つるありインゲンが大変な事に

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

東京は、13日から16日まで、お盆です。
全国的には、月遅れ(8月13日から)や旧暦で行うところの方が多いのでしょうね。

去年に引き続いて今年も、精霊馬を作ってみました。


精霊馬2016 精霊馬

キュウリナスを使って作る精霊馬(しょうりょうま)

キュウリナスを使って、割り箸や、つまようじで足をつけて作る、馬や牛の飾りです。

キュウリの馬は、
迎え盆に「足の速い馬に乗って、早くあの世から帰って来られるように」

ナスの牛は、
送り盆に「足の遅い牛に乗って、ゆっくりあの世に戻って行けるように、この世からたくさんの供物を積んで楽に帰れるように」

という願いがこめられています。

そのため、キュウリの馬は足が速くなるように長く、ナスの牛は足が遅くなるように短く作ると良いそうですよ。


昨日の朝、ナスキュウリを収穫しました。
ナスは、収穫サイズにはやや小さいですが、飾りを作るには手頃と言えば手頃なサイズです。
キュウリは、「夏ばやし」に曲がりキュウリが出来ていたので、これまたちょうど良い感じです。

ナスとキュウリ(夏ばやし)0713


【7月12日】

◆ つるありインゲンが大変な事に! 

つるありインゲンは、ちょうど木蓮の木の真下に当たる畝で栽培しています。
日当たりが悪いので、太陽の光を求めて、上へ上へと伸びたがり、ついには誘引をあきらめて放任したことはすでにご報告済みです。
※ つるありインゲンを放任した記事は ➡ポチットナ 

木蓮の枝と葉を棚代わりにすくすくと伸び続けて、とうとう木蓮の木のてっぺんを突き抜けてしまいました。

木蓮から突き抜けるインゲン(1)0712


もう少し拡大・・・

木蓮から突き抜けるインゲン(2)0712


解りづらいかもしれませんが、しっかり蕾も持っていて、まだまだ先へ伸びて行きそうです。
「ジャックと豆の木」ならぬ、「木蓮とつるありインゲン」ってわけです( ̄▽ ̄;)イミフメイ?

よっぽど相性が良いのか、それとも太陽の恵みか、けっこう実を付けているんですよ。

つるありインゲン0712


インゲンの鞘の周りに見えているのは、木蓮の枝と葉っぱだけです。
ここで、3m50cmほどの高さでしょうか?
脚立を使えばなんとか収穫できる高さです。
ここより高く鞘が生ったら、高枝切バサミの世話になることになると思います。
インゲンの収穫に高枝切バサミを使うなんて、前代未聞のことじゃないでしょうか!?


◆ この日の収穫

収穫0712


つるありインゲン 今のところ高枝切バサミのお世話にはなっていません。

・ピーマン 2個

・キュウリ(シャキット) 1本

そして・・・
茗荷の初物ゲット

茗荷の初物0712

まだ小さかったので、油断していました。
すでに花が咲き、もう一つも花芽が出ています。
花が咲いても問題なく食べられますが、若干香りが落ちるんです。

それでも今年の初収穫、やっぱり嬉しいですね。
茗荷は夏には無くてはならない香味野菜です。
うちの夫婦はそろいもそろって大好物なんです(⌒・⌒)ニコニコ

そこでさっそく・・・

◆ 菜園料理

『キュウリどっさり茗荷たっぷり鶏南蛮』

キュウリどっさり茗荷たっぷり鶏南蛮


もう何も言うことも書くことも有りません。
キュウリはシャキシャキ、茗荷のこの香りがたまりませんね~!


【7月13日】 夕方

◆ この日、2度目の収穫

Vロード0713 ナス(2)0713 トマト0713

・キュウリ(Vロード) 1本

・ナス 1本
精霊馬のナスの牛にしたものよりも一回り大きいと思って収穫したのですが、あまり大きさは変わりませんでしたね。

トマト ホーム桃太郎(大玉)2個
大玉の名にふさわしくない小ぶりのトマトでした(-_-;)

◆ この日の菜園料理

『ナスとトマトのグラタン』

ナスとトマトのグラタン0713


【7月14日】

今朝も少し収穫出来ました。

まずは、キュウリから・・・

キュウリ0714


右、Vロード。左、夏ばやし。

続いて、茗荷です。

茗荷0714


茗荷が3個。
花芽がちょっぴり覗いていますが、これくらいは許容範囲内です。

早速ですが・・・

◆ 今朝の菜園料理

『キュウリと茗荷の塩もみ』

キュウリと茗荷の三杯酢0714


キュウリと茗荷がそろって、しかも朝食の一品と言えば・・・
やっぱりこれでしょう!

キュウリと茗荷を、塩でちょっぴりもんだだけ。
それだけなのに・・・う・ま・い!
もう、言葉も出ない・・・
自分の手で育て、採って来た、朝採れ野菜を、新鮮なうちに食す・・・最高です\(^o^)/♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜第3弾 キュウリの苗の定植

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

皆さん、ゴールデンウィーク、楽しんでますか~!

うちはなんにも変わりません。
いつもと同じ日常ですよ。

ただ、夏野菜シーズン真っ盛り。

今日は、夏野菜の第3弾。
キュウリの苗の定植のご報告です。


◆ キュウリの苗の定植


キュウリのために用意した畝は、畝[C]ですよ。
※ 畝の名称については ←ここをポチッ

畝[C]は、直前まで再生野菜を栽培していた畝です。
いわゆる「究極の土作り」による畝ではありません。
 究極の土作りについては ←ここをポチッ

ただし、化成肥料は一切使わないつもりです。
10日ほど前に、発酵腐葉土をすき込んだだけです。

後は、ぼかし肥料の追肥だけで対処していって、有機栽培に適した環境を作り上げるつもりなんです。
ビニールシートのマルチもしないことにしました。

左(東)隣の ピーマンの栽培と真逆の方法を採って、比較してみるつもりです。
※ ピーマンは、「化成肥料の溝施肥+ビニールシートのマルチ」
栽培する野菜が違うので、単純に比較はできませんが、どんな結果が出るか興味があります。

畝の形状は、およそ1m四方の正方形です。
その正方形の四隅に、1株ずつ定植しました。

キュウリの定植0501


コンパニオンプランツの再生ネギの根の上に苗を置くのは、ナスピーマンの時と同じです。

カメラアングルのせいで良く解らないと思いますが・・・
苗を斜めに傾けて置いています。
寝かせてはいませんが、45度ほど傾けてあります。

さらに、若干畝の外に向くように植えてみました。

ビニールひもで、上ではなく斜めに、誘引するつもりだからです。

キュウリの誘引0501


拡大しすぎて解りずらい?

では、少し引き気味にすると・・・

キュウリの定植(2)0501


斜めに走るビニールひもが見えますよね。
4株それぞれを斜めに誘引して、畝の周りを時計回りのらせん状に誘引するつもりです。

誘引の方向


上から俯瞰するとこんな感じになります。

真直ぐ上に延ばすよりも、野菜にストレスがかからない方法だそうですよ。
また、狭い畑を有効に使うためにも、この方法の方がコンパクトにまとめられるような気がするんです。


キュウリのタグキュウリの品種ですが・・・

上の画像で言うと、右上と左下が、「夏ばやし」
左上が、「Vロード」
そして、左下は、「接ぎ木キュウリ」とあるだけで品種は解りません。

どう言う訳か、複数株買うとなると、どうしても一つは必ず品種も解らない株を買ってしまいます。
株だけに、株取引で言うところの「なんぴん買い」ってことでもないんだけれど、単に貧乏性なんでしょう。

夏ばやしもVロードも、「うどんこ病」や「べと病」に対して耐病性があると書かれています。
とすると、名無しの権兵衛さんは、ちょっと心配?



◆ 大根人参栽培


大根人参は順調に育っていて、間引きと追肥をしました。

大根は最後の間引きで、1本立ちにしました。
人参は、もう一回間引きが必要ですね。

大根と人参の畝0501


大根を拡大すると・・・

大根拡大0501


大根と人参の間隔が狭すぎて、人参が大根の葉っぱの陰に隠れてしまっています。
去年の秋蒔きの人参も、まともに収穫出来なかったのだけれど、今回もちょっと心配になってきましたよ。


◆ 今日の収穫


『大根の間引き菜』

大根の間引き菜0501


『サヤエンドウと人参の間引き菜』

絹サヤと人参の間引き菜0501


◆ 菜園料理


『彩り菜園弁当』

菜園料理0501


「大根の葉っぱ飯」
「絹サヤと人参と人参の間引き菜の辛し和え」
「大根の赤ちゃんと絹サヤの甘酢漬け」
「出汁巻き卵」

緑、赤、黄と白の色彩が鮮やかなので、「彩り(いろどり)」と名付けてみたのですが、どうでしょうかね。

彩り菜園弁当0501


一品一品、それぞれが美味しくいただけました。
淡白な品ぞろえでしたが、思いがけず食欲がそそられて、あっという間に食べつくしてしまいました。

その上、実にヘルシー。

ご馳走様でした(⌒・⌒)ニコニコ


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 



 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

小松菜をしゃぶしゃぶ鍋で^^♪

本日もご訪問いただき、有難うございます。

昨日はどんよりとした天気で、久しぶりに寒い一日でした。

そこで、小松菜をすべて収穫して、しゃぶしゃぶ鍋で食べることになりました。

◆ 菜園料理

コマツナのしゃぶしゃぶ鍋

具材は、鮭の切り身、つくね、豆腐、長ネギ、白菜、卵、そしてメインの小松菜

小松菜は採れたてで柔らかいので、だし汁にくぐらせて「しゃぶしゃぶ」でいただくことに・・・

つけ汁は、自家製の胡麻ダレで。

コマツナのしゃぶしゃぶをゴマダレで

これが手放しの美味しさで・・・
小松菜は柔らかいのにシャキシャキとした歯ごたえもあって、胡麻ダレとの相性も抜群でしたね🎶
息もつかせずあっという間に食べ尽くしてしまいました^^

◆ 葉物栽培について

小松菜を収穫する前の葉物野菜の畝はこんな感じでした。

葉物野菜1120

一目瞭然ですが、右が小松菜、左がチンゲン菜です。

小松菜の収穫がこれ。

コマツナの収穫1120

播種が9月13日。
初収穫が11月9日で、58日目のことでした。
今日すべて収穫を終え、播種から66日目となります。

暖かな秋であったことを考えれば、通常よりもかなり時間がかかりましたね。
でも、日当たりの悪い立地を考えると、まずまず良い出来であったと思います^^

日照不足の影響をもろに受けたのがチンゲン菜ですね。
もうこれ以上大きくなりそうにもないので、今日明日にも収穫しようと考えています。

コマツナの跡地

跡地はすべて、小松菜の種を蒔くつもりなんです。
気象庁の長期予報によれば、スーパーエルニーニョの影響で今年は暖冬になる可能性が高いそうです。
今から蒔けばお正月の雑煮に間に合うかもしれません。
東京のお雑煮は、「しょうゆ味の澄まし汁に角餅、鶏肉、そして青菜は小松菜」と言うのが定番ですからね。
40日程しかないので間引き菜になるとは思いますが・・・


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


ラディッシュ、コマツナ、チンゲンサイ、収穫祭か?

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

今日の東京は雨模様で、ちょっぴり涼しくなりそうです。
晴れるとポカポカ陽気、雨が降るとヒンヤリと言う日々が続いています。
ただ、全体的には気味悪いぐらいの暖かい秋ですね。

天気予報も悪かったので、昨日の午後にいくつか野菜を収穫しました。

◆ ラディッシュの収穫

まずは、カップ麺プランターで栽培中のラディッシュを試し掘りしてみました。

ラディッシュの試し掘り

15日の記事で、もう一回り大きくなったら収穫すると書いたのに・・・
我慢できずに、「試し掘り」と言う名目で採っちゃいました^^
だからサイズは思った通り小さめです。

◆ コマツナの収穫

次にコマツナですね。

コマツナの収穫1117

9日の初収穫同様、25~30センチほどの収穫サイズとなりました。

◆ チンゲンサイの収穫

最後に、問題のチンゲンサイです。

チンゲンサイの間引き菜1117

一向に大きくならない未熟なものを収穫?してみました。
収穫というより間引き菜サイズですね。
チンゲンサイ特有のぶっとい葉になりません。
日照不足ではこれが限界かもしれません -_-;

◆ 菜園料理

収穫した野菜で、女房に晩御飯のメニューを2品作ってもらいました。

ラディッシュのサラダ』

ラディッシュのサラダ

ラディッシュの量が少ないので、玉ねぎのスライスで嵩(かさ)増しています。
付け合わせは、ラディッシュの葉を軽く湯がいたものと、ピーマンの細切り。
調味料はマヨネーズのみ。
小さいせいか採れたてのせいか、今まで食べたラディッシュの中でも、辛みは最高の部類に入りますね。
風邪をひいていた時だったらかなり喉(のど)にしみたかも・・・
でもこの日は美味しくいただけました♪♪

チンゲンサイコマツナ入り湯豆腐』

チンゲンサイとコマツナ入り湯豆腐

なりは小さく未熟でも、香りといい、シャキシャキ感といい、
「チンゲンサイはチンゲンサイ」でした。
以外にいけましたよ~^^


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


「間引き菜丼」を文化の日に食べる なんのこっちゃ!

本日二度目の更新です。

今日は文化の日でしたね。

11月3日は、晴れの特異日でもあります。
その通り良い天気になりました。

また、「記念日特異日」と言っても過言ではありません。
やたらと記念日の多い日なんです。

まずは、文化の日にちなんだもの
・文具の日・・・ 「文具と文化は歴史的に同じ意味」ということから文化の日記念日とした。
・まんがの日・・・「漫画を文化として認知してもらいたい」との理由で文化の日記念日とした。
          この日は戦後の大漫画家手塚治虫の誕生日でもある。
・レコードの日・・・「レコードは文化財」ということから、文化の日記念日とした。
・文化放送の日・・・ 11月4日と連日、記念日でもある。

ありがちな語呂合わせによるもの
・いいお産の日・・・ 「い(1)い(1)お(0)さん(3)」の語呂合せ。
・みかんの日・・・「いい(11)みか(3日=みっか)ん」の語呂合せで、11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。
・サンドウィッチの日・・・  サンドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵(Sandwich 1718-1792)の誕生日。
                また「いい(11)サン(3)ド」の語呂合せ。

その他にも
・ゴジラの日・・・1954(昭和29)年、東宝の怪獣映画「ゴジラ」の第1作目が封切られた。
・ハンカチーフの日 などなど 
(Wikipedia等から引用)

文化といえば、「食」も立派な文化ですよね。
何とかこじつけられたところで・・・

◆ 今日の菜園料理

間引き菜のかき揚げ丼』

間引き菜のかき揚げ丼

付け合わせは、
ラディッシュ新ショウガの甘酢漬け』

ラディッシュと新生姜の甘酢漬け

かき揚げの材料は、今朝収穫した、ラディッシュカブ間引き菜だけ。
それを卵とじにして、味付けはごく当たり前の天つゆです。

これが想像以上の美味しさで・・・
女房と目を合わせてほぼ同時に「美味しいじゃないの」と声を上げていました。

ただ、説明が難しい。
強い香りがするわけでも無し、特に癖があるわけでも無い。
早い話これといった特徴がないんです。
あえて言えば、葉が肉厚で歯ごたえがあるぐらいなものなのですが・・・

青菜のかき揚げや天ぷらで、こんなに美味しくいただけたのはちょっと記憶にないんですよね^^
やっぱり私の幼稚な語彙ではうまく説明が出来ないようです。

付け合わせのラディッシュも今朝採ったもの。
小っちゃくて細いものの、しっかりとした歯ごたえがありました。
新ショウガも自家製です。
採れたては辛さが立っていましたが、甘酢に十分漬かってまろやかになっていました。
さっぱりと美味しくいただけましたよ♪

これだけのことが言いたくて、長々と書いてきてしまいました。
お付き合いいただき真に有難うございました。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR