野菜の再生栽培 その8

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

3月も最終日。
連日暖かい日が続いています。
やっぱり、ぽかぽかの日差しを浴びるとほっとしますね。

◆ 野菜の再生栽培について

・キャベツの再生栽培(この春スタート分)

3月16日から始めた今年第一弾の再生キャベツの現在の様子です。

再生キャベツ(1)0331

幾つも葉芽が出てきましたが、そのうち2つの葉芽がとりわけ大きくなってきたんです。

このまま2つとも育てると、大きく育て上げることが出来ないと思われるので、どちらか一方だけを育てることも考えたのですが、どうせなら2つとも生かそうと、思い切って2分割することにしました。

再生キャベツ(1)2分割

取りあえず縦に真っ二つにしてみました。
さてさて、今後いかなることになるのか?
乞う、ご期待です\(^O^)/

なに分初めてのことなので、失敗することもあろうかと・・・
保険をかけてみました。

再生キャベツ(2)0331

再生キャベツ第二弾です。

・その他の再生野菜

現在栽培している再生野菜は、こんな感じですよ~

再生野菜0331

再生ハクサイ1株、再生ネギ14株、再生キャベツ第1弾と第2弾です。


・再生キャベツ(去年スタート分)

もともと、野菜の再生栽培は、去年の11月に、「再生キャベツ」から始まったんです。

再生キャベツ第一弾

再生キャベツ1弾1228

再生キャベツ第二弾

再生キャベツ2弾1228

水耕栽培から植木鉢へ植え替えて、その後も順調に育っていましたが・・・
真冬の寒さを越して春の訪れとともに、とう立ちしてしまいました。

残念ながら結球する遥か前で、栽培の終了を決断するに至りました。
ただ、とう立ち菜として収獲しようと、そのままにしていたところ・・・

再生キャベツのとう立ち菜0331

右が第一弾、左が第二弾です。

多くの蕾を持つにいたったので・・・

再生キャベツの蕾0331

本日収穫することといたしました。

再生キャベツのとう立ち菜の収穫

そんなこんなで・・・

◆ 家庭菜園料理

『再生キャベツの菜の花サラダ』

再生キャベツの菜の花サラダ

再生キャベツの蕾と葉っぱを湯がいて、三杯酢で和えたサラダです。

そぼろ卵を菜の花畑に見立ててみたそうです(女房談)

再生キャベツの蕾は、市販の菜の花と比べて、まったく遜色ない美味しさでしたよ。
また、再生キャベツの葉は、とてつもなく柔らくて、サラダの青菜として最適だと思いました。

残念ながら、去年開始したキャベツの再生栽培は、結球することなくとう立ちしてしまいましたが・・・
もともと捨てるはずのキャベツの芯から育てたことを考えれば、こうして「とう立ち菜」のサラダとして美味しく食べることが出来たのですから、ひとまず良しとすべきなんでしょうね。

なにより、この間4か月余り、ヒヤヒヤ・ドキドキ・ワクワクしながら、十分楽しい時間を堪能できたのですから\(^o^)/♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ビックリしたけど、とう立ち菜は美味しかった(⌒・⌒)

本日もご訪問いただき、誠にありがとうございます\(^O^)/

昨日今日と、また冬に逆戻りしちゃったけど、それまでは本当に暖かかったですね~!

だから・・・


あんずの蕾0308


庭のあんずの蕾も膨らんで、心ウキウキ弾みます♪

さらに・・・


33333拡大


嬉しいことは続くもので、このブログのアクセスが切りの良い数字に到達しました♬

これもひとえに、ご訪問下さった皆様方の御かげと、厚く御礼申し上げますm(_ _)m


その上・・・


木蓮の花0308


バッサリ剪定して ちょっぴり心配だった、木蓮の花まで咲き始め、まさに春爛漫の兆し🎶


家庭菜園に目をやると・・・


キャベツのとう立ち


ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

キャベツが!

なんと!

花を咲かせているーーーーう!!


つい先日(前回の記事)、きれいに巻いていると喜んでいたのに・・・
これがその時の画像ですよ。


キャベツ(2)0303拡大


さらに、さらに・・・


玉割れ寸前のキャベツ


残り2つのキャベツも、ラグビーボールのように縦長に変形して、とう立ち寸前と言った感じです。

そこでそのうちの一つを採って、真っ二つにカットしてみたところ・・・


玉割れキャベツの断面


中ですっかり花芽が成長していました。
花芽の大きさを見れば、きれいに巻いたというよりも、花芽を守るためにしっかりガードしていると言った感じに見えますね。

そこで、そこで・・・

再生ネギも以前からネギ坊主が出来ていたことでもあるし・・・


ネギ坊主0308


それと一緒に、とう立ち菜として収獲することにいたしました。


菜の花とネギ坊主

玉割れキャベツの収穫2


とりあえず・・・

【今日の家庭菜園料理】

ネギ坊主とキャベツの菜の花の温野菜サラダ』


ネギ坊主とキャベツの菜の花の温サラダ


ネギ坊主とキャベツの菜の花、それにキャベツの葉を湯がいただけの簡単な料理。

女房によれば、キャベツの菜の花は、花や蕾が思いがけず硬く、茎に至っては長い時間かけてゆでたにもかかわらず、柔らかくならなかったのこと。

しかたがないので、茎の部分は細かく切ってマヨネーズであえたそうです。
あとは、味噌だれをつけて召し上がれ。


菜の花は、花も蕾も思ったよりも硬かったです。
茎はよく噛んで食べないと胃に刺さりそうな感じでしたよ。

まずくはないけど・・・
春の訪れを感じたい人はどうぞお試しください。

それに対して、キャベツの葉は柔らかくて美味しかった~!

以外だったのがネギ坊主です。
独特の食感とほのかなネギの香りが絶妙でしたよ(⌒・⌒)

拾いものが、ネギ坊主の青い部分でしたよ。
とう立ちしたネギは硬くて食べられたものではない、と言う先入観があったのですが、まだ花が咲く前だったからか、あるいは再生野菜のせいで、未成熟のうちにネギ坊主が出来ちゃったのでしょうか、柔らかくて香り高く、絶品の美味しさでした。


と言うことは・・・

ネギ坊主は先っぽを6本採っただけだし、キャベツは外葉は全く手つかずだし、「もっと有効活用できるんじゃないの」と言うことになりました。

その話はまた今度・・・


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


菜の花と菜花 違う?違わない?

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

いまだに寒い日が続いていますが、まもなく2月も終わり、すぐに3月です。

梅やら河津桜やらと、あちらこちらから春の便りが届き始めました。

これからの季節、一面に広がる菜の花畑は壮観で、代表的な春の風物詩ですよね。


菜の花
(NAVERまとめ 菜の花畑の美しい壁紙画像集【無料素材】より、お借りしました)



私は、家庭菜園を始めるまでは、植物にあまり興味がなかったので、「菜の花」と言う植物があるのだと思っていました。

そう、「菜花(なばな)」と言う特定の植物の花だと思っていたんです。はずかし~い!

でも、手ずから野菜作りを始めてから、野菜のみならず植物のことがやたら気になり始めました。

それは菜の花についても言えることです。

そこで、「Wikipedia」 や 「Yahoo!知恵袋」などの知識を借りて、私なりにまとめてみると・・・


菜の花とは』

菜の花はアブラナ科の植物の花の総称です。
言ってみればアブラナ科の「菜っ葉」の「花」のことです。

アブラナ科の名になっている「アブラナ」は、文字通り、その種から「油」を絞る為に栽培するアブラナ科の植物の1品種です。
菜種(ナタネ)とも言い、絞った油がナタネ油です。

そのアブラナから派生した植物が、キャベツ、ハクサイ、コマツナ、ブロッコリー、カリフラワー、チンゲンサイ、ミズナ、カブ、カラシナなどの良く知られた野菜たちなんです。

春に農村や田園地帯で見られる菜の花は、収穫し残したアブラナ科の野菜たちの花畑の場合が多いということです。

その中で、花を食用にするために改良されたのが「菜花(なばな)」なのだそうです。そうだったんだ~!
ただ、「菜の花」として八百屋やスーパーで売られている中には、菜花が中心ではあるものの、様々なアブラナ科の野菜の花があるらしいですよ。

数え上げれば、「菜花」「花菜」「かき菜」「鮎河菜」「のらぼう菜」「菜心」「紅菜苔(コウサイタイ)」「チンゲンサイの菜の花」「アスパラ菜」などなど・・・

まったくビックリです。
知らないことだらけでしたよ。

そう言われてみれば、いつどこのブログで見たか思い出せないものの、「白菜の菜の花が一番美味しい」と言う記事を読んだような気が・・・普通そこで気づくだろ~!

どうやら、アブラナ科の花の蕾はどれも美味しく食べられるようですね。

再生キャベツが、まだ花芽は見えないけれど、とう立ちし始めているようにも見えるし・・・


再生キャベツ0226

もう少し拡大すると・・・

再生キャベツ拡大0226


また、再生小松菜も元気に育っているのですが、今のところ食べるには、葉が固そうに見えるので・・・


再生小松菜0226


いっそのこと!
とう立ちさせて、「菜の花」として収獲して、春の訪れを楽しむというのも一興かもしれませんね(* ´ ▽ ` *)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR