間引き忘れのカブを間引く。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日の天気予報は「が降るかも」でしたが、今のところ弱い雨が降ってるだけです。
どちらにしても、野菜の世話は出来ないので、昨日の作業についてご報告いたします。

◆ 根菜の畝

根菜の畝では・・・
大根「冬どりあまうま大根(サカタ)」とカブ「あずま金町かぶ(トーホク)」を育てています。

現在の状態がコレ。

根菜の畝0208


大根カブも、9月14日に播種したのですが・・・
害虫被害がひどくて育たず、カブは9月25日と10月16日の2度、大根も10月16日に蒔き直しています。

それでも、もうすぐ4か月になるんですよ。
日当たりの悪い畝では、成長が驚くほどゆっくりになりますね。

昨日は、間引き忘れたカブを見つけたので、あらためて間引くことにしました。

間引き忘れのカブ0208


日当たりが良い畑では、このままにして置いても十分に成長してくれるかもしれませんが、うちの畝ではおそらく共倒れになるので、間引く必要があります。

それと、長い時間がかかり過ぎているので、スが入ってしまったり硬くなったりしていないか、一回り大きいカブを試しに一緒に収穫してみました。

収獲・間引きカブ0208


左が間引いたカブで、右が試し掘りのカブです。

大きさがわかるように、試し掘りのカブの方を拡大して見ますね。

カブの収穫0208


まだまだ収穫サイズではありませんが、見た目ではきれいな肌をしていて美味しそうですよ。

大根は、3本しか育てていないので、試しに収穫と言う訳にはいきません。

大根0208


なかなか大きくなりませんね。
でも、葉が元気いっぱい立ち上がっているので、もう少し様子見をするつもりです。


大根とカブを蒔きなおした10月16日と言えば・・・

◆ レタスミックスのプランター栽培

ガーデンレタスミックス(アタリヤ)」の種をプランターに蒔いたのも、10月16日のことでした。
間引きを繰り返しながら、それでも4か月近くになるんですね。

ミックスレタス間引き前0208


だいぶ大きくなりましたが、それでもこんなものなんですよ。
野菜が育つためには、いかに日照が必要なのかを切実に実感いたしますね。
「太陽の恵み」とはまさしくこのことですね。

それにしても、毎回同じことを繰り返しているようで気が引けますが・・・
リーフレタスの葉って言うのは、本当に美しいものです。

ミックスレタス拡大0208


土が見えないくらい密集してきたので、いつものように間引いてみました。
今回で4度目の間引きになるのかな?

ミックスレタスの間引き菜0208


なかなか収穫サイズにはなりそうもないけど、間引くたびに美味しくいただいているので、これはこれで良しとしますかね。


◆ 菜園料理

レタスミックスのあり合わせサラダ』

ミックスレタスのありあわせサラダ0208


メインは、もちろんレタスミックスです。
付け合わせは、あり合わせでさつま揚げとゆで卵。
胡麻風味のドレッシングでいただきました。

リーフレタスは何の癖もなく柔らかくて、最高のサラダに仕上がっていました。
育てている私としては若干物足りない気がしますが・・・
女房曰く、「市販サイズのレタスより、こっちの方が苦みもなく甘みがあって、サラダには向いている」とのことです。
身びいきがあるにせよ、有難い言葉ではありますね。

『若いカブの塩麴漬け』

カブの塩麴漬け0208


ちっちゃいカブを2つ、塩麴につけただけの料理。
しかも、3時間漬け込んだだけの浅漬けだそうです。

こちらの方は手放しでうまかったですよ。
カブは柔らかくきめ細やかで、その上甘みも強く絶品でした。
浅漬けで食べるなら、このサイズで収穫するのもありかな」と考えてしまうほどの美味しさでしたd(⌒ー⌒) グー!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ホントに雪が降りました!!

雪の朝1124本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

24日は、本当にが降りました。
11月としては、54年ぶり。
11月の積雪は、観測史上初めてだそうです。

天気予報がばっちり当たった訳だけど、何と言ってもまだ11月ですからね。
はっきり言って半信半疑でした。

でも最悪の場合を考えて、23日に対策をしてみました。
結果的には、うっすらと積もっただけで、昼には雨交じりになって、すぐに溶けてくれました。
お蔭で被害はなく、良かったですよ。



◆ ピーマンの撤収

今年のピーマンは実に優秀で、8月以降はピーマンを購入せずに、自給自足が出来るほどでした。
いまだに、花を咲かせ、小さな実も結実していますが、さすがに大きくならなくなってきていました。
それでもなかなか決断がつかなかったのですが、が降る予報が出たのを機に、撤収することにいたしました。

ピーマンの残渣1124


育てていたのは、土佐グリーン1株と接ぎ木ピーマン(品種不明)2株です。
3株の残渣がこれくらい。
長いこと頑張ってくれた割りには、少ない量でびっくりです。

2つ隣の畝で線虫被害が出ているので、念のために根っこを引き抜いて調べてみました。

ピーマンの根1124


根こぶはなく、健全な根で安心しましたよ。

そして最後の収穫です。

ピーマン最後の収穫1124


比較的大きなものだけカウントして・・・
土佐グリーン:6個
接ぎ木ピーマン:11個
と、させていただきました。

本当に頑張ってくれました。ありがとう!
記念に花を2輪、添えておきました。


◆ 雪囲い

毎年(と言っても2年目ですが)、夏の日よけとして活躍した簾(すだれ)を、雪囲いとして活用させています。

・袋栽培

今年は、袋栽培の場所を囲うことにしました。

雪対策(1)1124


ゴボウキャベツ・茎ブロッコリー(育苗)を、袋栽培していましたが、キャベツと茎ブロッコリーを隣の畝(画像右下)に移植したので、今は、ゴボウだけになっています。

簾を立てかけて、支柱に麻ひもで留めています。
不要の時は巻き取って、左サイドに納めて置くようになっています。

キャベツと茎ブロッコリーを移植した畝には、簡易的にビニールシートをかぶせてみました。


・豆類栽培の畝

雪対策(2)1124


母屋と西側のブロック塀とに挟まれた狭い通路には、ソラマメ・つるありスナックエンドウ・つるあり絹サヤを直播きしています。
ここも簾で雪囲いです。

巻き取って納めるというのはこんな感じですよ。

豆類の畝1125


◆ その他の畝

雪対策(3)1124


他の畝は、画像の下(手前)から、「小松菜と春菊」「からし菜、ちぢみ法蓮草と水菜」「キャベツブロッコリー(ともに購入苗)」の畝が並んでいます。

この3つの畝は、ビニールシートを掛けて雪対策といたしました。

その一つ奥が、ピーマンを撤収した畝です。
ここはとりあえず、使いまわしの不織布をべた掛けにしてみました。
まだ何も植えていないので、形だけと言った感じです。

その奥が、「イチゴ」と「ニンニク」の畝になります。

ここは、イチゴとニンニクが寒さに強そうなので、ほったらかしでした。

雪の畝1124


こんな感じで、雪がうっすらと積もりましたが・・・

イチゴの畝1125


雪が融けたら、何事もなかったかのようにしていますよ。
ただ、よくよく考えてみたら、この畝には、袋栽培で間引いたキャベツと茎ブロッコリー1株ずつを移植していたので、そこだけは何か対策を採ってあげた方が良かったもしれませんね。

なお、画像の左端に写っているプランター(ガーデンレタスミックス)は、大庇(ひさし)の奥に避難させています。
ご安心を・・・

この画像には映らなかった畝がもう一つあります。

雪対策(4)1124


大根の畝です。
大根は特に虫害がひどくて、2回も蒔き直しています。
ようやく大根らしくなって来てくれたところなので・・・

大根の畝(1)1122


防虫ネットの上から、念入りにビニールシートをかぶせておきました。

繰り返しになりますが、雪も降り、積もるには積もりましたが大した積雪量でもなく、また、すぐに溶けてくれたので、被害もなく済んで、ホッと致しました(⌒・⌒)ヤレヤレ



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

雪でトンネルがつぶされた!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

東京はの朝を迎えました。

雪の朝小

気象上は初雪ではありません。
1月13日に初雪を観測しているんです。
ただ未明(午前3時頃)だったので、降る所を目にしていませんし、
積もるほどではなかったために痕跡すらありませんでした。

そう言う意味で、気持ち的には初雪って感じですね。

真っ白な景色はきれいですが、家庭菜園は大変な事に・・・

◆ の重みでテントがつぶれてしまいました( ̄▽ ̄;)

まずはメインの畝から。

雪でつぶれたテント

解りにくいけど、手前から
人参の畝、葉物の畝、そして大根の畝です。
一番ひどいのはニンジンのテントですね。


次に、キャベツテント

雪でつぶれたテント2

こちらはかろうじて持ちこたえている感じです。

すでに目を覚ました時には雨に変わっていて、雪が水分を含んで重たくなっていました。
これではつぶれても当然ですね。

慌てて雨に濡れながら、テントを復旧いたしました。

除雪後のテント

除雪後のテント2

結局積雪は5㎝程度で、大した被害も出ずに済んだようです。

ただ、カブの畝は雪にすっぽり覆われてしまったので、この際収獲してしまいました。

収穫0118

ぼちぼち葉も枯れ始めていたし、生育が遅れていたので、
今回雪が降ったら収獲してしまおうと、唯一雪対策をしなかったんです。
ある意味計画通りと言うことかも・・・


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


サヤエンドウの防寒対策

本日もご訪問いただき、有難うございます^^

早いもので12月に突入です。
ようやく暦通りの寒さになりましたね。
ただ、依然として長期予報は、「エルニーニョの影響で関東以西は暖冬」のままです。

暖冬は、年寄と野菜には有難いのですが・・・

実は、
「大陸の冬の高気圧が弱い」➡「天気が安定せず、移動性低気圧が発生しやすい」➡「それが南岸低気圧となって八丈島あたりを通過する」➡「寒気を引き込んで東京にをもたらす」
と言う傾向があるんです。

暖冬の年には、東京で「どか雪」が降る!

そんなわけで、ボチボチ防寒対策を施すことに・・・

◆ サヤエンドウ栽培について

寒くはなりましたが、サヤエンドウは上へ上へと伸びて30センチをオーバー。
徒長極まれり!」で、とうとう自立できなくなり倒れてしまいました。

サヤエンドウ倒れる

そこで、防寒も兼ねて、対策を取ることにしました。

まずは、トンネルのダンポールをそのまま使い、てっぺんを真っすぐな支柱で結びました。
その支柱と垂直に、「サヤエンドウを支える棒」を結びつけました。

サヤエンドウ防寒1

サヤエンドウを緩やかに誘引して、取りあえず立ち上がらせました。

次に、「北風」「」「」からサヤエンドウを守る対策をすることに。
トンネルをそのまま利用しているので、改めて不織布やビニールシートで覆うことも考えましたが・・・

今回は、『フォト雑記 As Time Goes By ♪』と言うブログの「エンドウ豆の防寒対策」と言う記事を参考にさせていただきました。
※リンクになっているので興味のある方は参考にしてください。

名付けて『ん子みたいな蓑(みの)』作戦。
(この表現も上記ブログから拝借)

上記ブログでは、藁(わら)を使った「ん子の蓑」状のもので、エンドウの苗を覆っているのですが・・・
藁が手に入らなかったので、夏の日よけに使っていた簾(すだれ)をほどいて、「蓑」を作ってみました。
それを支柱に結び付ければ・・・

サヤエンドウ防寒3

一応防寒対策の出来上がりです。

拡大してみると・・・

サヤエンドウ防寒4

藁よりも細くて硬いので、若干隙間が気になりますが、まずまずの出来栄えだと思いますよ^^
果たして効果はいかに?
心配でもあり、楽しみでもあります。

母屋と西側の塀とに挟まれた狭い土地でも、サヤエンドウを栽培しています。
2か所で、合計6ポット分。
そちらも同様に対策を施しました。

サヤエンドウ防寒5 サヤエンドウ防寒6

※ 「サヤエンドウの栽培」については、サイドバーの「Category(カテゴリー)」の「豆類栽培」のリンクから、これまでの経緯がご覧いただけます。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 






スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR