家庭菜園の心配の種は尽きない🍂

今日は朝から細かい雨が音もなく降っています。
予報によれば終日こんな感じらしいです。

家庭菜園を始めて一月半、ここまではまるとは思いもよらないことでした。
トマト、ナス、キュウリ、そしてピーマンがそれぞれ2株づつのミニミニ菜園で、グリーンカーテンが目的で収穫は二の次のゴーヤの5株を入れても、わずか13株に過ぎません。

ナスは一番果を収穫し、トマトも同じく一番果が熟すのを待つばかりです。
キュウリも実が付き始め楽しみになってきたところです。
病気(軟腐病)が危惧されたピーマンも、遅ればせながらつぼみがついてほっと一安心したところです。

庭の狭さ、日照不足、成長の遅れや病気など、短い期間にいろいろあって冷や冷やさせられましたが、それがまたのめりこむ一因になっているんですね。
土を耕し施肥をする土作りから始めて、知識も経験もなく右往左往の日々でした。
手間も暇も随分と掛ったはずですが、振り返ってみれば楽しく充実した時間を過ごさせてもらった気がします。

でも、野菜作りは一筋縄ではいかないようですね。
そう!心配の種は尽きないのです!

現在一番気になっているのが、トマトA株です。
これまでトマトAは、ほとんど手のかからない優等生だったんです。
ところがここに来て成長がストップしたんです。
成長の遅れていたB株に背丈で抜かれてしまいました。
画像ではちょっと解りずらいかも・・・

トマトAB621

左がA株右がB株です。
明らかにB株の方が高くなっています。
A株の方が実がたくさんなっていて、そちらに栄養を取られているとも考えられますが、実際に困った状態になっているんです。

トマトA621

下が第四花房で、上が第五花房なんです。
上への伸びが止まってしまったので、間隔が狭すぎる感じがするんです。
また花も小さく弱々しいんです。
追肥もマニュアル通りにやっているのですが・・・
ど素人の取り越し苦労であってほしいです!!

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ


ピーマンは軟腐病ではなかった?🍂

今日は朝から久しぶりの日差しがあります。
また昨日とは打って変わって蒸し暑いぐらいです。

歯医者の予約があるのでよかったで~す。
水曜日の昼食時に右下の奥歯が欠けてしまったんです。
普通なら急ぐこともないのですが、欠けた部分に舌の側面があたって痛いんです。
で、かかりつけの歯科医院に電話を入れたら何と!先生が研修で休みだったんです。
昨日やっと予約が取れて今日行くことになっていたので、晴れてくれたのは有難いですね。

さてそんなことはともかく、もっと嬉しいことがあるんです。
私が勝手に軟腐病と自己診断して、処分するか否かで悩んでいたピーマンのことです。
 ※関連記事 「ピーマンの病気」
どうやら誤診でまだ健在であることが分かったんです。

2株のピーマンを定植したのが、5月23日のことで・・・誤診したのが6月10日でした。
株を購入してからすると3週間経過し、一向に背丈が伸びないし、脇芽も、ましてつぼみもつかないことに焦りがあったのでしょう。
枝分かれした付け根が褐色に変色しているのを見つけて、勝手に病気にしてしまったみたいです。

ところがこの数日で急に成長の跡を見せて明らかに背丈が伸びたんです。

まずこれが3週間前のピーマンです。

ピーマン529

次にこれが今日のピーマンです。

ピーマン620

定点観測をしているわけではないので、一見よくわかりませんが15センチほど伸びたでしょうか?
しかも脇芽が出ていて新芽も生き生きとしています。
更に嬉しいことに、つぼみまで見えるんです。

ピーマンつぼみ

これはどう見てもウィルス性の病気に侵されているとは思えませんよね!
ほっと一安心です。
私の優柔不断な性格が逆に功を奏したかもしれませんね。
軟腐病が他へ波及することを恐れて処分しなくてよかった~!!

気分がいいのでおまけの画像もアップしちゃいます。

ゴーヤ620

ゴーヤの一番果です。
まだまだ幹も細く成長途上の段階なので、今後のことを考えれば摘果するのが正解なんです。
が、大好物なので、食欲には勝てません。
邪道かもしれませんがもっと大きくして美味しくいただきたいと思っているんです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

うちのトマトは、中玉?大玉?🍂

今日も朝から良い天気。
梅雨の中休みと言うよりも夏の日差しに見えますね。
暑くなりそうです

トマトB株の第一果房の3つの実は少しだけ大きくなった気がします。
4、5日前はあとは色ずくだけなどと言っていたのに予想外です。

よくよく考えれば、トマトとナスの苗を買ってきた時に、品種が明記されていなかったんです。
トマトに関していえば、ミニか中玉か、はたまた大玉か?全く分かっていなかった訳ですよ。

トマトの大きさ

さてどうでしょうか?
大きさをわかっていただくために、メジャーを一緒に写してみたのですが。
直径が6センチはあるでしょうか?
6センチと言うのは、中玉のサイズを越えているように見えませんか?
と言うことは大玉ですかね。
う~ん、どちらともとれる中途半端な大きさですね。
もう少し大きくなるのか、このまま熟して赤く色づくのか、興味は尽きません。

さて、もう一つ判断に苦しむ問題があるんです。
ピーマンなんですが、6月10日の記事軟腐病にかかったとご報告しましたよね。
病変の部位と褐色の色を根拠に断定してしまったのですが、ウィルス性の病気にしては進行が速いとも思えないんです。
それに、軟腐病特有の異臭がするらしいのですがそれもまだ感じられません。

ピーマンの新芽

病変部の上の葉がちじれてきて枯死するとのことですが、多少ちじれているようにも見えないこともないですが、すぐに枯死するとも思えないんです。
それに新芽も出てきたようですし・・・
軟腐病ではない?枝の付け根はただの変色?
本当に軟腐病だとしたらウィルス性なので、一刻も早く処分しないと他の作物に被害が及ぶ可能性があるのですが、いまだに決断できないでいるんです。

結局はっきりしたことがわからないので、もう少し様子を見る事にします。
ど素人の誤診で有れば良いのですが・・・!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR