最後の大根は、池波正太郎流鍋で

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

馬鹿陽気から一転、厳しい寒さが戻ってきたので、暖かい鍋料理が恋しくなりました。

そこで今日は、最後の大根を収穫して鍋にしたお話ですよ(⌒・⌒)

まずは、最後の大根の収穫から

◆ 大根の収穫

9月12日に種から育てた大根も最後の2本となりました。
結局大きく育つことは無かったものの、美味しい大根にはなってくれたので、とりあえず良しといたします。


大根の収穫0214



◆ 池波正太郎大根鍋

池波正太郎が食通だということは、ファンでなくても有名な話ですよね。

そのためか、池波の作品には、料理屋や美味しそうな料理が数多く登場します。
仕掛人藤枝梅安」「鬼平犯科帳」「剣客商売」と言った、ご存じのシリーズでもなくてはならない魅力となっているんです。

池波先生が、「大根はこの食べ方が一番うまい」と太鼓判を押すのが・・・

大根鍋

なんです。

(池波作品、おそらくエッセイのどれかで読んだ気がするのですが、はっきり致しません。私の思い込みもあるかも知れませんが、そこのところはご容赦を)


レシピとしては、実に簡単な料理です。
「出汁で大根をとろとろに煮込んで食べる」それに尽きるのです。

最も有名なのが、仕掛人藤枝梅安が自分で料理するシーンですが・・・
このシリーズでは大根の鍋料理がいくつも出てきます。

クックパッドでも、「梅安風千切り鍋」として紹介されている程です。

私が特にうまそうだと感じたのは、このシーンに出てくる鍋なんですよ。

『 「ま一つ、こんなものでもよければ、いっしょに箸を入れながら、話し合いましょう」
畳に部厚い桜材の板を置き、その上の焜炉(こんろ)に土鍋が懸かっている。
ぶつ切りにした大根と油揚げの細切り。
それに鶏の皮と脂身を、これも細切りにし、薄目の出汁をたっぷり張った鍋で煮ながら食べる。』
仕掛人藤枝梅安 梅安針供養より

出汁の中に鶏皮から油と旨みがしみ出して、いかにも美味そうではありませんか!
想像しただけで、よだれものですね(^▽^)タラー

体の芯から温まるでしょうね。

ただ、鶏皮が手に入らなかったので、クックパッドと梅安さんのレシピを女房に見せて、何とか美味しい鍋にしてくれるように頼みました。

女房がアレンジした鍋がこちらです。

その前に、メインの大根をご紹介。


メインの大根


ぶつ切りや輪切りでは煮えるのに時間がかかるし、千切りでは醍醐味が無いということで、
うちの大根がちっちゃくて細いこともあり、薄く斜め切りにしたそうです。
添えてあるのは、大根の葉っぱですよ。(右下にちらっと見えるのは胡麻だれです)

出汁は、鰹と鶏の合わせ出汁になりました。
少しでも鶏の風味を出して、梅安風に近づける工夫かな。

土鍋にたっぷり出汁を張った中に、大根とその他の具材を入れて、ぐつぐつ煮込んで、
大根がとろとろになる直前に、大根の葉っぱを投入・・・


大根鍋


大根と葉の他は、「油揚げ」「絹ごし豆腐」「ツクネ」「長ネギ」だけ、
あっさり味の大根鍋に仕上がりました。

全体的にあっさりしているので、たれは「胡麻だれ」にしたそうです。

「とろとろ」の大根を「胡麻だれ」で召し上がれ。

う・ま・いーーーー!

大根の実はとろとろで、葉っぱはシャキシャキ。
出汁の旨みと相まって、何とも言えない美味しさでしたよ。

全然、大根臭くないというか、青臭くないところがいいですね。
大きく育たなかったことが、怪我の功名かもしれませんね。
それともやっぱり採れたてだからかな。

私の文章力では、この美味さを十分にお伝え出来ないのがちょっぴり残念です。

池波先生に食べていただけたら、絶妙のタッチで表現して下さったかもしれないな~!!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


コメント

NoTitle

こんにちは。
大根鍋、美味しそうですね。
うちの大根、畑をはじめて6年目ですが
はじめて1本の真っ直ぐな大根に育たないで
足が生えたみたいになりました。
抜いてもう抜いても同じです。
余った種を葉っぱを食べる用に横に筋蒔きにしましたが
そちらはピンと真っ直ぐ育ってました。(笑)
どうしたことでしょう。。

Re: NoTitle

あいさんへ。

> こんにちは。

コメント有難うございます^^

> 大根鍋、美味しそうですね。

小説のレシピをもとに作ってもらいましたが、予想以上に美味しかったですよ。
絶対お奨めです*^^*

> うちの大根、畑をはじめて6年目ですが
> はじめて1本の真っ直ぐな大根に育たないで
> 足が生えたみたいになりました。
> 抜いてもう抜いても同じです。

どうしてでしょうね?
うちは初めてだったけど、6本育てて全部真っすぐでした。
これでもかと、深くまで耕したかな~?

> 余った種を葉っぱを食べる用に横に筋蒔きにしましたが
> そちらはピンと真っ直ぐ育ってました。(笑)
> どうしたことでしょう。。

この鍋の記事の直前に、「究極の土作り」と言う記事で、
「耕して施肥することを繰り返し続けると地下20センチあたりに硬い層が出来てしまう」ことを、
紹介しているのですが・・・

大根の畝の横は耕したり施肥してないので、真直ぐに伸びる余地があったとか?
うちの場合も、野菜作りそのものが初めてで、耕したことも施肥したこともありませんでしたから・・・
そんなこともあるかも知れないと考えてしまいますね。

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんばんはー♪

究極のレシピですね♪
自分が食べたい食べ方で、それも工夫してそれなりに。
想像どおりの美味しさだったんでしょうね~
奥様も、ヤクモンさんの注文に応じて調理される。
いい奥様ですね。
大切になさってくださいよー

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん こんばんはー♪

いつもコメント有難うございます\(^o^)/

> 究極のレシピですね♪
> 自分が食べたい食べ方で、それも工夫してそれなりに。
> 想像どおりの美味しさだったんでしょうね~

自画自賛で申し訳ないのですが、
びっくりするぐらい美味しかったんですよ~!!

> 奥様も、ヤクモンさんの注文に応じて調理される。
> いい奥様ですね。
> 大切になさってくださいよー

女房にはいつも感謝してますよ。
全く頭が上がりません(゚_゚i)タラー

褒められると、機嫌が良くなるんですよ。
さっそくコメントを見せようと思います。
重ね重ね有難うございましたm(_ _)m

痛恨の一撃!

立派です!
冬、日の当たらない家庭菜園で、これだけの大根が出来たのはすごいです。
根菜は、はなから諦めていたので、ホントびっくりポン!
なんといっても畑には「太陽・水・空気」が肝心要なのになあ・・・。
なんで葉大根でおろぬいてしまったんだろう、クッ。

池波正太郎さんの謎解き小説のように、常識を覆されました。

Re: 痛恨の一撃!

teaさんへ。

> 立派です!
> 冬、日の当たらない家庭菜園で、これだけの大根が出来たのはすごいです。
> 根菜は、はなから諦めていたので、ホントびっくりポン!
> なんといっても畑には「太陽・水・空気」が肝心要なのになあ・・・。

確かに、直射日光は全くと言っていいほど当たりませんでした。

理屈は良く解りませんが・・・
無理やりこじつけると、例えば太陽電池って直接日が当たっていなくても、計算機程度なら動かせるでしょう。
それと同じで、間接的な光でもある程度は光合成が行われるのではないでしょうか?

> なんで葉大根でおろぬいてしまったんだろう、クッ。

私の性格って、良く言えば、「しつこい」または「粘り強い」・・・
悪く言えば、「諦めが悪い」または「未練たらしい」のですよ。
今回はたまたまそれがいい方に働いたかも(⌒・⌒)

> 池波正太郎さんの謎解き小説のように、常識を覆されました。

池波先生の文章はスッキリと歯切れが良いのですが、
大根と日照の関係は、中途半端な結果に終わったということになりますか?

非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR