ご心配をお掛け致しましたm(_ _)m

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

不覚にも風邪を引き、記事の更新が滞る中、皆様にはご訪問をいただき、
その上、暖かいお見舞い激励のコメントをいただき、心から御礼申し上げますm(_ _)m

ようやく熱は下がったのですが、鼻水がなかなか止まりません。
予想外に長引きそうな気配です。

このまま風邪が治ることなく、新年を迎えることだけは避けたいので、今しばらくおとなしくしているつもりです。

「もう、すでに、退屈しっちゃているんだけどね~!」
「あーあ、畑で作業がしたいな~!!」
などと言う、心の叫びを我慢して・・・
今日は、風邪で寝込む前日(12月15日)にやった作業を、記事にして見ることにいたします。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    
とても励みになります(^^♪ 


◆ 茗荷畑の縮小作業

決して広くない庭で野菜作りを始めて2年目。
少しずつの数を増やしてきました。

もう目いっぱいと思いつつ、どこかにを作れないかと目を付けたのが、茗荷畑です。
70年近く庭に自生してきた茗荷は、いつの間にか広がって、かなりの面積を占めるようになっています。
塀際の日当たりが極端に悪い場所で、茗荷以外に育ちそうもないので、手を付けていませんでしたが、秋・冬はともかく、真夏には多少日が当たる場所もあるのです。
ここを放っておく手はないですよね。

てなわけで、茗荷畑を少し削って、を1本作ることにしました。

まずは現状をご覧ください。

茗荷畑(1)1216


ブロック塀と、画像の右側をジグザグに走るブロック(茗荷の根切りのために埋め込んだもの)に挟まれた場所が茗荷畑です。

ブロック塀の方角が真南になります。
その向こうが南の隣家で、3階建ての建物が立っているんです。
ですから、ブロック塀の際は日当たりが悪い訳なんです。

秋冬のシーズンは全く日が当たることはありません。
でも、春も深まったあたりから盛夏に掛けては、太陽の軌道が高くなって日が当たる所が増えてきます。
そこに新しくを作ってみたくなったということです。

で、大土木工事の末に、こうなりました。

茗荷畑(2)1216


ざっくりですが、幅を半分以下に縮めました。

掘り返した面積はたいしたことないのですが、茗荷の根が縦横無尽に絡み合って、大変な力仕事になりましたよ。
作業中の写真を撮り忘れたので、大変さは伝わらないと思いますが、掘り出した根っこを見ていただきましょう。

茗荷の根1216


比較できるように、手前に「ふるい」を置いてみました。
これで体力を使って風邪を引いたのかな?ソンナワケナイヨネ

長さも太さも立派な根っこは、日当たりの悪い他の塀際に植え直しておきました。
小さくちぎれたものは処分するしかありませんでした。

それと、残した茗荷畑も、根っこを掘り出して、少し間引いておきました。
今年は根が込み合いすぎて、収穫量が落ちていたからです。

そしてここが肝心。
まだを立てていませんが、茗荷畑に沿って、「幅60㎝、長さ3m」のを作れそうな栽培地が確保できました。

風邪が治り次第、畝を立てて、春大根でも植えようと思っています。
今のところ全く日が当たらないので、まともに収穫まで至るとは思えませんが、「やってみなきゃわかりません」からね(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

菜園の現状(2)

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

昨日は暖かかった~!
風もなく穏やかで、気持ちの良い一日でした。
洗濯物もポッカポカに良く乾きましたよ\(^o^)/♪

今日は前回に引き続き、「菜園の現状」をご報告する予定でしたが・・・
小春日和に誘われて、庭に思い切って手を入れたので、そちらからご報告です。

◆ 庭の改造について

家庭菜園も2年目を迎えて、育てたい野菜の種類が増えてきたので、どうしてもの数が足りません。
そこで思い切って庭をプチ改造することにしました。

まずは、お茶の木を移動させることに・・・

お茶の木0303

庭の東側は、ここ20年以上使っていない古い(築70年)離れがあるのですが、お茶の木は、離れと庭を仕切る塀の際に植わっているんです。

以前右隣には、南天の木があって日や風を遮っていたので、移植したことがあります。
※ 南天の移植の記事は ←ここをポチッ

今回は、を作るために、お茶の木に移動してもらうことになりました。
※ お茶の木の由来については ←ここをポチッ

場所は南天と同じで、離れの北側の小さな庭です。

お茶の木の移植先

奥に見えるのが南天です。
南天はこの冬の雪のせいで、成長点が2か所で折れてしまい、見る影もありませんが何とか生き延びてくれたようです。
※ 南天の木が折れた記事は ←ここをポチッ
お茶の木も、無事に根付くことを願っています。

お茶の木を移動した後はこんな感じ・・・

離れ午後1時2

多少スッキリはしましたが、塀が無ければさらに広く庭を使えそうです。

そこで、思い切って塀を壊すことにしました。

離れ午後2時28分

1時間半ほどの時間をかけて、何とか壊すことが出来ましたよ。

ほんの90センチほど幅が広くなっただけなので、2枚の画像を見比べてもあまり違いが解らないかもしれませんが、実際はかなり広々とした感じがします。

注目していただきたいのは、日当たりと陰です。

壊す前の画像は午後1時ごろのものです。
壊した後の画像は、午後2時半過ぎになるんです。

午後1時の時点では、庭には全く日が射していません。
このブログでは、冬の間「日が当たらない」とか「日照不足」とか、その手の愚痴が氾濫しているのですが、これで良く解っていただけるのではないでしょうか?

ところが、午後2時半になると、だいぶ日が射しこんでいるのが解りますよね。
真冬から比べると、だいぶましになってきましたよ~!
その上、西日とは言え、塀を壊した奥にも十分に当たっているんです。

この日当たりを利用しない手はありませんよね。
今後、夏に向かって太陽の軌道が高くなってくると、日の射す時間がますます長くなって、期待が膨らんできますね(* ´ ▽ ` *)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


防虫ネットでトンネル掛け🍂

3日も続けて雨が降らないのは久しぶりのことです。

昨日も、前日前々日に引き続いて、菜園の作業をすることに。

生まれて初めて、のトンネル掛けに挑戦です。

まずは、前日種を播いたばかりのダイコンに、防虫ネットでトンネル掛けです。
アブラムシから始まって、モンシロチョウの幼虫やら、スズメガの芋虫やら、最近ではチャドクガまで、虫にはてこずらされたので、秋野菜は、徹底的に『防虫』に力を入れることにしたんです

用意したのはトンネル用の支柱。
自在に曲がる優れものです。

この支柱をの少し外側に差します。
ダイコンを育てるのも初めてなら、トンネル掛けをするのも初めてなので、高さなんかは「こんなものかな」てな感じです(笑)

が幅80cm程なので、防虫ネットは幅1.8mのものを使用。
挿したトンネルの支柱全体をネットで覆い、両側の裾をそれぞれ束ねて縛り、U字に曲げた針金で固定しました。
後は、ネットをぴんと張りながら、4方向全ての裾に土を載せて押さえれば出来上がりです。

トンネル作り

この画像では、右隣のにもトンネル掛けが終わっています。
まずはどうにかこうにか格好だけは付いたような感じですかね。
そのうち上手になるでしょう^^

初めてのことで舞い上がっていたのか、工程をカメラで撮ることをすっかり忘れていました。
今更やり直すわけにもいかないので、このままで失礼します。

次に、はば60cmのに、15cm間隔で2条の溝を作ります。
右の溝にコマツナの種を、左の溝にチンゲンサイの種をすじ播きました。

後は、ダイコンの畝と同様にトンネル掛けをしておしまいです。
こちらは幅が狭いので、1.35mの防虫ネットを使用しています。

播いた種はこちら。

コマツナの種 チンゲンサイの種
(ともに、サカタのタネ)

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    


根菜にチャレンジ🍂

昨日は、天気予報が良い方にはずれ、午後には薄日が差すようになりました。
めちゃくちゃ蒸し暑かったですが、晴れは晴れです!

この機を逃すまいと、ニンジンの種を播きました。
初めての根菜に挑戦です。

場所は、もともとポーチュラカが植わっていたところです。
庭のど真ん中で、比較的日当たりも良いところなので、畑にしたかったのですが・・・

女房が好きで植えた花ですから、移植の許可がなかなか出ませんでした。
ようやく許可を取り移植したのが7月も末のことでした。
※ ポーチュラカの移植記事は ←ここをポチッ

その時点で、自家製の堆肥を入れて耕しておいたのですが、あらためて深めに耕しました。
の上に、約30センチ間隔で深さ1センチほどの溝を4本作りました。

根菜用畝

4本の溝にニンジンの種を筋蒔きするつもりだったのですが、最後に気が変わって、一番手前の溝に二十日大根をおまけで植えることにしました。

ニンジンの種はこれ。

ニンジンの種いつものホームセンターで購入。

ミニサイズのニンジン以外ではこれだけだったので、
選択の余地はありませんでした。

錦洋五寸2号「あじわい五寸ニンジン」(サカタのタネ)



おまけのダイコンはこれ。

二十日大根(2)紙パックプランターでの栽培に使った二十日大根の種なんです。
あの時10数粒しか使わなかった残りです。

種は、湿気を防ぎ冷暗所で保存すれば、2~3年は持つらしいけれど、使い切るにこしたことはありませんよね。

「白姫はつか大根」(トーホク)※ 紙パックプランター栽培の記事は ←ここをポチッ 



種をそれぞれ筋蒔きにして、薄く土をかけたら手で上から押さえて、光も水も通す不織布をべた掛けにして完成です。

畝にべた掛け

後々、土寄せすることを考えると、1に1本の筋蒔きと言うのが一般的のようです。
でも、うちの庭は狭く、日の当たる場所も限られているので、今回のような播種の方法をとってみました。

根菜類の栽培は、生まれて初めてと言うこともあり、不安もありますが楽しみでもあるんです^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    







スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR