あの25日の作業(その2)

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

ぎっくり腰を再発して1週間。
残念ながら、これだけは簡単には治らないようです。

真直ぐ立っていれば痛みは出なくはなりました。
が、少しでも上半身を傾けると、痛いんだよな~これが・・・

そんな訳で、畑作業をするには程遠い状態なので、
今日も、あの25日(ギクッとやった日)の作業を引き続きご報告させていただきます。


◆ 葉物野菜の播種

七夕キュウリを2つの畝で育ててきました。

一つは、つるありインゲンの畝の後作として。

七夕キュウリ0929


3株栽培してきましたが、十分な高さまで育ってきたのに、まったく花芽が付きません。
それどころか、葉が小さい上に先端部が先細って、幾分枯れ始めてきたように見えます。

それに対して、トマトの畝の後作として、トウモロコシと混植し、「地這いキュウリ」として栽培してきた3株は、順調に成長しています。

地這いキュウリ0925


地這い品種ではなかったために、結局地這い栽培を断念したとたんに、花芽を付け、今ではいくつか結実してくれました。

七夕キュウリの実0930


そこで、つるありインゲンの後作のキュウリを撤去して、畝を空けることにしました。

そこに、3種の葉物野菜の種を播くことに。

葉物の畝0925


左から、「ちぢみ法蓮草」「サニーレタス」「からしな」(アタリヤ)です。

葉物の種0925


土をかぶせ、靴で踏みつけて鎮圧。
草マルチをざっと敷いて完了です。

葉物の畝(2)0925


この畝は、自然栽培の畝なので、防虫ネットはしないつもりです。
無謀だとは思いますが何事も経験です。

通常の畝は、「根菜の畝」も「葉物の畝」も「キャベツ・ブロッコリーの畝」もすべて防虫ネットを掛けています。
「慣行農法」と「自然栽培」との比較です。

ただ、キク科のサニーレタスの種を畝の中央に蒔いたのは、コンパニオンプランツとして防虫効果を期待してのことです。
が、目視で害虫を排除しただけでは食害されるのが目に見えるようだけど、何とか食いつくされずにかろうじて収穫まで持っていければ良いと思っているんです。

そして、昨日の様子がこれ。

葉物の畝1002


良く解らない?
では、もう少し拡大して・・・

ちぢみホウレンソウ1002 サニーレタス1002 からし菜1002


右端の「からしな」は見えますよね。
播きすぎ感すらありますね。
ほぼ100%の発芽率ではないでしょうか。

あとの2枚をさらに拡大。

ちぢみホウレンソウ1002 サニーレタス1002


左の、「ちぢみ法蓮草」は50~60%の発芽率かな?

問題は右の、「サニーレタス」ですね。
まったく発芽せず。
これから発芽するのか、蒔き直すべきなのか、それが問題だ。

レタスは冷涼な気候を好むので、冷蔵庫で2~3日冷やしてから播くと発芽率が良くなるそうですが、結構涼しい日があったから大丈夫と踏んだのですが・・・

防虫効果を多少は期待していたので、やっぱり蒔き直すことにしましょうね。
それもこれも腰が治らないとね~


◆ キャベツ・ブロッコリーの袋栽培

キャベツ「レンヌ(早生)」とブロッコリー「シャスター(極早生)」「スティックセニョール」を播種して、育苗を始めたのが8月2日。

育苗がへたくそなのか、天候不順で日照不足が祟ったのか、徒長した上に成長が極端に遅かったので・・・

購入苗、キャベツ「しずはま1号」3株、ブロッコリー「緑帝」2株を、9月12日に定植しました。

現在の様子がこれ。

キャベツ・ブロッコリーの畝1002


しゃがめないので、ネットの上から写真を撮るのが精一杯。
見にくいですがこれでご勘弁を。

では、育苗中の苗はどうなったのか?
9月25日の時点でこんな感じでした。

レンヌ0925 シャスター0925 スティックセニョール0925


左から、キャベツの「レンヌ」、ブロッコリーの「シャスター」、「スティックセニョール」です。

一様まともに見えるのは「レンヌ」ですね。
でも、2か月も掛かってこんなものなんです。

シャスター」「スティックセニョール」に至っては、「あ~あ」とため息ものです。
ちょっと育ちそうにありません。

2か月も掛かっていることも驚きですが、それでも枯れもせずに頑張っているのだから、どこかに定植してあげたくなります。

ただ、あいている畝がありません。
となれば、融通の利く「袋栽培」しかありませんね。

まずは、日当たりをよくするために作った棚に乗せられる小さな袋を用意します。

袋栽培(1)0925 袋栽培(2)0925


5㎏の米袋がちょうどいい大きさです。
けっこう厚手ですが、補強のために袋の一番下の部分を、ガムテープで巻いておきます(画像左)。
土を入れた時に底になる部分に、水抜きの穴を開けます(画像右)。

後は、袋の中に培養土を丸く形を整えながら入れていくだけです。
ブロッコリーの根は浅根なので、そんなに高さは必要ないと思いますよ。

今回は、スティックセニョールを2株づつ定植しました。

袋栽培(5)0925


ひょろひょろの徒長苗なので、「どちらか1株が活着してくれれば良い」程度で、あまり期待は出来ません。

次に、キャベツの「レンヌ」ですが、時間はかかったものの、見た目は結構まともなので、多少の期待はできます。
そこで、培養土の袋を縦ではなく、横使いにしてみました。
浅根であることと、2株植えるスペースを作るためです。

袋栽培(6)0925 袋栽培(7)0925


使った培養土の袋が、16ℓで小さめだけど、横に使うと結構大きいスペースを確保できると思います。
3株は、キャベツの「レンヌ」ですが、右の袋の左の株は、唯一のブロッコリー「シャスター」です。
シャスターはこれくらいしか使えそうな苗がありませんでした。

これらの2袋を、棚の下に据えました。

袋栽培(8)0925


前回の記事の予告では、「育苗イチゴの植え替え」も入れていたのですが、ぎっくり腰が意外と長引きそうなので、またまた次回へ繰り越しさせていただきますね。

ですから、次回の記事は、
「育苗イチゴの植え替え」
「大根とカブの一部蒔き直し」の、
2つを予定しています。

なんだかんだと、あの25日は、朝から夕方まで、もちろん食事や休憩をはさんでいますが、けっこうな作業量だったんですね。

久しぶりの晴れ間だったので、この時を逃すまいと、張り切りすぎたのかもしれません。
どうやらそれがぎっくり腰の原因かな?
これからは、自分の年のことも考えて、体に相談しながらやって行こうと思います。



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 



 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

ギックリ腰は、あと少しの辛抱といったところでしょうか?
ウズウズしてません?
作業したくって(^^)
葉物野菜のレタスだけど、レタス類は「好光性種子」なので、種が隠れる程度に薄っすらと覆土です。
草マルチをしたのがいけなかったのかもですね。

袋栽培の袋の横使い、アイデアですね~
発想の転換? 固定観念で固まってるうちの頭ではなかなか思いつかないことです。
苗が余ったらやってみようかな♪
その前に起き場所確保できるかな~

早く治りますように

痛いの飛んでけ~!
癒え近し、もう少しあと一歩のところでしょうか。

雨ばかりだったから、いつ晴れたのか思い出せませんよね。
待ちに待ってた畑日和だったんですね。
何事もやり過ぎはいけませんね。(とかいって私はさぼってばかりで・・)

七夕きゅうり、いいですね。
この時期にきゅうりが採れるなんて思いもしませんでしたから、興味津々でした。
今年はまだまだ30度越えがあると予報ですから、冷やし中華が食卓に・・・。

ブロッコリー、苗買ってきてポットに植えました、ベランダですから日当たりはいいのですが、土がイマイチでどうなりますか。
去年は地植えでしたが皆さんより遅くですがちゃんと美味しいのが採れましたよ、楽しみですね。

ニンニク、いやはやどうなりますか30センチに全部出そろってしまいました、日当たりがないのが功を奏するか、期待しないと、不安でしょうがないです。

枝豆、5ヶ膨らみました、もうだめね、HB101効かなかったみたい。

昨日婿さんがそろりそろりと車から降りてきました、《嫁(わが娘)の言いつけでお使いにきました》
今日、ネットで調べたら近くにあったと「ペインクリニック」に行くそうです、ぎっくり腰から1ヶ月、仕事しながらですから治りが悪いんでしょうね。

ヤクモンさん安静第一でこじらせないようにしてください。

NoTitle

せっかくのお天気、
逃したくないですものね。

でも、一度に動くと
腰にはよくないですよね。

早く治ってくれると
いいですねー。
お大事に・・・。

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

いつもコメント有難うございます🎶

> ギックリ腰は、あと少しの辛抱といったところでしょうか?
> ウズウズしてません?
> 作業したくって(^^)

少し先が見えてきたかな、ってところです。
畑に出ても、写真を撮るだけなので、つまらないったらありゃしない。
ウズウズを通り越しちゃってイライラしています( ̄▽ ̄;)

> 葉物野菜のレタスだけど、レタス類は「好光性種子」なので、種が隠れる程度に薄っすらと覆土です。
> 草マルチをしたのがいけなかったのかもですね。

そっちでしたか!
種を植えた筋には草マルチしてないんですよ。
知識がないから、覆土が厚かったんだと思います。
良いことを聞きました。
蒔き直してみますね。
いやー、余計に焦っちゃうな!

> 袋栽培の袋の横使い、アイデアですね~
> 発想の転換? 固定観念で固まってるうちの頭ではなかなか思いつかないことです。
> 苗が余ったらやってみようかな♪
> その前に起き場所確保できるかな~

どうせばれると思うから、カミングアウトしておきますが・・・
「袋栽培」でググった先のサイトで見た知識をパクっただけですよ。
※「花ごころ」http://hanagokoro.co.jp/btoc/lesson/3989
  2ページ目に出ています。

ぜひ一度お試しあれ(^^♪

Re: 早く治りますように

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 痛いの飛んでけ~!
> 癒え近し、もう少しあと一歩のところでしょうか。

おまじない、ありがとう。
ようやく先が見えたところですが、この時期が一番危ない時期でもあります。
無理するとまたすぐに逆戻り・・・です。

> 雨ばかりだったから、いつ晴れたのか思い出せませんよね。
> 待ちに待ってた畑日和だったんですね。
> 何事もやり過ぎはいけませんね。(とかいって私はさぼってばかりで・・)

予定は詰まるし、雨ばかり。
先の予報も良くなかったから余計でした。
歳を考えれば、やり過ぎだったですよね。

> 七夕きゅうり、いいですね。
> この時期にきゅうりが採れるなんて思いもしませんでしたから、興味津々でした。
> 今年はまだまだ30度越えがあると予報ですから、冷やし中華が食卓に・・・。

天候のせいで遅れ気味ですが、寒くなる前にいくらか収穫できればうれしいです(⌒・⌒)

> ブロッコリー、苗買ってきてポットに植えました、ベランダですから日当たりはいいのですが、土がイマイチでどうなりますか。
> 去年は地植えでしたが皆さんより遅くですがちゃんと美味しいのが採れましたよ、楽しみですね。

ブロッコリーは根が浅いから、ベランダで十分じゃないのかな~
日当たりが良いなら余計に楽しみですね。

> ニンニク、いやはやどうなりますか30センチに全部出そろってしまいました、日当たりがないのが功を奏するか、期待しないと、不安でしょうがないです。

うちは別の意味で心配です。
食用のニンニクで、しかも初めての栽培なのですから。

> 枝豆、5ヶ膨らみました、もうだめね、HB101効かなかったみたい。

うちは、ナスの葉の陰になって、一向に大きくならなかった落花生が、今頃になって花を咲かせています。
時期的に、もう無理なんじゃないかな。

> 昨日婿さんがそろりそろりと車から降りてきました、《嫁(わが娘)の言いつけでお使いにきました》
> 今日、ネットで調べたら近くにあったと「ペインクリニック」に行くそうです、ぎっくり腰から1ヶ月、仕事しながらですから治りが悪いんでしょうね。

仕事をしながらというのは大変だと思います。
安静に出来ませんからね。

「ペインクリニック」は正解だと思います。
私も3年前に、初めてぎっくり腰になった時、なかなか痛みが引かなくて、
整形外科をハシゴした後にたどり着いたペインクリニックで、ようやく治すことが出来ました。

医師個人の能力の問題かもしれませんが・・・
(整形外科医の皆様ごめんなさい)
私が行った整形外科医はみんな説明不足で、余計に不安が募ってしまいました。
ペインクリニックの医師は、病気の種類に関係なく、「痛み」を専門に扱っているせいか、腰痛のメカニズムを懇切丁寧に教えてくれて、話を聞いただけで不安から解放されて、痛みが軽くなったような気になったものです。

腰痛は、心理的要因が大きい病気のようで、「またやるのではないか?」とか「一生直らないのではないか?」という不安や、痛みからくる不快感により、負のスパイラルを起こして、脳が勝手に痛みを作り出すことさえあるみたいです。

少なくとも私の場合は、ペインクリニックの医師によって不安要因を取り去ることが出来たので、症状が治まったと考えています。

> ヤクモンさん安静第一でこじらせないようにしてください。

そこが一番難しいのですが、焦らずじっくり治していきたいと思っています。

Re: NoTitle

ジョニママさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> せっかくのお天気、
> 逃したくないですものね。

ですよね~
久々の晴れ間で、先の予報も良くありませんでした。
だから余計に・・・ね。

> でも、一度に動くと
> 腰にはよくないですよね。

畑の作業はほとんど腰に負担がかかるものばかりです。
明らかに、やり過ぎでした。
歳を考えて・・・大反省です。

> 早く治ってくれると
> いいですねー。
> お大事に・・・。

ありがとう。
焦ると元も子もないので、のんびり(それがホントは難しい)養生いたします。
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR