野菜の徒長を考える🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
【野菜の徒長】と【今朝の収穫】 です。

*************************************************************************

今日も引き続き、「野菜の徒長」について考えてみます。

その前に、今朝の収穫のご紹介^^

まずは、ダイコン、カブ、ラディッシュの間引き菜です。
昨日からまた肌寒くなったので、昼食は雑炊になるとのこと。
貴重な具材になりそうですよ。

間引き菜1006

次が、ミョウガです。
爆弾低気圧は各地に被害をもたらしたようですが、ミョウガにとっては恵みの雨だったようですね。
「雨後のミョウガ?」というやつです。

収穫1006



さて、野菜の徒長の問題です。

はっきり言って、野菜作りをなめていましたね。
生まれて初めて野菜作りをして、育てたのがナス、トマト、ピーマン、キュウリの4種類の夏野菜。
ピーマンを除いて順調に収穫をもたらしてくれたんです。
さして詳しく調べることもなく・・・

ところがどっこい!
世の中そんなに甘くはありません。

9月に入って種をまいた野菜は、ダイコン、ニンジン、二十日大根、ラディッシュ、チンゲンサイ、コマツナ。
コマツナを除いてすべて「徒長」してしまいました。

そこで、「徒長」についてググることに。

結果、参考にしたのは、「タキイ種苗」「菜園ナビ」「あたりや農園」「アイリス家庭農園」と言ったホームページ。
それと、Yahoo知恵袋などなど。
ビックリしたのは、あの「HONDA」のホームページ!
車にバイクのあのホンダが家庭菜園を取り上げているんですよ。
なぜ?と思ったら、耕運機やら芝刈り機やらも作っているんですね。

徒長の原因についてはどれもほとんど同じでした。
まとめると・・・
1.日照不足
2.水分過多
3.肥料不足OR過多。
4.密植
こんなところです。

水分過多肥料過多も初心者が陥りやすいことですね。
どうしても心配で、過保護になってしまいがちです。

密植もやはり心配のあまり、間引くことに慎重になりすぎるからでしょうね。
もったいないという気持ちも正直あります。

これらはもちろん心当たりがありますが・・・
矢張り一番の原因は「日照不足」に尽きると思います。

前回と同じ結論になってしまいましたが、
取りうる対策は、

1.直播をやめて、苗を日当たりのよい環境で育ててから定植する。
2.夏野菜の時のように、苗を買ってきて定植する。
現に、苗を買ったキャベツとイチゴは今のところ元気ですから。
3.日陰を作っているあんずとモクレンの木をどうにかする。
青々と茂っているうちは剪定する気が起こりませんが、大きく育ちすぎたのは確かなので、
将来的に考える余地はありそうです。

ここからは、「徒長」以前の問題になってしまいますが・・・

4.まともなサイズに育て上げることはあきらめて、うちの庭の現状に合った収穫で我慢する。
5.秋と冬は、日照をあまり必要としない作物を植える。

こんなところでしょうか?

日照時間については、根本的に解決できない問題なので、
いろいろな対策を組み合わせて、うちの庭に合った野菜作りのスタイルを作り上げていくしかないようです。

「5.秋と冬は、日照をあまり必要としない作物を植える。」については、すぐにできそうな対策なので、
もう少し掘り下げて考えてみたいですね。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


コメント

移植

直播に適した野菜と 移植でもOKの2タイプありますね
ご自宅で日当たりが良くない場所があるので 苦労されますね。
ミョウガが沢山とれるのは 日陰が多いからでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

我が家の苗は全部徒長ぎみ

我が家の野菜の苗は、春先に室内で種を蒔きます。肥料も与えずに水だけは乾燥し無いように与えるだけです。
やはり室内の上、リホームしてからはガラスが特殊になり、苗はすべて徒長しています。それ以上の苗を望んでも仕方ありませんので、徒長した苗を植えています。そこそこ収穫できますので、徒長をあまり問題しないようにしています。

検索したら

さすが男性陣!分析から始まり結論出しましたね。
男の家庭菜園は科学的にするからかなわないんですよねえ・・・。
行き当たりばったりのいいかげんオバサン軍団(約一名)とは違いますね^^

コスパも考えたらアホみたいな野菜ですが、あーでもない、こーでもない、楽しいですね。
徒長を検索したら、ヤクモンさんのブログがヒットしましたよ(爆笑)

Re: 移植

> 直播に適した野菜と 移植でもOKの2タイプありますね
> ご自宅で日当たりが良くない場所があるので 苦労されますね。
> ミョウガが沢山とれるのは 日陰が多いからでしょう。


POOHさんへ。
いつもコメント有難うございます。

そうですね。適性も考えに入れなければいけませんね。
ダイコンやニンジンの移植なんか聞いたことありませんから。

ミョウガにとっては、うちは天国みたいですよ(笑)

Re: 我が家の苗は全部徒長ぎみ

> 我が家の野菜の苗は、春先に室内で種を蒔きます。肥料も与えずに水だけは乾燥し無いように与えるだけです。
> やはり室内の上、リホームしてからはガラスが特殊になり、苗はすべて徒長しています。それ以上の苗を望んでも仕方ありませんので、徒長した苗を植えています。そこそこ収穫できますので、徒長をあまり問題しないようにしています。


たびいくひとさんへ。
貴重な経験談を有難うございます。

私も色々考えた末に行き着いたのは、「状況に応じた収穫以上を望まない」ということに落ち着きました。
もちろん出来る工夫は続けるつもりですよ^^

Re: 検索したら

> さすが男性陣!分析から始まり結論出しましたね。
> 男の家庭菜園は科学的にするからかなわないんですよねえ・・・。
> 行き当たりばったりのいいかげんオバサン軍団(約一名)とは違いますね^^
>
> コスパも考えたらアホみたいな野菜ですが、あーでもない、こーでもない、楽しいですね。
> 徒長を検索したら、ヤクモンさんのブログがヒットしましたよ(爆笑)


teaさんへ。
いつもコメント有難うございます。

ビッグニュースですね^^♪

さっそく私もググってみました。
なんと2ページ目でヒットしました!

検索エンジンも、あまりのしつこさに根負けでしょうか(笑)
私が一昨日検索した時はなかったと思います。

結局、試行錯誤の段階が面白いのでしょうね。
それが収穫につながれば、言うこと無しなんです^^♫

こんばんは(^ν^)

私も、間引きの時にもったいない…と思ってしまい、なかなかうまくできませんでした…(・・;)
でも、間引き菜を食べるのはとってもいいですね!
まだまだ菜園についての用語がちんぷんかんぷんなので、勉強になりました。
ありがとうございました(*^_^*)

Re: こんばんは(^ν^)

たってじまきんちゃくだいさんへ。

なんのなんの。
私だってまだまだ初心者ですよ。

発芽しないか心配で、どうしても種を蒔きすぎてしまいます。
発芽したらしたで、もったいないからなかなか間引けなかったり・・・
同じですよ^^

ただ最近は、間引き菜だって立派な収穫だと、開き直っているだけなんです。
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR