根菜(大根、人参、二十日大根、カブ)が育ちません!

本日もご訪問いただき、有難うございます。

今日は日本列島全体が高気圧に覆われて、気持ちの良い晴天に恵まれました。

◆ 根菜栽培について

根菜は、「大根」「人参」「二十日大根」「カブ」の4種類を育てています。

人参二十日大根を同じ畝に種を蒔いたのが、9月1日。
大根の種を蒔いたのが、9月12日。
カブの種を蒔いたのが、9月16日。

大根について』

播種から88日目になります。
現在の大根の畝の様子です。

大根の畝1209

ここ10日間ほど、葉に関してはほとんど成長していません。
肝心の根っこについてはどうかと試しに掘り上げてみました。

大根の間引き菜1209

なんとまぁ。細っこいことよ!
葉にしても高さ太さともに予想以上に貧弱ですね。
とても88日目とは思えません(T_T)
大根は、日当たりの悪い庭の中でもいくらかましな場所に畝を作ったのですが、それでもこの程度ですからね・・・

他はどうでしょうか?

大根1209

これなんかはちょっとはマシかもしれませんね。
ただでさえ生育が悪いのだから間引いて一本立ちにしないといけないのかな。
どうしてももったいないと思っちゃうんですよね。

カブについて』

カブは最も日当たりの悪い、というよりほとんど日が当たらない場所で栽培することになったので、大根よりもっと心配です。

現在の畝の様子です。

カブの畝1209

9か所に点播きしたのですが、今や生き残っているのは5本だけです。

カブ1209

ちょっぴりカブらしくはなってきましたか?
これからますます寒さがつのってくるのに、大きくなるのでしょうか?
心配は尽きませんね。

二十日大根について』

二十日大根って、早く育って収穫できるから「二十日」大根なんですよね~。
播種からちょうど100日目にあたります。
一番成長が悪く、葉も根っこもへそ曲がりのやつを採ってみますよ。

二十日大根の間引き1209

直径1センチ、長さ10センチといったところでしょう。
100日もかかって・・・
こんなものです。
「百日大根」と改名することにしますか?
でも、それらしく出来たので良しとします^^
他はもう少しましですからね♪

人参について』

人参に至ってはこのざまです。

人参の間引き菜1209

二十日大根と同じく100日目なんです。
まったく根っこが育っていません。
葉も貧弱そのものです。
いったいいつになったら収穫できるのか、あるいはまったく収穫できずに終わるのか・・・
これまた心配の種なんですよ。

◆ 今日の結論

同時期に、葉物野菜として、「小松菜」と「青梗菜(ちんげんさい)」と栽培していました。
青梗菜は、小さいながらもソコソコ採れたし、小松菜は優等生でしたよ。

どうやら、『葉物野菜は日当たりが悪くても育つけれど、根菜類は日当たりが悪いと育ちが悪い』と言うのが、現時点での結論のようですね。

根菜類は今のところ育ちは悪いかもしれませんが、もう少し時間をかけてじっくりと育ててみることにします。

私は結構しつこいのですよ。
諦めが悪いとも言いますがね。

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


コメント

NoTitle

こんばんは、おじゃまします。
私も大根を育てていますが、夏場は日当たりのいい場所だったのが、冬になると太陽の移動の関係で日陰になってきました。
すると、途中まで(夏の間)すごく太かったのが、冬になって日が当たらなくなってから、すごく細くなってしまいました。
なので、葉の根元は太いのに、先っぽ(1/2の長さ)からは激やせ。
やはり大根は日当たりが重要なのかもしれませんね。
それさえ守れば肥料はいらないし、育てやすいんですがね。

Re: NoTitle

yukiさんへ。
コメント有難うございます。

> こんばんは、おじゃまします。

こちらこそしばしばお邪魔して、フランス事情を楽しく拝見させていただいております。
フランス人医師に対する不信感とか・・・
フランスのキャベツは硬くて煮込み料理にしか向かないこととか・・・
日本にいながら軽いカルチャーショックを起こしております。

> 私も大根を育てていますが、夏場は日当たりのいい場所だったのが、冬になると太陽の移動の関係で日陰になってきました。
> すると、途中まで(夏の間)すごく太かったのが、冬になって日が当たらなくなってから、すごく細くなってしまいました。
> なので、葉の根元は太いのに、先っぽ(1/2の長さ)からは激やせ。
> やはり大根は日当たりが重要なのかもしれませんね。
> それさえ守れば肥料はいらないし、育てやすいんですがね。

うちの場合は、住宅街のど真ん中で、東西南北すべて建物に囲まれているので、すでに秋口からほとんど日が差さない状態なんです。

夏野菜がおおむね上出来だったので、秋冬野菜も期待していたのですが、そうは甘くなかったようです。

葉物と比べて、根菜類は日当たりが悪いと十分には育たないみたいですね。

ただ、あんずと木蓮の木が葉を落とし始めたので、ようやく西日が少し差し込むようになりました。
(西隣の家だけ平屋なんです。有難いことに。)
正月に向けて挽回してくれると良いのですが・・・

No judgment といいたいけど・・・

あんまりですよね。
日当たり悪くても、青菜は満員電車状態ですのにね。
根菜とっくの昔にあきらめ、葉大根専門菜園、それもがらがら電車に。

今年初めてブロッコリー1本地植えしてみました(日当たりは薄日で1日5分ぐらい)、日当たりのいいプランターの1/4の大きさで葉も少ない、結実もナシ、厳し~い。

やくもんさん、期待していますわ、
この地で大根収穫めざして下さい。

「都市部冬の家庭菜園!」なぐさめ合いの会 打破!




Re: No judgment といいたいけど・・・

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます。

> あんまりですよね。
> 日当たり悪くても、青菜は満員電車状態ですのにね。
> 根菜とっくの昔にあきらめ、葉大根専門菜園、それもがらがら電車に。
>
> 今年初めてブロッコリー1本地植えしてみました(日当たりは薄日で1日5分ぐらい)、日当たりのいいプランターの1/4の大きさで葉も少ない、結実もナシ、厳し~い。

果実を実らせたり、根っこを太らせるのには、太陽の深利が絶対に必要みたいですね。
どうやら葉っぱは少しの日当たりでもそこそこは育つようです。
> やくもんさん、期待していますわ、
> この地で大根収穫めざして下さい。
>
> 「都市部冬の家庭菜園!」なぐさめ合いの会 打破!

ようやくあんずと木蓮の木が落葉をはじめたので、西日が少し差し込み始めたんですよ。
大した時間ではありませんが、それでもこれまでよりましになるはずです。

二十日大根の例を見ると、日当たりのよい場合よりも2~3倍の時間が必要に思えます。
これから寒さが募るので、何とも言えませんが、しつこくじっくりと粘ってみるつもりです。

正月に、「大根」と「人参」のなますを食べるのが目標なんです^^♪
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR