日照問題は終わりにします🍂

こんにちは、ヤクモンです。
うちの家庭菜園へようこそ^^♪

今日のテーマは、
日照と野菜栽培の問題】と【カップ麺プランター です。

*************************************************************************


「まだやるのか?」「しつこいぞ!」
という声が聞こえてきそうですが・・・

日照問題は今日で最後にいたします。

その前に、野菜の徒長日照についての記事に対して、「激励」やら「情報」やら「アドバイス」やらをコメントいただき、
励まされたり、参考にさせてもらったり、非常に有難かったので、この場をお借りして、お礼をさせてくださいね。

「土にまみれて\(^O^)/ Happy♪」の「メアリー」さん。
「何処までいくの 夫婦癒し旅」の「たびいくひと」さん。
「夢とゆんた」の「yumeyunta」さん。
「地球の生き物を考える」の「たてじまきんちゃくだい」さん。
「素人家庭菜園日記」の「うしぇしぇ」さん。
そして、「POOH」さん。「tea」さん。

本当に有難うございました m(__)m

また、鍵コメでいただいたので、ブログ名とハンドルネームは出せませんが、大変参考になったので、コメントの内容をご紹介させていただきますね。

それは「ペンタガーデン」と言う液体肥料についての情報でした。

寄せられた情報と、私なりに調べた結果をご報告すれば・・・

ペンタガーデンは、5-アミノレブリン酸(ALA)と言う天然アミノ酸を配合した肥料のことです。

5-アミノレブリン酸(ALA)は、動物・植物の体内に存在するアミノ酸の一種で、動物では血液(ヘモグロビン)の、植物では葉緑素(クロロフィル)の原料になるとのこと。

ALAを植物に与えると、葉緑素が増えて葉の色が濃くなり、根の生長が促進され、与えた肥料の効果も高まると言う。

光合成量が増えるので植物全体の生長が促進され、果物は糖度が上がり、野菜の品質が高まるそうだ。
また、光合成によって作られた糖が増えるので、植物体の浸透圧が上がり、低温、低日照、乾燥、土壌塩類などの環境ストレスにも強くなると言う。

早い話、日照時間が短い環境でも良く育ち、寒さに強くなるということらしい。

その上、ALAは天然に存在するアミノ酸なので、環境を汚染することがなく、製造も、細菌発酵で生産する方法をとっているため、安全で環境にやさしいそうだ。

要するに、夢のような肥料と言うことですね。

問題はコストパフォーマンスだけで(少々お高い)、それとても、液肥の場合は100倍希釈で使うので、それほどの問題になるとも思えませんね。

また、固体肥料もあり、葉に散布するタイプの「ペンタキープ」という肥料もあるとのことです。』
 小宮商事株式会社 のホームページからの引用を中心にまとめています。 (メーカーのホームページより分かりやすかったから)

秋から冬にかけて、ほとんど日の当たらないうちの庭には、ぴったりの肥料ということになります。

「はは~ん。それを使うことにしたので、日照問題は今日で最後というわけか!」
そんな声が聞こえてきそうですね。

「その通り!」
というわけではありません。

私が出した結論は、まったく逆なんです。

背伸びすることなく、自然体でやっていくことに決めたんです。

日当たりのよい理想的な環境で栽培した結果と同じものを期待するから悩むのであって、
日照時間が少ないなら少ないなりの収穫で満足すればよい話ではありませんか?
もちろん、それなりの努力と工夫はするつもりですけどね^^

それに、そんな取って置きの肥料があるのなら、いつだってその気になれば問題解決なんですからね。
保険は最後にとって置くもの。
だから「取って置き」 なんてね^^

最後に、【カップ麺プランターラディッシュ】について。

培養土1009 1対11009 野菜の土1009

左が、「花と野菜の培養土」
右が、「有機野菜の土」
中が、「1対1で混ぜたもの」

どうでしょう。
優劣はついたでしょうか?
どうやら今回も、誤差の範囲内ですかね。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

とっても気持ちいい\(^o^)/

ヤクモン様 おはようございます♪

>日当たりのよい理想的な環境で栽培した結果と同じものを期待するから悩むのであって、
>日照時間が少ないなら少ないなりの収穫で満足すればよい話ではありませんか?

自然体でいこう!というメッセージ
とっても気持ちよく心に響いてきました~\(^o^)/

「こいつは美味しいから
 もっと収穫したいぞ!」

みたいな時に、ALAを使うってのもアリですもんね♪

ちなみに、私は1日1時間ほどしか直射日光があたらない
マンションの玄関先に飾っている花苗には
ALAを使っていますが、

徒長したあとでも、モリモリと元気になってきます。
なにしろ、花は「咲くのがお仕事」ですからね!
(頑張らせすぎ?!)

リンクまでしていただき、ありがとうございました~(^-^)/

こんにちは

真ん中のブレンド土の成長が悪いと思います。

それぞれの製品は、ベストバランスで調合されているのでは?

と思います。

Re: とっても気持ちいい\(^o^)/

メアリーさんへ。
いつもコメント有難うございます。

> 「こいつは美味しいから
>  もっと収穫したいぞ!」
>
> みたいな時に、ALAを使うってのもアリですもんね♪

そうなんです。
おっしゃる通りだと思います。

「せっかく芽を出してくれたのに、このまま枯らすのは可哀想だ」と、
そんな時には使ってあげるのもいいと思うんです。

だから「取って置き」^^

Re: こんにちは

> 真ん中のブレンド土の成長が悪いと思います。
>
> それぞれの製品は、ベストバランスで調合されているのでは?
>
> と思います。


いちごさんへ。
コメント有難うございます。

う~ん。そう見えなくもないのかな?

画像と実際の差もあるとは思うんです。

記事では誤差の範囲と書いていますが、直接見ている印象としては、
右の「有機野菜の土」が、若干元気に見えるんです。

左と中は、どっちもどっちといった感じなんですが・・・
確かに、混ぜたことでバランスを崩すことはありそうですね。

差があるとしたら、時ともに拡大すると思うので、もう少ししたらはっきりするでしょう。




ほし~い

お礼恐縮です、ご丁寧にありがとうございます。

どんどん良い肥料が出てくるので、またまた物欲を刺激されます。
今まで化成肥料もなんだかなあ、と確かな根拠もなく言ってたのに、笑っちゃいます。
良さげな肥料みたいですね、お高い~!

こんにちは(*^_^*)

ブログ名まで載せていただいて恐縮です。(^ν^)
またやってきましたよ(^∇^)
なんと、そんなものがあったのですね!
でも自然体でいくヤクモンさんのスタイル、いいですね。

私もこの前の爆弾低気圧のときにプランターをしまい忘れ、ヤバイ…と思ったらコカブが無事だったのを見て、植物の生命力ってすごい!と感じました。
ヤクモンさんはそれをいつも感じてらっしゃるんだろうな〜と思います。

日照時間をはじめとする様々な問題がありますが、私たちは野菜が育つ手助けをしてあげるだけでいいのだと…それはまさに、『自然』体ですよね。
でも"取って置き"の肥料が役に立つときも来るはず。
うまい!と思ったので借用しました(^^;;

長文失礼しました!ありがとうございます(*^_^*)

Re: ほし~い

> お礼恐縮です、ご丁寧にありがとうございます。
>
> どんどん良い肥料が出てくるので、またまた物欲を刺激されます。
> 今まで化成肥料もなんだかなあ、と確かな根拠もなく言ってたのに、笑っちゃいます。
> 良さげな肥料みたいですね、お高い~!


teaさんへ。
コメント有難うございます。

「ほし~い」も「お高~い」もともによくわかります。

昔からあって、もっとも一般的な液肥の「ハイポネックス」程度の価格だったら、使っていたかもしれませんね。

でもよくよく考えたら、徒長してヒョロヒョロの作物しかできなかったとして、どこが悪いのだろうと、「ふと」気づいちゃったんですよね。

家庭菜園ってそれでいいのじゃないのだろうか?
人それぞれのやり方があってもいいんじゃないの?

今はそんな感じです^^

Re: こんにちは(*^_^*)

たてじまきんちゃくだいさんへ。
いつもコメント有難うございます。


> 私もこの前の爆弾低気圧のときにプランターをしまい忘れ、ヤバイ…と思ったらコカブが無事だったのを見て、植物の生命力ってすごい!と感じました。
> ヤクモンさんはそれをいつも感じてらっしゃるんだろうな〜と思います。
>
> 日照時間をはじめとする様々な問題がありますが、私たちは野菜が育つ手助けをしてあげるだけでいいのだと…それはまさに、『自然』体ですよね。


まさに、その通りだと思うんです。

日当たりが悪いから徒長する。
ひょろひょろとして育たないのではないかと心配になる。
実が小さくはないか?数は少なくないか?

いつの間にか、ほかの家庭菜園のブログと比較している自分がいたんですよ。
みんなそれぞれ違う条件でやっているのにね。

例えとして適切かどうかわかりませんが、
「わが子の成長が、人様の子より遅いことに悩んで、育児ノイローゼになる母親」
みたいな感じになっていたのではないかな。

非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR