種の在庫を調べてみた。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

前回は、夏野菜の栽培計画をザックリと立てました。
あとは種の準備と言うことに・・・

そこで、現在手元にある種を確認してみました。

まずは、「Enjoy in 菜園」の「らうっち」さんからいただいた種があります。
育苗に自信がない」と言う書き込みに対して・・・
「種を贈るから、育苗の楽しさを体験してほしい」と、本当に種を送っていただいたんです。
※その時の記事は➡ポチットナ

らうっちさんからの種0215


あまり他人まかせでもいけないと、自家採取した種も若干あるんです。

自家採種0215


今年の5月で、家庭菜園を始めて丸2年になるのですが、購入した種が結構たまっているんですよ。

緑肥の種0215 豆類の種0215
根菜の種その他0215 葉物の種0215


そこそこ数があるので、備忘録として一覧表を作ってみました。

野菜の種の在庫一覧表2017

「袋」表記は、未使用のものです。
「%」表示は、種の残量を示しています。
緑肥は、3月になったら、畝間に一斉に蒔く予定のものです。

こう見ると、らうっちさんから頂いた種を含めて、「ナス」「トマト」「ピーマン」「キュウリ」「トウモロコシ」「オクラ」「いんげん豆」などの夏野菜の主力の種はそろっていることになりますね。

キュウリ」が自家採種の「シャキット」だけなのと、「トウモロコシ」の残量が少ないのが心細いですが、それを除けば、あらためて種を購入する必要はなさそうです。
それどころか、豆類、葉物、根菜と、残量を見ても2、3年は持ちそうに思われます。(発芽するかは別にしてね。)

夏野菜の栽培に関しては、果菜育苗を今月の末から、ぼちぼちスタートさせる予定にしています。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜の栽培計画を立ててみた。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

最強の寒波とやらで、日本中大変なことになっているようですが・・・
東京も雪は降っていないけれど、厳しい寒さが続いています。
「まるで冷蔵庫の中にいるみたいですね」と言うのが、毎朝のあいさつの定番ですよ。

そのため、なかなか夏野菜の準備にかかるモチベーションが上がりませんが、いつまでもぐずぐずしてはいられないので、夏野菜栽培計画を立ててみました。

去年は、3月19日に「夏野菜栽培計画」を記事にしています。
まだ家庭菜園を始めて2年目ということもあり、種から育苗したのが「カボチャ」と「ゴーヤ」ぐらいだったので、ずいぶんとのんびりしていたようですね。
※その時の記事は➡ポチットナ

今年は、夏野菜のうちで、果菜類は基本的に種から「育苗」することにいたします。
そこで、去年よりは早めに、夏野菜栽培計画を立ててみた訳です。


まずは、現状把握から・・・
うちの菜園を見取り図で示すと、こんな感じになります。

庭畑見取り図850(完)2017


A~I まで9本の畝があります。
数だけは結構ありますが、長さが1m、1.5m、2mと短いこともあり、常に栽培地が足りずに頭を悩ますことが多いですね。


これらの畝で現在栽培されている野菜と、夏の果菜類を中心としたこれからの栽培計画を、一つの表にまとめてみました。

夏野菜の予定表2017


このほかにも、育てたい野菜はたくさんあって・・・
インゲンマメ、枝豆、落花生などの豆類とか。
芋だって、サツマイモだけでなくジャガイモ、サトイモとか。
葉物にしたってもっともっと植えたいので、一応、畝「I」を予備にしているのだけれど、とても全部は無理なんですよね~

栽培計画栽培計画と何度も言いながら、表のタイトルが『予定表』になっているのはそのためかな?
育苗の状態にもよるし、連作障害のことも考えなくてはいけないし、夏とは言っても日当たりの悪い畝もあるしで、とても予定通りにいかないとは思いますが、こんな感じで3年目の野菜作りが始まることになりそうです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

家庭菜園2年目のテーマ

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

3月もいつのまにやら残り三分の一に。

うちの家庭菜園も2年目を迎えようとしています。
そこで今日は、家庭菜園2年目のテーマを決めることにしました。


◆ 家庭菜園の2年目のテーマ

『究極の土作り』と『混植』

去年の4月25日に、ホームセンターでひょんなことから、トマトナスの苗を2株ずつ買いました。
それが家庭菜園を始めるきっかけでした。
※ 過去記事は ←ここをポチッ

5月2日には、早くもこのブログを立ち上げています。
まさかこんなに続くとは考えもせずに・・・

1年目は何も分からないまま、良く言えば無我夢中、実際は行き当たりばったりで、試行錯誤の毎日でした。

2年目ともなれば、もう少し計画的にやろうと思うのは当然ですよね。
そのために、ここ数回の記事を通じて、うちの家庭菜園の現状を振り返ってきました。

説明しやすくするために、うちの庭の平面図を作ってみましたよ。


家庭菜園計画2016


こうやって見ると、南向きで良い庭に見えるのですがね~
実際は、四方を建物に囲まれて、日当たりが悪いんですよね~

それはともかくとして・・・

薄い茶色のA、B、Cの3本の畝が、「究極の土作り」によるものです。
最初に作ったのが[C]で、次が[B]、最近作ったのが[A]となるんです。

[A]と[B]の位置関係はこんな感じ・・・


究極の畝3


土壌改良のための再生ネギが植わっているのが、畝[B]で、その左が最近作ったばかりの畝[A]です。

濃い茶色の[D]は、従来通りの畝で、去年はピーマンを栽培した畝になります。

緑の4つの畝は、従来通りの畝で、現在野菜を栽培中の畝です。

茗荷畑と「人参と大根の畝」との間にある、細長いバーは「茗荷の根切り」のために埋め込んだブロックを表しています。

最初の計画では・・・

ブロックで根切り計画

こんな感じで一直線に埋め込む計画だったのですが・・・

ブロックで根切り実際

実際には、畝の並びの凸凹に合わせて、こんな感じに埋め込みました。

ブロックは、20年以上使っていない離れの沓脱石代わりに並べられていたもので、苔むしていたのをザッと洗い流して使ってみました。

茗荷は生命力が強くて、地下茎を伸ばしてズンズンと勢力範囲を広げるので、菜園にとっては手ごわい侵略者になるんです。
ただ、根を深く潜らせることが無いので、ブロック程度の高さがあれば根切りが出来ると考えました。

・テーマその1 『究極の土作り』


去年は、これと言ったテーマも決めず、「せっかく家で野菜を作るのだから、農薬は使いたくない」と言うのが唯一の決め事でした。

2年目は本腰を入れて、有機栽培に取り組んでみたいと考えていた時に、『究極の土作り』に出会いました。
※ 究極の土作り の記事は ←ここをポチッ

耕さない『不耕起』、肥料を使わない『不施肥』、『無農薬』の畑を目指して、2月15日に[C]を、2月24日に[B]を、そして3月16日に[A]を作りました。

取りあえず、この3本の畝で様子を見ながら、当面は『究極の土作り』をテーマにやって行くつもりですよ。


・テーマその2 『混植』

これも去年の反省からです。

トマトならトマトナスならナスと、一つの畝には単一の野菜しか植えてきませんでした。

「自然から知恵を借りる」有機農法からすれば、まったくもってもったいない話になる訳です。
また、狭い庭を有効に活用するためにも、混植が当然ですよね。

そこで、ざっくりとではありますが、春から夏にかけて育てる野菜の計画を立ててみました。

[A]   トマト+バジル (彩りとしてマリーゴールドも)
[B]   ナス+落花生
[A]の畝の[B]寄りの肩に、枝豆
[C]  ピーマン+ニラ
[D]  春菊+青ジソ(木蓮の真下で、最も日当たり悪し)
その他にも、再生ネギをコンパニオンプランツとして使えないか、考慮中。

現在栽培中の畝の後作
[人参+大根]→サツマイモ
[小松菜]→人参+大根または小松菜+チンゲン菜
[再生野菜]→キュウリ+インゲン豆
[サヤエンドウ]→カボチャ

昆虫が集まる畑を目指して
[A]の東寄りの空きスペースに ソルゴー(敷き藁や土作りのすき込み材として)
茗荷の根きりのブロックの穴に マリーゴールド+カモミール(カモミール茶を女房が希望)

実際に、こうなるかは分かりません。
昔から計画通りにできたことがありませんから(゚_゚i)タラー

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR