サツマイモがようやく発芽。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

豪雨被害に遭われた方には申し訳ございませんが・・・
「雨が降らない!」
「一体梅雨はどこに!」
「とっくに梅雨明けしてるでしょう?」
って、ボヤキたくもなりますよ。
せっかく作った3連の雨水タンクも、とっくに干上がって、何の役にも立ちゃしない。

そんな中、サツマイモがようやくにして発芽しました。

◆ サツマイモつる上げ栽培

サツマイモを「丸ごと植え」したのが、、6月6日のこと。
※過去記事は➡ポチッとな
市販の「紅あずま」を2個そのまま丸ごと植えてみました。

サツマイモ発芽0712

2個のうち、芽が出ていた方が発芽しました。
もう一つはいまだに何の音さたもありません。
期待していなかったのと、忙しさにかまけていたせいもあって、正確にはいつ発芽したのか分かりません。

周りを、100均の菜箸でぐるっと囲んでいるのには理由があります。

サツマイモの畝(1)0714

飼い猫がここを気に入って、寝床にしているからです。
使い古しの簾(すだれ)をマルチ代わりに敷いたのが、よほど寝心地が良かったものと思われます。
反対側から見ると、より臨場感が分かりますよ。

サツマイモの畝(2)0714

菜箸で対策をしていなかったら、間違いなく踏みつぶされているところでした。

この畝は、サツマイモを栽培するには、日当たりが悪い場所です。
避暑地として、猫に気に入られたのかもしれませんね(苦笑)

そこで、普通は蔓(つる)を地に這わせて育てますが、少しでも日に当てたいので、蔓を支柱に誘引して上へと伸ばす計画です。

サツマイモの畝(1)0715

取りあえず支柱を立てたところです。
成長に従って、麻ひもを張って誘引するつもりです。

『サツマイモのつる上げ栽培』と言う育て方らしいです。
日当たりを確保するためと、狭い家庭菜園でもサツマイモを育てやすくするために、工夫した栽培法なんです。
「狭い」「日当たりが悪い」うちの家庭菜園にぴったり!

◆ 7月14日の収穫

待望の大玉トマト「ポンデローザ」が収穫サイズになりました。

ポンデローザ0714

長ナスも・・・

長ナス0714

結局、これだけの収穫になりました。

収獲(1)0714

キュウリ:夏すずみ(購入苗) 4本
ナス:長ナス(らうっちさんの種) 2本

収獲(3)0714

大玉トマト:ポンデローザ(野口種苗) 1個
ミニトマト:シンディオレンジ(らうっちさんの種) 2個
プチトマト:オレンジ千果(購入苗) 6個
       ピッコラルージュ(らうっちさんの種) 3個

◆ 7月15日の収穫 

この日はナスが中心・・・
まずは、黒豊
植木鉢栽培の黒豊が収穫サイズに。

黒豊(1)0715

畝に定植した黒豊は、ひどい虫害に遭って成長が遅かったのですが、ここに来てようやく収穫にまでこぎつけました。

黒豊(3)0715
黒豊(2)0715

やはり虫害のひどかった、とげなし千両二号

とげなし千両二号0715

この日の収穫・・・

収獲0715

ナス:黒豊(らうっちさんの種) 3本
    とげなし千両二号(購入苗) 1本
キュウリ:夏すずみ(購入苗) 1本
      神田四葉胡瓜(野口種苗) 3本 曲がりキュウリばかり、早や終盤かな?
ミニトマト:シンディオレンジ(らうっちさんの種) 5個
プチトマト:ピッコラルージュ(らうっちさんの種) 2個
       オレンジ千果(購入苗) 2個

◆ 家庭菜園料理

『長ナスとトマトと合い挽き肉の重ね焼き』

長ナスとトマトと挽肉の重ね焼き0714

『採れたて野菜三昧弁当』

野菜三昧弁当0715

採れたての野菜って、いいな~(⌒・⌒)ニコニコ



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏の果菜、ぼちぼち収獲中(3)

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

お暑うございます。
梅雨も明けないのに、夏本番のような猛暑が続いています。
人間はばて気味ですが、家庭菜園の野菜たちは元気に頑張ってくれています。

◆ トウモロコシの収穫

トウモロコシはなかなか太ってくれないまま、葉が枯れてきたので一部収獲してみました。

品種:「黄もち玉蜀黍(きもちとうもろこし)」(野口種苗
播種:3月19日
発芽:3月25日
定植:4月12日、12株
畝:菜園の一番東寄りの畝。
  去年、根こぶ線虫被害に遭って、トマト・七夕キュウリと、連続で全滅した畝です。
  出来る限りの対策を取って、根こぶ線虫に耐性のあるトウモロコシを栽培することにしたものです。

12株のうち、比較的大きい5株を収穫いたしました。

黄もち玉蜀黍(1)0711


期待しながら、一番チビから皮をむき始めたら・・・

黄もち玉蜀黍(2)0711


先っぽの方は、ほとんど受粉できていませんね。
その上、一番右端のは・・・

黄もち玉蜀黍(3)0711

何ものかに食害されています。
アワノメイガでしょうか?
幼虫もさなぎも、もちろん成虫も発見できませんでした。
実が入っていない所だけをかじられているので、実害はありませんでした。

先っぽに実が入っていない原因は解っています。
雄穂が出たのちに、雌穂が出来るのが遅すぎたためです。
株数が12と少ないのだから、雄穂を冷蔵保存するなど対策をとるべきなのでしょうね。
基本的に「自然に任せる」流で、ほったらかしだったので受粉出来なかったのだと思います。

さっそく、蒸して・・・

黄もち玉蜀黍(4)0711

美味しくいただきました。
食べて初めて、「黄もち玉蜀黍」の「黄もち」と言う意味が分かりました。
近年主流の「スイートコーン」の食感とは全く違います。
びっくりするぐらいに、もちもちとした食感なんです。
最初は違和感があったけど、食べ進めるにしたがって、独特の食感を楽しむことが出来ました。

残りの7株は、見るからに小さいので、推して知るべしという奴です。
2、3日中には、すべて収穫して撤収する予定です。

あんまりうまく出来なかったけど、家庭菜園ってこんな時もありますよね^^
美味しく食べられたからいいよね~♪

その他の収穫・・・

◆ 7月11日の収穫

収獲(1)0711

左の3本のキュウリが、「夏すずみ(購入苗)」です。
その隣の3本のキュウリは、「神田四葉胡瓜野口種苗)」です。

神田四葉胡瓜がこんなに長く大きい品種とは知りませんでした。

収獲(2)0711

さらに分かりやすい様に、メジャーで測ってみました。

収獲(3)0711

約40㎝、夏すずみと比べると、ホント長いですね。

次に、トマトが少し採れました。

収獲(4)0711

赤い「ピッコラルージュ(らうっちさんの種)」が3個。
黄色い「オレンジ千果(購入苗)」が4個。
う~ん、オレンジ・・・黄色が強いオレンジ?ってところかな。

◆ 7月12日の収穫

収獲(4)0712

夏すずみ(購入苗):3本
神田四葉胡瓜野口種苗):1本

◆ 家庭菜園料理

『キュウリとプチトマトと冷やっこ』

キュウリとトマトと冷やっこ0711
キュウリは食べきれないくらいあるので、千切りにしてたっぷりとお皿に敷き詰め、木綿豆腐を乗っけただけの料理。
彩りに、プチトマトのピッコラルージュオレンジ千果を散らしてみました。

ドレッシングは、キュウリのピクルスのつけ汁の余りに、オリーブオイルを足したもの。
キュウリの旨みが程よく溶け込んだ、オリジナルなドレッシングです…絶品!


これからも、ぼちぼち収獲していく予定です。
家庭菜園をやっていて、一番楽しい時期ですね(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏の果菜、ぼちぼち収獲中(2)

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

北九州や山陰地方では、大変な豪雨災害で心配ですね。
が、ここヤクモン地方はとんでもない猛暑!
とっくに梅雨なんて明けてるだろう、って感じ。
余りの暑さに、「何も出来ねー」状態が続いています。

そんな訳で・・・
今回も、ぼちぼちと採れてる夏の果菜のご紹介。

◆ 7月7日の収穫

まずは、ピッコラルージュ(らうっちさんの種)。

ピッコラルージュ(1)0707

ようやく第1果房が色づいてきました。
(ピンボケも暑さのせいという事にしておきます。今日の写真はホント、ピンボケが多い!)
茎に近い2個が完熟したので収穫です。

ピッコラルージュ(2)0707

たった2個なので、女房と仲良く1個ずつ「その場食い」しました。
あま~くて、美味しかったで~す!

もう、定番となった、キュウリと一緒の写真です。

収獲0707

神田四葉胡瓜(野口種苗)、1本。
ピッコラルージュ(らうっちさんの種)、2個。

ついでに、他のトマトの様子もご報告。

オレンジ千果(購入苗)。

オレンジ千果0708

少し色づいてきました。


シンディオレンジ(らうっちさんの種)。

シンディオレンジ0708

こちらも同様に色づいてきました。
どう変化して「オレンジ」色になるのか楽しみです。
なにせ、両方とも初めて育てる品種なんですから。

そして、待望の大玉トマト・・・

ポンデローザ0708

ポンデローザ(野口種苗)です。
ようやく、ようやくほんの少し色づきました。

それに対して・・・

ホーム桃太郎0708

ホーム桃太郎(購入苗)です。
まだまだ小さいし、色づくのは当分先のことでしょうね。


◆ 7月8日の収穫

先に、集合写真から。

収獲0708

一番上のナスは、黒豊(らうっちさんの種)です。
キュウリは、夏すずみ(購入苗)。
一番下のが、長ナス(らうっちさんの種)。

黒豊は、畝に定植したのではなく、火鉢を転用した植木鉢で育てているものです。

火鉢栽培 黒豊0708

葉の陰に隠れていますが・・・

黒豊 第1果0708

第1果なので、小さめですが収穫いたしました。

長ナスも・・・

長ナス(1)0708

この株としたら第1果になるので、これまた小さいうちの収穫です。

まだまだ、ドッと採れると言うほどではありませんが、ぼちぼちコンスタントには収穫できていますね(^^♪



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏の果菜、ぼちぼち収獲中。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪


台風3号2017
7月になったばかりなのに、台風3号が日本を直撃!

皆様の地方はいかがでしたでしょうか?
無事で済んでいればよいのですが・・・


この台風は、発生からあっという間に日本に接近、猛スピードで日本列島を横断するという予報でした。


勢力は強くなくコンパクトな台風ながら、ヤクモン地方も直撃の可能性あり、という事で台風対策を大慌てで行いました。



台風対策0704

元々、夏の果菜を支えるために、地面に垂直に立てた支柱どうしを、水平な支柱で縦・横に、結び付けただけです。
ヤクモン地方に到達するころは、勢力が衰えているとの予想から、こんなもんで今回は充分だという判断でした。

そして、台風一過。
7月5日の朝、庭畑を見回っていると・・・
ミニトマトの「シンディオレンジ(らうっちさんの種)」の根元に、実が2つ落ちていました。

トマトの実(1)0704

台風は、予想よりも南にずれて通り過ぎたので、ヤクモン地方は雨はともかく、風はほとんど吹いていません。
画像からも解りますが、台風のせいではなく、こいつの仕業でしたよ。

トマトの実(2)0704

頭隠して、尻隠さず。
正体見たり!ナメクジでした!
小さいのは蟻ですが、これは落ちてから、おこぼれにあずかっているって感じですね。
ようやくここまで育って、後は色づくのを楽しみにしていたのに・・・

仕事に復帰してから、どうしても畑の作業がおろそかになりがちなので、こういう犠牲は多々出ていますが・・・
それでも、ようやく夏の果菜達が、ぼちぼちとではあるけど、ある程度コンスタントに収穫出来るようになってきました。

◆ 7月2日の収穫

夏すずみの収穫0702

たった1本ですが、キュウリ「夏すずみ(購入苗)」が採れました。

◆ 7月4日の収穫

この日は、台風前日と言うことで、少し小さい実も念のために採っています。

まずは、長ナス(らうっちさんの種)。

長ナス0704

何度もご報告したように、虫害がひどかったナスたちですが、ようやく実り始めてきています。
台風接近もあり、第1果と言うこともあり、長ナスと言うには短いですが収穫いたしました。

長ナスの収穫0704


次にキュウリ。
神田四葉胡瓜(野口種苗)。

神田四葉胡瓜の収穫0704

ご存じ、トゲトゲイボイボの固定種のキュウリです。
こんなに長くなるとは知りませんでした。後で、夏すずみと比較してみますね。

夏すずみ(購入苗)。

夏すずみの収穫0704

こちらが良く見かける標準サイズだと思います。
ちょっと、神田四葉胡瓜とサイズの比較をしてみます。

サイズの比較0704

一目瞭然ですね。
神田四葉胡瓜は、放置して化け物サイズになっているわけではありません。
太さから言って、これがレギュラーサイズだと思われます。

端っこにちょこんと乗っているのは、プチトマトの千果(購入苗)です。

千果の収穫0704

数が少なくて、料理の彩りにしかなりません。
早く大量に収穫してみたいものです。
そしたら、その場食いをしてみたいですね。

◆ 7月5日の収穫

キュウリの収穫0705

神田四葉胡瓜(野口種苗)1本、夏すずみ(購入苗)1本。

◆ 7月6日(今朝)の収穫

夏すずみの収穫0706

夏すずみ(購入苗)1本。

◆ 家庭菜園料理

まずまずの数のキュウリが一度に採れたので・・・

キュウリのピクルス0704

ピクルスにして、保存してみたそうです。
漬かるのが楽しみ(^^♪

長ナス神田四葉胡瓜の油味噌炒め』

神田四葉胡瓜と長ナスの油味噌炒め0704

長ナスは、早めに採ったもので、果たしておいしく出来ているのか心配でしたが、長ナス特有のトロトロ感があって、非常に美味しかったです。
ただ意外だったのは、長ナスは炒めると、薄い緑色に変化して、一見キュウリだけの料理に見えちゃうことですね。
神田四葉胡瓜は、キュウリとしては、水分が少なく水っぽくないので、炒め物にはよく合います。
シャキシャキのトロトロで、美味しくいただきました。

採れたての野菜って、いいな~(⌒・⌒)ニコニコ



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キュウリは順調。

こんにちは~
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

梅雨らしく、鬱陶しい日が続きます。
カラ梅雨も困るけど、降り続いたら続いたで、野菜の病気が気になりますね。

前々回、前回と、「トマト」「ナスとピーマン」の様子をご紹介したので、今回は「キュウリ」の番ですよね。


◆ キュウリ栽培

キュウリは、2つの畝で、「神田四葉胡瓜(野口種苗)」と「夏すずみ(購入苗)」を、それぞれ3株ずつ育てています。
どちらも、害虫の被害もなく、うどんこ病やべと病などの病気にもかからず、今のところ順調です。

一昨日(6/27)は、夏すずみを少し収穫いたしました。

夏すずみ(1)0627


量産体制とまではいきませんが、こんな感じのキュウリがぽつぽつと育ってきています。

夏すずみ(2)0627


まだ若干小さめですが、大きくなりすぎたものよりこれくらいの方が美味しいので、収穫しちゃいました。


次に・・・

◆ ナス栽培

ナスは、キュウリとは反対に、害虫被害がひどくて、なかなか結実しなかったことはご紹介済みですが・・・
ようやく、「とげなし千両二号」の第1果が大きくなってきました。

とげなし千両二号0627


株に負担を掛けないためなのはもちろんですが・・・
「早く食べたい」と言うのが本音?

キュウリと同時に収穫です。

収獲0627


最後に・・・

◆ トマト栽培

トマトも順調ですが、結実してから、色づき始めて完熟に至るまでが長~い、待ち遠し~い!

意外にも最初に色づき始めたのが・・・

千果(1)0628


プチトマトの「千果(購入苗)」でした。

千果は、母屋とブロック塀に挟まれた狭い通路で育てています。
朝・夕の限られた時間しか日が射さない、条件の悪い場所です。

そのためか、茎も葉も貧弱で、第1果も少ししか結実しませんでした。
一株が4粒で、もう一株が2粒だけでした。

その2粒だけの果房が、全てのトマトの株に先駆けて色づき始めたのです。

千果(2)0628


完熟までもう少し。
虫に食われることなく、早く真っ赤になってくださいな~!


◆ 家庭菜園料理

『キュウリとナスのサラダ』

キュウリとナスのサラダ0627


採れたての野菜って、いいな~(⌒・⌒)ニコニコ



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR