菜の花と菜花 違う?違わない?

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます^^

いまだに寒い日が続いていますが、まもなく2月も終わり、すぐに3月です。

梅やら河津桜やらと、あちらこちらから春の便りが届き始めました。

これからの季節、一面に広がる菜の花畑は壮観で、代表的な春の風物詩ですよね。


菜の花
(NAVERまとめ 菜の花畑の美しい壁紙画像集【無料素材】より、お借りしました)



私は、家庭菜園を始めるまでは、植物にあまり興味がなかったので、「菜の花」と言う植物があるのだと思っていました。

そう、「菜花(なばな)」と言う特定の植物の花だと思っていたんです。はずかし~い!

でも、手ずから野菜作りを始めてから、野菜のみならず植物のことがやたら気になり始めました。

それは菜の花についても言えることです。

そこで、「Wikipedia」 や 「Yahoo!知恵袋」などの知識を借りて、私なりにまとめてみると・・・


菜の花とは』

菜の花はアブラナ科の植物の花の総称です。
言ってみればアブラナ科の「菜っ葉」の「花」のことです。

アブラナ科の名になっている「アブラナ」は、文字通り、その種から「油」を絞る為に栽培するアブラナ科の植物の1品種です。
菜種(ナタネ)とも言い、絞った油がナタネ油です。

そのアブラナから派生した植物が、キャベツ、ハクサイ、コマツナ、ブロッコリー、カリフラワー、チンゲンサイ、ミズナ、カブ、カラシナなどの良く知られた野菜たちなんです。

春に農村や田園地帯で見られる菜の花は、収穫し残したアブラナ科の野菜たちの花畑の場合が多いということです。

その中で、花を食用にするために改良されたのが「菜花(なばな)」なのだそうです。そうだったんだ~!
ただ、「菜の花」として八百屋やスーパーで売られている中には、菜花が中心ではあるものの、様々なアブラナ科の野菜の花があるらしいですよ。

数え上げれば、「菜花」「花菜」「かき菜」「鮎河菜」「のらぼう菜」「菜心」「紅菜苔(コウサイタイ)」「チンゲンサイの菜の花」「アスパラ菜」などなど・・・

まったくビックリです。
知らないことだらけでしたよ。

そう言われてみれば、いつどこのブログで見たか思い出せないものの、「白菜の菜の花が一番美味しい」と言う記事を読んだような気が・・・普通そこで気づくだろ~!

どうやら、アブラナ科の花の蕾はどれも美味しく食べられるようですね。

再生キャベツが、まだ花芽は見えないけれど、とう立ちし始めているようにも見えるし・・・


再生キャベツ0226

もう少し拡大すると・・・

再生キャベツ拡大0226


また、再生小松菜も元気に育っているのですが、今のところ食べるには、葉が固そうに見えるので・・・


再生小松菜0226


いっそのこと!
とう立ちさせて、「菜の花」として収獲して、春の訪れを楽しむというのも一興かもしれませんね(* ´ ▽ ` *)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


コメント

NoTitle

はは 考えなくても、菜っ葉の花ですものね、菜花。
特に家庭菜園の菜花は摘んですぐ食べられますから、柔らかくて最高です。
かき菜は随分摘み取って食べました。

暮れに根っこを残した小松菜が、お陰様でそれはそれは見事に再生しました、教えていただきありがとうございました。
こちらも菜花収穫できそうで楽しみです。
花より団子にならぬよう、菜の花も楽しみたいですが・・・、食い気に勝てるかしら(笑)

Re: NoTitle

teaさんへ。

> はは 考えなくても、菜っ葉の花ですものね、菜花。

素直に考えれば、良いことなんですよね。
思い込みって怖い( ̄▽ ̄;)

> 特に家庭菜園の菜花は摘んですぐ食べられますから、柔らかくて最高です。
> かき菜は随分摘み取って食べました。

そう聞いては、いよいよ菜の花を食べずにおれませんね*^_^*

> 暮れに根っこを残した小松菜が、お陰様でそれはそれは見事に再生しました、教えていただきありがとうございました。
> こちらも菜花収穫できそうで楽しみです。

家庭菜園では、そちらの再生方法が正解だと思います。
一度収穫したものや、市販のものを再生するのは2度手間になるようですね。

> 花より団子にならぬよう、菜の花も楽しみたいですが・・・、食い気に勝てるかしら(笑)

確かに、その点が一番心配ですよ(゚_゚i)タラー

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

うちも似たような知識でしたよーー
でもスーパーなどで売られている菜花が、いろんな野菜のが混ざってるとは知りませんでした。
白菜のトウ立ち菜は、見た目は茎も太くて美味しくなさそうなんだけど、食べると見た目のイメージとは全然違って柔らかくて美味しいの♪
わざわざ作る余裕はないけど、巻かなかったものなどは廃棄してたのを残すようになった(^^)
今年は、2株はトウ立ち菜用に確保かな♪
再生野菜、トウ立ち菜で収穫するほうが美味しくいただけるかもですよ。

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

いつもコメント有難うございます^^

> うちも似たような知識でしたよーー
> でもスーパーなどで売られている菜花が、いろんな野菜のが混ざってるとは知りませんでした。

野菜とか植物とか、ほとんど興味なく生きてきたので、知らないことが次から次に出てきて飽きませんよ。
「花菜」は、京都では有名な特産物だそうですよ。
それなのに名前すら知りませんでしたからね( ̄▽ ̄;)

> 白菜のトウ立ち菜は、見た目は茎も太くて美味しくなさそうなんだけど、食べると見た目のイメージとは全然違って柔らかくて美味しいの♪
> わざわざ作る余裕はないけど、巻かなかったものなどは廃棄してたのを残すようになった(^^)
> 今年は、2株はトウ立ち菜用に確保かな♪

良いですね!
育てた人だけが味わえる特権ですね\(^o^)/♪

> 再生野菜、トウ立ち菜で収穫するほうが美味しくいただけるかもですよ。

私もそう思います。
だって、再生小松菜の葉っぱなんか歯が折れそうなくらい硬そうに見えるのですから(゚_゚i)タラー

NoTitle

はじめまして、こんばんわ、 コイズミヤクモンさん。
先日はコメントありがとうございました^^

菜の花が総称だったこと、いろんな菜花が混ざっていること。。。
恥ずかしながら、この記事を読んでたった今知りましたσ(´ x `;*)
こちらにお邪魔するようになってから再生野菜にも興味が出てきました♪
うちには畑どころかベランダもないので挑戦するのは難しいと思いますが
色々お勉強させてくださいヾ(o´∀`o)ノ

Re: NoTitle

ruru*さんへ。

> はじめまして、こんばんわ、 コイズミヤクモンさん。
> 先日はコメントありがとうございました^^

こちらこそ、コメント有難うございます^^

> 菜の花が総称だったこと、いろんな菜花が混ざっていること。。。
> 恥ずかしながら、この記事を読んでたった今知りましたσ(´ x `;*)

私も同じですよ。
長く生きていても知らないことだらけですよ( ̄▽ ̄;)


> こちらにお邪魔するようになってから再生野菜にも興味が出てきました♪
> うちには畑どころかベランダもないので挑戦するのは難しいと思いますが
> 色々お勉強させてくださいヾ(o´∀`o)ノ

再生野菜は手軽に出来るところがいいところです。
日の当たる窓辺があれば出来ますよ。
人それぞれ、工夫しているみたいなんです。

「再生野菜」「野菜の再生栽培」「キッチン菜園」などの
キーワードで検索すると、役立つブログやサイトが見つかると思います。
ご参考までに・・・

こんにちは!

お邪魔しています(^ν^)
菜の花と菜花は、違うのですね!

知らなかったです!Σ(・□・;)
アブラナ科の野菜はどれも美味しいですよね。
それを知っているのか、虫たちもアブラナ科の植物が好きらしく…よく集まります(笑)
(ヤクモンさんはちゃんと対策されていて、大丈夫だと思いますが)

植物を食べる生き物にとって、アブラナ科の植物は蕾も花も茎も葉も、おいしく食べられるということですね(^ν^)

Re: こんにちは!

> お邪魔しています(^ν^)
たてじまきんちゃくだいさんへ。

> 菜の花と菜花は、違うのですね!

違うようで違わない?
非常にややこしいのですよ。
厳密には違うのですが、広い意味では同じとも考えられるみたいなんです。

> 知らなかったです!Σ(・□・;)

私も全く知りませんでした。
勝手に思い込んでいることって多いですね( ̄▽ ̄;)

> アブラナ科の野菜はどれも美味しいですよね。
> それを知っているのか、虫たちもアブラナ科の植物が好きらしく…よく集まります(笑)
> (ヤクモンさんはちゃんと対策されていて、大丈夫だと思いますが)

完璧な対策は無理でしょうね。
寒い時期は、テントで覆えば、虫が少ないこともあって何とかなりましたけど・・・
暖かかくなったら、虫が活性化しますから、かなわないと思いますよ。

> 植物を食べる生き物にとって、アブラナ科の植物は蕾も花も茎も葉も、おいしく食べられるということですね(^ν^)

そう、人間も虫も同じようにと言う事ですね。
家庭菜園では農薬は使いたくないので、虫の取り分も認めざるを得ないのでは?
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR