寒の戻りで、予定が狂う。

本日も我が家庭菜園にお越しいただき、まことに有難うございます🎶

寒の戻りとやらで、昨日の朝方の最低気温が 0℃
そして今朝の最低気温も 2℃ でした。

いや~、寒かったですよ~!
もう体の方は春仕様に切り替わりつつあったところだったので、余計に寒さが堪えました。

そのせいもあって、菜園の作業も予定が狂ってしまいました。

◆ 豆類の栽培

去年、絹サヤの冬越え栽培が、案外うまく行った事に気を良くして、今年は、4つの畝で豆類の栽培をしています。
3月になって霜が降りるような寒さももうないだろうと、いよいよ冬支度を解いてネットに誘引しようと考えていたところでした。
豆たちも、頭を押さえられて窮屈になっていましたからね。

そら豆の畝0308


これが、ソラマメの畝です。
拡大すると良く解るのですが・・・

そら豆拡大0308


防寒のためのビニールシートに頭を押さえられて、いかにも苦しげに見えますね。

もう一例、絹サヤスナックエンドウの畝も同じようなものです。

絹さやとスナックエンドウの畝0308


こちらは、不織布をふわっとべた掛けにしていたのですが、マメが上へ伸びようと小山みたいになっていますよ。

もう少し拡大すれば・・・

エンドウ拡大0308


不織布越しなので、ちょっと解りずらいですが、芽の先端が不織布にこすれて、これまた可哀そうな状態になっています。

それでも、これまで大切に過保護気味に育てて来たのに、よりによって寒さがぶり返した時に防寒対策をやめる気にはなれません。

週間予報を見ても、しばらく寒さが続きそうなので、ここは様子見をすることにいたしました。
予定が狂っちゃうんだよな~!

やることが一つなくなったからと言う訳ではありませんが・・・

◆ 葉物野菜の収穫

今回の寒の戻りの直前は、暖かく春めいていたので、葉物野菜が順調に成長してくれました。
そこで、葉物野菜を少し収穫することにいたしました。

まずは、水菜の畝から・・・

葉物の畝(1)0308


左から、「ちぢみ法蓮草」「水菜」「再生小松菜」です。

再生小松菜は、からし菜を収穫撤収した後に定植したのですが、しっかり活着してだいぶ大きくなってきました。

再生小松菜拡大0308


その再生小松菜と、ちぢみ法蓮草に覆いかぶさるように、水菜が繁茂してきたので、少し間引くことにいたしました。

水菜の収穫0308


間引き菜なので1株1株は細っこいけど、これだけ採れれば良しとするところですよね。
水菜は、「はやどり京サラダ水菜(アタリヤ)」です。
去年の11月6日に播種したものです。
時間がかかりましたね・・・本来は1月中には収穫出来て当たり前なのですけどね。
日当たりが悪いとこうなっちゃうのですね。

しかし、水菜だけではありません。
その隣のちぢみ法蓮草ですが・・・
9月25日に播種したものの、虫害に遭ってほぼ全滅。
10月29日に再度蒔き直したものです。
水菜より古~い!

ちぢみ法蓮草拡大0308


時間はかかっても、ちゃんと大きくなってくれているんですよ。
もう少しで収穫サイズかな?
柔らかくて美味しそうに見えるけど、早く味わってみたいものです。

もう一つ葉物の畝があります。

葉物の畝(2)0308


この畝は、もともと小松菜を手前に2列、春菊を奥に1列蒔きしたところです。
春菊はすべて収穫済みで、その後に再生ネギを定植しました。

小松菜を一部収獲した時に、根元を残してそのまま再生させる試みをしていて、根っこごと抜き取った株後には再生小松菜を定植して比較できるようにしています。

それが良く解る画像がコレなのですが・・・

再生小松菜(2)0308


左端の1株が、根元を残して刈り取った小松菜です。
ちゃんと新しい葉が出てきて再生してくれています。

真ん中と右端の2株が再生小松菜になります。
こちらも活着して、新しい葉がずいぶん出てきています。
一番外側の葉の色を比べると、再生小松菜の方が色が濃いのが特徴です。

比較的大きな小松菜だけ収獲いたしました。

小松菜の収穫0308


根元を残して置けばそのまま再生することが証明されたので、今回は全て根元を残して刈り取っています。
今後は、太陽の軌道が高くなるにしたがって、日当たりもだんだんと良くなってくるし、暖かくなるしで、夏の果菜を定植するまでには十分収穫サイズにまで成長してくれると思っています。


◆ 菜園料理

『小松菜のチーズ焼き』

小松菜のチーズ焼き0308


グラタン皿に、軽く湯がいた小松菜と、生のままのトマトを敷き詰め、真ん中に卵のそぼろを乗せ、小松菜の上にとろけるチーズを置いて、オーブンで焼いただけの料理だそうです。
「素材のうまさを生かすために極力余計な手間を掛けないようにした」とのこと(女房談)
ただ、小松菜の上に甘めの胡麻味噌を潜ませたのが文字通りこの料理の「ミソ」だそうです。

まさしく!小松菜などの素材と、胡麻の香り、甘~い味噌のコクが、混然一体となって、えも言えぬ美味しさを醸し出していました。
この美味さを伝えきれない自分の文章力の無さが唯一の残念な点ですね。

『水菜のサラダ』

水菜のサラダ0308


こちらはほとんど説明はいらないと思います。
水菜、トマト、卵のそぼろのサラダに、玉ねぎをたっぷり入れたドレッシングでいただきました。
見た目にも鮮やかで食欲をそそります。
また、採れたての水菜がシャキシャキでありながらも柔らかく、これまた文句なしの美味しさでしたよ。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜の栽培計画を立ててみた。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

最強の寒波とやらで、日本中大変なことになっているようですが・・・
東京も雪は降っていないけれど、厳しい寒さが続いています。
「まるで冷蔵庫の中にいるみたいですね」と言うのが、毎朝のあいさつの定番ですよ。

そのため、なかなか夏野菜の準備にかかるモチベーションが上がりませんが、いつまでもぐずぐずしてはいられないので、夏野菜栽培計画を立ててみました。

去年は、3月19日に「夏野菜栽培計画」を記事にしています。
まだ家庭菜園を始めて2年目ということもあり、種から育苗したのが「カボチャ」と「ゴーヤ」ぐらいだったので、ずいぶんとのんびりしていたようですね。
※その時の記事は➡ポチットナ

今年は、夏野菜のうちで、果菜類は基本的に種から「育苗」することにいたします。
そこで、去年よりは早めに、夏野菜栽培計画を立ててみた訳です。


まずは、現状把握から・・・
うちの菜園を見取り図で示すと、こんな感じになります。

庭畑見取り図850(完)2017


A~I まで9本の畝があります。
数だけは結構ありますが、長さが1m、1.5m、2mと短いこともあり、常に栽培地が足りずに頭を悩ますことが多いですね。


これらの畝で現在栽培されている野菜と、夏の果菜類を中心としたこれからの栽培計画を、一つの表にまとめてみました。

夏野菜の予定表2017


このほかにも、育てたい野菜はたくさんあって・・・
インゲンマメ、枝豆、落花生などの豆類とか。
芋だって、サツマイモだけでなくジャガイモ、サトイモとか。
葉物にしたってもっともっと植えたいので、一応、畝「I」を予備にしているのだけれど、とても全部は無理なんですよね~

栽培計画栽培計画と何度も言いながら、表のタイトルが『予定表』になっているのはそのためかな?
育苗の状態にもよるし、連作障害のことも考えなくてはいけないし、夏とは言っても日当たりの悪い畝もあるしで、とても予定通りにいかないとは思いますが、こんな感じで3年目の野菜作りが始まることになりそうです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

不織布越しに「こんにちは~♪」

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます。

昨日は一日中、冷たい雨が降っていました。
今年は冬の訪れが早いかもしれませんね。
そのためか、早くもインフルエンザの流行の兆しが見えているそうです。
皆さんも、体調を崩されないよう、お気を付けて下さいね。

家庭菜園も寒さの影響を受けて、直播の野菜の発芽がかなり遅れ気味なんですよ。


◆ 豆類栽培

冬越しをさせて、来春の収穫を目指して、お豆さんの種を播いたのが11月3日のことです。
母屋と西側のブロック塀とに挟まれた狭い通路に、2本の畝を作って直播いたしました。
※ お豆さんの播種については➡ポチットナ

播種してから10日間ほどは気にしてちょいちょい見ていましたが、発芽するそぶりを見せないので、なんとなく足が遠ざかってしまいました。

発芽しないなら播き直すか、ポットで育苗でもするかと、確認に行ったら・・・

べた掛けした不織布越しに、何やら緑色のものが・・・

不織布越しのエンドウ1118


慌てて不織布をめくってみたら・・・

スナックえんどうの発芽1118


スナックエンドウ発芽していました。

ソラマメはどうかとみてみると・・・

不織布越しのソラマメ1118


これまた、青いコーティングが割れているように見えるので、不織布をはがすと・・・

ソラマメの発芽(2)1118


完全に2つに割れて、根元に小さな芽のようなものが見えています。
ようやく発芽の兆しが見えて、少しほっと致しました。

しかし、ソラマメはこれ以外は、いまだ変化がないし、スナックエンドウ絹サヤも発芽率が悪いんです。

これでは心もとないので、遅ればせながら、ポットで育苗して保険を掛けることといたしました。

豆類の育苗1118


ひと回り大きいポットソラマメです。
青のコーティングが目立つので良くお解りと思います。

前列の3つのポット絹サヤで、ソラマメの左の3つのポットスナックエンドウです。

冷たい外気に晒さないように、芽が出るまで室内で栽培してみるつもりです。


その他にも、発芽が遅れている野菜があります。

◆ 水菜栽培

サニーレタスがまったく発芽しなかったので、その後に水菜を播種致しました。
「はやどり京サラダ水菜(アタリヤ)」
11月6日のことです。

これも2週間近くたっています。
この時期の直播は無理なのかとあきらめかけていたのですが・・・

不織布越しの水菜1118


不織布のテント越しに、何やら見えるようで・・・

水菜の発芽1116


多めにばら蒔きしておいたのですが、やはり発芽率が悪いようですね。
それでも発芽してくれると、やっぱり嬉しいものです。

去年マルチングをせずに育ったものだから、そのままのやり方を踏襲してきましたが、今年の寒暖差の激しさを考えると、マルチングを考えなくてはいけないようです。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

お豆さんの播種

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日は、豆類の播種のご報告から。


◆ 豆類栽培

いよいよ冬越えの豆栽培の季節がやってきました。

去年は、絹サヤの種を10月の半ばに播きました。
秋から冬にかけて比較的暖かかったこともあり、本格的な冬が来る前に、60㎝程の丈にまで伸び過ぎて、越冬出来るのか心配しました。

そこで今年は、11月になるまで待って、3日に播種を致しました。
去年の絹さやが心配を掛けられた割にはうまく行ったので、今年は欲張って3種類の豆を育てることにいたしました。

豆類の種1103


左から、「つるありスナックえんどう」「赤花つるあり絹さやえんどう(去年の余り種)」「一寸そら豆」(すべてアタリヤ)です。

まずは、一寸そら豆から。

ソラマメの種1103


派手なコーティングですね。
そら豆だから、そら色?ってことは無いよね。

この種を、株間50cmで3か所に2粒づつ蒔きました。

ソラマメの畝1103


次に、スナックえんどう絹さやを、一つの畝にそれぞれ、株間50cmを取って2か所づつ点蒔きにしました。

エンドウの畝1103

絹さやは去年の余り種なので、発芽率が下がると思い、一穴に4粒づつ・・・

絹サヤの種1103


スナックえんどうは、一穴に3粒づつ蒔きました。

スナップエンドウの種1103


種の保護と保温保湿を兼ねて、ゆったりと不織布べた掛けを致しました。

豆類の畝1103


ここは、自宅の母屋と西側のブロック塀に挟まれた狭い通路です。
手前が、絹さやスナックえんどうの畝、そして、奥にちっちゃく見えているのが、一寸そら豆の畝です。
いかにも日当たりが悪そうな場所ですが、栽培地がここ以外に確保出来なかったのです。

不織布越しにうっすらと見えているのは、夏に栽培していた緑肥の「ソルゴー」を乾燥させて作った藁を、ざっくりと敷いています。
多少の保温保湿になってくれれば良いと思っています。

去年の反省から、お豆さんの種まきを遅くしたら、今年はどうやら冬の訪れが早そうで、逆に心配になってきちゃいました( ̄▽ ̄;)


◆ 収獲(11月4日)

収獲1104


ピーマン:土佐グリーン3個、接ぎ木ピーマン(品種不明)4個。

しばらくピーマン以外収穫がありません。
それでもピーマンはまだまだ頑張ってくれています。

ピーマン(1)1104


まだ、こんなのがゴロゴロ成っているし・・・

ピーマン(2)1104


花もまだ咲き続けているし、小さな実もどんどん付けています。

寒さが急に募ってきているけれど、もう少し頑張ってくださいね~!



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR