家庭菜園で野菜を作るんじゃ!:イチゴの目醒め。

 

イチゴの目醒め。

イチゴの目醒め。

本日もご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

春一番が吹いたかと思えば、翌日には真冬の寒さに逆戻りと、寒暖の差が激しいですね。

それでも着実に春は近づいているようで、その証拠に「イチゴ」が休眠から覚めたようですよ。
休眠中は寒さに強いイチゴですが、目覚めると防寒をしてやる必要があります。

◆ イチゴ栽培

イチゴとニンニクの畝0218


これがイチゴニンニクの畝です。

真ん中に植わっているのがイチゴです。
キャベツブロッコリーが混植されていますが無視してください。
周囲に、緑肥のライ麦とえん麦が茂っているので分かりにくいですが、イチゴを挟むようにニンニクが植わっているんです。

ニンニク0218


ニンニクもだいぶ茎が太くなりました。

イチゴの方は、すでに葉が立っています。
休眠から目覚めたサインです。
しかも・・・

イチゴの花芽0218


新芽が出るとともに、花芽が出来ています。
そこで、イチゴとニンニクにぼかし肥の追肥をして、周りに藁を敷いてやりました。

イチゴ(2)0218


さらに、周囲のライ麦とえん麦を刈り取って、イチゴの畝に敷き詰めます。

イチゴ(3)0218


最後に、不織布のテントで覆って、イチゴの防寒の完成です。


イチゴ(4)0218


花芽はまだ早すぎるので摘み取りますが、3月半ばを過ぎて暖かくなった頃にまた花を咲かせてくださいね~!


次に、久しぶりの収穫について・・・

◆ ブロッコリーの収穫

購入苗から育てた、キャベツブロッコリーの畝の様子です。

キャベツとブロッコリーの畝0218


キャベツはいまだ、巻きそうで巻かない状態ですが、ブリッコリーはだいぶ大きくなってきました。

標準の収穫サイズにはとても達していませんが、収穫することにいたしました。

ブロッコリーは・・・
「緑帝」(サカタ交配)2株を、9月12日に定植しています。
なんと、5か月以上経過していることになります。

収穫することにした一番の理由は茎の太さです。
通常よりも茎が細いので、これ以上大きくならないと判断しました。
現に、ここ10日ほど全く成長していません。

今一つは、頂花蕾の色です。

ブロッコリー0218


アントシアニンの紫色が十分に発色しています。
十分に成熟し、甘みも凝縮して食べごろだと思われます。
また、これから暖かい日が増えてくると、いつ花が咲いてもおかしくない気がいたします。

そんな訳で、思い切って収穫しました。

ブロッコリーの収穫0218


やっぱりちっちゃいですね。
日当たりの悪い環境では、これが精いっぱいだと思います。

2株とも収穫しちゃいました。

ブロッコリーの収穫(3)0218


収獲してみたら、嬉しいことに「側花蕾」が出来ていましたよ。

側花蕾(2)0218 側花蕾(1)0218


緑帝は、頂花蕾側花蕾兼用種なので、側花蕾の収穫も期待できます。
期待を込めて、ぼかし肥を追肥しておきました。


それから、カブも急きょ収穫することに・・・

◆ 根菜栽培

大根カブの畝です。

根菜の畝0218


カブを急きょ収穫したのは・・・

カブの収穫(1)0218


左のカブが実割れしているのを見つけたからです。

大根カブは、虫害がひどくて、最後に蒔きなおしたのが10月16日のことです。
それからでも、4か月が過ぎたことになります。
時間がかかり過ぎたせいかもしれませんね。
小さいですが、このサイズが限界とみて、同じぐらいの大きさのカブも念のため収穫いたしました。

カブの収穫(2)0218


これまた、日当たりの悪いうちの庭畑では精一杯なのかもしれませんね。


さらに、レタスも収穫しましたよ。

◆ ミックスレタスのプランター栽培

前回(2月8日)の収穫からちょうど10日。

ミックスレタス(1)0218


また、少し成長したので、収穫することにいたしました。

ミックスレタス(2)0218


ガーデンレタスミックス(アタリヤ)」の種をプランターに蒔いたのも、10月16日のことでした。
間引き収穫を繰り返しながら、それでも4か月を超えてしまいました。

ミックスレタスの収穫0218


今回もこれだけ採れました。
けっこう長い間愉しませてくれますね。

これだけ収獲すれば、一食は賄えますよね。

◆ 菜園料理

『野菜尽くし弁当』

菜園料理2018


「カブの菜飯」と「採れたて野菜サラダ」です。
カブの菜飯の具材は、カブの葉っぱ、実割れカブを刻んだもの、油揚げ。

サラダの具材は・・・

菜園料理(2)0218


ブロッコリー、リーフレタス、カブ、カニカマとゆで卵。
白ごま風味のドレッシングをたっぷりかけていただきました。

いや~、採れたて野菜は本当に美味しい!
特にブロッコリーは、味が濃いのに全く嫌味がなくて、ブロッコリーが苦手な人でも美味しく食べられること請け合いですよ。
「家庭菜園をやっていてよかった」と心の底から思える瞬間ですね。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは。
大収穫ですね。
素晴らしいです。

新鮮なお弁当が
うらやましい限りです(*´ω`)

Re: NoTitle

ジョニママさんへ。

> こんにちは。

いつもコメント有難うございます🎶

> 大収穫ですね。
> 素晴らしいです。

ホントに久しぶりの大収穫?です。

> 新鮮なお弁当が
> うらやましい限りです(*´ω`)

うまく行かない時には、「何でこんなことをしなくちゃならないのか」って、思う時もあるけど、
収獲してみると、そんな苦労も吹っ飛びます・・・現金なものですね(^^♪

NoTitle

こんにちは。

素敵なお料理。
春を感じますね。。
菜園やっているものだけが味わえる贅沢ですね!

NoTitle

こんばんは!

サラダも菜飯もすばらしいですね〜!
お弁当箱に入っているのもいいですし、これは本当の意味で「贅沢な一品」ですね。
最近だいぶ日が伸びて、うちの日の当たるスペースも少しずつ広がってきました。
そちらも成長のペース、上がりそうですね!

Re: NoTitle

agriotomeさんへ。

> こんにちは。

いつもコメント有難うございます🎶

> 素敵なお料理。
> 春を感じますね。。

緑色は春のイメージですね。
見ているだけで暖かさを感じます。

> 菜園やっているものだけが味わえる贅沢ですね!

苦労が報われる瞬間ですね。
最高の贅沢です(^^♪

Re: NoTitle

うしぇしぇさんへ。

> こんばんは!

いつもコメント有難うございます🎶

> サラダも菜飯もすばらしいですね〜!
> お弁当箱に入っているのもいいですし、これは本当の意味で「贅沢な一品」ですね。

箱に詰めてお弁当に見立てただけで、雰囲気が変わって余計に美味しく感じますね。
なかなかのグッドアイデアだと思いましたよ。

> 最近だいぶ日が伸びて、うちの日の当たるスペースも少しずつ広がってきました。
> そちらも成長のペース、上がりそうですね!

ようやく、庭の隅っこに日が当たるようになってきたので、
プランターを移動して日に当てるようにしています。
そんな訳で、プランターのレタスミックスだけが元気です!

NoTitle

多くの野菜を育ててるんですねぇ
俺にはここまでは管理がきついです
病気もそうだけど虫がなぁ・・・
管理も大変でしょうが楽しそうでなによりです

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 多くの野菜を育ててるんですねぇ
> 俺にはここまでは管理がきついです

栽培地に限りがあるのに、あれも植えたいこれも育てたいとやってたら、種類だけは増えちゃいました。

> 病気もそうだけど虫がなぁ・・・
> 管理も大変でしょうが楽しそうでなによりです

去年は病気や虫害に苦労しましたよ。
でも、収穫までたどり着くと、み~んな吹っ飛んじゃうんですよね。
ホント、不思議です(^^♪

イチゴの花芽、なるほどです

>イチゴの方は、すでに葉が立っています。
 休眠から目覚めたサインです。しかも・・・
 新芽が出るとともに、花芽が出来ています。

〇記事と写真、拝見しました。
 イチゴの花芽、なるほどです。 
 いよいよイチゴの季節ですね(笑)。
 草々

Re: イチゴの花芽、なるほどです

ささげくんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> >イチゴの方は、すでに葉が立っています。
>  休眠から目覚めたサインです。しかも・・・
>  新芽が出るとともに、花芽が出来ています。
>
> 〇記事と写真、拝見しました。
>  イチゴの花芽、なるほどです。 
>  いよいよイチゴの季節ですね(笑)。
>  草々

茶色と緑の菜園の中で、
花の白と実の赤が映えるイチゴの季節が、
待ち遠しいですよね(^^♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif