最強寒波襲来!

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

今シーズン最強の寒波襲来するという予報です。
すでに、北日本から北陸にかけては、猛吹雪や大雪になっているようですね。

ヤクモン地方は、今シーズン一度も霜が降りたこともないし、霜柱を見かけることもありませんでした。
そのため、本格的に霜や雪対策をとっておりません。

今回の寒波は、来週にかけて長く居座るとのこと。
そこで、冬越えの豆類に、防寒対策をすることにいたしました。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ    
とても励みになります(^^♪ 

◆ 豆類の霜・雪対策

冬越えの豆類は、「ソラマメ」「スナックエンドウ」「絹サヤエンドウ」の3種。
家の西側の塀沿いに、3本の畝を作って育てています。

冬越え豆類の防寒(1)0111 冬越え豆類の防寒(2)0111


右が、庭畑の西のはずれの畝で、種から育苗した「絹サヤ」と「スナックエンドウ」が冬越え中。
左は、母屋とブロック塀に挟まれた狭い通路の畝で、直播きの「ソラマメ」「絹サヤ」と「スナックエンドウ」です。

防寒対策は簡単で、すべて塀際と言う立地を利用して、支柱を斜めに立てかけたところに、使い古しの簾(すだれ)を掛け巡らせるだけで終わりです。

冬越え豆類の防寒(3)0111 冬越え豆類の防寒(4)0111


日が暮れたら簾を開いて掛けまわし、朝になったら巻き取るという単純な仕組みなんです。
これで、霜や多少の雪はしのげると思います。

本格的に寒くなる前に・・・

◆ 新しい畝作り

狭い庭を有効活用しようと、茗荷畑を半分に削って、新しく畝を立てる場所を確保したことはすでにご報告いたしました。
※過去記事は➡ポチットナ

畝作り(1)0111


茗荷の根きりのためのブロックを挟んで、左が茗荷畑、右が新しく作った栽培地になります。

ここに、去年から始めた「究極の土作り」による畝を立てることにいたしました。

まずは、畝を立てる場所の中心に溝を掘ります。

畝作り(3)0111


究極の土作り」については過去記事に詳しいので、ここでは説明を端折らせていただきます。
究極の土作りについては➡ポチットナ

耕盤層」と言う硬い層をシャベルで崩し・・・
もみ殻燻炭をうっすらと撒き・・・
酢水を撒いて・・・
枯れた「ヨシ」を敷いて・・・
その上に落ち葉を撒きます。

落ち葉は、木蓮とあんずの枯葉と茗荷の枯れた葉を、集めて保存していたものを使いました。

畝作り(2)0111


70リットルのゴミ袋で2個分あるのですが、今回はその半分を使います。

畝作り(4)0111

その上から、米ぬかを撒いて・・・ 
再び、もみ殻燻炭、酢水を撒いて・・・

ここからが去年と違うところです。
究極の土作り」では、夏の果菜類の植え付けまでこのまま畝を養生させるのですが、狭い庭畑ではあまりにももったいなさ過ぎますよね。

そこで今回は、掘り出した土を埋め戻すときに、表面の浅い層に「自家製の発酵腐葉土」をすき込んで、畝を立てました。

畝作り(5)0111


地中では、土壌微生物に活躍してもらって、埋め込んだ有機物を分解してもらい、理想の土作りを目指しながら、地表ではすぐに野菜を栽培しようと言う訳です。

どっちつかずでうまく行かないかもしれませんが、「自然栽培」と「有機栽培」の中間を目指すことにいたしました。
どう考えたって、夏まで待てませんよね~!

春大根を育てるつもりなのですが、近所のホームセンターで手に入らず、インターネットで注文したので、届き次第種を蒔くつもりです。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

NoTitle

コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

すだれ1枚でも大きな違いが出ると思いますよ♪
うちは多分何もしないでしょう・・・・
もう藁の笠かぶってるし~
支柱にネットも張ってるからトンネルもできなし・・・
運に任せます。
新しい畝が出来たら、今から半年以上も使わずになんて居られませんよ。
でも、ダイコンで大丈夫?
地中にできるものだから、発酵熱とかは影響しないのかな~
発酵しない?

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクモンさん こんにちはー♪

いつもコメント有難うございます🎶

> すだれ1枚でも大きな違いが出ると思いますよ♪
> うちは多分何もしないでしょう・・・・
> もう藁の笠かぶってるし~
> 支柱にネットも張ってるからトンネルもできなし・・・
> 運に任せます。

藁の傘で十分でしょう。
うちは、藁がないので苦肉の策ですよ。

> 新しい畝が出来たら、今から半年以上も使わずになんて居られませんよ。

ですよね~!
本来は、何も植えずに養生した方がいいらしいけど・・・
3mの畝はうちでは一番長いので・・・とても春まで待てません。

> でも、ダイコンで大丈夫?
> 地中にできるものだから、発酵熱とかは影響しないのかな~
> 発酵しない?

正直良く解りません。
でも、米ぬかは土壌微生物を活性化するための起爆剤としてうっすら撒いただけなので、おそらく発酵熱が出るほどのことは無いと思います。
春になるまでは全く日が当たらない場所なので、おそらく葉物は無理だと思っています。
育つとしたら小松菜ぐらいかな?
小松菜は再生栽培もしているし、他の畝でも育てているので、小松菜ばかりでもつまらないし、そこで大根に落ち着いたわけなんですよ。

NoTitle

わあ、すごい!
良い畝が出来ましたね。
我が家は4メートル×90㎝(^^:でも毎年きゅうり3本めざせ100本、ミニトマト2本、ナス1本)、
(ミニトマトは採れ過ぎるので。今年は1本にしようかと)
我が家と同じ広さの畑を増設したんですね、何とも羨ましい。
これだけあれば、夏野菜何種類も作れますね、忙しくなりますよ~♪。

ヤクモンさんの畑は自然農法、いつみても清々しい感じの畑に見えます。
我もそうあらねば、夏野菜は挑戦してみたいと思っていますけど、多分かけ声だけ(笑)
絹サヤの防寒お見事です、我が家の絹サヤは・・・何もせず虐待か、訴えられそう。
寒さ厳しき折なんで^^:

ニンニク、玉ねぎ、やっと手前一列に陽が当たるようになってきました(30分だけ)。
畑にだんだん陽が当たってきます、嬉しいですね。

Re: NoTitle

teaさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> わあ、すごい!
> 良い畝が出来ましたね。
> 我が家は4メートル×90㎝(^^:でも毎年きゅうり3本めざせ100本、ミニトマト2本、ナス1本)、
> (ミニトマトは採れ過ぎるので。今年は1本にしようかと)
> 我が家と同じ広さの畑を増設したんですね、何とも羨ましい。
> これだけあれば、夏野菜何種類も作れますね、忙しくなりますよ~♪。

取りあえず春大根の種を蒔くつもりですが、まったく期待はしていません。
今のところほとんど日が射さないからです。
ただ、仰る通り通りに、夏野菜はちょっぴり楽しみにしているんですよ(^^♪

> ヤクモンさんの畑は自然農法、いつみても清々しい感じの畑に見えます。
> 我もそうあらねば、夏野菜は挑戦してみたいと思っていますけど、多分かけ声だけ(笑)

自然農法は本当に難しい栽培方法です。
害虫、病気、根こぶ線虫と、一年目は苦労させられました。
さて、2年目はどうなることやら・・・
いつも不安と期待が同居していますよ。

> 絹サヤの防寒お見事です、我が家の絹サヤは・・・何もせず虐待か、訴えられそう。
> 寒さ厳しき折なんで^^:

過保護な気もしますが、日当たりが悪いから、せめてもの罪滅ぼしみたいな気持ちですかね。

> ニンニク、玉ねぎ、やっと手前一列に陽が当たるようになってきました(30分だけ)。
> 畑にだんだん陽が当たってきます、嬉しいですね。

うちの庭では皮肉なことに、畝の無い場所から先に日が少し当たるようになってきました。
早速、ミックスレタスのプランターをそこに移動したところです。
それでもこれから少しずつ日が射す時間が増えてくるのを楽しみにしています(⌒・⌒)ニコニコ
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR