野菜の再生栽培 その13

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

各地の梅雨明け宣言を聞きながら、複雑な思いの今日この頃・・・
じとじとむしむしの梅雨は嫌いだけど、水不足のまま本格的な夏に突入されても、それはそれで困りものなんです。

梅雨末期の大雨で、関東の水がめをいっぱいにしてから梅雨明けしてほしいものです。
もちろん、被害が出ないように上手に塩梅してもらってね。


◆ 野菜の再生栽培について

最近、夏野菜の収穫が続いたので、再生栽培の話題はとんとご無沙汰でした。
暑い季節の再生栽培が困難を極めていて、再生ネギ再生小松菜が生き残っているだけだと言うのも大きな理由です。
キッチンガーデニングの一環として、少し成長したところでちょこちょこっと収穫を楽しむのなら別ですが、定植して大きく育てようとすると、これが難しいんです。

まずは、現状報告から・・・

再生小松菜とネギ0719


手前が再生小松菜で、奥が再生ネギです。

再生小松菜は、3株定植したのですが、1株は溶けてなくなってしまいました。
残りの2株は、再生栽培としては夏の暑さの中で頑張ってくれました。
ただ、虫に食われてけっこうボロボロですね。

再生ネギは、最終的に20株定植して、そのうち19株が元気に育っています。
秋の収穫を望むなら、植え替えの時期が来ていると思います。

そこで、再生小松菜は収穫して・・・

再生小松菜の収穫0719


この後、お浸しにして食しました。
「採れたて新鮮でおいし~い!」って程ではありませんが、まずまず美味しくいただきました。
ただ、一口二口でなくなっちゃいましたけど( ̄▽ ̄;)スックナー!

再生ネギは、植え溝を掘って植え替えました。

再生ネギの定植(1)0719


乾燥を防ぐためと、株が転倒しないように、溝の中に藁を入れるところですが・・・
藁が無いので、いつものように、使い古しのヨシズをばらして代用しました。

再生ネギの定植(2)0719


後は、何回にも分けて土寄せをして、葉鞘部を軟白化して、秋には収穫と言う段取りですが、さてどうなることやら・・・楽しみですね。


◆ 夏野菜の収穫

・7月17日分

収穫0717


キュウリ:シャキット1本。夏ばやし1本。
ピーマン2個。
ナス1個。(ナスピーマンも品種は解りません)
茗荷4個。すべて花を咲かせてしまいました。どうも後手後手に回っていますね。

・7月18日分

収穫0718


キュウリ:シャキット1本。
つるありインゲン少々。

つるありインゲンは心配した通りに育ちすぎてしまいました。
放任していたら、株の背後の木蓮の木を棚代わりにして上へ上へと伸び、とうとう木蓮のてっぺんを突き抜けたことはご存じだと思います。
※ 過去記事は ➡ポチットナ

目の届かないところで育ちすぎたり、手の届かなくなったところは高枝切狭で収穫するしか方法がないことも、ご報告いたしました。
今のところ、高枝切狭の世話にはなっていませんが、どうしても収穫が遅れて育ちすぎてしまいます。

また、種取りの候補も見つかっています。

インゲン種用0718


まだまだ大きくなりそうですし、他にも見つかっていないビッグな莢があるかも知れませんね。

それから、キュウリのシャキットに乗っかっているのは味噌ではありませんよ。

アブラゼミ(3)0718


アブラゼミの抜け殻です。
うちの庭は、今年蝉の当たり年かもしれません。
朝早くから、やたらとうるさく啼く蝉の声に起こされることが多いんですよ。

・7月19日分

収穫(1)0719

収穫(2)0719


キュウリ:Vロード3本。夏ばやし1本。シャキット1本。
トマト:ホーム桃太郎(大玉)2個。
茗荷1山。またも、半分は花が咲いています。ほんと成長が早い!

・今朝(7/20)の分

収穫(1)0720

収穫(2)0720


キュウリ:夏ばやし2本。シャキット1本。
茗荷:ちっちゃいのが2個。
アブラゼミの抜け殻2個。ほんと、今年はアブラゼミの当たり年かも。


◆ 菜園料理

ピーマンコロッケ』

ピーマンコロッケ


ピーマンに、ごくごく当たり前のコロッケの具(ジャガイモと挽肉)をつめて、フライにしたもの。
付け合わせは、梅キューとトマト。
いずれも、採れたて、新鮮、自家製野菜。

大変美味しくいただきました。
ご馳走様でした\(^o^)/♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

あ~ショック

昨日今日、東京は雨なんて寒いんでしょう、まさかこれで夏おしまいじゃないでしょうね。
渇水に備えて雨水貯めに入ってます(一日分しかなかった)、ダム湖は増えてないみたいですから、大型のに変えないと(トイが雪で曲がったところからジャーっと雨水があふれて丁度いい^^:)

小松菜おみごと、夏に青菜って貴重品、もっとやったら良かったですね。
ネギは植え替えるんですね、だんだん無くなってきてしまいましたので、どうしようかと思っていました。

ミョウガはあれからぜんぜん出てきません、ヤクモンさんの土地はミョウガと相性が良いのでしょうね。
えっー花が咲いたら味が落ちるんですか、全然知りませんでした。
毎年花が咲くまで待ってから採り入れてました、そういえばお店で売ってるのは花芽がついてないのばかりですね。
花がないとなかなか探せないですね(枯葉かきわけないと・・・)


私も ショック!

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 昨日今日、東京は雨なんて寒いんでしょう、まさかこれで夏おしまいじゃないでしょうね。
> 渇水に備えて雨水貯めに入ってます(一日分しかなかった)、ダム湖は増えてないみたいですから、大型のに変えないと(トイが雪で曲がったところからジャーっと雨水があふれて丁度いい^^:)

貯水まで考えていませんでした。
ホントに真剣に考えなくちゃいけませんね。

私の方もショック~!
10日遅れの七夕キュウリ。
発芽確認した直後に雨が続いて、
さっき見たらすっかり徒長していました~
一番大事な時にまさかの日照不足?

梅雨が明けないのも痛しかゆしです。

> 小松菜おみごと、夏に青菜って貴重品、もっとやったら良かったですね。
> ネギは植え替えるんですね、だんだん無くなってきてしまいましたので、どうしようかと思っていました。

植え替えずに、波板などで囲む方法もあるのですが、
一度は、植え溝を掘るポピュラーな方法を、やってみたかったんです。

> ミョウガはあれからぜんぜん出てきません、ヤクモンさんの土地はミョウガと相性が良いのでしょうね。

70年の積み重ねですかね。
茗荷には連作障害なんてないのでしょうか?
不思議ですね。

> えっー花が咲いたら味が落ちるんですか、全然知りませんでした。
> 毎年花が咲くまで待ってから採り入れてました、そういえばお店で売ってるのは花芽がついてないのばかりですね。
> 花がないとなかなか探せないですね(枯葉かきわけないと・・・)

花が咲いた直後っだったら変わらないと思いますよ。
ただ、花が咲いたら、時間とともに香りとシャキシャキ感は失われていきます。
確かに花が咲かないと見つけるのが難しいので、どうしても後手に回って、旬を逃すことになりますね。
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR