ベト病発生 最悪の日

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

天候不順の5月も終わろうとしています。

毎日害虫との戦いに終始してきましたが・・・

思いもかけないことで、最悪の事態を招いてしまいました(゚_゚i)ヤッチマッター

◆ べと病について

どうやら、キュウリべと病に感染したようです。

最初の兆候はこんな感じでした。

キュウリの葉 キュウリの葉(2)

最初に気が付いたのは5日ほど前です。
ただ、害虫の駆除のことで頭がいっぱいで、見過ごしてしまいました。

その結果がこれです。

キュウリの葉0529(2) キュウリの葉0529


病変が、葉全体に広がっています。

裏も大変な事に・・・

キュウリの葉裏0529(2) キュウリの葉裏0529


べと病」でググってみると、被害症状について、こう書かれています。

『始めは葉に淡黄色をした境界のはっきりしない小さな斑点が出来ますが、症状が進むと拡大して淡褐色に変わり、葉脈と葉脈の間に囲まれた部分が角形で黄褐色のステンドグラス状の病斑となり、葉裏にはカビが生えます。症状は主に下葉から発生し、徐々に上の葉にひろがります。病斑は古くなると黄褐色~灰白色となり、近くの病斑同士がつながって、一枚の葉全体にひろがることもあります。このような病葉は晴天が続くと乾いてパリパリになりますが、雨が続いて湿度が高いとベトベトになります。』(住友化成園芸のホームページより)

さらに掲載されている画像と比較しても、まず「べと病」で間違いないと思われます。
4株全部やられています。

とりあえず、病変のある葉を全て摘み取って、竹酢液を噴霧しておきましたが・・・
収まらないようでしたら、対処策を考えなくてはいけませんね。

また、第1果は、少し小さいですが、早めに収穫してしまいました。

キュウリの第1果0529


初収穫なのに、ちっともうれしくない結果となってしまいました。

さらに、困ったことに、他の野菜にも被害が及んでいます。

カボチャの葉0529(2) カボチャの葉0529


カボチャの葉です。
4株の内、2株で被害が確認できます。

さらにさらに・・・

ゴーヤの葉 0529(2) ゴーヤの葉0529


ゴーヤの葉も一部やられています。

つまり、「ウリ科」は全て被害にあっていることになるんです。
他の野菜には、今のところ兆候は表れていません。


◆ 原因について

はっきりした原因は解りません。

家庭菜園を始めて2年目なので、経験値が少ないからです。

ただ、今年は何かがおかしいんです。

去年は、朝夕常に虫を探すようなことはしていませんでしたが、それにもかかわらず被害はずっと少なかったです。
病気に関しても、去年はほとんど被害にあっていません。
今年は、春先からサヤエンドウで、うどんこ病との戦いに終始していました。

去年がいわゆる「ビギナーズラック」だったとでも言うのでしょうか?

そこで、去年と今年の違いを比較してみようと思います。

『その1 高温多湿』

今年は、4月、5月と天候が不安定でした。
特に、5月は、気温が異常に高く、雨も多かったようです。

気温の高さは、虫の大量発生の要因になりうると思います。
また、べと病の最大の要因も「高温と多湿」にあります。

『その2 風通し』

もともとうちの菜園は、風通しの良く無い立地条件になっています。

庭の四方をぐるっと住宅の建物に取り囲まれています。
そのため、風の通り道が無いんです。

その風通しの悪い庭に、去年は初めてと言いうこともあり、トマトナス、キュウリ、ピーマンの4本の畝を作っただけでした。
当然、畝と畝の間隔も広く取ってありました。

今年は、2年目と言うこともあり、張り切って9本の畝で野菜の栽培をしています。
倍増以上ですね。
だから、畝と畝の間隔も狭くなってしまっています。
風通しはお世辞にも良いとは言えません。

『その3 油断と慢心』

去年は何も解らなかったので、いわばマニュアル通りの安全運転でした。
しかも、それでいて、自分でもびっくりするような多くの収穫を得ることが出来たんです。
ひょっとしたら、野菜作りを甘く見ていた可能性があるんです。

さらに、去年以上の結果を残そうと、自分なりに工夫を加えています。

例えば、「究極の土作り」なるものにチャレンジしてみたり。
例えば、ビニールマルチをやめて、有機マルチにしてみたり。
例えば、化成肥料をやめて、堆肥と発酵腐葉土に変えてみたり。
その他にも、コンパニオンプランツを植えたり、トマトの寝かせ植えにチャレンジしたりと、自分では良かれと思って色々なことを試みてきました。

創意工夫は大切ですが、すべてを甘く見たうえで、つまり、油断と慢心のあまり、基本をおろそかにしてこなかったかと、自問自答してみる必要がありそうですね。


気象条件はどうしようもありませんが、「風通し」については、改善の余地がありそうです。

ただ、今すぐ畝の数を減らす気にはなれませんよ。
この夏はこのままで、何とか乗り切らないといけませんね。

はっきり言って、テンションが下がりっぱなしですが、気を取り直してがんばりますよ~!!


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

夏野菜の開始早々、テンション下がるよね~
病気には、無頓着なんだけどこんな感じになると流石のうちでも おかしい!と思うわ。
うちのウリ科は、今のところは元気だよ。
毎週土曜日に(天気にもよる)手作りマイエンザを薄めて、野菜の葉面に散布してるの。
そのお陰かどうかはわからないけど元気だよ。

「農業用マイエンザは、土壌や野菜の株元や葉面に散布すると、含まれている菌働きや、菌の代謝物のアミノ酸などによって、土壌や葉面に棲む微生物を活性化させます。
効果としては、土壌の微生物相が豊かになるので、土がフカフカになる。連作障害を抑える。野菜の育ちがよくなる。等々利点はいっぱい」野菜だよりより
1本(2Lペットボトル)原液送るから散布して使ってみて~
500~1000倍に薄めて散布だよ~(噴霧器か霧吹きでね)
病気が既に発生してるのは無理だろうけど、これからの予防に。
効果があって気に入ったようなら、作り方は「らうっちのVegetable garden」に載せてるから。
今週中には送れると思う。

NoTitle

こんにちは。
日本は湿気がありますから、ウリ科の野菜は病気にかかりやすいのかもしれませんね~。
こちらも、今年は例年になく冷え込みぐずぐず天気なので、気を付けないといけませんね。
先日ヤクモンさんが紹介されていた、トマトの斜め植え(寝かせ植え?)、私も挑戦してみましたよ。
大きくなるといいなぁ~と思います。
教えてくださってありがとうございました。

Re: NoTitle

> コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

らうっちさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 夏野菜の開始早々、テンション下がるよね~
> 病気には、無頓着なんだけどこんな感じになると流石のうちでも おかしい!と思うわ。

はっきりした原因が解らないから、いや~な感じなんですよ~
カボチャとゴーヤは種から育てたので、
購入したキュウリの苗の中に、そもそも病気持ちがあったのかな~なんて思っちゃてるんですよ。
一応、べと病耐性って表示されているんだけどね。

> うちのウリ科は、今のところは元気だよ。
> 毎週土曜日に(天気にもよる)手作りマイエンザを薄めて、野菜の葉面に散布してるの。
> そのお陰かどうかはわからないけど元気だよ。

らうっちさんのブログに「マイエンザ」ってしょっちゅう出てくるので、ググって調べたことあるんですよ。
でも、野菜が病気でどうにかなったという経験がなかったから、あまり関心を持たなかったんだ。

> 「農業用マイエンザは、土壌や野菜の株元や葉面に散布すると、含まれている菌働きや、菌の代謝物のアミノ酸などによって、土壌や葉面に棲む微生物を活性化させます。
> 効果としては、土壌の微生物相が豊かになるので、土がフカフカになる。連作障害を抑える。野菜の育ちがよくなる。等々利点はいっぱい」野菜だよりより
> 1本(2Lペットボトル)原液送るから散布して使ってみて~
> 500~1000倍に薄めて散布だよ~(噴霧器か霧吹きでね)
> 病気が既に発生してるのは無理だろうけど、これからの予防に。
> 効果があって気に入ったようなら、作り方は「らうっちのVegetable garden」に載せてるから。
> 今週中には送れると思う。

あらためて効能を読むと、もっと早く関心を持てばよかったと反省しちゃいました。
らうっちさんもまだまだ大変な時期なのに、私のためにお気遣いいただき、ただただ感謝です。

さっそく使ってみたいと思います。
作り方も参考にさせていただきますね。
本当にありがとうございます。

Re: NoTitle

yukiさんへ。

> こんにちは。

いつもコメント有難うございます🎶

> 日本は湿気がありますから、ウリ科の野菜は病気にかかりやすいのかもしれませんね~。
> こちらも、今年は例年になく冷え込みぐずぐず天気なので、気を付けないといけませんね。

日本はもともと湿気が多いうのに、今年は5月とは思えない暑い日々が続いたんですよ。
べと病はそのためだと思うのですが・・・
ウリ科の内、カボチャとゴーヤは種から育苗したので、
購入したキュウリの苗がはじめから病気に感染していたのではないかなんて、疑っちゃっています。

> 先日ヤクモンさんが紹介されていた、トマトの斜め植え(寝かせ植え?)、私も挑戦してみましたよ。
> 大きくなるといいなぁ~と思います。
> 教えてくださってありがとうございました。

うちもトマトは無傷で、元気に育っています。
寝かせ植えがどんな結果をもたらすのか、楽しみにしていますよ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメ「R]さんへ。

了解しました。
私のことでお手数をおかけして、申し訳ございません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんばんは。
せっかく手塩にかけた野菜が病気にやられると、本当に凹みますよね。
うちも昨年まで、すいか、メロンは途中で疫病のような症状が現れ、ズッキーニはうどんこ病と、ウリ科は本当に弱いと思います。
被害が広がらず、これで止まってくれるといいですね!

Re: NoTitle

鍵コメ「R]さんへ。

ありがとうございます🎶

メールでは、すべて撤去することに決めたと、書いたのですが・・・
効果を期待して、キュウリだけは残してあるんですよ。

すぐに使わせていただきますね(*^_^*)


Re: NoTitle

うしぇしぇさんへ。

> こんばんは。

いつもコメント有難うございます🎶

> せっかく手塩にかけた野菜が病気にやられると、本当に凹みますよね。
> うちも昨年まで、すいか、メロンは途中で疫病のような症状が現れ、ズッキーニはうどんこ病と、ウリ科は本当に弱いと思います。

本当にがっかりですよ。

キュウリは苗を購入したからまだしも・・・
カボチャとゴーヤは、生まれて初めて育苗したんです。
それだけにショックは大きいですね。

> 被害が広がらず、これで止まってくれるといいですね!

ウリ科以外では、枝豆に少し被害が出ていますが、
何とかこの辺で止まってくれることを祈るような気持です。

キューリの病気

私は以前は畝幅120cmに2条植えに
してました
うどん粉病が発生してましたね

最近は畝幅70~80cmに1条植えに
してます
また地面から30cmほどまでの下葉は
取り除いて雨土の跳ね返りが当たらな
いようにし、風通しも良くしてます
その為か病気の発生は無くなりました

キュウリに限らず、実の成るものは1条
植えです

Re: キューリの病気

ノーテン小作人さんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 私は以前は畝幅120cmに2条植えに
> してました
> うどん粉病が発生してましたね
>
> 最近は畝幅70~80cmに1条植えに
> してます
> また地面から30cmほどまでの下葉は
> 取り除いて雨土の跳ね返りが当たらな
> いようにし、風通しも良くしてます
> その為か病気の発生は無くなりました
>
> キュウリに限らず、実の成るものは1条
> 植えです

仰っている意味が今は良く解ります。
今年は家庭菜園2年目で、張り切って野菜の種類も数も増やしました。

その結果、風通しの悪い畑になってしまったようです。

春先から害虫には悩まされるし、キュウリはべと病に感染するし、
明らかに植え過ぎのようですね。

うちの庭は、四方を建物に囲まれているので、
ただでさえ風の通り道が無いんです。

自分の畑の立地に合った、栽培スタイルを考える必要があるようです。

キュウリのアンドン

昨日一日中降り続いた雨は止み曇り空
の涼しい広島市です

今日は遅れていたキュウリ苗に新聞紙の
アンドンを作ります
恒例の作業です

大きく伸びたピーマンが雨で土が緩み倒
れてました
1株に6~7個の実が付き出来過ぎかな

Re: キュウリのアンドン

ノーテン小作人さんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 昨日一日中降り続いた雨は止み曇り空
> の涼しい広島市です

東京は昨日の夜から雨で、今もしとしと降り続いています。
昨日とは打って変わって涼しですよ。
広島とは一日遅れと言う感じですね。

> 今日は遅れていたキュウリ苗に新聞紙の
> アンドンを作ります
> 恒例の作業です
>
> 大きく伸びたピーマンが雨で土が緩み倒
> れてました
> 1株に6~7個の実が付き出来過ぎかな

できすぎて重みで倒れましたか?
ぜいたくな悩みですね。

うちのピーマンは、ぽつぽつと出来ている感じだから、
今日の雨では倒れることは無いでしょう。
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR