ダメな時は・・・◯◯が悪い?

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今日は、「葉物野菜」と「ニンニク」栽培についてのご報告です。


◆ レタス栽培

まずはご覧あれ。

葉物3種1029


この畝は、左から「ちぢみ法蓮草」「サニーレタス」「からし菜」を3列に播種した畝です。
9月25日のことです。

ちぢみ法蓮草は、3株残してほとんど根切り虫にやられて、まき直しをしたところです。
からし菜は、唯一まともに育ってくれていますね。
葉に辛みがあるので、虫も寄り付かないのかもしれません。

問題は中央のサニーレタスです。
1回目の播種では、まったく発芽しませんでした。
この時は、レタスが好日性の種子であることを知らなかったので、覆土が厚すぎて発芽しなかったのだと考えました。

そこで、10月7日、1回目の蒔き直しを致しました。
覆土は、細かくした土を薄めに掛けたつもりです。
ところがこれも全く、1本も発芽しませんでした。

次に、10月16日に、2回目の蒔き直しです。
今度は、土ではなく、もみ殻燻炭を薄くかけて、覆土の代わりにしてみました。
しかし、努力の甲斐もなく、これまたまったく発芽しません。

ここに至って、「私の播き方が悪いのではなく、サニーレタスの種に問題があった」といたします。
本当の理由は不明だけれど、そうでも思わないとやり切れませんからね!

でも、根拠はないこともありません。

10月16日、サニーレタスと同じ日に、2つのプランターに、「ガーデンレタス・ミックス」を播種していたんです。

レタスミックス1029


10月29日、ずいぶん時間はかかりましたが、2つのプランターともに発芽を確認いたしました。

画像の上のプランターは、培養土の上に種を蒔き、同じ培養土を薄く覆土しています。

下のプランターは、培養土の上に種を蒔いて、もみ殻燻炭を覆土代わりにしています。
表面が黒く見えるのは、もみ殻燻炭のせいなんです。

サニーレタスと、レタスミックス。
種類に違いはあるものの、同じレタスの種を蒔いて、これだけの決定的な差が生じたのですから、『サニーレタスの種に問題あり』と言うことでいいよね~!

さて、サニーレタスの畝ですが・・・
レタスミックスは播きすぎと言えるほど込み合って発芽しているので、間引きしながらそれなりに大きく育った間引き菜を移植するか・・・
まったく違う野菜を蒔き直すのか、今日明日中には決めようと思っています。


◆ キャベツブロッコリー栽培

キャベツブロッコリーの畝のネットを久しぶりに外してみました。

キャベツの畝(1)1031


画像の右上奥から左手前へ、斜めに3株植わっているのがキャベツです。
左奥と右手前の2株がブロッコリーです。

ともに購入苗を、9月12日に定植しました。

キャベツは「しずはま1号」、ブロッコリーは「緑帝」です。

現在、定植して50日ほど。
しずはま1号(石井交配)は定植後70日で、緑帝(サカタ交配)は定植後80日で、それぞれ収穫とされているので、かなり生育が遅れていますね。

原因は、今年の天候不順による日照不足に加えて、うちの庭の日当たりの悪さが重なってのことと思われます。

キャベツはいまだ結球していません。

キャベツの畝(2)1031


ブロッコリーも、蕾の「つ」の字も見えていません。
ただ、丈だけは伸びてきて、ネットにつかえて可哀そうになってきました。

キャベツの畝(3)1031


葉の先がちぢこまってしまっています。

害虫の活動も不活発になってきているので、何時ネットを外すか考えているところです。
今のところ虫食いは全くないので、判断が余計に難しくなっていますね。
外したとたんに食われたのでは、がっかりしますから。
とりあえず、ハコベなどの雑草を取り除いて、追肥して土寄せを致しました。

ネットは再びかぶせておきました。
キャベツが結球したら外そうかな?


◆ ニンニク栽培

ニンニクをナスの畝の後作として植えたのが、9月25日。
イチゴの定植と同時でした。

ニンニク(1)1031


向かって右に青森産にニンニク6片。
同じく向かって左がスペイン産ニンニク8片です。
中央にはイチゴを3株定植しました。

一番初めに発芽したのはスペイン産で、青森産はかなり発芽が遅れました。
すべて発芽するまでに3週間もの時間差が出来てしまいましたが、青森産・スペイン産合計14片全て発芽してくれました。

この画像では分かりにくいですよね。
念のために、反対から撮影した画像も載せておきます。

ニンニク(2)1031


左下に見えるのは、ナスのコンパニオンプランツとして栽培していた落花生です。
これまた生育が遅く、今頃花を咲かせている状態で、何時になったら収獲できるか皆目見当もつきません。
寒さが厳しくなってきているので心配ですね。(余談1)

ビニールひもや、色とりどりのストローが立っているのが見えますが、いずれも飼い猫除けです。
畑の畝は柔らかいようで、絶好のトイレになってしまいます。
うちの飼い猫は警戒心が強いので、この程度の防御策で何とか防げています。(余談2)


◆ 丸ナス栽培

上の画像の中央に植わっているのが丸ナスです。
更新剪定後いまだに見切りを付けられずに、残ったままです。

ようやく、10月26日に結実を確認できました。

丸ナス1026


3本作りのそれぞれの枝に1個ずつなってくれました。
この季節、おしりかじり虫の害があるとも思えませんが、念のためにネットを掛けました。

それだけ、この「クリーミー揚げナス」と言う丸ナスに、思い入れがあるんですね。
トロトロのクリーミーな味が、本当に忘れられないんだな~
夢よもう一度、ってことですよ。

ところが・・・

丸ナス1029


突然、3本の枝の内1本が枯れ出しました。
夏日のあとに気温が急降下したせいでしょうか?
あっという間のことでした。

残り2本もどうなることか?
近々、見切り時がやってくるかもしれませんね( ̄▽ ̄;)



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

NoTitle

コイズミヤクモンさん おはようございまーす♪

サニーレタス、結局は発芽せず?
1芽も出てこなかったってことは、種のせいでしょう♪
うちでよくあるのは、育苗でポット蒔きしたのが全く発芽してこず、再度蒔き直し(土はそのままで覆土だけ)したら発芽率100%か?っていうぐらい出てくるの。
何で最初に出てこないの?
と、思わず愚痴りたくなります。
発芽してこなかったサニーレタス後は、別の野菜がいいと思います。
レタスは、プランターでのミックスレタスがあるしね♪
ナス、諦めつかないだろうけど、そろそろ限界だと思いますよー

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん おはようございまーす♪

いつもコメント有難うございます🎶

> サニーレタス、結局は発芽せず?
> 1芽も出てこなかったってことは、種のせいでしょう♪

いまだに半信半疑です。
いまだかって、まったく発芽しなかったことって経験していなかったですからね。
意地になって播き直したけどこの結果・・・種のせいにするしかありませんよね。
でも、そんな事ってあるのかな~

> うちでよくあるのは、育苗でポット蒔きしたのが全く発芽してこず、再度蒔き直し(土はそのままで覆土だけ)したら発芽率100%か?っていうぐらい出てくるの。
> 何で最初に出てこないの?
> と、思わず愚痴りたくなります。

何なんでしょうね。
らうっちさんでもそんなことがあると知って、ちょっと一安心!

> 発芽してこなかったサニーレタス後は、別の野菜がいいと思います。
> レタスは、プランターでのミックスレタスがあるしね♪

やっぱりそうすることにします。
鍋のシーズンだし、水菜でも蒔こうかな?
まだギリギリ間に合いそうでしょう?

> ナス、諦めつかないだろうけど、そろそろ限界だと思いますよー

ですよね。
隣の畝のピーマンが元気なので、ついつい先延ばしになっちゃているんですよ(-_-;)

NoTitle

天気予報には晴れマークがついているのに、また雲が多い日がありますね。
そんな天気でも文句を言わず野菜が芽を出して育っているのには、感服です。

ブロッコリーとキャベツ、虫食いゼロはお見事です。
やっぱり虫除けしないと、無農薬栽培は難しいのですね。

うちのブロッコリーは4本中3本が葉がレース状態です、1本無事なのは離れた所に植木鉢に植えているのは奇跡なのかな。
覗いてもまだ実が見当たらないからいいか!と、梅の木にかけた殺虫剤の残りを、葉っぱに 一ふきシュッ~!とやってしまった(@^@);
一雨降ったら、残留農薬が消える・・・という、期待♪

ヤクモンさんの完全無農薬ブロッコリー期待できそうですね~楽しみ。

Re: NoTitle

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 天気予報には晴れマークがついているのに、また雲が多い日がありますね。
> そんな天気でも文句を言わず野菜が芽を出して育っているのには、感服です。

なかなかカラッと晴れませんね。
野菜が高騰しているということは、プロでさえ栽培が難しいという証拠なのでしょうね。

> ブロッコリーとキャベツ、虫食いゼロはお見事です。
> やっぱり虫除けしないと、無農薬栽培は難しいのですね。
>
> うちのブロッコリーは4本中3本が葉がレース状態です、1本無事なのは離れた所に植木鉢に植えているのは奇跡なのかな。

奇跡的かもです。
3本の畝にネット掛けしたのですが、無事なのはキャベツとブロッコリーの畝だけです。
小松菜の畝も、根菜の畝も、虫に散々やられて、蒔き直しの連続です。
土の中にいる虫(幼虫)までは、なかなか駆除しきれないから・・・防虫ネットの限界ですね。

> 覗いてもまだ実が見当たらないからいいか!と、梅の木にかけた殺虫剤の残りを、葉っぱに 一ふきシュッ~!とやってしまった(@^@);
> 一雨降ったら、残留農薬が消える・・・という、期待♪

農薬も殺虫剤も、収穫間際でなければ問題ないとも言われていますね。
あとは個人の気持ちの問題かな?
私も時々、本気で殺虫剤を使いたくなる瞬間がありますよ。
「頭きた~!」って( ̄▽ ̄;)

> ヤクモンさんの完全無農薬ブロッコリー期待できそうですね~楽しみ。

ここまできれいなまま来れたので、このまま何とかお願いしたい気持ちです(*^_^*)

NoTitle

こんにちは!

3回蒔いて一本も発芽しないなんて、間違いなく種でしょう!

キャベツとブロッコリー、虫喰われがなくてキレイなだけでなく、葉の色とかも
キレイだし、ピンと伸びていて、美しいですね!
すばらしいです。
イチゴも同じようにきれいだし・・・土作りがうまくいっているんでしょうね〜。


Re: NoTitle

うしぇしぇさんへ。

> こんにちは!

いつもコメント有難うございます🎶

> 3回蒔いて一本も発芽しないなんて、間違いなく種でしょう!

ですよね~!
でも、「そんな事ってあるのか?」って、信じられない気持ちです。

> キャベツとブロッコリー、虫喰われがなくてキレイなだけでなく、葉の色とかも
> キレイだし、ピンと伸びていて、美しいですね!
> すばらしいです。
> イチゴも同じようにきれいだし・・・土作りがうまくいっているんでしょうね〜。

そうでもないんですよ。
今年は野菜作り2年目で、良い悪いが両極端で、訳が分からないと言うのが本音です。
去年はあまりなかったことが次々と起こりましたよ。

その中で、キャベツとブロッコリーは良い例です。
同時に栽培を始めた小松菜、春菊、大根、カブは虫に食われてボロボロですよ。
共に防虫ネットで守ってるつもりだったのに・・・
この差は何なのでしょうか?
本当に良く解りませ~んv-393
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR