キュウリ、ピーマン、茗荷、トマト、ナス、インゲン

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

昨日は七夕。
「七夕キュウリ」で、苗作りを始めた方も多いのでしょうね。
うちは培地が無いから、そこまでの余裕はないな~
べと病で出遅れたし、今のキュウリに頑張ってもらいましょうか。

そんな訳で・・・

◆ キュウリについて

先行したキュウリ(5/1定植)に続けて、品種の分からない接ぎ木キュウリを定植したのが、6月10日でした。

その接ぎ木キュウリの実が、だいぶ大きくなって収穫サイズに。

接ぎ木キュウリ0704


ただ、見たこともないような、いぼいぼとげとげキュウリなんですよ。
しかも、上から下までびっしり。

接ぎ木キュウリ拡大0704


最近の品種改良されたキュウリとは、ちょっと違う感じが・・・
少なくとも、八百屋やスーパーの店頭では見たことがありませんね。


◆ ピーマンについて

ピーマンは、第1果以来久しぶりに結実した実が大きくなってきました。

ピーマン0707


ピーマンの転倒防止には、支柱をVの字に立てたり、ネットを水平に張ったり、様々な方法があるようですが・・・
うちでは、1本の支柱から紐(ひも)でつるす方法を取っています。
イメージとしては、兼六園の「雪吊り」なのですが・・・トオクオヨビマセン!

ピーマンの支柱2


ピーマンの実は軽いので、それで十分だと思っています。
実が大きくなって負担のかかった枝から順次つるしてあげます。
これを「泥縄方式」と呼んでいます(笑)

ただ、手先が不器用なので、紐を結ぶのに一苦労。
てっぺんに輪っかを結びつけて、結びやすい様に工夫をしています。

ピーマンの支柱1


紐は麻ひもを使用。
ビニールひもは表面がつるつるで、枝を固定しにくいからです。


◆ 茗荷について

茗荷は、我が家の庭に70年以上前から自生していたもので、いまだに毎年嬉しい収穫をもたらしてくれます。

現在の状態は・・・

見渡す限りの茗荷


南の隣家との境の塀際は、見渡す限りの茗荷畑になっています。
これは毎年のことですが・・・

今年はあまりに密集しすぎて、せっかく降った雨が地面に到達できない状態になっています。
このままでは収穫にも響きそう。

例年ではもうすでに収穫が始まっていてもおかしくないのに、いまだに花穂の姿が見えないので、思い切って間引くことにいたしました。

これが間引いた残滓。

茗荷の残滓


間引いて多少の隙間を作ってあげたら・・・なんと!
茗荷の子供(花穂)がいくつか顔を出しているのを発見しました

茗荷の花穂0707 茗荷の花穂20707


間引いた効果がどれほどのものかは解りませんが、花穂を見つけることが出来ただけでも、間引いた甲斐があったというものです。


◆ ナストマトについて

ナストマトはともに、「究極の土作りの畝」で栽培しています。
次回の記事(半年間を振り返る3)で、詳しくご報告する予定です。

今日は現状をほんの少し・・・

ナス0707 トマト0707


ナスは、立て続けに「おしりかじり虫(犯人は特定できず)」の被害にあっているので、100均のネットをかぶせています。

トマトは、去年と比べて、実付きも生育も見劣りしますが、それでもゆっくりと色づき始めた実もあります。


◆ 昨日の収穫

まずは、キュウリから・・・

キュウリの収穫0707


右端の、いかにもとげとげでいたそうなのが、後作の接ぎ木キュウリです。

次に、つるありインゲンです。

インゲンの収穫0707


決して多くはありませんが、これだけあれば料理の一品は作れそうですね。


◆ 菜園料理


『朝採れキュウリのもろきゅう』

もろきゅう0707


とげとげの接ぎ木キュウリをもろきゅうで。
朝採れキュウリだけに、「シンプルイズベスト」と言うことにいたしました。

見かけ通りに、昔懐かしい味でした。
かすかな苦みが食べた後に残るんです。
決して嫌味な苦みではありません。
最近の品種改良したキュウリには無い味わいで、とても美味しかったです(⌒・⌒)ニコニコ

インゲンと油揚げの炊き合わせ』

インゲンと油揚げの炊き合わせ

これまたシンプルな料理ですが、ご飯のおかずにも、酒の肴にもぴったり。
飯も酒もすすんで困るな~!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 



 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜第2弾 ピーマンの定植とジャガイモの芽欠き

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

GWに突入。
と言っても、うちはこれってことはしませんけど・・・

昨日は、一日中風が吹き荒れていて、畑仕事は全く出来ませんでした。
ピーマンを定植する予定だったのですが、何も強風の中ですることじゃありませんしね。

てなわけで、昨日出来なかったことを今日することにいたしました。

夏野菜の第2弾になります。


◆ ピーマンの苗の定植

ピーマンは、畝[B]に定植することにしました。
※ 畝の名称については ←ここをポチッ

畝[B]は、通常の畝なので、1週間前に溝施肥をして養生していました。
また、マルチは有機マルチではなく、黒いビニールシートのマルチを施すことにしたんです。

ピーマンの畝0430


長さ1m20㎝、幅80㎝ほどの畝です。
この畝に3株ピーマンの苗を定植しました。

定植の手順は、ナスの定植の時と全く同じです。
※ ナスの定植については ←ここをポチッ

ピーマンの定植0430


コンパニオンプランツの再生ネギが大きすぎて、ピーマンの苗が良く解りませんね。

1株を拡大して見ると・・・

ピーマンの定植拡大0430


すでに、花が咲いているのが解りますか?
3株とも蕾を持っていて、すべてのピーマンで開花しているんです。

苗を購入した時点で、花や蕾を持っているのは、何か反則のような気もして・・・
来年こそは、種から育苗してみる気になっちゃいましたよ。

ピーマンのタグ
品種ですが、両サイドの株は、「京ひかり」と言う接ぎ木苗です。

裏面には、「抜群の耐病性があり、気温の低い時期でも果実の肥大が良いので、露地栽培に最適」と記されています。

真ん中に植えた1株は、「接ぎ木苗」としか表記が無いので、品種は解りません。
値段が安かったもので・・・

2種類の品種で、どんな差が出るのか興味しんしんですよ。

なお、畝の両肩には、枝豆を混植する予定です。
さらに、畝のあいている場所に、コンプラを追加したいとも思っているのですが、まだ未定なんです。



◆ ジャガイモ芽欠き


ジャガイモは、4月8日に植え付けました。

前回の記事で、ようやく発芽して元気に育っていることをご報告しましたが、わずか3日でびっくりするぐらい成長したので・・・

ジャガイモ0430


今日芽欠きを致しました。

ジャガイモの芽欠き


とは言っても、上下の画像を比べても良く解りませんね。

これでも、すべて2本の芽だけにしているのですが・・・

芽欠きした芽


芽欠きした残滓を見ると、結構な量になっているでしょう?


◆ 今日の収穫


サヤエンドウの収穫0426(2)


ようやく本格的に収穫できるようになってきました。
これくらいあれば、何の料理にでも合いそうですね。


◆ 菜園料理

『絹サヤが主役の3色丼』

絹サヤが主役の三色丼



甘辛い味付けの、絹サヤと合い挽き肉と卵のそぼろで、三色の丼に仕上げました。

お行儀が悪いかもしれませんが、すべてを混ぜて食べると、これがまた、美味しいんですよ~
3種の味が混然一体となって、なおかつ、絹サヤのシャキシャキ感がアクセントになって、文句なし!
(ぜいたくを言えば、鳥そぼろの方が私は好きなのですが・・・合い挽きしかなかったというので仕方がありませんよね。)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

サラダピーマン頑張る🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちのミニミニ菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
サラダピーマン】と【ショウガです。

*************************************************************************

昨日は、シルバーウィーク最終日、そしてお彼岸の中日でした。
良い天気に恵まれて、気持ち良くお墓参りに行ってまいりました。

それはそれとして、サラダピーマンの話題から。

切戻してたった1株だけになった、サラダピーマンですが、思いのほか頑張ってくれています^^

今朝も1個収穫しました。

ピーマン922

繰り返しになりますが、どう見てもシシトウにしか見えませんね。
でも、食べてみるとれっきとしたピーマンであることが解ります。
どうやらこういう品種らしいんです。

さらに嬉しいことに、もう少し楽しめそうなんです。

ピーマン923

さすがに新しいつぼみはありませんが、数えてみると7個結実しています。

次に、ショウガについてのご報告。
最近記事にしていなかったので、忘れ去られてしまったかもしれませんが、ショウガも栽培しているんです。

ただ、思ったほど新芽が出てこなかったせいで、変化に乏しく記事にする機会がありませんでした。
現在の様子はこんな感じです。

ショウガ923縦

7つ植えた種ショウガのうち4つが芽を出したことになります。
縦には良く伸びているのですが、横への広がりがありません。

ショウガ、葉ショウガ、新ショウガとそれぞれの時期で収穫して、違った味覚を楽しみにしていたのですが・・・
余りにも新芽が少なすぎたので、そういった楽しみ方は出来ませんでした。

ただ、今頃になって、何本か新芽が出てきています。

ショウガ923(2)

これを矢ショウガとして収獲してしまうのか、最後まで育てるのかちょっぴり悩ましいところです。

最後は、おまけの画像です。

野菜作りとは直接関係はありませんが、日当たりを確保するために、離れの庭に移植した南天の顛末(てんまつ)になります。
言ってみれば、野菜作りの犠牲になった訳で、もし枯れてしまったら後味の悪いことになったと思うんです。

南天921

自然とは大したもので、南天は生き残るために余分な葉を自ら落とし、ひとまわりスリムになって見事に定着しました^^

しかも、根元には早くも新芽がすくすくと伸び始めているんです^^♪

南天の新芽


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

夏野菜もどっこい生きている🍂

シルバーウィーク中は秋晴れが続くそうで、最高の行楽日和になりそうですね。

私は去年、体調の悪化を理由に早期退職をしたのですが・・・
今ではすっかり元気になってまるで嘘のよう^^♪

旅行にでも行きたいのはやまやまなれど、完全外猫の飼い猫のせいで、女房と二人、家を空けることが出来ないんです。
 『変な猫 飼っちゃいました!』 ←興味があったらポチッとしてネ^^ 

と言うのはいい訳で、実は二人とも根っからの出不精に過ぎません -_-;
出かけるとしたら、墓参りぐらいが関の山。
世間の片隅で、いつも通りの時間が流れてゆきます。

「片隅」と言えば・・・

ニンジンダイコンコマツナチンゲンサイと秋冬野菜の播種も順調に進められ、トンネル作りの畝が幅を利かせています。
そんな主力に追いやられても、庭の「片隅」で「どっこい」頑張っているやつもいるんです^^

ピーマン920

サラダピーマンです。
2株植えましたが、猛暑と日照不足で、1個しか実が出来なかったあのピーマンです。
1株だけ切戻して残しておいたところ、ゴロゴロとはいきませんがそれでもいくつも実を付けているんです。

どう見てもシシトウにしか見えませんが、どうやらこういう品種らしいんです。
一つはそろそろ収穫できそうですね^^
※ 太ったシシトウのようなピーマンの記事は ←ここをポチッ
※ サラダピーマンについての記事は ←ここをポチッ

【今朝のお・ま・け】

昨日に引き続いてミョウガが採れました。
2個だけですが、この時期うちのミニミニ菜園は収穫できる野菜が無いので、正直嬉しいですね。

ミョウガ921

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

ピーマンとナスの問題児🍂

朝起きて薄日を目にした時の喜びはいかばかりか!
昨日ニュースで見たのだけれど「東京の7月の日照時間は何と!たったの12分」とのことでした。

ただ、午後の予報が悪いので、ブログの更新は後回しにして、やるべきことを先にかたずけることにしたんです。
だから今日の更新は遅め。寝坊したわけではありません!

さて今日は、何かと心配をかけられどおしのピーマンナスの兄弟について。

まずはピーマンの双子の兄弟から。

とにかく定植以降、成長が遅くて一時は病気ではないかと心配した2株のピーマンは、その後順調に花を咲かせてホット一安心していたんです。
ところが、「花は咲けども実はならず」、またまた心配になってきました。

今朝も花は咲いていて、小さな虫が受粉を助けに来てくれています。

ピーマンと虫

今度こそ結実してくれることを願っています。

全体としてはこんな感じ・・・

ピーマン707

決して状態としては悪いようには見えないのですが、もともとあまり日当たりが良くないうえに、梅雨の長雨でさらに日照不足に拍車がかかった感じなので、今はただただお日様が恋しい気持ちです。

次にナスですが、こちらの双子もピーマン同様花が咲いても結実せず、すぐに落花する状態が続いています。
最初は順調で、立て続けにそれぞれ2本の実を収穫できたのですが、それっきり実が出来ずに落花続きなんです。
今日もやはり花は咲いています。

ナスの花707

後ろに赤い実や青い実を付けたトマトが見えると思いますが、隣同士の畝で育てたために、トマトの成長に伴ってその陰に入ってしまった感じなんです。
原因はやはり日照不足のような気がします。
ピーマンもナスも追肥は充分にしているので栄養不足ではないと思うんですよね。

とにかく「もっと太陽を!!」
ホント何とかお願いしますよ。

それに比べて、トマトキュウリの優等生兄弟は相変わらず元気いっぱいです。
トマトは雨に弱いと聞いていたので、梅雨に入って一番心配していたのですが今のところ何事もなく育ってくれていますね。

特にキュウリは元気いっぱいなんです。

キュウリ棚を見上げる

キュウリ棚を下から見上げたところですが、見事にグリーンカーテンの役目まで果たしてくれています。
まだ梅雨寒で意味ないのだけれど・・・

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR