究極の土作り(2)&野菜の再生栽培(7)

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

今年はオリンピックイヤー、つまりうるう年で29日まであるのですが・・・
それでも2月って短いですね。
あっという間に終わっちゃいそうですよ( ̄▽ ̄;)

そろそろ春から夏にかけての野菜作りの予定を決めないといけません。

その前に畝の整理と整備をしないとね。

◆ 「究極の土作り」について

その一環として、「究極の土作り」を目指して、新たな畝を1本作りました。
もともとあった3本の畝の右側(西側)に、長さ1mほどの短い畝です。
※  「究極の土作り」 「耕さない農法」

今回さらに、3本あった畝のうちの一番左側(東側)の畝を作り直したんです。

究極の土(2)0222

画像では左端の畝です。
夏野菜としてトマトを、秋には大根を育てた畝になります。
今回、手前に約30センチ奥に約70センチ伸ばして、2メートルの畝に作り替えました。
「究極の土作り」として、2本目となります。

なお、奥にもう1本、短い畝がありますが、これは従来の方法で作った畝で、これも新しく作ったものです。

ここは、去年まで長芋畑だったのですが・・・
スズメガの幼虫に食いつくされて、そこそこの収穫はあったものの、種芋になりそうな良いものが出来なかったので、今年は断念しました。
ただし、若干残した小さなイモを5個、画像の左に当たる塀際に植えておきましたよ。
あまり期待は出来そうにありませんけどね(゚_゚i)タラー

◆ 野菜の再生栽培について

再生野菜は、去年の秋から、「キャベツ」「ネギ」「小松菜」「ホウレンソウ」「水菜」「糸三つ葉」の6種を、順次栽培してきました。
※ 野菜の再生栽培

その都度あいている畝にランダムに植え替えてきたので、収拾がつかないことになってしまいました。
そこで、一つの畝にまとめて、他の畝をあけるようにしたんです。

上の画像で言うと、右端のトンネルの畝にまとめました。
もともと人参の畝で、収穫してあいたところに再生野菜を定植していましたが、まだまだ余裕があったんです。

全再生野菜0219

小松菜」「ホウレンソウ」「水菜」「糸三つ葉」です。
「ネギ」も植わっていましたが、ここでは退去してもらいました。

実はそれには理由が・・・

今回も定植する再生野菜がありました。

再生野菜0219

「ネギ」と「ホウレンソウ」です。
ネギは15本あります。
すでに定植したのが他に11本。合計で26本です。

再生野菜は、テレビで見たのをきっかけに、面白そうなので飛びついて始めたのですが・・・
言ってみれば「計画性ゼロ」だったわけです。

ネギは通常収穫が始まる時期から育て始めたことになり、定植した直後からとう立ちして、今ではほとんどの株に「ネギ坊主」が出来てしまっています。

いまさら緑の葉(葉身部)だけ収獲するのも面白くないし、白根(葉鞘部)は生育しないだろうし、その扱いに困っていたんです。

ところが、究極の土作りの教科書『野菜だより』(3月号)の別冊付録『究極の土作り講座』(p14)を読み返していて、「再生ネギ」の使い道を見つけました。

そこで再び・・・

◆ 「究極の土作り」について(2)


究極の土作りで作った畝のその後の作業として・・・

1.果菜類の植え付けまで、有機物マルチで畝を養生すること。
2.ネギ類をランダムに植えて、土壌の生物活性を高めておくこと。

以上の2つの作業が載っているのを読み飛ばしていました。

有機物マルチですが、枯れススキ、ソルゴー、刈り草が必要になります。
いずれも無いので、またまた葭簀(ヨシズ)をほどいて使うことにします。
※  「究極の土作り」 「耕さない農法」

「ネギ類をランダムに植える」ですが、十分過ぎるほどあるんですよね~(笑)
ここで、再生ネギを病気の出にくい土作りに使うことにしました。

まずは最初に作った畝です。

究極の土(1)0219

19日に実施しています。
ヨシが風で飛ばないように、有機物にこだわって植物由来の「麻縄」で抑えています。

次に、2本目の畝です。

究極の土(2)+ネギ

一昨日(22日)に畝を作ると同時に実行しました。

ネギを植える効果ですが、「ネギ類の根から出る抗菌物質や、根に共生する微生物の働きで、野菜に害を与える微生物が減り、病気の出にくい畑作りが可能に」なるそうですよ。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


コメント

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

準備が殿っていきますね。
畝も長くなって・増えて。。。
栽培できるものが増えると楽しくなってきます。
うちも増やしました。
土作りで、ネギを植えるのは有機物マルチも同時にしなきゃいけないんですよね・・・・
藁ならあるんだけど・・・
ネギも九条太ネギがあるんだけど・・・

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

いつもコメント有難うございます\(^o^)/♪

> 準備が殿っていきますね。
> 畝も長くなって・増えて。。。
> 栽培できるものが増えると楽しくなってきます。

栽培計画を練っていると、育てたい野菜が多すぎて、ぼちぼち畝を増やすことに・・・
日当たりの悪いうちの庭も、夏に向かって太陽が高くなると、だんだん日の当たる場所も増えてくるんですよ。
そこを使わない手はないですよね~!

> うちも増やしました。

また増やしたんですか?
まったくもって脱帽です!

> 土作りで、ネギを植えるのは有機物マルチも同時にしなきゃいけないんですよね・・・・
> 藁ならあるんだけど・・・
> ネギも九条太ネギがあるんだけど・・・

有機物マルチはともかく、ネギは絶対と言うことではないと思いますよ。
土壌の環境が整うまで時間がかかるので、本格的な栽培を始める前に、「お奨めします」程度のものと理解しているのですが・・・

それから、藁は植えこむには向かないみたいですが、有機マルチは藁の方が適していると思いますよ。
うちは藁が無いので、ヨシで誤魔化しているだけです( ̄▽ ̄;)

全て受け売りですが(゚_゚i)タラー

NoTitle

ヤクモン様 こんばんは!

私も次の畝づくりにむけて
今日、ススキの刈り取りと
「再生ネギ用のネギ」をゲットしてきました(爆)

再生キャベツやってみたいと思っているのですが
ついつい、クセで、包丁を持つと
ぶすっと芯を切り取ってしまって
なかなか実行できませ~ん ( ̄▽ ̄;)

Re: NoTitle

メアリーさんへ。

> ヤクモン様 こんばんは!

いつもコメント有難うございます^^

> 私も次の畝づくりにむけて
> 今日、ススキの刈り取りと
> 「再生ネギ用のネギ」をゲットしてきました(爆)

ネギは生命力が強いので、再生スピードが速く、
究極の土作りにすぐに使えるようになると思いますよ。

> 再生キャベツやってみたいと思っているのですが
> ついつい、クセで、包丁を持つと
> ぶすっと芯を切り取ってしまって
> なかなか実行できませ~ん ( ̄▽ ̄;)

私がキャベツの再生を始めたのは、これから冬を迎えるという最悪の時期だったので、
いまだ実行されていないというのは、かえって良かったのではないでしょうか。

3月ごろから初めて、夏に収穫を目指すのがベストだと思っているんですよ(*^_^*)

NoTitle

こんばんは!
先日は温かいお言葉ありがとうございます。
お陰様で順調に回復しています♪


野菜だよりの別冊付録「究極の土づくり講座」読んでなのでとても参考になります!!
畑はなかなかいけないのでプランターで挑戦してみようかと思います(^^)/

Re: NoTitle

kさんへ。

> こんばんは!
> 先日は温かいお言葉ありがとうございます。
> お陰様で順調に回復しています♪

コメント有難うございます^^
手術しなくて済んだ上に、
順調に回復とのこと、良かったですね(*^_^*)

> 野菜だよりの別冊付録「究極の土づくり講座」読んでなのでとても参考になります!!
> 畑はなかなかいけないのでプランターで挑戦してみようかと思います(^^)/

自然に近い土壌づくりと、連作OKと言う点に飛びついたのですが、
どんな結果が出るか楽しみです。
プランターでもやってみるのも面白そうですね^^
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR