イチゴの花が咲いている どうしよう!?

本日もご訪問いただき、有難うございます。

昨日から急に寒くなりました。
これまでが暖かったので、余計に身に堪えますね。

水切りプランター栽培について】

前回の「キャベツ再生栽培」の記事では、「ビックリした」「やってみたい」等の反響があり、密かに実験していた者としては、記事にして良かったと感激しております^^♪

その折に、順調に成長しているものの、寒さが厳しくなることを考えて、防寒対策の必要性にも触れていました。

そこで考えたのが・・・
水切りプランター』のことです。
※ 水切りプランターについての過去記事は←ここをポチッ
 また、水切りプランターのすべての記事をご覧になるのでしたら、左サイドバーの「Category」「All Titlelist」からどうぞ。

水切りプランターは3つ作りました。
2つはキャベツの苗を植えました。
もう1つには、イチゴの苗を植えたんです。

それらを寒さから守るために、不織布トンネルの中に収めました。
そのトンネルの中に、「再生栽培キャベツ」の鉢を入れようと考えたわけです。

限られたスペースの中なので、そのままではすべてを収めることは出来ません。
同じキャベツ同士でまとめて、イチゴは別にして改めて防寒をすることにしました。

まず、イチゴのプランターを取り出してみると・・・

驚きました。
3株のうちの1株で、花が咲いているんです。

ここからは・・・

イチゴ栽培について』

アイベリー1217

アイベリー」を2株、「とよのか」を1株植えたのですが、アイべリーの1株に真っ白い花が咲いているんです。
11月の初めに追肥して以来、ほとんど世話らしい世話をしていませんでした。
雨が程よい間隔で降ってくれたせいもあり、また、休眠したものだとばかり思い込んでいたので、全くのノーマークでした。

当然「摘花」ですよね。
この時期に花を咲かせて体力を消耗させることは避けなければいけません。

ところが、私の中の悪魔が囁くんです・・・

「せっかく咲いたのに本当に摘花しちゃうのか」
「春まで待てるのか」
「3株あるのだから1株ぐらいいんじゃないの」

その上、良く見ると他にも蕾があるんです。

アイベリーの蕾1217

全部で3つの蕾が数えられます。

「防寒対策をすれば、来年の1月には食べられるのに・・・」

優柔不断、意志薄弱。
私は誘惑には弱いんです。

急遽防寒対策を考えました。

まず、花の咲いているアイベリーだけを、植木鉢に植え替えました。
そして、鉢の周りと中心に支柱を立てます。

アイベリーを鉢に植え替える

次に、用土の表面を、梱包材の「プチプチ」で覆います。

アイベリーをプチプチで保温

保温と水分の蒸発を防ぎ、実が付いた時のクッションにもなると考えたからです。

ここで人工的に受粉をしてから、透明なビニール袋(ゴミ袋を代用)をふんわりとかぶせて、周囲をひもでくくります。

イチゴの簡易ハウス

これで、「簡単ビニールハウス」の出来上がりです。
植木鉢は100均のプラスティック製、ビニールはゴミ袋、これだけでは心配なのでさらにキャベツトンネルに入れることに・・・

アイベリーとキャベツ

そして、予定通りに、「再生栽培のキャベツ」も一緒に同居させました。

アイベリーとキャベツと再生キャベツ

手前から、「再生栽培のキャベツ」「簡単ビニールハウスのアイベリー」「水切りプランターのキャベツ」と言う順です。

残りのアイベリー1株、とよのか1株の「水切りプランター」は、4隅に支柱を立てて不織布で覆って、キャベツたちのトンネルの左横に置いてみました。

アイベリーとキャベツのテントと水切りプランター

冬越えの防寒対策としてはいかにも心許ないですが・・・
「今年の冬は、スーパーエルニーニョの影響で暖冬になる」と言う気象庁の長期予報に懸けてみることにしました。

最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


コメント

こんにちは!

少しの間ご無沙汰でした(・・;)
お邪魔しています。(^ν^)
イチゴに花が!白くて可憐な花ですね。
確かに摘んでしまうのはもったいない気がします。

私のプランターの少し後に、妹もプランターでイチゴを育て始めました。
こちらでも、花が咲いていましたよ(・・;)
あまり手の打ちようがないので摘んでしまいました。

本当に、植物を栽培するのは楽しいものですね。(^ν^)
ヤクモンさんのブログ、いつも楽しみに見ていますよ!

Re: こんにちは!

たてじまきんちゃくだいさんへ。
いつもコメント有難うございます。

> イチゴに花が!白くて可憐な花ですね。
> 確かに摘んでしまうのはもったいない気がします。

咲いた花を見るまでは、仮に咲いたとしてもすぐに摘んでしまうつもりでした。
春に収穫するつもりなら、株を消耗させるだけですからね。

> 私のプランターの少し後に、妹もプランターでイチゴを育て始めました。
> こちらでも、花が咲いていましたよ(・・;)
> あまり手の打ちようがないので摘んでしまいました。

冬に収穫するためには、温室か、最低でもハウス栽培が必要なので、摘むことが正解だと思います。

ただ「暖冬」の二文字がちらついてしまいました。
要するに、イチゴに「春が来た」と勘違いをさせればよいのだから・・・
通常よりも簡単な防寒対策で、イチゴをだませるのではないかと考えてしまったわけです。
果たしてうまくいくのか否か?
じきに結果が出ると思いますよ。

> 本当に、植物を栽培するのは楽しいものですね。(^ν^)
> ヤクモンさんのブログ、いつも楽しみに見ていますよ!

「素人の怖いもの知らず」でいろんなことを試しています。
「失敗もまた楽し」です^^♪
たてじまきんちゃくだいさんの期待に添えるように、これからも無茶をやり続けるつもりです(笑)

NoTitle

初めまして(*^▽^*)
うちのイチゴも咲いてました。
気温が高かったからでしょうか・・・
他にも春に咲く花が狂い咲きしています。

うちのイチゴは野良ちゃんなので、
放っておきます(*^_^*)

いちご好き

温度や光が足りないと、いつまでたっても大きくなりません。

1~2週間で白黒わかると思います。

いちごを冬の屋外で実らせられるか、

興味津々です。

Re: NoTitle

マズルカさんへ。

> 初めまして(*^▽^*)

こちらこそ初めまして。
コメント有難うございます。

マズルカさんのガーデニングを拝見させていただいて、いつも草花の種類の多さに感心しています。
私などは、ほんの一握りの野菜たちに翻弄されっぱなしなんですよ。

> うちのイチゴも咲いてました。
> 気温が高かったからでしょうか・・・
> 他にも春に咲く花が狂い咲きしています。

イチゴは春の収穫を目指していたので、花が咲いたのは誤算でした。

> うちのイチゴは野良ちゃんなので、
> 放っておきます(*^_^*)

でもせっかく咲いてくれたので、無謀とは思いましたが摘み取ることをやめました。
頭の中で赤いイチゴの実がちらついて・・・

即席の防寒対策なのでどうなることやら。
楽しみでもあり、心配でもあり・・・

追伸:リンク集からブログにお邪魔させていただく方が便利なので、勝手にリンクさせていただきますね。

Re: いちご好き

いちごさんへ。
いつもコメント有難うございます。

> 温度や光が足りないと、いつまでたっても大きくなりません。
>
> 1~2週間で白黒わかると思います。

いちごさんのブログの記事を見て、「それなりの対策なくして促成栽培は無理」だということを教えられたのですが・・・
白い花を見たら、「暖冬」に懸けてみる気になっちゃいました(^◇^;)

秋から冬にかけて太陽の軌道が低くなると、うちの庭はほとんど日が当たらなくなります。
この条件はこれからも毎年変わらないので、この冬のうちに「可能なものと不可能なもの」をより分けたいと思っているんです。

「そのためには無茶も必要」と屁理屈を付けて、チャレンジしてみました。

> いちごを冬の屋外で実らせられるか、
>
> 興味津々です。

それともう一つ。
モクレンの葉が完全に落ちて、キャベツのトンネルに2時間ほど直射日光が当たるようになったんです。

簡単即席の防寒対策と、2時間の日照で、果たして実が大きく育つのかどうか?

「ワクワク」よりも「ドキドキ」ものですね^_^;

NoTitle

リンク、ありがとうございます。
キャベツの実験、楽しみにしています。
結球はしないかな〜?!

Re: NoTitle


マズルカさんへ。
ご丁寧に有難うございます。

> リンク、ありがとうございます。
> キャベツの実験、楽しみにしています。
> 結球はしないかな〜?!

検索エンジンで調べたら、一例だけ結球して大玉が収穫出来た過去例が出ていましたよ。
ただし、6月に始めて年を超えた2月の収穫だそうです。
なんと!8か月かかったみたいです。

通常は水耕栽培のまま、柔らかい葉が生長してくる都度に、採ってサラダとして食べるのが主流みたいです。

NoTitle

イチゴの花は本当に可憐で可愛いですね(*^^*)
でも今の時期に咲いたら摘まねばならないのですか~切ない(;_;)
摘花や防寒対策と、植物を育てるのも色々な気配りが必要なんですね。
想像していたよりずっと繊細で、ずぼらな私だったらすぐ枯らしてしまいそうです^^;



Re: NoTitle

はるかさんへ。
いつもコメント有難うございます^^

> イチゴの花は本当に可憐で可愛いですね(*^^*)
> でも今の時期に咲いたら摘まねばならないのですか~切ない(;_;)

そうなんですよ。
寒さの中けなげに咲いたのに、摘んでしまうのは忍びないです。

> 摘花や防寒対策と、植物を育てるのも色々な気配りが必要なんですね。
> 想像していたよりずっと繊細で、ずぼらな私だったらすぐ枯らしてしまいそうです^^;

促成栽培と言って、真冬に実をならせる方法があるのですが・・・
温室やハウスや室内で厳密な温度管理をして、イチゴに春が来たと勘違いさせることが必要なんです。

だからふつうは休眠状態で冬ごえさせて、春に収穫するんです。
そのためには余分な消耗を避けるために、冬に咲く花は摘むしかないんですよ。

暖冬で勘違いして咲いた花だから、そのまま勘違いさせたままにして見ようと、簡単な防寒対策をしてみたのですが・・・
果たしてうまくいくかどうか、ほどなく結果が解ると思います。
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR