人参が消えた?

人参が消えた?

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

台風13号は、温帯低気圧に変わって、通り過ぎて行きました。
台風にはもう、うんざり。

これ以上、触れないことにしたかったのですが・・・
思いがけない被害をもたらしてくれました。


◆ 人参栽培

人参は、9月1日に、ピーマンの畝の両肩に、種を蒔きました。
ひとつの肩には、リトルキャロットを、もうひとつの肩には、スイートキャロットを。
ジグザグの千鳥蒔きで、点蒔きです。

リトルキャロットは、9月5日に・・・

人参の発芽(1)0905


スイートキャロットは、9月6日に・・・

人参の発芽(2)0906


それぞれ発芽を確認。
共に発芽率は50%程度でした。
去年の余り種としてはまあまあと言ったところでしょうか。

そこに今度の台風くずれの温帯低気圧が通り過ぎたと言う訳です。

雨が降っていた時間も量も大したことは無く、ホッと一安心していたのですが・・・
雨が上がって畑を見回ると、人参の芽はあらかた消え失せていました。

大した雨とも思わなかったのですが、短時間にドドッと大粒の雨が降ったせいかもしれませんね。
畝が少し乾いたら、蒔き直しですね。

教訓:「台風は弱くとも油断することなかれ!」


◆ 葉物栽培

人参とほぼ同じ頃、播種した野菜があります。

小松菜春菊です。
9月2日に、ジャガイモの後作として、小松菜を2条、春菊を1条蒔きました。

小松菜は、9月5日に・・・

小松菜の発芽(2)0905


春菊は、9月7日に・・・

春菊の発芽0907


発芽を確認。

小松菜はほぼ100%の発芽率。
ちょっと播きすぎですね。
本葉が出たらかなり思い切って間引く必要がありそうです。

それに対し、春菊は発芽率が悪いですね。
春菊は発芽率が悪い野菜だと言うことなので、小松菜より多めに播いたつもりでしたが、それでもこんなものでした。

葉物野菜の畝0905


こちらの葉物の畝は、虫害対策として、防虫ネットでトンネルにしていたために、台風の雨の被害を受けずに済んだようです。


◆ ゴーヤの種取り

ゴーヤの種取りは、そのまま乾燥すればいいので、記事にするほどでもないのですが、種の表面を覆う赤いぬるぬるを簡単に落とす方法を、何かの記事で読んだ記憶があるので、ちょっと再現してみました。

9月5日に、完熟ゴーヤを収穫しました。

完熟ゴーヤ0905


形がいびつで小さいですが、実験するにはちょうど良さそうなので、種取りをしてみました。


完熟ゴーヤの種0905


この赤いぬるぬるが曲者で、そのままでは取り去るのに難儀するんです。
砂でこするとか、たわしでこすって落ちないことは無いですが、傷を付けてしまいそうです。

私が記事で読んだのは、たしか・・・

完熟ゴーヤの種0905(2)


「ビニール袋に入れて、数日発酵させてから水洗いすれば、赤いぬるぬるは簡単に取れる」と言うものでした。

3日後の9月8日に、ビニール袋から取り出すと、甘酸っぱい発酵臭がかすかにして、赤いぬるぬるは、すでにぶよぶよの状態になっていました。
それを水洗いすると、本当に簡単に取り去ることが出来ましたよ。

ゴーヤの種取り0908


これを乾燥すれば、ゴーヤの種取りは終わりです。
今度はもっと大きく優秀な実で、種取りをして見ます。


◆ バナナ虫が大量発生

俗称「バナナ虫
正式名「ツマグロオオヨコバイ

イネ科の害虫(バナナ虫)

ヨコバイ科の昆虫で、
羽の端が黒いことから「ツマグロ」
ヨコバイより大きいから「オオヨコバイ」
見かけがバナナに似ているから「バナナ虫」と呼ばれたらしいです。

「ツマグロヨコバイ」は稲の害虫と言われています。
イネ科の植物を中心に草木の汁を吸うんだそうです。

「オオツマグロヨコバイ」だって害虫と言うことになりますよね。

何しろ、大量発生した作物が・・・

ソルゴー第2弾0908


ソルゴーなんですから。
ソルゴーは、「イネ科の一年草」です。
ソルゴーが、コンパニオンプランツとしてバナナ虫を一手に引き受けてくれるならいいのですが、残念ながら、ナスやピーマンにもたかっているのを発見しました。

そこで、バナナ虫を排除したのちに、発生源のソルゴーも収穫いたしました。

ソルゴーの収穫0908


これも台風の置き土産ってことは無いよね~
単なる偶然だよね~


◆ 夏野菜の収穫

ゴーヤの収穫0907


今年一番のゴーヤですね。
ゴーヤは、定植が例年よりも1か月ほど遅かったので、今頃になってピークを迎えようとしています。
アバシゴーヤはあまり苦くないので、今のところ料理担当者から苦情は出ていませんが、余り一度に取れ過ぎても困りものなんです。

ゴーヤは、グリーンカーテンとして、同じ場所で9年連続育てているので、連作障害のためか年々収穫量は減ってきています。
苦情が来ない程度に塩梅して育ってくれるといいな。

収穫0907


ゴーヤ:アバシゴーヤ2本。
ピーマン:土佐グリーン3個、接ぎ木ピーマン(品種不明)3個。
茗荷2個。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

コイズミヤクモンさん おはようございまーす♪

ニンジンは残念でしたね。
消えたのは台風の雨のせいだけ?
虫ってことは有り得ない?
最初の方で蒔いたニンジンの発芽分、こちらは乾燥しすぎで消えてしまいました~
バナナ虫、見た目キレイなんだけどね~
害虫なら居なくなってもらわなきゃ(^^;)

ゴーヤの種取りには、台所の排水溝ネットを使ってもみ洗いしてます。
そして、そのネットのまま乾燥。
ビニール掛けて発酵?させては、初めて知りました~
大きなゴーヤが採れてるようだから、1つ収穫せずに種取り用に残しておいてはどうですか(^^)

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん おはようございまーす♪

いつもコメント有難うございます🎶

> ニンジンは残念でしたね。
> 消えたのは台風の雨のせいだけ?
> 虫ってことは有り得ない?

虫ですか?
考えてもみませんでした。
余りにもきれいさっぱり消え失せちゃったので。
虫に食いつくされたという可能性も考えなくてはいけませんね。

> 最初の方で蒔いたニンジンの発芽分、こちらは乾燥しすぎで消えてしまいました~

乾燥でも消えちゃうんですね。
趣味だからいいけど、商売だったら大変ですよね~!

> バナナ虫、見た目キレイなんだけどね~
> 害虫なら居なくなってもらわなきゃ(^^;)

ツマグロヨコバイは、稲の害虫って書かれているんですが、
バナナ虫(ツマグロオオヨコバイ)は、不思議なことに害虫と指摘されていないんですよ。
同じヨコバイの仲間だし、大きい訳ですから、やっぱり害虫ですよね。

> ゴーヤの種取りには、台所の排水溝ネットを使ってもみ洗いしてます。
> そして、そのネットのまま乾燥。
> ビニール掛けて発酵?させては、初めて知りました~

そっちの方が簡単みたいですね。
今度はネットを試してみます。
赤いぬるぬるのまま乾燥させても大丈夫みたいですけど・・・ついきれいにしたくなる。

> 大きなゴーヤが採れてるようだから、1つ収穫せずに種取り用に残しておいてはどうですか(^^)

実は種取り用に良さそうな実を確保しています。
アバシゴーヤはあまり苦くないので、何処からも苦情が来ていないから(⌒・⌒)

NoTitle

こんにちは。
料理担当さん
料理だけして
自分は食べなければ
済むと思うのですが…。
そうはいかないのでしょうか?
大変ですねー。

Re: NoTitle

ジョニママさんへ。

> こんにちは。

いつもコメント有難うございます🎶

> 料理担当さん
> 料理だけして
> 自分は食べなければ
> 済むと思うのですが…。
> そうはいかないのでしょうか?
> 大変ですねー。

それが出来ればいいのだけれど・・・
そうすると自分の分の料理を一品余計に作ることになるじゃないですか。
それが面倒みたいなんですよ。

だから我慢しても食べることに・・・
そこで苦情・・・と言うことです( ̄▽ ̄;)

NoTitle

種まきすると、芽が出過ぎて困ったり、全然出なかったり、
出たと思ったら消えたり。。。
ちょうど良い数にはならないんですよね~(^_^;)

ゴーヤの種取りですが、うちでは完熟した赤いタネは口の中へポン。
ゼリー部分だけ食べちゃいます。
ゴーヤとは思えないくらい甘くて、まったく苦味はありません。
沖縄では、このゼリー状の部分をおやつにしてたという話も聞きました。
イヤじゃなければ、試してみて下さい(*^^*)



Re: NoTitle

woojyanさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 種まきすると、芽が出過ぎて困ったり、全然出なかったり、
> 出たと思ったら消えたり。。。
> ちょうど良い数にはならないんですよね~(^_^;)

今回それを一度に経験しました。
本当にうまく行かないものですね。

> ゴーヤの種取りですが、うちでは完熟した赤いタネは口の中へポン。
> ゼリー部分だけ食べちゃいます。
> ゴーヤとは思えないくらい甘くて、まったく苦味はありません。
> 沖縄では、このゼリー状の部分をおやつにしてたという話も聞きました。
> イヤじゃなければ、試してみて下さい(*^^*)

ひゃー!
それは知りませんでしたよ。

完熟した果肉が甘いくらいですから、
種の周りのゼリー状のものが甘くても不思議ではありませんね。

今度ぜひ試してみま~す。
その結果も記事にしてみたいな(⌒・⌒)

NoTitle

台風に振り回された9月、天気に一喜一憂してしまいましたね。

自然農法も着々と実行されていますね、ここまでやるとは思いませんでした。尊敬します^^
芽が出なかったり、虫に攻められたり・・・ブログ記事楽しいですよm(__)m

ゴーヤーの種、私も「食べられる」と聞いて赤いゼリー食べちゃいましたよ。
凄い毒々しい色で食べるには勇気いりましたけど、甘くておいしいです。
食べたあとは水の中に入れて、下に沈んだ種だけを干して乾かします。

畑からまだ野菜が採れているとは羨ましいです、秋に向けて着々と進んでいますね。
うちは剪定した1本丸茄子に花芽がつきました。

今年はニンニク50ヶ植えました(畳一枚)
半畳には玉ねぎの種播きました(家で本を観たら家庭菜園には向かないと書いてありました^^:)
残りは枝豆が頑張っていますが、全然実はふくらまない。
今まで日が当たらないからと葉物ばかりしていましたが、考えを改めました。
葉物は半畳】だけ!

Re: NoTitle

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 台風に振り回された9月、天気に一喜一憂してしまいましたね。

まったく。
お蔭で水不足は何とかなったけど、もうたくさんです!

> 自然農法も着々と実行されていますね、ここまでやるとは思いませんでした。尊敬します^^
> 芽が出なかったり、虫に攻められたり・・・ブログ記事楽しいですよm(__)m

自然農1、2年目は辛抱の年だそうです。
うまくいったり、全然ダメだったり、右往左往の一年になりそうです。

> ゴーヤーの種、私も「食べられる」と聞いて赤いゼリー食べちゃいましたよ。
> 凄い毒々しい色で食べるには勇気いりましたけど、甘くておいしいです。
> 食べたあとは水の中に入れて、下に沈んだ種だけを干して乾かします。

私も興味津々。
ぜひ食べてみるつもりです。

> 畑からまだ野菜が採れているとは羨ましいです、秋に向けて着々と進んでいますね。
> うちは剪定した1本丸茄子に花芽がつきました。

花芽が付けば一安心ですね。
うちは接ぎ木ナスの方は花芽が付きましたが、丸ナスはまだの様です( ̄▽ ̄;)

> 今年はニンニク50ヶ植えました(畳一枚)

ニンニクは培地の関係で断念。
うらやましい限りです。

> 半畳には玉ねぎの種播きました(家で本を観たら家庭菜園には向かないと書いてありました^^:)

そうなんですか?
うちでもこれから播く予定で、すでに種は確保したんですけど・・・

> 残りは枝豆が頑張っていますが、全然実はふくらまない。

枝豆はなかなか膨らみませんでした。
盛夏のことも有り、つい誘惑に負けて(ビールのお友)早採りしてしまいましたよ。
(でも、まあまあ美味しかったからOK?)

> 今まで日が当たらないからと葉物ばかりしていましたが、考えを改めました。
> 葉物は半畳】だけ!

その考えに賛成です。
日当たりが悪いと十分な収穫は望めませんが、「それなりに採れれば良し」と、開き直ることにしています。
いろんな野菜を植えた方が面白いですよね。

ただし、全くダメなこともあるので、過度な期待はやめましょう。
期待しちゃうと、ショックが大きいですから。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif