシャキ!
何と言っても大根の香りがいいんですよね。

大根、特に葉と言えばどうしても青臭いという印象があったのですが、家庭菜園で育てた大根は決して青臭くないんです。
何とも言えない良い香りがするんですよ。
新鮮なせいかな。
それとも手前味噌?

スープ仕立てにすると、最後にご飯を入れて雑炊風にして、
野菜のうまみを堪能しつくすことが出来るんです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


大根、人参、カブを収穫?

本日もご訪問をいただき、誠に有難うございます^^

冬とは思えない暖かな日々が続いています。
ようやく週末には寒波襲来とか・・・
変な陽気ですので、お体にはお気を付けて下さいね。

今日は、『七草

七草とは、人日の節句(1月7日)の朝に、七種の野菜が入った粥(かゆ)を食べる風習のこと。
  ・人日(じんじつ)とは、五節句の一つで、1月7日のこと。

ちなみに春の七草と言えば・・・
  ・せり
  ・なずな:ぺんぺん草のこと
  ・ごぎょう:母子草のこと
  ・はこべら:ハコベのこと
  ・ほとけのざ:コオニタビラコ(小鬼田平子)のこと
  ・すずなカブのこと
  ・すずしろ大根のこと
これらの野菜のことだそうです。

この7種の野菜を刻んだ粥を「七草粥」といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べたようです。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足がちな栄養素を補うという効能もあるそうです。
※ ここまではほとんど、Wikipediaからの引用で構成しています。

何でこんな話から始めたかと言うと・・・

今朝、女房が、
「寝正月で買い物していないから、青物が全くなくなった」
と言いだしたんです。

それでは菜園から調達を、と考えたのですが・・・
今日が七草だということを思い出して、
大根カブ七草粥を作れないかと思い付いたと言う訳なんです。

「すずな」がカブで、「すずしろ」が大根なんですから。

七草はとてもそろえられませんけどね。
せりはともかく、ぺんぺん草やハコベは雑草としか思えないし、
「ごぎょう」、「ほとけのざ」ときたら、見たこともありませんよ。
(八百屋やスーパーでセットで販売しているみたいですが・・・)

さらに、大根人参の種を蒔いた時に、正月に「大根人参のなます」にすることを目標にしていたんです。
「なます」は私の大好物で、正月の定番料理になっていましたから。
大根人参も生育が遅くて諦めていたのですが、この際強引に実現させてしまおうと欲張ってみたんです。


根菜栽培について】

大根を2本、カブを一個、そして人参間引き菜を収穫しました。

根菜収獲0107

大根は117日目。
カブは113日目。
人参に至っては、129日目になるんです!

何度も言いますが、日当たりが悪いので生育は非常に遅いです。
本来なら収穫時期ではありません。

大きさが解らないと思うので拡大してみます。

まずは大根とカブです。

大根カブ収穫0107 大根拡大0107

生育は遅いですが、逆に言うと良くここまで育ってくれたともいえます。
葉の大きさ、茎の太さ、さらに、これから来る寒さを考えれば、
ここらで収穫するのも悪くはないような気もしますね。

次に人参・・・

人参の間引き菜0107 人参の間引き菜拡大0107

ひや~ぁ!ちっちゃいっ!!
これでなますに出来るのかな~

女房に見せると一瞬絶句していましたが・・・
「何とかしてみる」と言うので、後はお任せです。


家庭菜園料理

七草粥セット』

七草粥セット

もちろんメインは七草粥です。
ガラスの器が、紅白なます
小鉢は、人参の間引き菜の胡麻和えです。

もう少しそれぞれを拡大してみますね。

七草粥 紅白なますと人参の間引き菜の胡麻和え

左が七草粥。
具材は、『日陰すずしろ』と『ミニミニすずな』の葉と実です。
実に胃に優しいおかゆですよ。
思いのほか美味しくいただけました。

右が、なますと胡麻和えです。

まずは、『紅白なます』

「紅」はもちろん人参です。
「白」は当然大根ですね。

うちではこれを甘々の甘酢で浅く漬け込んでいます。
ポリポリシャキシャキ歯ごたえ抜群で、例年以上の出来栄えでした。
あんなにちっちゃい人参でしたが、立派に自己主張をしていて良いアクセントになっていました。

次に、『人参の間引き菜の胡麻和え』

人参の葉っぱを胡麻和えにしただけなのですが・・・
意外や意外、3品の中で一番おいしかったんです。
歯ごたえと言い、香りと言い、文句なしの一品でした。
特に青臭さを感じさせず、野菜嫌いの子供でも美味しく食べられるのではないでしょうか。
徒長して未成熟なのが幸いしたかもしれませんね。

七草粥に便乗して、半ば強引に根菜類を収穫しちゃいましたが、
結果的には成功だったと思います。

大根も人参もカブも、まだ残っているので、今後が少し楽しみになってきました\(^O^)/



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


大根も人参も頑張ってくれ~!

本日もご訪問いただき、有難うございます。

一昨日昨日そして今朝とようやく寒くなってきました。
それでもこれでほぼ平年並みだそうです。
今まで暖かかったせいか、やけに寒く感じるのですけどね。

また、この秋は暖かい反面雨が多い気がします。
今後の予報も悪いので、昨日のうちに採れるものは収穫してしまいました。

◆ 根菜栽培について

大根について』

播種は9月12日。
71日目の状態と言うことになります。

大根1123

葉の一つを俯瞰すると、こんな感じ。

大根の葉1123

だいぶ大根の葉らしくなってきたように見えますね。
ただ、根元を拡大してみると・・・

大根拡大1123

「ありゃりゃ。まだこんなものか~ぁ!」

まるで鉛筆サイズですね。
70日以上かかってこれだけ・・・
作物って肥料だけでは育たないんですね。
お天道様のありがたさが良くわかります。

人参について』

さらに生育が遅れているのがニンジンです。
こちらは播種が9月1日ですから大根よりも生育が早くなければならないはずですよね。

人参の間引き菜1123

間引いてみましたがこんな状態なんです。
葉も小さいし、茎なんか貧弱すぎます。
しかも人参になっていません。
ほとんど根っこそのものですね。

繰り返しますが・・・

太陽ってすごい!

もともと日当たりの悪い庭の中でも、大根の畝よりさらに悪条件なのですが、「笑っちゃうしかない」有様です。

◆ 葉物野菜について

チンゲン菜について』

根菜が全く振るわないのに対して、葉物野菜は健闘しています^^

小松菜については前回の記事でご紹介した通り、日当たりの悪い中でも期待以上の収穫になりました。
※ 「小松菜の収穫」については ←ここをポチッ

チンゲン菜の収穫は・・・

チンゲン菜の収穫1123

これですべて収穫いたしました。
一番大きなもので15センチほどですかね。
チンゲン菜特有の葉元の太さは、かなり見劣りしますね。
それでも、小松菜の収穫の際に「チンゲン菜日照不足の影響をもろに受けている」と嘆いていましたが・・・
根菜と比べれば、一目瞭然、大健闘と言わざるを得ません。

◆ カップ麺プランター栽培について

カップ麺のカップをプランターに見立てて棚の上で栽培したものです。
※ 「カップ麺プランター」については ←ここをポチッ

ラディッシュを6鉢、カブを3鉢。
播種は9月22日のことでした。

カブ

カブ1123

葉と茎の大きさから考えてこれが限界だと思い収穫してみました。
これ以上大きくならないだろうし、ぐずぐずしていると「す」が入ってしまうからです。

大きさはこれくらい。

カブ収穫1123

やっぱりちっちゃい~(T_T)

ラディッシュ

ラディッシュ収穫1123

まぁ、こんなものですよ。
しつこいようですが、絶対的な日照不足の中、頑張ってくれたと思います^^

唐突ですが・・・

大根も人参も もっともっと 頑張ってくれ~


◆ 菜園料理

カブラディッシュの丸々甘酢漬け』

カブとラディッシュの甘酢漬け

チンゲン菜入り水餃子』

チンゲンサイ入り水餃子

小さくともカブはカブ。
ラディッシュとともに、一口サイズでおいしく頂けました^^

チンゲン菜も、ちゃんとチンゲン菜でしたよ。

女房に言わせれば・・・
「市販のぶっといチンゲン菜は、年寄りには硬すぎますよ。うちの方が、柔らかくて、それでいてしっかりシャキシャキ感もあって、よっぽど美味しかったですよ」と言うことになるんです。

持つべきものは良い女房

11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。
遅ればせながら、思いっきり 惚気(のろけ) てみました^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR