長雨も一休み

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

秋の長雨とはよく言ったもので、
東京は、9月に入ってから雨模様の日が続いています。

12、13、14、15、16日の5日間の日照時間の合計が、わずか39分でした。
39時間の間違いではありません。
ほとんど日差しが無かったんですよ。

ようやくにして昨日(土曜日)、曇りがちながらも太陽を拝むことが出来ました。

貴重な晴れ間、有効に使わないとね。
そこで、久しぶりに、まとまって畑作業を致しました。


◆ ゴボウの袋栽培

狭い庭で家庭菜園をやっているので、栽培地に余裕がありません。
他のブログを訪問していると、あちらこちらで、袋を利用した栽培を目にいたします。

袋を置く場所ぐらいは何とか工面できるので、初めて袋栽培にチャレンジです。
無駄な土地を活用できるだけではありません。
周りを建物に囲まれて日当たりが悪い庭では、栽培する場所を高くすれば、いくらかは日当たりが改善されるのです。

そこで、袋栽培の場所に選んだのは、高さを稼ぐために作った棚の前です。

プランター用の棚


棚そのものは、プランターを乗せて、イチゴを育てるつもりです。
その下を有効活用することにしました。

植えるのは、ゴボウです。

ゴボウの種(山田早生)


山田早生(タキイ)

使う袋は、培養土腐葉土の袋です。
近くのホームセンターで手に入れることのできるのが、内容量16ℓのものだけなので、ちょっと小さいですね。

ゴボウ栽培なので、通常の袋栽培とは違い、袋の上下を切って、筒状にして使います。

その前に・・・
栽培地を耕して、表面を5㎝程掘り下げて・・・

袋栽培用の培地


袋を立てて、その中に土を固めに詰め込んで、丸く形を整えていきます。

袋栽培(ゴボウ)0917


袋が小さいので、3袋並べて作りました。
中に入れた土は、培養土、畑の土、もみ殻燻炭を、8:3:1の割合で混ぜたものを使っています。

掘り下げた時に出た土を周りに土寄せして、踏み固めました。
上下で10㎝ほど埋まっているので、あえて補強はしていません。

3袋それぞれに、ゴボウの種を蒔きました。
また、隙間に、去年の余り種のラディッシュ「赤丸はつかダイコン(トーホク)」も種を蒔いてみました。

ゴボウの播種(2)


黄色の丸が、ゴボウ。
白い丸が、ラディッシュです。

発芽するまで、保湿のために不織布を掛けて完了です。

ゴボウの播種(3)


次に・・・

◆ 玉ねぎの育苗

ゴボウもそうですが、タマネギも初めて栽培いたします。

これまた栽培地がないので、水切りプランターを利用して、育苗します。
水切りプランターと言うのは、台所用品の「食器の水切り容器」をプランターとして使えるようにしたものです。
※ 水切りプランターについては ➡ポチットナ

まず、水切りプランターの底に、鉢底石を敷いて、水はけを良くします。

タマネギの育苗用プランター(1)


そこに培養土を入れます。

タマネギの育苗用プランター(2)


培養土は、使用済みの培養土を熱殺菌したのち、自家製の発酵腐葉土と市販の完熟たい肥を混ぜたものを使っています。

そこに、3条の溝を引き・・・

タマネギの育苗用プランター(3)


タマネギの種を筋蒔きしました。
蒔いた種は、「ソニック(早生)」(タキイ)

強めに鎮圧して、発芽まで保湿のため、不織布をかぶせて完了です。

タマネギの育苗用プランター(4)


最後に・・・

◆ 小松菜の間引き

小松菜の種を蒔いたのは、9月2日。
発芽を確認したのは、9月5日。

雨続きで畑作業が出来ない間に、あっという間に・・・

小松菜0917


こんな事になっちゃいました~
急いで間引きです。

小松菜間引き後0917


1回目の間引きとしてはこんなもの?
もう少し間引いた方が良かったかも。

土寄せはしたけど、追肥はしていません。
なお、一番上に見えているのは春菊ですが、こちらは発芽率も悪く、成長も遅いのでまだ間引きませんでした。

間引き菜も結構採れましたよ。
画像は無いけど、みそ汁の具にいたしましたよ。

小松菜の間引き菜0917


◆ 9月17日の収穫

収穫0917


ピーマン:土佐グリーン2個、接ぎ木ピーマン(品種不明)4個。
茗荷3個。

夏野菜と秋野菜の端境期で、収穫も少なくなってきました。
ちょっぴり寂しいで~す。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

NoTitle

こんにちは。
立っている袋をみたことがあります。
あれは、そういう仕組みになっていたのですね。
なんでも利用できるのですねー(*'▽')

Re: NoTitle

ジョニママさんへ。

> こんにちは。

いつもコメント有難うございます🎶

> 立っている袋をみたことがあります。
> あれは、そういう仕組みになっていたのですね。
> なんでも利用できるのですねー(*'▽')

そうなんですよ。
特に、ゴボウのように土の中を深く伸びて成長する野菜は、
収穫するのが大変なんです。

袋栽培だったら、最後に袋を破いて収穫することが出来ます。
広い畑が無くても出来る上に、収穫がすごく楽になると言う訳なんですよ(^^♪

NoTitle

こんばんは!

5日で39分!1時間にも満たないんですね!
野菜たちにとっては本当に厳しい条件ですよね。

いろいろ工夫されてますね。
袋で、しかも穴を開けてゴボウですか!
今ある環境を生かすようなアイディアを出して、どんどん実行しなきゃ
ダメですね。ほかにも水切りプランターとか・・・たいへん参考になりました。

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんばんはー♪

ゴボウの袋栽培、しっかりした作りで準備できましたね。
でも両端2本ぐらいは支柱を挿して念のための補強はしておいた方が無難だと思いますよ。
芽が出て土の中に動きがあると、器が弱い袋なので変形してくる可能性も考えられるから。
念には念をというところかな♪
早く芽が出てきてほしいですね~
明日は、少しでも雨の上がってる時間があれば、小松菜の間引きをして土寄せしないと大変なことになってました(^^;)

Re: NoTitle

うしぇしぇさんへ。

> こんばんは!

いつもコメント有難うございます🎶

> 5日で39分!1時間にも満たないんですね!
> 野菜たちにとっては本当に厳しい条件ですよね。

異常でしょう。
9月に入ってから蒔いた種は、全て徒長しちゃいました。
天気が悪いからと言って蒔かずにいると蒔き時を失っちゃいますからね。

> いろいろ工夫されてますね。
> 袋で、しかも穴を開けてゴボウですか!
> 今ある環境を生かすようなアイディアを出して、どんどん実行しなきゃ
> ダメですね。ほかにも水切りプランターとか・・・たいへん参考になりました。

水切りプランターは、女房が古い水切りを捨てると言うので見たら、
中敷きもあるし、「底に穴を開ければそのままプランターじゃん」と思っただけで、全くの偶然ですよ。

それ以外のアイデアは、うしぇしぇさんと同じです。
あちらのブログ、こちらのサイトと、見て回っては参考にさせてもらっているだけですよ。

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん こんばんはー♪

いつもコメント有難うございます🎶

> ゴボウの袋栽培、しっかりした作りで準備できましたね。
> でも両端2本ぐらいは支柱を挿して念のための補強はしておいた方が無難だと思いますよ。
> 芽が出て土の中に動きがあると、器が弱い袋なので変形してくる可能性も考えられるから。
> 念には念をというところかな♪
> 早く芽が出てきてほしいですね~

アドバイス有難うございます。
なにせ、初めてなもので・・・
土寄せしたら意外としっかりしているので、補強はしませんでした。
経験者のご指摘はありがたいです。
早速、補強することにいたします。

芽が出るまでが、ワクワクドキドキですね。
これだけは慣れることがありませんね。
発芽したら晴れの日が続いてほしいものです。
日照不足で、小松菜も、大根も、カブもみんな徒長気味です。

> 明日は、少しでも雨の上がってる時間があれば、小松菜の間引きをして土寄せしないと大変なことになってました(^^;)

雨が続くと、本当に困りますね。
少し手をこまねいていると、大変な事にすぐなってしまいます。
ただ、また台風が近づいているようで、心配です。

お邪魔しています!

こんにちは。
神奈川も、ほとんど日照時間がありません(^^;;
植物にとっては栄養なのに、こんなに雨ばかりで大丈夫なのかなと思ってしまいます。

ゴボウとタマネギ、初めて栽培なさるのですね!
今回も、美味しくできることをお祈りしています。

Re: お邪魔しています!

たてじまきんちゃくだいさんへ。

> こんにちは。

いつもコメント有難うございます🎶

> 神奈川も、ほとんど日照時間がありません(^^;;
> 植物にとっては栄養なのに、こんなに雨ばかりで大丈夫なのかなと思ってしまいます。

趣味の家庭菜園だって悪影響大なのに、農業生産者にとっては死活問題だと思いますよ。
もういい加減に雨は勘弁してほしいです( ̄▽ ̄;)

> ゴボウとタマネギ、初めて栽培なさるのですね!
> 今回も、美味しくできることをお祈りしています。

初めての栽培の時はいつもそうですが、期待と不安が相半ばと言ったところです。
何とか収穫までもって行きたいですね(^^♪

もうやめて!

ひぇ~ 5日で日がさしたのが39分だけですかあ・・・。
今日もこれから台風がくるし・・・、秋雨に続いてですからね。
家庭菜園も水びたしで、これじゃあ今後どうなるんでしょうね。
葉物は何とかなりそうですが、根モノはこれ以上降ったら厳しいかも。
葉物はまだ播いてません、枝豆が・・・(HB-101液肥やってみました、どうでしょうね)

プロの農家さんは、気が気じゃないでしょう、被害が出ないと良いですね。

ヤクモンさん玉ねぎすじ播きしたんですね、私、50㎝全面にタネをバラ播いちゃったんですよ、全面にもやもや混みあい発芽しちゃってます、さてどうしたもんじゃろ、植え替えして1割ぐらいしか植えられません、10ヶぐらいかな?、ミニ玉ねぎにする手もあるか、成功すればの話(笑)

袋栽培、私もやってみたいです、大根なんかいいいかな?ごぼうもおいしいですよね。
でも土がないんですよね(×0×)

Re: もうやめて!

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> ひぇ~ 5日で日がさしたのが39分だけですかあ・・・。
> 今日もこれから台風がくるし・・・、秋雨に続いてですからね。
> 家庭菜園も水びたしで、これじゃあ今後どうなるんでしょうね。

本当に、「いいかげんにしてくれ~!」です┐(´-`)┌ オテアゲー
畑作業もままならず・・・
やっと雨がやんだから種を蒔いても、日照不足で、種を蒔いた野菜がほとんど徒長してしまいます(-_-;)

> 葉物は何とかなりそうですが、根モノはこれ以上降ったら厳しいかも。

前の台風で、発芽したばかりのニンジンが全滅。
蒔き直したら、発芽する前に16号が接近。
また、土砂降りの雨に流されないか心配です。
不織布をべた掛けしてるけど、どうかな~?

> 葉物はまだ播いてません、枝豆が・・・(HB-101液肥やってみました、どうでしょうね)

枝豆の収穫時期は難しいですよね。
うまく膨らんでくれるといいですね。

> プロの農家さんは、気が気じゃないでしょう、被害が出ないと良いですね。

ホント、ホント。
趣味だからまだいいけど、農家さんは死活問題ですよ。

> ヤクモンさん玉ねぎすじ播きしたんですね、私、50㎝全面にタネをバラ播いちゃったんですよ、全面にもやもや混みあい発芽しちゃってます、さてどうしたもんじゃろ、植え替えして1割ぐらいしか植えられません、10ヶぐらいかな?、ミニ玉ねぎにする手もあるか、成功すればの話(笑)

ばら播きも考えましたよ。
強い苗を育てるために、「しっかり鎮圧」を心掛けているんです。
鎮圧して土を固めた場合には、発芽するのに力がいるそうで、種が力を合わせて発芽できるように、すじ蒔きにしました。

たくさん植えても少ししか定植できないのは一緒です。
成功させる自信が無いので保険を掛けています。

> 袋栽培、私もやってみたいです、大根なんかいいいかな?ごぼうもおいしいですよね。
> でも土がないんですよね(×0×)

土が足りない事情も一緒です。
使用済みの培養土を再生させたり、培養土に畑の土を混ぜて嵩増ししたり、生ごみたい肥を作ってみたり・・・
これ以上培養土も買いたくないし・・・
袋栽培用の袋は充分ため込んであるのだけれど・・・
ヤッパリ土が足りないんだよな~!
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR